モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2015年7月

☆おすすめ!!!クンクンしてきて~☆


早くハワイ滞在記を書いてしまいたいのに、なかなか書けず。
一番初めにアップしたかったのは、「ホノルル・ズー」でロコに混ざって楽しんだマノアDNAのコンサートのもようでした。
一息入れちゃったらまたまたブログが滞ってしまうから、時間を作らないといけませんね。

と言うことで、二番目にお知らせしたいお買いもの編。

昨年のプリ姉とのハワイではオリオリトロリーで便利にワードに行かれたものだから、日参しちゃってハワイまで行って何しに行ってるんだか~?の反省を含め、
ワード近辺へ行くのは、今回は一日だけにしようと決めていました。

お決まりのコースで、このお気に入りのベンチからスタートです。
P1030180
何気なく、変わってる~と、誰もが思うこのベンチ。
P1030182昔こんなお勉強もした者にとっては、細部にわたりじっくり観察したい。
普通サイズのチェアで$1,200くらいするようです。
驚きですよね、高いだろうとは気づいていましたが・・・
このサイズだったら$4,000以上なのでしょうね。
こんな所にポンと置かれちゃって、太っ腹~大事にしましょうね♥

このベンチの真ん前のお店がお勧めどころです。
P1030186
こちらの二階の売り場です。

何年も見逃してたわ。
こちらに限らず、パールリッジのお店にももちろんあったのでしょうね。

こんな風に種類が沢山。
P1030185
芳香剤です。
P1030272クンクンして選んでいたら、最後に鼻が利かなくなっちゃいました。
そこで、一番強烈にアピールしていた香りを購入してみました。
パッケージもビーチで、良いじゃないですか!
メイドインUSAです、お土産にも良い!
1つに三袋付いています。
$5・49はお買い得でしょ?
帰りのスーツケースの中でも、いい意味で強烈にアピールしてました。

帰国後は箪笥の抽斗、玄関のシューズボックス、洗面所にも。
P1030357
裏面に使い方が載っています。
P1030351香りの正体は大鋸屑のようなモノなのです。
袋の中身を掃除機に入れたり、ゴミ箱に入れて消臭したり。
車にも香りによっては良さそうですね。

先ほどのベンチのそばの「ピア1」の香りも常備品ですが、それにも勝る香りモノ発見☆

☆何と言っても 最高に楽しみにしていた事☆


今回の渡ハの前にお目にかかったレインボーマンさんとパインちゃんご夫妻から嬉しい情報を入手していました。
ありがとうございました♥

それは、真夏の夜のお楽しみ!
夜と言ってもまだ明るい。
ホノルル ズーで何かが始まる~♪
DSC_0224併設のショップには行ったことがあるのですが、動物園の中に入るのは初めて。
大人もワクワクしちゃいます。

途中で懐かしい文字を発見。
DSC_0226上野動物園ですって!

フラミンゴを見ながら奥へ進みます。
DSC_0225
今晩のお楽しみとは・・・
動物園の広場で週イチで開催される、夏の夜のコンサート「ワイルデント・ショー・イン・タウン」です。

もうすでに多くの人が集まってました。
DSC_0229
ちょうどその日にワイキキにいる~!!!
なんと、グッドタイミング。
それもその日のゲストはプリ姉と二人のお気に入りミュージシャンときてるじゃありませんか!

コンサートにはチケットの予約も事前購入もいりません。
入場料は動物園への寄付金として$3だけお支払すれば良いのです。
アルコール以外なら飲食OK!
皆さんお夕飯を携えて動物園に集合です。
DSC_0233
こんな微笑ましい光景も
DSC_0238
この日の為に、蚊よけスプレーと虫刺されの薬、それとレジャーシートを用意しました。
来る道すがらラニカイジュースを購入して、好物のスナックも持って。
DSC_0235
始まりはじまり~ゲストはマノアDNA♪
DSC_0234
アメリカ本土で仕事をしているはずのアレックスも今日は揃ってフルメンバーでした。
聞き覚えのある曲から新しい曲まで、野外で聴くと、そしてそこがハワイならなおの事、盛り上がる~~~~♪

楽しい時間はあっという間。
なんだか一大イベントが終わったら、もう後は帰国するだけのような気がして淋しい。

夕日に照らされたホノルルズー
DSC_0241楽しかったな。
なんだかロコになった気分。

クヒオビーチには相変わらずサンセットを見る人が集まっていました。
DSC_0242
あさて、今晩は何を食べようかしら。
プリ姉との旅行はコレが楽しみ☆

☆近い将来あるか、無いかのために☆


今回の宿泊先は今までに4,5回泊まっているピンクの館です。
DSC_0380ワワイキキビーチ沿いのピンクパレスとは違います。
ホワイトサンズがお隣にある

ラナイからアラワイ運河の景色が圧巻の館。
P3160910これは昨年宿泊した時のお部屋からの画像です。

パーキングが無料だし、なんと言ってもリゾートフィーなるものがないのが良い。
プリ父はとてもお気に入りです。
そのためレンタカー利用時はいつもこちらへ。
そうそう、お部屋の金庫は有料です。

今回はプリ姉と二人旅。
レンタカーは使いませんが、他のホテルは高額で手が出ませんでした。
こちらもすでに夏季料金です。
カテゴリー最低で予約をしたら、お部屋は空いているようですが、本当に最低のお部屋でした。
ホテルのパーキングが3階まであり、すぐその上の4階のお部屋。
ラナイ側の窓を閉めていても、朝早くから夜遅くまで遠慮なく車のドアの開け閉めの騒音や人の話し声に悩まされました。

そのラナイからはお隣のホワイトサンズの中庭にある気持ち良さそうなプールが見えました。
P1030172ピンクの囲いはパーキングの塀ですから、大きな声を出さなくても上と下でお話ができちゃいます。

お部屋の広さは十分です。
P1030170大きめなベッドが2台。
これは嬉しい大きさですが、ベッドカバーの臭いが気になりました。

フルキッチンは使いこなさなくても有難い。
P1030174我が家のように使えます。

いつかまた、家族でハワイへの大移動が実現したらのために、今回は入念にチェックしてみました。

背の低い親子にとって、洗面台が高すぎてとても使いにくいです。
P1030201背伸びをしないと顔が洗えない~

シャワーは固定式のうえ(バリヤフリーのお部屋は違うようですが・・・)水圧も弱く使いにくいです。
P1030202子供がいたら洗面器が必要でしょうね。

キッチンには申し訳程度ですが、サービスのコーヒーが用意されています。
P1030203調子にのって二日ほどいただきましたが、三日目には何も補充されなくなりました(泣き笑)
これはシャンプーなどもしかり。
以前もシャンプーが足りなくなって、補充してもらったことがありました。

フレンドリーなホテルで口コミでは高評価ですが、こちらから挨拶をしないとほとんどのスタッフはフロントに居ながらも声をかけてこないのが以前から気になっていました。
話しかければ、フレンドリーではないけれどもちろん用を足すことはできますが。
そのことを何気なくプリ姉に話したら、気になり始めたらしく、フロントの前を通るたびにまた無視だったねと・・・回数までは数えませんが。

今更ながら不安に思ったのがセキュリティでした。
夜間にフロントが無人の時が何回かありました。
万が一何かの用事でスタッフが誰もいない時は人が通ると音が鳴るようですが、滞在者かどうかのチェックはいかに。
エレベーターは誰でも使えます。
パーキングからエレベーターを使ってホテルに入ることも容易です。

立地が立地だけに、これは一人では泊まりたくないですね。
と言うことで、ホテルのお部屋の広さとキッチンとベッドはOK!
2ベッドルームは使い勝手も良かったので候補にしたかったのですが、リーズナブルなカテゴリーでの子連れ滞在は考えてしまいました☆

☆空港ホテル間送迎 $12の差☆


ハワイでの送迎にはシャトルバスとタクシーを利用しました。
DSC_0169
行きは急がないのでシャトルバスを。
帰りはやきもきしたくないのでタクシーをお願いしておきました。
両方ともカードの特典からの予約です。
P1030121
シャトルバスは通常片道1名$16のところ
ロバーツハワイ Roberts Hawaii 空港送迎シャトルバス

 空港送迎シャトルバス(混乗送迎) 通常料金から3~18%割引。
※JALOALO事前予約サイトからご予約の方に限ります(電話でのご予約は対象外)
※クレジットカードのお支払となります
※送迎の際、最大5箇所のホテルに立ち寄ることがあります
※復路(ホテル→空港)利用での「ホテル出発時間」は、フライトの3〜4時間前を目安に設定しています
※大人も子供も同料金となります。4歳以下で席を必要とされないお子様は無料です
※車椅子のご利用は、予約時コメント欄に「車椅子利用の旨と種類(折りたたみ式、電動など)、重量(最大226キロ)」をご記入ください。対応可能な車両に限りがありますので、ご利用の14日前までにお申し込みください。




ロバーツハワイのエクスプレスシャトルは、便利且つ迅速でフレンドリーなシャトルバスサービスを、ホノルル空港とワイキキ間で運行しております。
●料金
<空港〜ワイキキ>
片道 通常料金 $16.00→JALOALO特別料金 $13.00  実際には$12でした 何ででしょうね?
往復 通常料金 $30.00→JALOALO特別料金 $26.00
※1名様分の料金です(スーツケース2個まで料金に含まれます)
※料金には州税等各税金が含まれています
※料金にはチップが含まれていますタクシーは1台通常$29(チップ別)のところ$35ですから、二人で利用するとチップと荷物のチップを含めると円安の今はトントン。
チャーリーズ・タクシー Charley’s Taxi 空港送迎タクシー




 空港送迎タクシーサービス
片道定額料金(チップ込)/1台(4〜5名)
ワイキキ地区 定額$35
アラモアナ・カカアコ地区 定額$30
ダイヤモンドヘッド地区 定額$45
カハラ地区 定額$42
コオリナ地区 定額$65




・チップ込の完全定額制料金で安心!
・事前予約(ウェブ予約)、事前支払(カード決済)で便利!
・日本語での申し込み&日本語対応電話で安心、便利!

※JALOALO事前予約サイトからウェブ予約をされた方に限ります(電話での予約は対象外)
※1台につき、定員4〜5名
※お荷物は一人につきスーツケース1個、機内持込手荷物1個まで料金に含まれます
※ご利用人数とお荷物のサイズや個数によっては、1台に乗りきらない場合がございます。
その際は車2台でのご利用となり、追加配車分は現地でお支払いただきます。
※お支払はカード決済のみとなります
※キャンセル料・その他詳細については、JALOALO事前予約サイトをご確認ください
(上記はJALのサイトから拝借しました)シャトルバスは4~5軒のホテルを回って行くそうです。
一番に待合場所に着いたので5軒の方々が集まるまでに2~30分待たされました。
屋根があるとはいえ、お昼頃の炎天下で待つのはけっこう応えました。
そして、宿泊先は一番最後に降ろされる順番でした(泣)それに比べ、帰りのタクシーは快適でした。
待ち合わせの時間もキッチリ。
日本語が話せるドライバーさんで安心。
ただし、余計なおしゃべりはしない愛想の無い方でしたが・・・
荷物が増えても料金を上乗せされず、サービス?だったのかな?
スムーズに空港に到着。
$12の差だったら往復タクシーにしても良かったかも☆


☆期待しすぎたかな?☆


二か所のウンジを搭乗ギリギリまで堪能できました。
少し慌て気味で搭乗口へ。
ところが、定刻より少し遅れていたの、かかえって待たされました。

羽田便、ビジネスのシートは真っ平らにならないタイプ。
DSC_0400                                   (画像は帰国便
それでも足が伸ばせるだけ楽なのですが、やっぱりズルズル下へ下がってきてしまいます。
何回のぼりなおしたことか(笑)

飛び立ち一息つくと、飲み物は何がいいのか聞かれたので、ウエルカムドリンクかと思いきや・・・
てっきりいただけるものだと期待して、喉がカラカラ。
残念ながら気流の具合で省かれて、ウツラウツラ夢から目覚めたらもう朝食でした。
乗って5時間以上飲まず食わずは初めてのこと。

最初にいただいたスムージーが美味しかった~
DSC_0157それにしても慌ただしく動き回る客室乗務員さん、声が掛けにくかったです。

食いしん坊のパイプリママは機内食が楽しみです。
DSC_0158乗った直後から何にしようか選んでました(笑)
メニューを見て、絶対に和定食!って決めてました。
DSC_0160
ここでも期待を裏切られ、最前列に座っているにもかかわらず、和食を二人で注文はダメだと言うのです。
和食が人気だから足りなくなってしまったそう。
エコノミーならば往々にしてあるけれど、ビジネスでもそんなことってあるんですね。
あんまり食指が動かないけれど渋々洋食で我慢しました。
機内食があまり好きではないプリ姉には希望通り和食を。
DSC_0162
おお、美味しそう!!!

私のごはんは・・・
DSC_0161真っ白な四角い器は空っぽじゃありません、ヨーグルトが入っています。
メゾンカイザーもイマイチでした。

プリ姉が納豆は要らないと言うので食べることにしました。
DSC_0166
何気なく見た賞味期限の長さにびっくり。
DSC_0165お味はいたってフツウの納豆。

やぁ~それにしても、何だかアメニティのビニール巾着を見た時からツイテない予感がしていたのです。
P1030177
カラフルなエコノミーの巾着がシックな色合いになっただけ?コリアンとはかなり差がある。
P1030178
私達のシートは最前列の真ん中でした。
まだ寒い頃に予約したけれど、希望の席はすでにいっぱいの状態で、仕方なく決めた席。

シートポケットははるか彼方。
DSC_0167機内誌も取るのに年寄りには億劫でした。
頭上の荷物入れにすべてを納めなければならないのですが、自らのシートの上は客用ではない荷物入れとなっているため、他のお客様の頭上の荷物入れ宛がわれ、
失礼して座っていらっしゃるシートに乗らせていただかないと出し入れができません。
もう絶対このシートには座らない(怒)

CAさんもしかり、シートも・・・出だしがなんだか。
機内はがっかりな滞在でした☆

☆こんなに欲張っちゃって・・・☆


約1週間も前にハワイから帰りました。

日本にいると何かと忙しく忘れないうちにと思いながらも時間が取れず。

今回のハワイ行きはマイルでアップグレード、色々不満はありますが、まぁ快適でした。

行きは羽田でプリ姉と待ち合わせでした。
仕事帰りのプリ姉にとって、ラウンジでシャワーが使えたことがとっても良かった事の一つだったようです。
羽田のラウンジ利用は二度目でしたが、初めての時は何も知らずにスカイビューを利用していた模様です。
まずはサクララウンジへ。
P1030153
深夜便が多いせいかラウンジ内はガラガラ。
P1030149
広々してゆっくり寛げます。
P1030150

ところがあっという間に満席近くになってしまいましたが。

夕飯をこちらで済ますつもりだったので
P1030152こんなに欲張って取ってしまいました。

21時を回るとスカイビューがオープンするのそちらへ移動。
P1030156
眼下には期待が暗闇でも確認できました。
P1030158
メニューはサクララウンジと全く一緒。
お茶をいただいて搭乗時間まで過ごしました。

もうお腹も満腹で、後は寝るだけ状態で機内に入ったのですが、これじゃせっかくの機内食もいただくのは無理でしょう。
でも、これが正解だったなんて☆