モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年6月

グラッシングその3



坪庭サーフボードの続きです。

漸く3枚目のガラスクロスを巻き終えました。
前回虫と落ち葉に悩まされ、悩んだ末デッキ面も凝りもせずアブストラクトにしました。
今度は2度目なので前回よりはうまくいったかなー・・・。

最初のイメージより濃い色に成ってしまったけど・・・

ま、いっか〜 


まだまだつづくー。

第1回すし握り大会 in 材木座



かれこれ先々週の週末の出来事。


鎌倉材木座のお友達の家でお寿司の握り大会なる催しが開催されました。
と在るお寿司屋さんで握り方の講習を受けた仲間達が集まって握りすしを振る舞う?
という何とも楽しそうなおいしいイベントに誘われて娘と2人で参加して参りました。


さて当日の朝、友達宅に着くとお留守です。どうやらネタを仕入れにボートで釣りに出ている様子。
仕方ないので目の前のビーチ(材木座海岸)まで波をチェックがてらプラプラして帰りを待ちます。

ようやく釣り師が戻って来て、釣果を訪ねると何やら興奮気味。





クーラーボックスの中にはじゃじゃ〜ん! 
なんとそこにはタコに混じって石鯛さまが居られました。
竿のしなりは相当だったらしいですよ。





それとイワシと小あじがいっぱい。このちっこいのは手で捌いて行きます。




数が有るのでちゃっちゃと皆で捌いていきます。




こんな感じ




小あじも手慣れた手つきでちゃっちゃとさばきます。



次はタコだー!








タコは米ぬかで揉み洗いするとぬめりが取れて良いらしいですよ。



なのでひたすらモミモミします。



で、お茶っ葉を入れて茹でると柔らかくなるそうな。



ざぶーん



茹で上がりました〜



早速さばいて頂きます。            



美味しかった〜



そうこうして居ると握りメンバーが到着しました。




まずは乾杯!








ネタも揃いました〜




ここで徐に板さんの”うっちー”がマイ包丁を取り出します。
彼は、水産大を卒業して魚屋さんに勤めた経験から魚をさばくのはお手の物でございますよ。



まずはイサキからさばいて行きます。



その鮮やかな包丁さばきにギャル達の注目の的






おみごと!



サーモンもさばいて・・・


シャリの準備もOK!              



わさびも本わさびです。



さー、握り開始で〜す!           



うまく握れるかにゃ





一方焼き物班からは「あさりの酒蒸し」なんかも登場。
(因にこの器、僕が作りました)



じゃじゃ〜ん。石鯛の塩焼き〜も登場。






子供達もお腹がぐ〜です。



さっそくぱくつきます。



「いさき」 


「帆立」


「生しらす」                


「いくら」


握ったそばから口に運ばれるので中々お皿に並びませんがやっと形に成って来ましたね。
(因にこの皿も僕の作品です)




本まぐろもさばかれ


へいっ お待ち!



なんとお造りまで、”うっちー”凄過ぎです。


どうですかー、美味しそうでしょ〜

こうして『第1回すし握り大会 in 材木座』は大成功のうちにめでたく幕を下ろしたのでした。
めでたし、めでたし。

※握りの皆さん本当にお疲れさまでした。そして美味しいお寿司ごちそうさまでした〜
ほんと楽しい1日でした。また近いうちに第2回を是非とも開催しましょうね〜

誕生日



昨日は娘の誕生日でした。保育園のお友達もお祝いに来てくれて
楽しい時間を過ごしました。

このケーキ、またまた妻のフラ友さんの御実家の”ケーキ屋さん”で作って頂きました。
クッキーで作られたリロに娘もちょっと興奮気味でした。





HAPPY BIRTHDAY
6歳になりました〜。

フィン作りその2



さて続きです。




片面が乾いたら同じ様にもう片方にガラスクロスを貼付けて
乾燥させて余分な部分をカットしてヤスリで綺麗にサンディングすれば



できあがりです。


んでもって本体の取付けに備えます

フィン作りその1



そうそう、フィンを作らなくては成りません。

いろいろと探したのですが材料の合板が手に入らず、結局作る事にしました。
2.5ミリ合板を4枚張り合わせて作りました。




板にフィンの形を移します。




ノコギリで大まかにカットします。本来ならジグーソーで切り出すんでしょうけど持ってないので手動です。



そしたらヤスリで整えて







2枚正確に削ります。






で、シェープするとこんな感じ。もう1枚シェープします。








でもって全く同じものが2枚出来ました。これは正確に作らなければいけません。






次にグラッシングに入ります。片面ずつクロスを貼って行きます。






ガラスクロスを乗っけて





樹脂を塗ります。





こんな感じ。





これまたつづく〜。

グラッシングその2



さてさて、グラッシングの続きです。
先日ボトム面のグラスを巻き終え今度はデッキ面にグラスを巻き巻きです。
デッキ面は乗っかる面なので丈夫にする為2枚グラスを巻きます。





前回と同じくグラスクロスをカットして
樹脂を塗って行きますが又またここから時間との勝負なので画像無しです・・・。
(いや、1人でやってるんでしゃーないですよね・・・)





で、まずは1枚目が完了しました。乾燥を待ってもう1枚巻き巻きです。

が、急に仕事が忙しくなってしまい暫く中断 


でもまだまだつづく。

父の日



昨日は父の日だったんですね、すっかり忘れてました。
「パパにあげる」と娘から絵のプレゼントで気が付きました。




嬉しくなって娘の好きな”だし巻き玉子 ”を作っちゃいました〜。
玉子とだしは半々が基本です。巻くのにちょっと慣れが必要ですがこれがふわふわに作るコツです。



堂々の完成




でもって断面です〜
僕の作るだし巻き玉子は砂糖多めでけっこう甘〜いです。



娘は美味しい〜と言ってぱくついてくれましたが、妻には「なんか水っぽい」と切り捨てられました・・・。
水っぽいんじゃなくて”ふわふわ ”なんでーす

KA HULA ”2008”



妻です
KA HULA に参加しました。めちゃめちゃ感謝!感激!
HulaにMAHALOです。

ミスアロハの踊りは”私を見て〜っ”て、感じの自信満々な
メリハリのある滑らかな振り素敵でした

自分は?と言うと、とって〜も緊張して喉カラカラ!!
躍り終えると後に、ドヒャーっと感動が押し寄せて来たよ〜
参加できたことに、本当感謝です。





参加者にいただける Tシャツです。
素敵です






これは、裏面””2008”の文字...良い思い出です。

グラッシングその1(やっちまいました&emojiface_coldsweat;)



今日は天気も良く、やっとこボードの色を決めたので早速グラッシングに取掛かる事にしました。
結構キズが目立つので濃い色が良いと思ったのですが、どうせならごちゃごちゃさせちゃえばキズなんか分かんなくなるベーって事でアブストラクト(抽象的模様)でいくことにしました。
緑ベースの樹脂に白と凄く濃い緑を垂らし入れてそのままクロスにぶっかけます。
この作業、樹脂が固まらないうちにクロスを巻かなくてはならないので時間との勝負です!
なので画像が有りませんです。



これがクロスをボードに被せて輪郭に合わせカットしたところ。





そいでもってボトム面のクロスを巻き終えたところ。
フィッシュテールには苦労しましたよ〜。プロの方はどんな風にしてるのかな?
ってそんな事も知らずにやっちまってるんですよね、あ〜恐ろし。
実はもっとマーブル模様になる筈だったのですが途中で樹脂が足りなくなり っていうか、全然足らず
慌てて先程と同じ量を作って漸く完了しました。

でも今ひとつアブストラクトに成ってないしどう見ても汚れ〜って感じなんですよねー

でもまだまだ作業は続くのであります。気を取り直し何とか形にしたいと思います。




つづく

材料届くの巻



漸く注文してたグラッシングの材料が届きました。
奥からグラスファイバー、手前左からレジン2種、硬化剤、
アセトン、ロービング、スポイト、仕上げ塗り用の刷毛。
でもまだカラーリングをどうするか決めてましぇん・・・。
う〜ん多いに悩むのでござるよ