モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年1月

&emojisun;餅つき大会での1コマ



日曜日、町内会の毎年恒例である餅つき大会が近所の公園で催されました。
我が町内会ではイベント毎に警察の方や消防署の方達を招いて交通安全、災害についてのミニ講演会が有り、パトカーや白バイ、消防車等に乗せて貰えることもあって子供達には人気なのでありますが、この日もレスキュウ車が登場。間もなく子供達が群がりました。







すると中を覗き込んだ男の子が「すげ〜!中はとんでもない事になってんぞー!」と叫ぶのでした。
下にいた子が「なにがどーなってんだー?」との答えに
「だからー、とんでもない事になってんだってばー!」
このやり取りを下で見ていたわたくしもとっても気にはなるのですが、いい大人がちびっ子にまじって車によじ上るのもちょっと憚れるので後で娘にこっそり(別にこっそりじゃなくていいんですけど・・)聞いた所

娘「なんかね、カラオケの機械があったの」

わたくし「え?」

娘「あとね、オレンジ色の衣装がぶる下がってた」

わたくし「カラオケに?、、、コスプレ???」

ははーん、何となく分かるのですが子供の想像力と言うか発想には驚かされますね〜


ま、何はともかく つきたてのお餅はとっても美味しかったのでしたとさ。

Party&emojistar2;



今日はフラ友のyouちゃんのHawaiiでのweddingのビデオを
見よう〜見よう〜と、我が家にノリのいい仲間があつまりました。

まずは、シャンパーンで乾杯 
お料理食べて飲んで又食べて飲んで、飲んで……….

素敵なHawaiiの教会での場面で、歓声あげたり、冷やかしたり、時に感動で涙したり
何ともほほえましいビデオでした。….素敵です




そんなこんなしていると、旦那とかゆちゃんのウクレレセッションが始まり、
そんな音楽が聞こえると、なぜか?踊ってしまう皆 もう止まりません



 
踊り疲れると、じゃじゃじゃ〜 前にもブログで紹介した、kayuちゃんのママ特性
のケーキ登場。みんな釘付け、見て見てハワイ7つの島が、その島の形のまま
クッキーでのっているの(桃が運ぶ途中、転びちょっと島の位置がずれてます。
kayuちゃんママ忠実に作っていただいたのに、ごめんなさい

このケーキを見た皆。ただ事ではありません それにこの文字も
好きな島を乗せて取り分け、かなりテンション皆あがりましたね〜(変な集団です)
かなり、ニッチな方達の喜びですね〜これは

 
ええと、これは、桃に取分けた        シーちゃんは、何じゃ?って程小さな
ハワイ島                    カホオラヴェ島(ちっちゃ )

 
酔っぱらいついでに、皆が桃の為のお絵描きが始まり、なんちゃって”どらえもん”
やら、ハート振りまき姉さんがいたり、、翌日みたら、、、ねえ

 
そんな中で、youちゃんのオリジナルキャラが冴えてましたよ〜
”こっぺたらちゃん?” ”イモムッチ?”何とも楽しいオリジナルなキャラです


いやあ、楽しい時間でしたよ
皆ありがと





&emojisun;ミニチュアボード制作の続き(フィンのグラッシング)



ではではフィンのグラッシングに取掛かりますよー



グラスファイバーでフィンを挟んでレジンを塗って行きます。




固まりましたー
ここからフィンを切り出してヤスリで形を整えて




再びレジンを塗って




固まったらまた切り出してヤスリで形を整えて
フィンアップに備えます。




次は本体のグラッシングに入ります。




まだまだつづくー

&emojisun;ミニチュアボード制作の続き(フィンの制作)



では次にウッドフィンの制作に入ります。

厚み2ミリにも満たないこんな薄っぺらい板から作ります。この板はお手製の9プライ合板なんですよ。
つまり9枚の板を重ねて接着した極薄合板なんです。色の薄い木と濃い木を互い違いに木目を変えて重ねてます。なのでこれを削って行くと縞模様が浮き出て来るんですね。




まずはフィンの型を板にあてて木取りします。
ついでなんで2組作ることにしました。なので全部で6枚作ります。



そしたら大まかにカットして、




アウトラインを綺麗に削り出します。
写真だと手前の2枚が大きく見えますが他のよりちょいと小さいです。
これがセンターフィンになります。



そしてシェープして行きます。
この様に濃い色の木のラインが浮き出て来ます。


写真でラインを確認しながら仕上げます。


こんな感じ。




フィンのシェープが完了しました
奥がサイドフィン(片面フォイル)で手前がセンターフィン(両面フォイル)です。




次はグラッシング作業ですー


つづく

&emojisun;ミニチュアボード制作の続き〜(シェープ完了&emojichoki;)



さてさて前回に引き続きシェープ開始。



大まかに でも慎重にボトム面、デッキ面、レールを鉋で削って行き、




更に慎重にサンドペーパーで仕上げて行きます。






大体仕上がった所でテールのフィッシュ部分をカット!



次にこのボードの肝でもあるハルボトム(この場合スキップさんの)をシェープして行きますよ〜
スキップ・フライ氏デザインのフィッシモンズはレールはアッパーレールでノーズよりからテールにかけて浅めのシングルから深めのダブルに変化するコンケーブが特徴。これらは波から受ける抵抗を減らして尚かつスピードを得る為のデザインですね。この様な流体力学がサーフボードデザインには欠かせないんですよー。




なので結構複雑なので削っちゃいけない所をテーピングしつつ片方ずつ削って行きます


更に細かな部分をチェクしつつ全体を仕上げてシェープ完了



シングルコンケーブから


ダブルコンケーブに変化します。
レールはアッパーレールになっています。



デッキ側に、


ボトム側です。


さて、次はフィンの制作に入りますよ〜

つづく

&emojisun;ミニチュアボード制作の続き〜



やっとの想いでブランクが完成しました〜(まな板じゃないっすよ〜




まず、ロッカーをテンプレートに合わせて削ります。





ボトム側のロッカーを削ったところ。
いやしかし、このウエスタンレッドシダーって樹種はヒノキ科の木なので鉋で削るたび良い香りがします
フォームと違って粉だらけにならなくて快適です。いやほんと良い香り〜




型にぴたりと合いました




これまた型にぴたりと合うようにデッキ側も同様に削ります。




その後漸くアウトラインをけがいて、カット




カットして綺麗にアウトラインを出したところ。


まだまだつづく〜

ミニチュアサーフボード制作再開の巻&emojichoki;



去年のリサイクルサーフボードを作ってからというもの、なんとなく小さいボードを作る気に中々なれずに居りましたが漸く再開です。





そして今年1発目のミニボード制作はこれに決定。
Fisimmons(フィッシモンズ)です。(フィッシモンズについては何れ又)

これは、僕がサーフボードについて又その歴史について色々と勉強させて頂いてる横浜にある某サーフショップのオーナーさんの所有するサーフボードなのであります。ショップのウェブで紹介されたそのボードを初めて見た時から作ってみたいなーと思っておりました。でも現物を見ずして作る事は出来ないのであります。
幸いにも去年暮れにお店にお邪魔した時に現物を見る事が出来ました。そしてじっくり拝見させて頂いきそのボードについて色々とお話を伺うことができ、またミニチュアボードの制作を快諾して頂くことが出来ました。
写真をパチパチ撮影して、それを元にテンプレート(1枚目の写真)を作ります。このテンプレートを元に正確にシェイプするのです。





まずは素材作りです。ご覧の通りこのボード、ウッドボードで「ウエスタンレッドシダー」と言う木材で出来ています。ストリンガーの材料として何本か持っているのですがみんな赤みが濃過ぎるし足りません。いつも行くDIYショップに買いに行ったらもう小割材の扱いは無く、2×4の角材(デカ!)しか有りませんでしたなのでそれをお店で細く裂いてもらい、持ち帰ってから更にノコで細く裂いて鉋をかけて1.5インチの8分の1サイズ、4.8ミリに1本ずつ仕上げました
いや〜正直マジで電ノコと自動鉋が欲しくなりましたです・・・。




そして現物写真を元に木材の色身を合わせて貼り合わせます。



つづく

&emojihospital;ぶっ倒れ状態



実は年明け早々、風邪でぶっ倒れておりました。なんかこじらしちゃったみたいで中々治りません。
年末からの仕事が山積みでそれらを消化せねばならず無理しちゃったみたいです・・・
確か去年の今頃もぶっ倒れてた気が・・・、やっぱ年なのかな。
気をつけなきゃいけませんね〜。


いやでも漸く回復してきましたですよ〜。まだ鼻声ですけどねー。




   
          皆さんもお気をつけ下さいませ〜 

5年間の御勤めご苦労様でした・・・。



先日、5年前に購入したプジョーが遂にぶっ壊れ手放す事になりました。

フロントフォークのねじ山が完全に破損してしまい近所の自転車屋さんに相談したのですがフォーク自体を全交換しなければならず、かといってプジョーは自転車事業から身を引いてしまった為に交換パーツが無く、他のメーカー部品も合う物が無く、何か手は無いかと他の自転車屋さんに相談するもどこも同じ答え・・・。まだ物が少なかった時代は何でも修理して使ったもんだ。なんてどこぞのお爺ちゃんのぼやきが聞こえて来そうですが・・・壊れたら交換する。それが致し方ない現実です。
もったいない。実にもったいないのですが泣く泣く手放す事になりました。

思えば、娘を保育園に送迎する為に購入間もなく前かごと子供乗せシートを半ば無理矢理取り付けてられて
毎日よく働いてくれました。その娘ももうすぐ卒園。そしたら後ろのシートを外して軽くしてやろうと思ってたのですが  無念〜

そして、やはり日々の生活には自転車が必要なのであります。
そこで次に我が家にやって来たのが写真のルイガノ君です。


この子には前かごも後ろ乗せシートも付いてません、っていうか付けません。この春娘は卒園するのであえて付けませんでした。(っていうか無理)
なので今は保育園迄娘と手をつないで通っております。妻からは「こんな使えない自転車買ってもー!」と避難轟々ですが・・・。
ま、男ってもんは何歳になってもおもちゃを欲するもんなんですー

&emojimountain;賀正〜ん!



新年明けましておめでとうございます。
本年も、ぼちぼちとblogアップしますので、
皆様、宜しくお願いしま〜す。