モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2017年7月

♡HawaiiでWedding★ウエディングドレスへの夢は♡


ハワイでの挙式にあたり、家族のドレスやアロハシャツを仕立てたと書きました。

娘のウエディングドレスは挙式の場所はどこであろうともハワイアンテキスタイルで作りたい!と、長年考えていました。
ハワイアンテキスタイルの中に白地に白のプリントと言うのを時々見かけます。
パッと見、白無地に見えますがよく見るとプリントは様々。
DSC_6885yd数ドルの安価な生地ですが、とても可憐なテキスタイルが沢山あるのです。

DSC_6886分かりやすいように、下にオレンジの生地を敷いてみました。
Leiが斜めに入ったお気にいりです。
ポリ混紡の白無地の生地に顔料プリントが施されています。

それをふんだんに使って可愛いウエディングドレスを作ってあげよう。
プリママの夢は膨らんでいたのです。
ところが・・・♡

♡HawaiiでWedding★本番です♡


ハラハラドキドキしたマメちゃんのリングガールは無事牧師さんにリングピローをお届けできました。
IMG_1770優しい牧師さんにマメちゃんもにこやかに笑う余裕ができました。

IMG_1752 大きなモンキーポッドの木の下で式は執り行われました。

ハワイでの結婚式、もう一つのこだわりは・・・それはハワイならでのウクレレが奏でるハワイアンウエディングソングの「ケカリネイアウ」 IMG_1773ウクレレとハワイアンソングにのせて式は進み、フラワーシャワーに送られて無事終了。
シンプルな中にアロハスピリットがいっぱい詰まった結婚式、パイプリママもしあわせでした♡

♡HawaiiでWedding★式の本番前から気になった事♡


マメちゃんの予行演習が終ると、挙式の予行は大人にもありました。
ちょっと変な表現⬆ですが、ぶっつけ本番だとばかり思っていましたので、予行があると涙涙の式にはなりそうもなくホッと。

プリ父と腕組み歩く、それは良くある光景なのでプリ父もチャチャッと合格!
IMG_1774お母様は・・・って、私ですねぇ。
どこに出番があったかと、呼ばれるままに、回廊へ。
ベールダウンをして頂きますと。
そして、後にアルバムになる写真は本番ではなくて今撮りますねですって。
なのでその瞬間をしっかり撮る為にユックリ腕を挙げてぇ〜 ユックリ、ユックリと何回も。
IMG_1747腕が疲れちゃった。
筋肉が全く無いんです。
二の腕タプタプ、この撮影があるんだったらノースリーブで作らなければ良かったと後悔、溜め息。
本番も腕のタプタプが気になっちゃって、気が散った薄情な母親でしたが、プリママの腕なんてだぁれも見ちゃいませんね♡

♡HawaiiでWedding★ドキドキでした♡


ハワイでの挙式にチャーチを選んだプリ姉カップル、チャペルではないので正真正銘の牧師さんが執り行って下さいます。

まだ牧師さんがお見えではないときに簡単な予行演習がありました。
今回の式にはプリ姉家族は12名参加予定でした。
ところが土壇場におめでたやアクシデントが重なり、結局は半分の6名参加となりました。

マメちゃんズには重大な任務(?)があったのですが、当日まで内緒でした。
その任務遂行者もマメちゃん一人になり責任重大です。
その任務とはリングガールです。
リングガールとは結婚指輪をのせるリングピローを牧師さんがいらっしゃるところまで運ぶ大切なお仕事です。
参列者の見守る中、シズシズとリングピローを持って進みます。
何ら難しい仕事では無いのですが、マメちゃんは人見知りの上に外国人さんが苦手ときています。
嫌だと言ったり、泣き出したらどうしましょう。
優しい牧師さんが待っているところまで行けるよね!
IMG_1743

予行演習ですから当然牧師さんの役は式を進行してくださる係りの女性です。
マメちゃん、上手にしっかりできました♡

♡HawaiiでWedding★記念すべきは、どちらも初めてでした♡


誰か一人ぐらいは、って、子どもたちが成人しお相手が見つかるとそう思っていました。
四人の内の半分は国内で。
残りの二人に期待していたんです。

やっと実現!
ハワイでの結婚式。
相談されたら、余計な事まで言ってしまいそうなくらい楽しみでした。
二人にお任せで、当たり前ですが・・・
きっと気持ちも通じるだろうと思っていましたから。

二人はチャペルではなくチャーチにこだわりました。
チャペルは教会型結婚式場です。
運営会社次第で無くなってしまうこともあるとか。

選んだチャーチはロコカップルにも人気がある教会です。
IMG_1650
嬉しい事に、ここでの結婚式第一号だそうです。
IMG_1649
もちろん娘も初めての結婚式♡

♡HawaiiでWedding★お天気が重要♡


ハワイ滞在でシャワー程度の雨に見舞われる事はよくあること。
時には嵐でハレクラニの名前入りの傘を持った人が羨ましかった事もありました。
今でも傘の用意があるのでしょうか?

5月の滞在は連日晴天、爽やかに気持ちよく晴れました。
お天気にも祝福された滞在二日目は我が家の記念すべきイベントが待っていました。

こちらのお庭で
PhotoGrid_1499235274814
(建物全体をうまく撮れなかったので、画像はお借りしました)
荘厳に、そして厳粛に・・・そんな想像をしてましたが、とんでもなく♡