目の前に突きつけられた水物、それは大事なお土産のヘアクリームでした。
DSC_4710300mlもあれば見逃されるわけが無いでしょう。
帰国後、プリ姉にその話をしたら、飲み物なら飲んじゃえば良いけどねぇ~って、言われたけど…
飲み物なら飲むことは飲めるけど、あの場所でグビグビ飲んでる人を見たこと無いし。

検査官が二者択一を迫ります。
捨てるかもう一度チェックインをし直すかを選んで良いとおっしゃる。
そうなんだ~そんな緩かったのねぇ♡
急に気分が明るくなりました!
良かった!これで没収されずにすんだ。

皆さんがX線検査をしてる脇の通路からまた空港ロビーに戻りました。
もちろん、戻るのはプリママ一人ですからちょっと心細い。
でも自分でしでかしたミスですからプリ父に押し付けることはできません。
プリ父に頼んだら、きっと捨てちゃおう!って、言うに決まってますから♡