ホノルル空港に着いたら一路説明会へ。
寝不足で頭がボーッとしているせいもあるかもしれませんが、聞き漏らしたり右から左はいけません。
いつも、どちらも一緒とは限りませんから。

ハワイ旅行の帰国便が2度飛ぼうとしてみるも結局欠航になったことは先日書きました。

機内のアナウンスでは地上職員に今後は引き渡される的な指示でした。
預けた荷物はEバゲッジクレームから出てきますと案内されました。
Eまでは、歩くあるく遠かったです。
そのターンテーブルは確か国内線用だったかな?
ロスからハワイへ来たときにそこから荷物を受け取った記憶がありました。

既に荷物は並べられていました。
有名旅行会社のH〇Sさんからは看板を持った係りの方が既にいらしていて、ツアーのお客さんに今後の説明らしきお話をしてました。
対応が早いです。
説明会でのほほんと聞いていたので旅行会社は選ぶべきだった!不満タラタラのパイプリママ一家でした。
H〇Sの方に聞いても仕方ないのに、て〇みくらぶもコチラに来てくれるか聞いてみると、て〇みくらぶは欠航すらも知らないと思うと、悲しいお返事でした。
その後はそこに交ぜて頂く事もできず、放心状態に近い受け身な状態でした。
さてどうしたものか?

当たり前ですが、この後の事態など全く予想もしていません。
DSC_1135帰国前に大きなハイビスカスとマメちゃん

ハワイと言ったら有名なて〇みくらぶさんだもの、係員さんが来るのだろうと淡い期待を持ちながら受け身で少し待っていたのです。
ところが、待っていても来そうもないやっぱり知らないんだねと、諦めたところ。
大きなバスが到着しH〇Sのツアーの方々は荷物を持って並び始めました。
その人数足るや数えきれないくらい。
こちらを利用してハワイに来る方って大勢いるんですね!この差を思い知りました。

ところでて〇みくらぶさんは一向に来る気配がない。
公衆電話を探してみたけど見当たらないし、機内のアナウンスで地上職員の指示にって言ってたじゃない!と、思いだしH〇Sに比べると僅かな人数のツアー客や個人で来ている方は職員を見つけ個人的に今後の指示を仰ぎます。
その場に1時間近く居たと思います。

先程の大型バスには荷物を持ったまま皆さん乗り込んで行きました。
帰国便なので大荷物です。
それもバスのお腹に荷物を入れないで、荷物も一緒に乗り込んでいくので乗車人数の半分沢山の人しか乗れません。
そのバスが行ってしまうと、次ぎはシャトルが2台来ていました。
まだまだ行列が出来ている時に、やっと子供連れは先にと乗せていただけて一安心。
自分の隣の席はスーツケース、と言う状態で出発です。
これでは最後の方がホテルに着くのは何時になるやら・・・
こんな時の乗客同士の結束力って素晴らしいですね。
ポーター並みに次から次に、自分のスーツケースのみならず人様の分まで受け渡し男性は活躍していました。

ホテルは懐かしの「ハワイアナ」の雰囲気を醸し出す「ウエスタン ザ プラザホテル」
高層棟と2階建てのアパートタイプの宿泊棟がありました。
そこでの滞在はまた別の機会に。

帰国後日本のて〇みくらぶに斯く々然々電話をしてみたら、やはり全く欠航になっていたことを知りませんでした。
H〇Sはすぐ来たのに何で来てくれないの?と伺うと、説明会の時にこんな時は空港職員の説明を仰ぐようにらしき事を説明してたらしい。

そうだったのね、それじゃあ仕方ないのかな?
プリ父に確認しても、そうだったかな???

て〇みくらぶが激安ツアーを催せるわけは人件費をかけないから?
そう言えば、ホテルから空港までの帰りの迎えも、て〇みくらぶさんの方は来ない。
最近はイリマツアーにお世話になっています。
来てもあのピンクのバスが来るだけ。

これで納得、激安ツアーもこんなアクシデントがあっても大丈夫!と、変な納得をしちゃいました。
なので一度はもう金輪際利用するものかと思ったけれど、今後も利用するかも♡