モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年11月

&emojicamera; 滝を見に行く その2



次成る滝は、ワイルア滝(Wailua Falls)

画面をクリック
ここはリフエから583号線(マアロ・ロード)に入って約6.4Kmのところに在ります。
先程見たオパエカア滝よりもグッと近くで眺める事が出来るので迫力満点、流石に25mの高さから流れ落ちるその様は見応え十分なのでした。
ぱっとしないお天気もこの頃には漸く日が射して来て、時折滝壺にうっすらと虹が架かるのが見えましたよ


&emojicamera; 滝を見に行く その1



シダの洞窟ツアーの後、ワイルアに在る2つの滝を見に行く事にしました。
これはその1つ、オパエカア滝(Opaekaa Falls)です。
またまた動画です、画面をクリック





続・シダの洞窟へGO〜&emojidash;



凝りもせずプチ動画です。
画像をクリック)




やがて遊覧船はワイルア川州立公園に到着。


桟橋から洞窟迄は熱帯樹の茂みの中を徒歩で5分程ですが、ガイドさんがそれら熱帯樹について色々と説明してくれます。カウアイ島に1番最初に持ち込まれた木がパンの木(ウル)なのだそうです。確かサモアンがタヒチから持ち込んだと言ってた様な、、、ウル覚えでしー


こちらは観賞用のジンジャー。


こちらも観賞用のジンジャーで花がトーチの形に似ているので「トーチ・ジンジャー」ジンジャーはアフリカから持ち込まれたそうな。

ハワイの土壌は溶岩な為、これら植物の根は下に伸びずに横に這うように広がっていました。それから説明の中に、外部から持ち込まれてしまった白蟻が多く繁殖してしまい大木を倒してしまうと嘆いておりましたよ。住居も被害が多いそうです。



このタロイモに絡んでる蔓、名前を失念
お茶にして飲むと乳ガン、高血圧、糖尿病に効くらしいです。


そんな色々なお話を聞きながらシダの洞窟に到着。
近年落石が頻繁にあり危険な為、今は洞窟内には入ることは出来なくなっていました。
2006年迄は入れたそうですが、他の観光客の人達も残念そうでした。洞窟から4、50メートル位手前にデッキが施されていて、そこからの鑑賞となりますが先程のクルー達の生演奏でムードは満点でした。


帰りの船上ではガイドさんによるワイルア川周辺のハワイアンの歴史や遺跡、また、ハリウッド映画のロケ地等の説明、更には川の水質(結構怖いお話でした)にまつわるお話等聞けて退屈させません。

シダの洞窟には入れませんが(個人的には閉所恐怖症なので良いんですけど)このツアーはお勧めです。ハワイ先住民が移り住んで来た頃と変わらぬ風景を眺めながら思いに耽るのもいいかもです。



シダの洞窟へGO〜&emojidash;



シダの洞窟ツアーに参加しました。

洞窟迄は船に乗ってワイルア川を溯って行きますが、乗船時にこんな生演奏で気分を盛り上げてくれます
上の画像をクリックです)


さていよいよ出航でーす。と同時に先程の生バンドとフラガールが到着迄ご披露してくれましたよ。



これはお約束のみんな揃ってのフラレッスンが始まりました。でも揺れる船の上では、ちと無理があるのでは?
皆さんよろけてましたです



こ〜んなゆるゆる気分で船は洞窟に向うのでした

つづく

何をつくるのでしょうか&emoji!?;



妻です。我が家でよく、泡ものワインを飲んだりするので、こんなのよく、残ります。



以前に、○ちゃんのブログでも紹介された、ミュズレ(ストッパーの金具)で作った椅子達です。日曜のなんだかぼんや〜り過ごす日に作ったりします。
私は、見ているだけです。(すぐ飽きるけど) 


ラジオペンチで最初はこんな、スツールをつくって、その後背もたれを作ります。


出来てるの、出来てないの、 ワイン別に並べてみたりして、、、
なるほど〜 等と関心してみたり〜


こんな風に撮ると、椅子が多めの本物のカフェの写真みたい〜(無理〜)

そんな午後です。


久々、ワイン会”Amaroneの会”



妻です。この週末、久々にワイン会をしました。

ななんと!今回は私の秘蔵の(というか放っぽって月日が経ってしまっただけ?)Amaroneのオールドヴィンテージを飲みましょって事に



テーブルクロスもこの間、カウアイ島で買って来た楽しいのにしました。

いつもの、ドヤドヤメンバー集合です。
さて、何年を飲むか??? 写真の他に、83年もあったけど、
結局88年にしました。




我が家でのワイン会は久々だったので、ちょっとお料理頑張りました
取り合えす、乾杯〜 ゴクゴク、バクバク



一番奥の長細いお皿は、お土産にいただいた”フォアグラ”厚切りで幸せ〜



チーズも沢山持って来てもらいました。 このサーモン最高でした 
初めて牛蒡のミジン切りで作ったクッキーを作ったけど、結構いけてました。

その他にも、ロールキャベツと、1時間以上オーブンで煮込んだバラ肉のアマローネ煮
あと、大好評の旦那様のインドカレー 
ご要望のカレーレシピは、後でアップするから待っててね




88年のアマローネは、それはそれは23年も経っているのに、果実味も十分あり、十分楽しめる、心強いお味でした。みんなで、23年前は何してた?何て話すと、それは、それなりに皆色々変わってて、、このワインの凄さを更に思い知るのでした。



因に翌日、瓶の整理をしている時に、余りにも?そう言えば澱がなかったな〜?
と思い、瓶底を逆さにすると、こんなほんのチョットの澱だけありました。
マニアックですみません(皆、見てみて〜)




この日は結局5本(もちろん 全てイタリアン!)か〜?ちょっと少なめだったかも? 妊婦いたものね〜
とにかく、楽しい会でした。
次は、ブルネロだね



やってしまいました。私です グラス倒したのは、
本当にいつも、やってしまいます(反省

まっ!いつかは汚れるものだから、、、いいっか 



カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash;&emojidash;&emojidash;&emojidash; その7



さて、腹減り家族がやって来たのがここ、「オノチャー・バーガー」です。
編集長が絶賛一押しのバーガーショップです。
「是非食べて下さいよー、あー思い出したら又食べたくなってきたー!」と悔しがっておりましたよん。



赤い建物が目印、すぐに見つけられましたー




メニューです。
ロコガールとロコボーイをオーダーしました。


むひょ〜、美味しそーでしょ!
そうです!大変美味しゅうございましたよー、お〜ほっほっほっ


ではアップでどうぞ
あー、また食べたくなっちゃったー

しかしこの後、ここはヤブ蚊が多い事に気が付くのでした
妻は平気でしたが(いつもですが)僕と娘は蚊に刺されまくって8ヶ所も刺されてしまいました

なので、ここで食べる場合は虫除けスプレーをお忘れなくです〜!


しゅんさーん、約束通り戴きましたぜぃ! マジで美味しかったですー!
ありがとうございましたぁ!

皆さん、カウアイ島に来たなら絶対お勧めなので食べてみそー


カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash;&emojidash;&emojidash; その6



何とか4時のクローズにギリギリ到着。



入場料$5を払っていざ見学です。
この灯台は、ハワイ諸島の最北端に位置するキラウエア岬に立ち、1913年の完成から1976年までの間、航海の安全を守り続けてきました。




現在、灯台の周辺は海鳥の保護区域に指定されています。この双眼鏡で海鳥の巣なんかも結構近くに見えちゃったりします。
(何処見てんだか、我が娘




対岸の崖の表面には無数の海鳥の巣が確認できます。ほんと、海鳥天国ですね。



灯台の手前の路面にこのようなブロックが帯状に埋め込まれていましたよ。





キラウエア灯台
内部(1階部分)には入れますが上に登る事はできません。
いや〜しかし気持ちの良い場所ですなー。癒されますー



灯台の先に見える小島、「Mokuaeae Rock」ここにも鳥達がいっぱいです。



そのまた先の沖合ではクジラを見る事が出来ます。


あいにくこの日はクジラの訪れる時期では無いので見る事は出来ませんでしたが
素晴らしい眺めです。
去年はハワイ島のサウスポイントを目指しましたが、レンタカーでは行けないので断念したけど、ハワイ諸島の北の端っこには来れたな〜何て思いながら、つい時間を忘れ眺めておりましたです。

さてさて、昼飯抜きでここ迄来たので3人共いい加減腹減りまくりです。
娘も機嫌が悪くなって来たので急いで移動で〜す


つづく〜



カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash; その5



さて、560号線を折り返して向う先は「キラウエア灯台」なのですが、途中ですんばらしく広いタロイモ畑を 発見! 車を停めて暫しぶらぶら。

日本の田園風景そのものです。何か、のんびり〜
お天気はあいにくですが、空気がたいへん美味しく感じました。






上から眺めたところ。絶景です!
先程居た所なんぞを確認できます。



しかし、カウアイではこういったビューポイントが幾つも点在しておりますなー。


そんなビューポイントで広大な景色を眺めていると、サーと黒塗りの車が数台停まって中から正装した人達が降りて来ました。その中に今しがた式を終えたばかり?の花嫁と花婿の姿が。そこでいきなりワイワイ、ガヤガヤと撮影会が始まったのでした。
こんな風景に遭遇するのもハワイならではですね〜


お〜っといけない!ここまで大分時間が経ってしまいました! キラウエア灯台へ急がなくっちゃ



つづく