ハイビスカスの花なんか出してみましたが・・・
今日はハワイのお話ではありません。
sIMG_7286

現在、韓国一人旅中の親友から連絡がありました。
「大金の入った財布をうっかりなくしてしまった。」と
すぐに気付いて戻ったけど見付からず・・・
心当たりのある場所の事務所に伝言だけ残して明洞交番へ。

タイミング悪く居合わせた警官が全員韓国語しか話せないオジサン達・・・
旅行では不自由しない程度にコミュニケーションの取れる彼女もさすがにお手上げ
オールハングルの記入用紙を渡されたもののさっぱりわからず・・・

途方に暮れていたところに若い女性警官が戻り救世主に!
彼女は英語がペラペラで項目ごとに簡単な英語で説明してくれたそうです。
とりあえず滞在先を伝えたけど・・・正直言って絶望的・・・

すぐさま口座とカード関係を止める手配をし、
ぐったりして宿に戻るとドアにメモが・・・
なんと、最初に問い合わせた事務所から「見付かった!」との知らせでした

親切な韓国人男性が届けてくれたそうです。
しかも名乗りもせずにすぐに帰ってしまったとのこと。

すぐに明洞交番へ紛失届を取り下げに・・・
すると例の女性警官が、「見付かったの?マジで?」とハグ&トントン!
「こんなに現金の入った財布を明洞で落として、まんま戻ってくるなんて信じられない!!!」
と驚いていたそうです。

年配の男性警官達も「マンセ~」とやってくれ・・・
いつしか溶け込んだ彼女は日本人の落し物の名前の読み方を教えるなど恩返し。
しまいにはオジサンたちと大爆笑。

帰り際に例の女性警官が改めて真剣な顔で、
「見付かって本当に良かった。私は正直に届けてくれたウリナラを誇りに思う。
だから韓国を嫌いにならないでほしい。このラッキーマネーでまた韓国に遊びに来て!」
と固い握手。
思わず泣きそうになった親友は誤魔化すために笑いを取ろうと・・・
「韓国を嫌いにはなりません。私は東方神起のファンですから!」
と高らかに宣言。
爆笑を背に明洞交番を後にしました。

この話を聞いて、私まで泣けてきました。
いつもは慎重な親友が何で財布を無くしたのか・・・
でも、こんないい話まで付いて戻ってくるなんて・・・

韓国の皆さん、ありがとうございます!
神様、ありがとうございます!

ちなみにこのあと親友は届けてくれた事務所とお世話になった交番に改めてお礼に
伺ったとのことです。