モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年10月

カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash; その4



ケーブ(洞窟)探検ー


なんて、大袈裟ですねー。
560号線を更に進むと左方山側にぽっかりと開いた洞窟を発見出来ます。
まず最初はハエナ・ビーチパークのすぐ向かい側に在る
「Manini Holo Dry Cave マニニ・ホロ・ドライケーブ」っていうケーブ。
車をビーチパークの駐車場に停めて、ちょいと中を覗いてみました。




断崖絶壁の下にバコーンと大きく口を開けた様です。
中は思った程広くはなく、いや、広いかも、(どっちやねん!)天井が奥に行くにしたがって低くなっているので狭く感じるのか、で、振り返って入口の方を見ると巨大な空間にも感じるのでした。奥は行き止まりで、何処かに抜ける穴も隙間も見当たりませんでした。


まるでクジラに飲み込まれたようです。



次はここ、更に進むと「Waikanaloa Wet Cave ワイカナロア・ウェットケーブ」が在ります。
確かにウェットなケーブですなー
こちらもさほど奥行きはありませんでしたね、何処かに繋がってる訳でもないご様子。巨大な水たまり?でも水は綺麗でしたね、、、。

そうそう、編集長とカウアイ島の話をしてた時に言ってたんですが、こういった場所やヘイアウ等もそうですけど入る前に声に出さずとも心の中で「おじゃまします、拝見させて戴きます」と唱えるのだとか。以前気分が悪くなった事があってからそうしてるんだって。やっぱちょっと霊感強いんじゃないのかな?しゅんさんは。我が妻もフラを習っているせいか、やっぱり同じ様な事を言っておりましたね。そう言えば去年のハワイ島でもしてたっけ。

なので妻と娘は入る前にチャントを 僕は心の中で「おじゃましま〜す」と唱えてから入りましたです。





さて、洞窟を過ぎて更に進むと560号線の行き止まりの「Kee Beach ケエ・ビーチ」です。


ですが、すんごく混雑しててパーキングは一杯で車を止める事が出来ませんでした。ビーチに行きたかったんですけど、何か、何か面倒くさくなってしまってそのままUターンしてしまったのであります。さっき立ち寄ったビーチが余りに気持がよかったので、気持が十分満たされてたのかも

と言う訳で、560号線を引き返して次に向うは「キラウエア灯台」です。

まだまだつづく〜



カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash; その3



さてさてドライブは続きます
560号線をズンズン行くと右側の木々の間から綺麗なビーチが見え隠れします。
何て綺麗な景色なんでしょう! これは車を停めて散策せねば

そして目の前に現れたビーチがこちら。
バックを林で覆われているので、まるでプライベートビーチですなー。
素ん晴らしい〜
素ん晴らしい〜ので動画でどうぞー(画像をクリック)


次は洞窟探検でーす

つづく



カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash; その2



ハナレイビーチで遊んだ後、ハナレイ・センターとチン・ヤン・ビレッジショッピングセンターに立寄って休憩。ムービーにしてみましたので上の画像をクリックしてみて下さい。
でも見れるかなー、うちはMacなのでWindowsの方はQuickTimeのダウンロードが必要なのであります、、、




ハナレイセンターのお向かいに在る「チン・ヤン・ビレッジショッピングセンター」
こちらの方が結構賑わっていたかなー。


どちらも雰囲気の良いお店がいっぱい在って、ここではいっぱいお買い物してしまいましたよぅ(妻がー)



こちらのお店で

娘にシェーブアイスを購入。


ベンチがあちこちに設えてあって、そこで一休み。あ〜、実にのんびり出来る場所です、つい長居してしまいました。



そうそう、こちらにはカーディナル君がいっぱい居ましたよー



つづく


カウアイ島のノースショア・ドライブ&emojicar;&emojidash; その1



この日の予定は島の北側探訪です。先ずはプリンスビルに向かい、そこで乗馬をする予定です。
が、何だか雲行きが怪しくなって来て、乗馬センターに着いた頃には土砂降りの雨 敢えなく断念する事に

気を取り直し、ハナレイに向う事にしました。


さて、ハナレイビーチに到着したものの雨はしとしと降り続けていましたが、折角なのでピアの先端迄行ってみる事にしました。


先端に着いた途端再び土砂降りです



傘を持っていなかったので暫し雨宿りです。沖には幾艇ものヨットが浮かんでいました。
夏なので波は全く有りませんでした。




諦めて車に戻る途中で何となく空が明るくなって来て、嬉しい事に雨が止みました。
となったら泳ぐっきゃないのであります

早々に水着に着替えて再びビーチへ





しかし、何て気持ちの良いビーチなんでしょう。






ピアの上では地元の少年達が海に飛び込んで遊びはじめました。

妻と娘もそれを見てやりたくなったご様子、子供達と交じって飛び込みました。



娘もピュヨ〜ン


ザブ〜ン


高さはこんなです。

水温も温くって気持ち良いです

晴れていればもっと気持ち良いんでしょうねー。今度は冬に来て波乗りしたいなー。



つづく


&emojixmastree;&emojicar;&emojixmastree;Tree Tunnel



カウアイコーヒーからの帰り道、540号線から50号線に合流後、少し走って530号線へ入り、コロア経由で520号線を通って帰る事にしました。と言うのも、妻が突然ツリートンネルを通りたいと言うのであります。
ツリートンネルは520号線上に在って、回り道になるのですが迷わず寄り道しましたー。

樹齢100年を越えるユーカリの巨木の並木道です。決してトンネルとは言えないものの雰囲気だけでもと思い、ムービーにしてみました。
見れるかな〜



&emojicup;カウアイコーヒー・ビジターセンター



さて次に向うは「カウアイコーヒー・ビジターセンター」です。去年ハワイ島でもコーヒー農園に行ったので、カウアイ島のコーヒー農園にも行ってみる事に。
ガイドブック等にも記して有る様にハワイでのコーヒー豆は作付け面積、収穫高共にカウアイ島が1番なのだそうですね。




海をバックに広がるコーヒ畑と、たわわに実るコーヒーの実。



このビジターセンターは、以前サトウキビプランテーションだった頃のファーマーの住居を改装したのだとか。



中に入って店内の奥にちょっとしたミュージアムが有りました。



壁には収穫の様子の写真やイラスト等が飾られ、古い焙煎器等も展示されていましたが、サトウキビ農園からコーヒー農園へ転換したのは近年の事。
コーヒー農園としての歴史はまだ浅いんですねー。



ここのラナイでは何種類ものコーヒーを試す事が出来ます。う〜ん、迷っちゃいますね。


迷った挙句、結局、相も変わらずこの2種です。
どちらも100% コナで、レギュラーベリー(24oz:$16,5)とペアベリー(10oz:$14)





でもってコーヒーバーも併設されているのであります。


娘にイチゴ味のアイスを買ってあげました。$1,45


試飲のコーヒーをちょっと掛けて食べるとおいちかったです
(娘に呵られましたが




ラナイからは遠くうっすらとニイハウ島が見えました。




&emojiface_cyu;サンドウィッチ食べにパシフィック・デリ&ピッツァへ



ワイメアキャニオンから下山して、お昼ご飯を食べる事に。
帰りは550号線をそのまま下りてワイメアの街に出る事にしました。
周りを緑で囲まれた552号線と違って550号線は視界が開けているので景色がとっても良いのであります。行きと帰りは逆の方が良かったかなー。




ワイメアの街で路肩に車を停め、ぶらぶら。




どの店も良い雰囲気ですな〜





さて、目指すはここ、べし本「行くべしカウアイ島 見るべしニイハウ島」の77で紹介されていた「パシフィック・デリ&ピッツァ」です。


大きな切り妻屋根とグリーンの看板が目印で直ぐに見つける事が出来ました。



僕はハムのサンドウィッチ


妻と娘は編集長が食べる機会を逃したハワイアン・ピッツァを注文。


因に、ピッツァのメニューはこちら


サンドウィッチは具だくさんで結構ボリューミー、ピッツァもこれまたボリューミーでしたがとても美味しかったですよ
ペロっといっちゃいました〜、満足満足〜

このお店はお勧めです

次は食後のコーヒーを飲みに「カウアイコーヒー・ビジターセンター」へ

つづく


&emojisun;草刈りな日曜日



今日は家の周りの草刈りをしました。
6月にした筈なんですけど4ヶ月でこんな状態に
何か今迄見たことの無い伸びっぷりに立ったまま金縛りです。
今年は猛暑が続いたしなー、ここぞとばかりに草も伸びたのね、、、。



さて、3時間掛かって漸く綺麗になりました



ゴミ袋4個分の雑草どもです。

疲れました・・・。


&emojicar;ワイメアキャニオンへGO!その5



最終ポイント、「プウ・オ・キラ展望台 Puu O Kila Lookout」に到着
ハイチュウさん、御指摘ありがとうございました。
カララウ展望台からここ迄の道はさっきとは打って変わって大変綺麗な舗装路でした。ハイチュウさんのお話によると最近出来たらしいですね。
で、この景色です。
これまた絶景ー!




絶景ポイントを振り返るとこんな風景が広がっています。



この先はトレッキングコースに成っていてアラカイ・スワンプの方へ続いています。
しかし、もの凄い道です。って言うか道になってないのでは?、、、


ここへ来て漸く娘が元気になりまして、、、。



そこいら中 飛び回って危ないのなんの、私はハラハラドキドキでしたよー



なんたってすぐ脇は断崖絶壁なんですから



さて、下山してお昼ご飯でーす


&emojicar;ワイメアキャニオンへGO!その4



さて、550号線を更に上り「カララウ展望台 Kalalau Lookout」に到着。ここ迄来ると道路の舗装が悪く、所々穴だらけでした。結構神経使いますよ〜




ここは、ナ・パリを見下ろす展望台です。とにかく絶景です!気持ちがいいったらないですねー!
ナ・パリ・コースト・クルーズに参加すれば、カウアイ島をぐるっと廻れる筈なんですけど、妻が船に弱いということで断念。でもね、シダの洞窟ツアーには行ったんですよー、ったく


遠く山肌から滝が落ちていました。小さく見えますが実際はかなり大きな滝でしょうね、雄大な景色です。



パーキングから見えた白く丸い建物。
あれってNASAの衛星追跡のステーション? かな〜?


もひとつ続く

(記事編集し直しました