モーハワイ☆コム

カテゴリー:ものづくり

初収穫



やっと赤く実った我が家のミニトマト

初収穫(遅っ)は 3個

一人1個づつ頂きました。

とてもトマトらしいお味でした。。。




&emojigame;額づくり



今年のハワイで妻が絵を購入。
購入はしたものの、ほったらかしなのであります。
なので額をこしらえました。

ホームセンターで材料を買って来て、せっせと各パーツを加工します。
絵がはまる段欠き部分はルーターやトリマーが有ればいいんですが持ってないのでテーブルソーで2工程かけて切り出しました。コーナーの45°カットも同じくカット。組上げた後完全に接着剤が乾燥したらコーナーにカンザシの溝を入れます。正確に掘る為にジグを作ってこれまたテーブルソーでカット。

(トップの写真は塗装前のペーパー掛けを終えたところです。)


裏板と表の塩ビ板。
本当はアクリ板を使いたかったのですが、、、ちと高いので塩ビで妥協しました。




出来上がりがこちら。
ステインで着色後ウレタンクリアーを施し、耐水ペーパーで水研ぎして最後にコンパウンドで仕上げています。艶は半艶に止めました。
中の絵はカウアイ、ハナペペの画廊で購入したもの。ハナレイビーチの風景です。




こっちはステインのみの仕上です。かなりナチュラルに仕上がってます。
絵はご存知、ヘザーブラウン。


これは着色剤入りのニスで仕上げました。なのでテカテカ仕上げです。
サイズも大きくって幅が96センチ有ります。
写真は今年93歳で亡くなられた偉大なサーフフォトグラファー、リロイ・グラニス氏のもの。


これでちょっと殺風景だった我が家の壁が、最近ちょこちょこと彩りはじめて来ましたです。(あ〜やれやれ




&emojimark_success;初田植え〜



先週の日曜日、人生初の”田植え”しちゃいました。

【野の文化学習会】というとっても真面目に、食文化を自然体験の
中から理解して、子供達にも伝えていこうという方達主催の会なのです。
すばらしい


素敵な場所でしょ!あいにくの雨と、前日のタヒチアンレッスンで
くたくたになっていたけど、テンション上がってきた〜っ!

そうそう、今回旦那様は、腰痛と、手のしびれで欠席なのでした




さあスタート



素人さんの私達の為に、ロープに赤い印がつけてあるの。
ここに植えてねって





横、一列で、どんどん植えていきます。
しかし、一歩づつさがるのですが、子供が転んだり、
大人が足がはまったり、まあ色々あります。



がんばれ〜

真面目                不真面目     



自分の植えた辺りは、なんとも愛おしい〜 
この感覚が大事なんだな〜 作物を作るって
ひとつの生命をスタートさせた様な〜というか〜




ここは、田んぼの横に水路があり、ジャブジャブ泥を落として
終了 仲良くなった農大生と水遊びみたいだったね
しっかし泥だらけだね


センターに帰って、みんなでご飯
おかずは、この獲れたて野菜のみ、でもごはん進むのよね〜

収穫祭含めて、あと3回、きちんと見守りたいと思います。

やっぱいいね〜

ショウガで再チャレンジ&emojigoo;



この前ウコンでシロップを作りましたが、予想以上に結構苦くって(一部の友人には好評でしたが)ちょっと悔いが残ったので、やっぱり1度は正当にショウガで作ってみる事にしました。
詳しい作り方は前回同様 糸井重里氏のほぼ日で紹介されているので興味の有る方は是非参考にしてみて下さい。





ま、ウコンの時と同じなんですが、、、
まず、皮を剥いて水洗いをしたショウガを 厚めにスライスします。
今回は500グラム使いました。




ショウガと同じ量の砂糖とまぶし、スパイスとレモン汁(半個分)を加えて暫く置いときます。





するとこんな具合に汁が出て来ます。







そしたらそれを鍋に移し水を加えてぐつぐつ煮れば出来上がり
今回は40分くらい煮詰めました。




で、前回同様 副産物であるショウガスライスは天日に干してからグラニュウ糖をまぶせばショウガチップの出来上がりです。





完成がこちら
注:出来上がりの量はもっと多いです




シロップめちゃうま、ショウガチップもこれまためちゃうまです!
今回は中々うまくいったのではないでしょうか
やっぱウコンとは違いますね、、、。

このシロップは熱いお湯で割って飲むと体ぽかぽかですよー

これは絶対お勧めです!お試しあれ


PS:昨晩、妻が甘酒を作ったんですがそれにショウガシロップを加えてみたらこれまたまためちゃうまでしたよ〜

&emojiscissors;何作ってんでしょう・・・



僕の仕事部屋が異常に寒い(屋外よりも)のでコタツでお仕事です。
さていったい何を作っているのでしょうか
何か内職在宅ワークって感じですね。

実は住宅設計コンペ用の模型の為に樹木を作ったのでした。住宅の模型なんて20数年振りでしょうか・・・。

作り方ですが、超簡単に説明するとニクロム線をねじねじして樹木の幹、枝を形作っていき、


着色するとこうなります。

これって鉄道模型とかでジオラマ作った事がある人はお馴染みの作り方ですよね。



葉に成る部分は、100円ショップで買って来たスポンジをアクリル絵の具で着色して、ピンセットで少しづつ摘む様にちぎっていきます。




こんな具合です。この様な物が模型材料として市販されていますが、僕の場合この方法で自作してしまいます。この方が市販の物より断然安く、またリアルに仕上がるから。それと微妙な色も自由に作れますので。




で、ちぎられた側はこうなります。
これはこれで植木になったりします。





枝の方にスプレーのりを吹掛けて先程ちぎったスポンジの中に突っ込んで付着させると立ち木の出来上がりです。




ローアングルで見ると本物っぽいでそ。
って、家の方の設計はまだこれからなんですけどね・・・

ウコンでシロップ作り



あーもう今年も14日経ってしまいました。年明け早々バタバタな日々ですっかりブログの更新ほったらかしでしたよー
暮れから年明けに色々と有ったんですが、まず取りかかった事と言えばこれ。

正月に妻の実家に行った時にお父さん自作(家庭菜園が趣味)のウコンを頂いて来たんですが、どう使っていいものか?  実家では乾燥させて粉にしてお湯で割って飲んでいるんですがこれが苦いのなんのって、でも肝臓に良いのでお酒が好きなわたくしは時々いただきます。

この苦みを何とかならないものかと考えた末、あっ!と閃きましたですよー

糸井重里氏のほぼ日でしょうがシロップの作り方が紹介されてたのを思い出し、それをこのウコンで作ってみることにしました。

そうです、シロップにすればいいじゃーん
ま、形も生姜と同じだしねー。

さっそくウコン様をスライスして砂糖とまぶした後、鍋で水とスパイスを加えてぐつぐつ煮ます。


ぐつぐつ煮る事20分で出来上がり
詳しい作り方はほぼ日を参照して下さい。(いいのか?それで〜




で、出来上がったのがこちら。さすがウコン、かなり黄色いです!
苦みはほんのり残りますが良いお味に出来上がりました。
パンに垂らして食べるも良し、ソーダで割ってジンジャエールならぬウコンエールにするも良しです。









で、副産物であるウコンスライスは天日に干してからグラニュウ糖をまぶせばウコンチップの出来上がりです。これもほぼ日で ”しょうがチップ “(モバイルしょうが)として紹介されています。

しかーし、、、真似て作ってはみたものの、う”〜、ふるえがくる苦みでした


しかたないので4.5枚カップに入れて熱〜いお湯を注ぎ飲んでみるとこれが美味しい!
それからというもの、お酒を飲んだ後には必ず頂いております。気のせいかクルクミン効果か翌日調子が良いです

皆さんもお試しあれ


結論:形は似ているものの生姜とウコンは違うなやっぱし、と思ったのであります、、、

日曜日の工作&emojiscissors;



先日、妻のフラ友達さんから娘さんが愛読していたご本をいっぱーい頂いちゃいました
大変有り難く嬉しいのですが、狭い我が家には娘の部屋が在りません。
なので家のあちこちに娘のスペースが在る訳ですが、今回は廊下の出窓にブックスペースをこしらえました。と言っても板をぱたぱたと囲っただけの簡単なもの。
でも、スッキリまとまりました〜。それに只、置いてるだけなので掃除も簡単です。







天板にパパのミニボードを飾ったりして、、、。


ちょっとしたギャラリー?っぽくて良い感じです

材料費は、板、角材、ビス等 全部で2500円掛かってない位でしたよー。








材料を買った時にレジ横に積んであった半端材。
この手の角材って工作する時に結構役に立つんですよね。
ついでに買っときました、30円也(安!)




で、使った後、もったいないので加工を施し、、、



フィンスタンドの出来上がりです。これまた良い感じ

&emojispeaker;流しそうめん〜&emojisweat;



昨日お友達から、「流しそうめんをするのでおいでよ〜」とのお誘いがあり、娘と一緒にお邪魔致しました。
行ってみてビックリ! そこには本格的なそうめん流し?が設えておりました!

竹は通販で購入したそうな、1本1000円だって、何でも売ってますねー。
それを3本つなぎにして パパがホームセンターで買って来たブロックでうまい具合に支えております。
ナイスアイデア〜




トウモロコシの茎なんぞをデコレーションして心憎い演出です。




うーん、中々の出来映え




僕も娘と一緒に早速いただきました。
結構すくうの難しいもんですね、時たまプチトマトやウズラのタマゴが流れて来たりしてこれまた難しい
なんかゲームしてるみたい




みんなでワイワイキャーキャーと賑やかな楽しいひと時でした
その後にスイカ割りあり、花火ありと子供達にとっても 夏休みのいい思い出になりました。

どうもありがとう&ごちそうさまでした、楽しかったー

第2回すし握り大会in材木座&リサイクルサーフボード浸水式 &emojifish;



さてさて2回目で〜す
前回と同じ場所、鎌倉は材木座の友人宅に強者どもが集合しました。



 
銛で仕留めて来た石鯛は、身をすしのネタに、頭は塩焼きに、そして皮はポン酢で頂きます。



う〜ん、皮最高!



う〜ん、塩焼き最高!




今回はビールサーバーをレンタル!しかもエビス

く〜! んまい!!





そしてこの大会には無くては成らぬ人物、”うっちー”の包丁裁きが今日も冴えまくります



 
子供達もその技に釘付けです。

 


あれよあれよと言う間にお魚さん達がさばかれます。



 
今日は〆鯖も作りました。



さて、シャリも出来て準備OK!

さーどんどん握りますよー。

どんどん握って、握ってー。

どんどんお口にはこんでー。

・・・・・・・・・・・・。

写真撮るの忘れちゃったー。

 
唯一有ったのはこのピンぼけ2カット、とほほ。
まー前回とさほど変わらないからいっかー。ハハハハハ・・・。

 
子供達もお腹がふくれて大満足?プールで遊んだ後はかき氷です。夏休みって感じ〜

さて今回はタイトルにもある様にもう1つイベントがあります。
漸く出来上がったお魚を海に浸けてあげなければ成りません。



お寿司を握る手を休めてワックスを塗り塗りします。うーん、オニューのボードにワックスを塗る時ってなんでこんなに嬉しいんでしょうか。
しあわせだな〜




折角なのでちょっとお絵描きして遊んでみたりして・・。


WAX UP!



さー、準備OK〜



あいにく今日の波は風が強くてぐしゃぐしゃです。



はっきし言って波乗り出来るコンディションではありませんでしたが、それでもなんとか選んで3本程乗ったのですが何か嬉しくて自然と笑っちゃいましたよ〜。その後、みんなで交代で乗って楽しんで無事に浸水式は完了したのでした。
次はもっとまともな波で試したいと思います。
めでたし、めでたし。



そー言えばこのブログも始めて1年が経つんですね、早いですのー。
て、言ってる場合ではないですね。
記事が今だ100にも及ばないとは、、、なんて怠け者なんでしょうか。
いや怠けてる訳ではないんですけど、ネタがー、、、。



うーん、がんばろーっと。

リサイクルサーフボード遂に完成!



雨にやられてからと言うもの暫くボードに向き合う事が出来ませんでした。
あまりの変わり果てた姿を直視出来ずにいたのであります。

はっきし言って溜息しか出ません。ハ〜

でもしかし、何とかせねば 
このままで終わっては今迄の作業は水の泡、ボードは元のゴミになってしま
います。


表面の凸凹をひたすらサンドペーパーで擦って平らにします。
もう一度樹脂を塗ろうかとも思ったのですが重くなってしまうのでそのまま
仕上げる事にしました。
機械でやれば早いんでしょうけど無いので手作業で進めます。
まるまる2日間掛けてやっと平に仕上げました。









そしてじゃじゃーん
完成で〜す!


デッキ面




そしてボトム面です




ボトム面にはシングルコンケーブが施されてます





で、フィンは両面フォイルのウッド

スペックは
Length:6’8 1/2” 、Width:22” 、Thickness:2 3/8”

正にBIG FISH です


傷跡は消しきれず、なんとも手作り感たっぷりのボードに仕上がりましたが
でも ま、いっか〜。
お店には置いてない自分だけのボードが出来たのですから・・・。

さて、出来上がったはいいのですが実際波に乗ってみなければ成りません。

お披露目と試乗会は拾った場所である鎌倉、材木座で行う予定です。
この海岸、滅多にサイズのある波が立ちませんが無くてもパドルだけでもい
いから海水に浸けてあげようと思っております。


さてさて、ボロボロのサーフボードをゴミ置場から拾って来た事から始まったリサイクルサーフボード制作もこれにておしまいであります。
やり始めてすぐに後悔の連続でもありましたが、今思うと結構楽しんでいた様に思います。いや、とても面白かった。
出来映えはともかく、仕上がった時の達成感は感無量です。

そして今宵のお酒は格別美味かったのでありました、めでたしめでたし。