モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年8月

沖縄旅行? サンセットクルージング&emojiresort;



ドライブの後は、サンセットクルージングに出かけます。       っとその前に…



 海ぶどうで一杯いっときましょうか。

この海ぶどうは、最南端の道の駅『許田』で購入したもの。
ぷちぷちぷちぷち…あー。やめられない、止まらない。   って、のんびりしてる時間はありません。




 さぁ、出航です!

 すぐに飲み物が配られて

 モチロン私がビール



キャプテンに『操縦してみますか?』と言われて

 任されたのはいいんですけど…

説明を受けてもいまひとつ帆と舵の関係がわからず、ひたすら左に…左に…あれ?(涙)
他の乗客の皆さま ごめんなさい。

そうこうしているうちに海面に一筋の光が現れて

神々しい素敵なサンセットでした。




さてさて夕食は…面白いシステムのお店に行きます。   つづく…

沖縄旅行? ひがし食堂で ミルクぜんざい



美ら海水族館の帰り道、3時のおやつのために寄ったのは…かき氷が有名な ≪ひがし食堂≫

広くはない店内には、地元の中学生とかおじいちゃん、工事現場の人達が普段通りといったふうで座っています。

キョロキョロしているのは私たちだけ。
『雰囲気あるねぇ。あのメニューの感じいいよねぇ…』と眺めていて、ふたり同時にある事に気付く… 『!』




『ん?』



この後、最終日にも同じ疑問に出くわすことになるのですが、
結局、真相を解明できぬまま帰ってきた事、今なお悔やまれてなりません(大げさ)



そうこうしているうちに…店主のおばちゃんが 『あい。ミルクぜんさい 二つね』と、そーっと運んできてくださいました。
で、ぼそぼそっと何か話しだされたのです。

『え?』
『おととい35周年だったんさ。かき氷ばーっかり35年作ってたら知らん間にこんなおばーになってしまって』と、
人懐っこい瞳に、まん丸でつやっつやに輝く頬でにっこりと微笑むおばちゃん。

お顔にも手にも深い皺が刻まれているけれど、その笑顔や佇まいの力強い美しさと言ったら。。。
こういう地元の人との何気ない会話っていいですねぇ。今回の旅行で一番心に残った出来事でした。



肝心のかき氷ですが、口に含んだ途端、しゅわっと柔らかく消えていにきます。
その ほわっほわ の新雪のような氷の中に、もっちもちの白玉がごろごろと入っています。
で、ぜんざいは、小豆ではなく金時豆なんですね。(氷の下にたっぷり入ってます)
金時豆というと お惣菜系な気がするので、最初は違和感があったのだけど…
おばちゃんが35年守り続けてきた味、おいしく美味しくいただきました♪


あーあ、近所だったら毎日通うのに。。

※ひがし食堂

沖縄旅行? 美ら海水族館でハワイを想う



古宇利島を後にして次に向かったのは、美ら海水族館。
想像していた以上に広大な施設でした。

 まだまだ工事で増設中?


なんと水族館の前にはハワイが!

 チャイナマンズハット


 カネオヘの天国の海

…って、少々無理がありますね。 
それもこれもいつも心の片隅に(いえ、真ん中に)ハワイがあるからだと思われ…
(北の国から:じゅん君風:古っ)



『ハイハイ、ごちゃごちゃ言ってないで。中へ入るよ』 by 沖縄好き友人

 ナポレオン

 飛んでるみたい

 体の割に目が愛くるしすぎ

もっとゆっくり観たかったのだけど、アジア系の超団体旅行御一行様二組がいらっしゃって無理でした…(涙)


マナティー好きなんですよねぇ。 両手で餌を抱えて食べる姿の可愛らしいことと言ったら。
この2頭のカップルは、ご覧のとおり寄り添ったまま。 数分ごとの息つぎで水面に上がるのも一緒に。

 仲睦まじくって いと うらやまし。


久し振りに観たイルカショー。
曲芸物は苦手と思っていたけど、童心にかえって思い切り拍手している自分に驚き!

 彼ら自身も楽しそう…かな?


※美ら海水族館



すっかりお昼ごはんのことを忘れていたのに気付いたのは14時まえ。
どうしよっかと言いつつ、水族館を出てすぐに『※RADISH』というイタリアンを発見。
可愛らしくて清潔感漂う そのお店に吸い込まれるようにして入りました。



店主さんがとても感じの良い方で、居心地のいいお店でした。なんと久我山で営業されていたそう。 

量・味ともにGoooood !!!

宿泊もできるそうなので、次回ここに泊るのもいいかも!
目の前に チャイナマンズハット(じゃなくて伊江島)が見えるし。 そうしよっと。

天然クーラーの中で 山賊バーガー&emojiburger;



暑い日が続きますね。
上高地から 爽やかな風 をお届しまーす!













この日2度目の朝ごはん。 コーヒー牛乳 と ※山賊バーガー おっきくてずっしり。さすがの私も完食ならず。



お盆休みで混雑していたけれど…
爽やかで美味しい空気の中でいただく食事は、やはり格別です !!!




まだまだ暑い日が続きます。。 どうぞお身体には気を付けてくださいね。

沖縄旅行? 古宇利島 こうりじま



沖縄二日目の朝食後、向かったのは古宇利島。
ここは、映画やCMのロケ地として有名だそうですね。
恥ずかしながら旅行直前にガイドブックを見るまで、こんな素敵な場所があることを知りませんでした。





この絶景にぼーっと見惚れていると、
沖縄好き友人が 『ここは絶対に連れて来てあげたかったんだ』 とぽつり。 ほんとにほんとにありがとう。

さて、そろそろ橋を渡って島に向かいましょうか。


動画で撮れば良かったかな (ちょびっと後悔)


まずは、島の「ふれあい広場」へ。
 まん丸い島なんですねぇ。

広場ではスナックパインが可愛らしく並んでます。良い香りでしたが…
 パッションフルーツを購入。

その後、炎天下を海辺に向かいます。
 島側からの橋。

橋の右サイド・左サイドの写真を撮ろう!と張り切って海の中をジャブジャブ行って撮ったものの…
並べると…「で?」な感じ。
 徒労(涙)

 この透明度!きもちかった!


水浴びをして涼をとった後、島一周ドライブへ。頭の中では…
 『※島人ぬ宝♪』が流れ

 『※さとうきび畑♪』が流れます。



再びハイテンションで橋を渡り、ロードパークに戻るとこの車が。
 ゆるい感じがいいですねぇ…。


※古宇利島



次に向かったのは… つづく…

大阪再び セントレジスホテルと串揚げと…



週末、大阪に行って来ました。 二週連続です。
歩いているだけでウキウキ元気になる街に完全にはまってしまったのです。

宿は、友人が『格安セールやってたから』と押さえてくれたホテル・セントレジス大阪。
お恥ずかしいことに初めて聞く名前だったので、『ふーん』ぐらいな感じで気にも留めていなかったのですが、
到着して焦りました。  場違い感が凄まじい。


首筋がくすぐったくなるほどのお出迎えを受けた後、部屋にバトラーさんがひやしあめを持って登場。

 人生初。美味しかった♪

『24時間、何なりとお申し付けくださいませ』のお言葉に
引きつりながらも『恐れ入ります』なんてお上品っぽく返答。 おほほほ。 ごきげんよう。


お部屋は、ウォークインクローゼットとか、洗車機みたいなシャワーとか、枕が10種類から選べたり…

 

日本製のアメニティーも使い心地良いし、何しろいちいちきっちりとしていて且つゴージャス

 

↓この接続サービス、気に入りました。 

 ipodでジャック・ジョンソン聴きまくり♪♪


さてさて夜の大阪に繰り出しましょう!そして待ちに待った 串揚げ♪串揚げ♪ を食べに行きましょう!

 


日曜だったらココで桑田さんゲリラライブに遭遇できたんですよねぇ…

 桑田さんに会いたかった !!!


『ヨーグルト食べに行こ』っと…目を疑いました! ヨーグルトランドがパーティランドに??

 ※4月も先週もあったのに 


しょうがないからラーメン食べて…     あ、餃子も。

 ちなみに22時過ぎだし(涙)


別世界に戻ってきました。

 夜景に包まれて就寝☆”


スッキリと目が覚めて…

 寝っ転がったままこの眺望!


前夜のラーメン&餃子はきちんと消化されたようで…

 パンがとっても美味しかった〜


さぁて、どこに行こうかな。

 とか言いながら…



向かった先は… ※梅田のヨネヤ やっぱり串揚げ!

 朝9時から営業ってすごすぎ。

雰囲気◎ 衣がカリッとしていて美味しかった



※セントレジスホテル大阪

沖縄旅行? 朝食はエッグベネティクト



このホテルのロビーは、景色が大きな絵画のように切り取られて見える構造です。
場所、角度、時間で様々に表情を変えるのでホテル内を散策しているだけでも飽きる事はありません。





さて、朝食はメインダイニングの【ファヌアン】で。
7歳以上の利用となっているので、静かで落ち着いています。
(↑とか言いながら…逆に落ち着かないわたくし達:涙)


 ジャムが美味しかった♪

ジャムは、パイナップルとシークワーサーの2種類。
とっても美味しかったのだけど…最後までどっちがどっちの味か分からずじまい…あぁ、残念な味覚(笑)


 友人はゆで卵をチョイス。

自然に放し飼いされた地鶏(矛盾してる??)なので、殻が相当堅く大きさもまちまち。
一応、場所を考慮して、澄まーした顔&小声で『あっつー(熱)』『かったー(堅)』を連呼。うるさかったのでした。


私は迷うことなくエッグベネティクト!!!



【ハウツリーラナイ】も美味しいですけど、こちらもかなり美味!! ビジュアル的にも美しい◎
あんまり美味しかったので写真拡大してみました。



食後、海に目をやると絵に描いたような積乱雲。 雲好きには堪りません。
  ※雲のアルバム



さぁ! ドライブに出掛けましょう



ロビーで車を待ちます…向かった先は…つづく…

沖縄旅行? 一日目の夕食探し  もとぶ牛



陽が傾いてきた頃、モーレツにお腹がすいてきました。



『せっかくだから沖縄らしいものを食べに行こう!』と国道58号線を適当に走っていると、
駐車場が満車で、店先に地元の方らしいお客さんが一杯の沖縄料理の居酒屋やさんを発見!

『きっと美味しいに違いないネ♪』 

お店に行くと、かなり待たなければならないとのこと。
『よろしければ、隣で鉄板焼きはいかがですか?』と言われ、系列店なら美味しいのかも!と入店。



入ってびっくり。
琉球グラスのお猪口?でできた照明がとってもきれいで幻想的ですが、
いたるところにあるシャンデリアや鏡張りに…なんだか…

 ここはどこ?な感じです。

さぁ、お食事スタートです。

 『前菜でーす』

 『食材でーす』

もとぶ牛とは、沖縄北部の国頭郡本部町で育てられた牛で、
なんでもあのオリオンビールのビール粕を食べてるそうです。

 いいにほひ〜

 『ゴーヤ炒めていきまーす』

 お肉、甘くてジュースィ〜

お腹はちきれそうでした(汗)

※鉄板Dining & Bar 新 -ARATA-



ホテルに戻ったら、プールが終了していて、大人な雰囲。。



お腹はちきれそうと言いながら、夜更けまで オリオンビール de 乾杯 in お部屋 は続いたのでした。  

つづく…

沖縄旅行? アメニティはロクシタン♪



ビーチに寄り道した後、部屋に向かいました。
シンプルながらとってもエレガントなお部屋。
カーテンを開けると海が一望できます。

 一日中眺めていたいかも。


バスルームを覗いてみましょう…

 このタイプ…落ち着きませんの。


 あっ!


 アメニティはロクシタン!

この<ヴァーベナ>シリーズは使ったことが無かったのだけれど、爽やかな柑橘系の良い香り。


 琉球硝子のグラス。

波型になってるので手に馴染みやすく、クリアーなのに温かみがある感じに一目ぼれ。
ホテル内のショップで見かけたのだけど、お高かったので断念。



 特筆すべきは、このベッド!

マットの堅さ、シーツのつやっとした質感…とっても気持ちヨカッタ!!

前日、一睡もしてないこともあってか、21時には就寝爆睡。
そして翌朝5時過ぎにびかーんと起床! 

家でも、大概のどんなホテルでも夜中に目が覚めたり、腰が痛くなるのに…
3泊とも寝落ちも早く、朝までぐーっすり。
改めて寝具の大切さを実感したのでした。
(因みにヘブ○リーとかテン○ュールとかではなく、フラン○ベッド製でした←やはりショップで売ってたし)

 あぁ、こんなところで暮らしたい…。

つづく…