モーハワイ☆コム

カテゴリー:ミニチュアサーフボード

ミニボー製作のつづきの続き


もう1本の方は友達にお子ちゃまが産まれたので誕生祝いに製作したのでした。

IMG_1625 IMG_1623

デッキ側にはお子ちゃまの名前、ボトム側に誕生日と出生場所を明記しました。

 

IMG_1674

 

 

IMG_1673

 

 

IMG_1677

 

フィンもクラシックの定番、ウッドDフィンです。3種類の色の異なる木材を寄せ木してシェープします。

厚みは0,7mm位です、それをガラスクロスでサンドして樹脂でコーティング。本物と同じ作りです。

仕上がると約1,5mm、僕の作るミニボードは1/8スケールなのでこの厚みなのです。

 

IMG_1696

好みのカラーを聞くと黄色ということなのでこの様なデザインに成りました。ライトブルーのラインを入れて可愛くしてみました。最後のグロスレジンを施したところ。

 

DSC01054

台座は桧材で製作、かんざしはチーク材です。

 

 

で、目出たく完成〜の図

DSC01050 DSC01049

 

 

 

何とかハワイ行きに間に合い、無事に友人に手渡すことが出来ました。大変喜んでくれて良かったです。

僕もとても嬉しかった〜

IMG_1843

 

さて、次はハワイでのあんなことこんなことをUPして行きます〜

MAHALO〜!

 

ミニボー製作のつづき


友達のミニボー製作にはデータが少ないため結構大変でした。。。

なんせ現物はハワイに有る為測りに行くことが出来ませんから友人からメールで送ってもらった写真だけが頼りです。

それも始めに送ってくれた写真はボードを斜めから撮ったものばかりなので使えず、、、漸く正面、真横からの写真を送ってもらいテンプレートを作成出来たのでした。デーカールも同じく写真を見てCADで作図して作りました。

 

IMG_1955 のコピー

 

これが友人のボードです。ショートっていうかミッドレングスですね。サイズは7’ ワイドは不明。。。

IMG_1947 のコピー

 

フィンはセンターフィンとサイドフィンの3フィンです。

 

 

ロゴ のコピー

 

こんなマークがレール寄りにデッキ、ボトム両方に入っていました。

正直、デカール作りが結構大変だったかな〜。。。

 

 

 

 

それでも何とか作業を進めて行くのでありますね。。。今年のハワイ行きに間に合わせねばなりませんから。

IMG_1666

 

 

 

 

 

 

IMG_1668

 

フィンはホワイト、ブルー、クリアーの3層です、これも現物と同じ。

 

 

IMG_1670

 

IMG_1682

 

最後のグロスレジンを塗ったところです。

この後、サンディング、バフ磨きで完成です。

 

 

 

 

 

IMG_1758

 

IMG_1761

 

目出たく完成〜!

 

DSC01009 DSC01006

 

 

DSC01012

 

デカールもこの通り現物と同じです。

さて、次はロングボードの方を仕上げます。

つづく

久しぶりにも程がある。。。


ブログ更新もこんなにも久しぶりだと仕方を忘れますね。。。さて、うまくUPできるかな〜なんて思いながら書いております。

今年も我が家はハワイに何とか行くことが出来ましたよー。今回はオアフとマウイでしたがマウイはお初で御座います。

と、ハワイでのお話はちとおいといて、先ずは久しぶりにミニチュアサーフボードをこしらえたお話を。。。

 

ほんと久しぶりで最後に作ったのはなんと4年前でした。暫く違うものに熱を入れておりましたもんで、、、それについては追々ご紹介したいと思います。

さて今回は2本同時に製作です。ロングボードとショートです。

ロングの方はこてこてのクラシックにしようと思っております。ショートの方は友達のお気に入りのボードのミニチュアです。去年色々とお世話になっちゃったんでそのお礼に製作しましす。

ま、いつもの様にブランクから作って行きますです。

IMG_1593

 

IMG_1594

数在るテンプレートの中から選んだのは『Pig』

僕はこのPigが大好きなのであります。。。

IMG_1602

 

ストリンガーも凝ってみました。結構男っぽいでしょ。。。

 

 

IMG_1600

先ずはロッカーから削って行きます。僕はこの段階でかなり精度を上げてロッカーを仕上げます。

 

IMG_1604で次にテイクダウン。テンプレートに合わせてアウトラインをカットしていきます。。。

ここから鉋やサンドペーパーを使ってシェープしていくんですがその様子の画像は誰かが撮ってくれないので御座いません。。。

 

IMG_1606

 

なのでいきなりシェープ完了〜の図

 

 

IMG_1656

 

IMG_1658

 

で、これまたいきなりもう1本の方もシェープ完了の図であります。こちらはダイヤモンドテールになっております。

 

 

本日のUPはここ迄。 つづく

 

&emojispeaker;あれからどーしたスリーストリンガー&emojidash;



以前紹介したシェープ完了のスリーストリンガーですが、随分前に完成してたのにUPすんの忘れてました〜。
(ま、サーフボードに興味ない人にはどーでもいい事なんですけどね。)

でもめげずにUPっ!



で、こちらが完成したボード





先ずは、G&Sの『Mike Hynson COJO GUN』
マイク・ヒンソンのシグネチャーモデル、通称”レッドフィン”と呼ばれた中のビッグウェイブボード(ガン)です。







その名の通りの”Red Fin”




この方が、マイク・ヒンソン氏であります。
サーフムービーの傑作、「エンドレスサマー」の主役の1人ですね。
それについてはコチラ


若かりし頃のヒンソン氏、カッチョイイー。

と、”Red Fin”達(巨匠ロン・ストナー氏の写真集から)







もう1本は、Dale Velzy の63モデル。通称『Red Pigment』ってやつです。










フィンは当然、ウッドのD-Finをセットしました。



こちらがデイルさんです、5年前に逝ってしまわれたのがとてもとても残念でなりませんです。
僕はデイルさんの板が大大大好きで、実際使っている板も勿論『VELZY』なのであります 


スリーストリンガー&emojidash;



本当に久しぶりにシェープしました。
2本ともストリンガーが3本入った3ストリンガーって奴です。(そのまんまやんけー)



ストリンガーは数が多い程シェープが難しくなっていくんですが、その素材もそれぞれ異なると当然堅さも異なって来るので難しいので有ります、特にレールの所が。
(ボトムからデッキへと続くラインが滑らかでないといけません)





この2本、上がマイク・ヒンソンのビッグウェーブ・ガンで下が僕の大好きなベルジーのクラシックです。
ヒンソンのレッドフィンは何とも男っぽい無骨さが好きで何本も作ってるんですが、また作っちゃいましたー。これも当然フィンはレッドフィンが付きますがベルジーの方にはちょっと凝ったフィンを付けようかなーと思っています。

これまた仕上がるのはいつになる事やらですが・・・。

最近作ったミニボード



つい先日、友人のお子ちゃまの為に制作したミニボードです。
去年妹が産まれてお祝いにボードを作ったのですが、お兄ちゃんもやっぱ欲しいよなーと思い作って差し上げました。気に入ってくれたかな〜。。。




見ての通りツインキール・フィッシュです。ボトムはコークボトルカラーにしました。



今回フィンの精度を上げる為に板を薄ーく削ったのは良いのですが接着剤(茶色い部分)が透けちゃって幅広く見えちゃいました。。。改良が必要です。。。

&emojisun;ミニチュアボード制作のその後のお話し



以前このボードが完成した時に「もうちょい続くかも」とお伝えしましたがその通り後日談がございます。

このシリーズの冒頭でも述べましたが、元々このボードのモデルとなったサーフボードは横浜にある「エムズサーフ&スポーツ」というサーフショップのオーナーさんの板(以下フィッシモンズ)で、ミニチュアボードを制作する事を快く了解して下さりました。そんな経緯が有って、完成したボードをお店にお持ちしたのでした。
僕的にはお店に飾って頂ければ十分満足なのでしたが、、、なんとオーナーさんがカリフォルニアに出張した際にこのフィッシモンズを実際シェープしたボブ・ミッツベン氏に見せると言うではあーりませんか
しかもこのミニボードを彼にプレゼントしたいとの事、僕にとってこれはたいへん光栄な事です。
このボブさん、簡単(かなり簡単ですけど、、、)にご紹介するとカリフォルニアはサンディエゴのレジェンドサーファーでありシェーパーのスキップ・フライ氏(これまた簡単ですが、、、)からシェープとデザインを伝授された唯一の人物。
そんな僕のような凡人からすれば偉大な、雲の上の人に作品を見て貰うなんて嬉しいと言うより大変恐縮してしまう夢の様なことなのであります。

そして先日、出張先からのレポートがホームページにアップされておりました。
ご興味が有りましたら是非、見てみて下さいまし。

ボブ・ミッツベン氏 



スキップ・フライ氏



↓その様子が紹介されております。

をクリック!
(上部バナーの左から2こめ”hellow”のカテゴリーにアップされてます)
※ページ内容が更新されちゃいましたね、、、”information”ページにはまだちろっと載ってます


ここのサーフショップのオーナーさんには本当に感謝感激なのであります。

暫くはこの感動と興奮が続きそうです〜

&emojispeaker;完成〜&emojichoki;



先日シェープした友達に贈るお祝いボードが完成致しました。




今回のボード、僕好みのボードになっちゃったかな、、、。




色は着けずクリアーに仕上げ、ボラン巻き、デッキにニーパッチを表現しました。ストリンガーはバルサとレッドウッドの極太Tバンドにしてフィンはウッドフィンです。、、、シブイです。
産まれたお子様は女の子なんですけど、なんか男っぽいデザインになっちゃいました・・・。













最後の磨きを終えて、やれやれと眺めていたら、、、

んっ、え?   うっそー!!!  がび〜ん




Zaimokuzaの Z の下んところが削れて消えてました・・・

いつ削っちゃったんだろ、、、今頃気付いてもな〜、遅過ぎるし、、、。
痛恨のミス



ごめんちゃい!

&emojiuzu;今日は寒いですね・・・



ほんとは海に行こうと思ってたんですがこの寒さにめげました。(年ですのー)

なので今日は、これまた友達のベイビー誕生祝いのボードをシェープ致しました。






友達のリクエストはクラシックでしたので、、、この様な形になりました。

色はあえて付けずにストリンガーとフィンを凝ったものにしようかと思ってます。
でも、気が変わったら色付けちゃおー。



つづく

新作完成 &emojichoki;



本日、波乗り友達にあげるミニボードが完成しました。

それは、、、去年その友人にお子ちゃまが産まれての誕生祝いなのであります。
何か最近そういった理由での制作が多い様な・・・。

制作にあたって何か希望がないか友人に聞くと、お任せとの答え。
この「おまかせ」ほど頭を悩ますものはございません。プレッシャーがズシンとのしかかって来て中々アイデアが出て来ません。
何かしらの制約や希望が無いと正直困ってしまうんですねー。

そこで再び友人に色だけでもと御希望を お願いすると、、、


出て来たのがこのボード。
Joel・Tudor のGood Karma 6'2 ” それもご覧の通りの迷彩柄のアブストラクトでした。
(因にこのグッドカルマというモデルはBINGのトランジッション期のKarmaがオリジナルです)

「おまかせ」も難しいけどこれもかなり難しいかも〜〜〜・・・

でも何とかこの度目出たく完成する事が出来ましたー! パチパチパチ



苦心したアブストラクト迷彩柄も本物にかなり忠実に再現出来たのではないでしょうかっ
トップにはお子様の名前と誕生日を入れてあります。












小ちゃく自分の名前も入れちゃいました


因みに僕はフィンが1番気に入ってたりして、、、。



 Kくんお待たせ〜、かなり遅れちゃったけど、、、
お嬢ちゃんお誕生、おめでとうございま〜す