モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年9月

☆履物準備はコチラ!ワンちゃん散歩のごとく☆


P1020096

『ピース・カフェ』にも行ってみたいな

 

意外なところで、出合ったいつものお店

室内履きを買うと言うことは・・・ノードストローム・ラックか、ロス・ドレス。

デパートではよっぽどでないと買いません。

キングStのビーガンカフェ、『ピース・カフェ』の目の前です。

 

24時間営業のロングスの時はけっこうお世話になりました

P1020094

以前は24時間営業の『ロングス』があったところがそっくりそのまま『ロスドレス』になっていたのに気が付きました。きっと今頃気が付いたの~?くらい、以前にオープンしていたのでしょうね。

 

広~い店内、ワンフロアーが見やすい

P1020103

店内、整理整頓がなされ、綺麗で買い物がしやすいです。

 

TVで見たことありました。海外のスーパーに導入されたショッピング・バスケット

P1020097-1

ワイキキもケアモクもワードにも取り入れているのかな?こんな買い物バスケットを見つけました。今まで、あの大きなショッピングカートを移動させるのは正直面倒でした。これならばコンパクトでどこへでも。

 

腰をかがめなくても、引っ張っていかれる

P1020101

まるで躾の行き届いたワンちゃんです。

 

もう一側欲しかった~

P1020344

低反発のスリッパは今の季節に気持ちよく大活躍です。

 

早く履いてみたい!

P1020346

もう少しして、足が冷える季節になったら今度はコチラがスタンバイ。

毛足のあるフカフカ室内履きも買っておきました。足が吸い込まれそうなくらいのフィット感。こちらも低反発素材です。$24・00が$7・99

こういうものは数個買っておくのが鉄則ですね。

次は無いと思うととても残念☆

 

☆HAPUNA&MAUNA KEA☆


P1000030

お姉ちゃんになるんだもん!

帯祝いに水天宮に行って参りました。

ランチはプリンスホテルの『HAPUNA』です。お嫁ちゃんMちゃんが予約を入れておいてくれました。

『HAPUNA』は久し振り。プリ父の還暦祝い以来でした。

ハワイ語で『HAPUNA』とは、『命の泉』と言う意味のようです。今日のランチに何だか相応しい。

 

食べ応えのある立派な蟹にビックリ

P1000038

ランチ時から蟹が食べられると、蟹好きのプリ上兄は喜んでいました。何を隠そう、パイプリママも蟹好きの口なんですが…

 

会計時に福袋のような物を発見!

『HAPUNA』に続く、ラウンジ『MAUNA KEA』で人気のパンのセットだそうです。

我が家とマメちゃん宅に一袋ずつ、ホテルのパンなら美味しかろうと、お土産に購入してみました。

朝食が楽しみ!!!

P1000051

帰宅後開けて見たらハートのメロンパン、アンパン、カレーパン、ブドウパンにセサミチーズ。5種類500円也~お得な詰め合わせです。

ランチを美味しくいただいたので今晩は、お夕飯抜きでも良いくらい。パンは明日の朝にしときましょう。

 

プリ上兄のお腹をポンポン叩いてみて、マメちゃんは「蟹がたくさん入ってるぅ」って笑います。じゃあ、ママのお腹は?と聞くと「赤ちゃん!」と、とっても嬉しそう。どうぞ、元気な赤ちゃんが授かりますように☆

 

☆準備OK~☆


P1000009

年甲斐もなくドットにリボン

 

朝晩だいぶ涼しくなりました。

夏の暑さがちょっぴり懐かしくはありますが、涼しくなるのを楽しみにしていたことがあるのです。

夏は素足に限ります。自宅のフローリングの上も家族全員履物を履かない。

涼しくなり始めたら、その年に履く室内履きを考えるのですが、今年はもう準備万端!

6月のハワイでちゃんと買っておきました。

 

意外なところで、いつものお店を発見し、これは入ってみなくては!

 

タオル地で低反発素材のスリッパ購入です。$22.00→$6.99足に吸い付く快適な履き心地。二足買っておけばよかった。。。。

本来はシャワースリッパかな?

 

もっと寒くなったら、お次もスタンバイしてるんです。

お店に付いては次にご紹介しますね☆

 

 

 

☆中目黒でカイルアパンケーキ☆


20130925_143336

このパンケーキ本物でした!!!

 

本日ランチは中目黒。

少し前にオープンしたカイルアタウンのパンケーキ店、『MOKE’s』に行ってみました。

ランチタイムは過ぎているし、雨模様の一日だったので並ぶ人もなかろうと・・・

予想通り、待つことなく店内へ。

二階建てのこちらのお店の一階のテーブル席に通されました。二階は広いのかしら?一階は4人掛けのテーブルが二つだけ。混んでいるのか空いているのか想像できません。

ところがちょうど窓際の席だったので外の様子が見えるのですが、一人、二人と並ぶ人が後を絶ちません。皆さん二階へ案内されていきます。そして、二階からお食事が終わった方達が次々降りていらっしゃる、回転が良いいようです。

 

パイプリママ、実はカイルアの『モケスに』行ったことがないのです。『シナモンズ』にも『アグネス』にも、いつも行かれない(泣)どうしても『クレープ・ノ・カ・オイ』か、『ブーツ&キモズ』に行ってしまうからなんですね。

 

本家本元に行くよりお先に!

ホイップもソースもパンケーキもふわっふわ!

20130925_141019

リリコイパンケーキ。生地がしっとり、BPで膨らした味が感じられない、軽いパンケーキにたっぷりなリリコイソースが美味しいです。お皿に残ったのソースは最後の一切れで綺麗にしたくらい。二人で半分ずつでちょうど満足でした。

 

甘辛コンビのお相手は

20130925_140449

もちろんロコモコ。ハンバーグが大きく食べごたえあり。ソースは日本人好みカモ。味のしっかりしたグレービーソースでした。付け合せの温野菜にも満足しました。

 

こんなご馳走をいただいた後は、決まって思うんです。おうちでお留守番の『好き嫌いの王様プリ父』も本日のランチは好みだったかもしれないなって。

 

海外から進出したお店が東京には目白押し。今度は王様をお連れしたいと思います☆

 

☆シンガポールのラクサをハワイでもTRYしてみたい☆


P1060665

328加東叻沙

ハワイでもアジアンな麺類を食べるくらいですから、シンガポールではポピュラーなラクサヌードルは外せません。

 

ラクサとは、ココナッツミルクをベースにスパイスと出汁の効いたオレンジ色のスープです。そのスープに米麺を入れたヌードルがシンガポールのB級グルメの代表格なようです。

 

シンガポールの中心から少し外れたところにあるカトンと言う場所にわざわざ行ったのは・・・パイプリママですからね、当然!食を求めて~フニャっと美味しいスイーツ、プラナカンのニョニャ菓子で満足し、お次はランチを予定していた『328カトンラクサ』のお店を探しました。最寄りの駅からここまで2キロちょっとありました。シンガポールは初心者ですからね、まだまだバスは使えずにおります(涙)途中、あまりに遠くて見つけられないので人に尋ねたら、「とっても辛いけど大丈夫?」なんて言われてしまいました。ようやくたどり着いた『328カトンラクサ』には期待が大きいです。

 

よく見る風景~どなただか???ですが

P1170952

店内には、よくある有名店のように新聞や雑誌の記事や写真がありました。エイティー・エイティーズにも有名人と店主が写真を撮ってる、アレですね。こちらはすべて壁に貼ってあるのではなくて、すでに壁紙になっていて(笑)一面だけじゃなくて、いたるところに。

お店に入るとテーブルにメニューはあるのですが、このお店にはラクサしかない模様。大・中・小を選ぶのみ。考えているところへラクサが運ばれてきたのでビックリです。見たところサイズは小のようです。きっと観光客はたくさんは食べないだろうと踏んだんですね。

 

期待のラクサ登場!!!

IMG_2029

328カトンラクサの特徴は貝類がしっかり入っている事らしい・・・黑っぽいものが貝なのですが、何だか生ではなさそう。塩漬けのようでした。噛むととても貝の風味が効いていました(ただし、好き嫌いが分かれそう)レンゲにのっているのはパクチです。パクチは好物なのでもっともっと欲しかった!ツルツルした少し歯ごたえのある太い米麺が短くカットされているのでお箸はなく、レンゲでいただきます。

 

最後の一滴まで

P1170954

もちろん、完食!中のサイズでも食べきれたような気がします。帰国するまで、もう一度食べたいと何度思ったことでしょう。でも、相棒は貝の風味が苦手で却下。

 

ヨントーフのラクサスープ。

20130813_221043

初めてシンガポールに行った時からファンになったラクサです。あちこちのフードコートに必ず一軒は入っている庶民の味方。『ヨントーフ』に付いては、なかなか一言では終わらせられないのでまた後日。

 

日清のカップヌードル・ラクサ

P1060640

前回の来星に続き大量買いしてきました。帰国後、手軽にいつでもラクサを食べられて重宝です。

 

初めはいたって普通

P1180421

かき混ぜるとオレンジのスパイシーなスープが。かなり辛い!

 

インスタント麺のラクサ

P1180325

こちらは本格的なラクサが再現できました。

 

我が家流ラクサ、トッピングはお好みで

P1180327

海老や厚揚げも入れてみました。もちろんパクチはたくさんネ。

 

ハワイではアラモアナのパンヤビストロのメニューにラクサがあるようです。

ハワイではフォーだけでなくラクサもTRYしてみなくては。

ところで、パンヤビストロ、移転は済んだのでしょうか☆

 

 

 

☆ロイヤルハワイアンセンターにオープンしましたか?☆


P1020187POH FACTORY

日本人好みの麺類に困らないハワイですが、ラーメンやお蕎麦、うどんはやっぱり日本で食べた方が美味しいと思って,どうしても食べなきゃならない時以外は避けててしまいます。

何しろ旅行中に食事する回数は決まってますから貴重な一回の食事は大切にいただきたい。

そこで、ベトナムに行かなくてもハワイでフォー(ファー)が美味しいんだって、ここ数年間、色々なお店でTRYして少しずつ分かってきました。

そこで、ベトナミーが食べたい時はアラモアナセンターのマカイマーケットへ。

ベトナミーのお店にわざわざ行かなくても大丈夫!マカイマーケットなら好き嫌いの王様プリ父が一緒でも美味しいヌードルがいただけます。

PHO FACTORY・・・個人的な感想ですが、すごく美味しいです。スープがとてもいい味です。マッカリーの有名店や、ドンキのそばの老舗やら遠くはワイパフまで行かなくても大丈夫!引けを取らない美味しさです。

このPHO FACTORY、6月の時点でロイヤルハワイアンセンターのパイナ・ラナイができる予定なのですね。Coming Soonとなってました。この夏にはオープン予定だったらしい。あの看板を見てから2か月半、もうオープンしたでしょう?とHPを見てみたら・・・あらら、まだでした。ハワイですものね、カミングス~~ンと言ったっていつの事やらは納得してますが、これからはワイキキでも美味しいヌードルが食べられると分かったら、これはきっと朝からPHO FACTRYに行っちゃうでしょうね。

 

『FAVORITES』から選びます

P1020186PHO FACTRYではシーフード・エッグ・ヌードルが好き。

フォーの麺が卵麺になっただけの事なのですが、細くてサラッとした麺はやみつきです。

歯ごたえのないフォーの麺より、こちらの方が好みです。

 

蒲鉾のようなフィッシュボール、大好物!

P1020188

これに限って、スープは残さず飲み干します。

メニューの画像と違うのでは?と言われそうなので、付け加えますと。

海老ちゃんもちゃんと入っているのでメニューに偽りなしでした☆

 

☆ハワイにも負けず、横浜にも負けず☆


P1180411パッケージが見るからに美味しそう!

ただ今雨風が治まりました。

でも、警戒注意報はまだ解除されていないとスマホの警報が鳴りました。

この台風でも夢と魔法の王国に出勤組のお嫁ちゃん、早朝出勤に備えて来られそうもなかったら夢と魔法の王国にお泊りするように言われたそうです。マメちゃんが居てはそれもできないしと今朝は早くからマメちゃんを我が家で預かって、お嫁ちゃんは嵐の中をプリ父が送っていきました。

 

お留守番のマメちゃんが退屈しないように、次から次に楽しい事を考え出してみました。思いついたのがマラサダ作り。以前、CUOCAのマラサダMIXなるものを使って作ったことがありました。まあまあの出来だったと記憶しています。

今回は、本場ハワイ産。ドンキで購入しました。

 

これを水に溶かせば出来るんじゃないだろかとレシピも見ずに買って来たものの、なかなか実践に至らず、ちょうどいい機会でした。

 

エエッなレシピに一瞬たじろぐ

P1180419

水も必要なのですが、裏のレシピを見てびっくりです。卵、バター、エバミルク、お砂糖もいるのです。それらは家にあるものの、困ったのはドライイースト。この嵐の中、買ってこなくちゃ・・・我が家にあるベーキングパウダーで間に合わせちゃおうかしらと封を切ってみたら。

 

おお良かった!!!

P1180412

ちゃんとドライイーストは付いてました。

お砂糖の入ったぬるま湯でドライイーストを溶かして、卵、溶かしバターをマラサダの粉に加えます。本当はエバミルクなのだけど、アメリカの牛乳は薄いからエバミルクにするんだねと解釈して牛乳を投入。混ぜ混ぜしたら1時間ねかします。二倍に膨れたら空気抜きをしてまた30分ほど寝かします。どんどん膨れ上がるマラサダMIXは大きい器に入れておかないと溢れだしますよ!弾力の出てきたマラサダMIXを小さくちぎって揚げました。

 

我が家流!揚げ物はみんなこの小鍋で

P1180418

小さいマラサダが4つ位しか揚がらない小さなお鍋に200ccほどの油で揚げて超簡単!

 

P1180415

レナーズにも負けない美味しさ。

P1180417

シナモンシュガーとオリジナルと二種類にまぶして出来上がり!

 

回りはカラリ、中はモッチモチ

P1180420

形は悪いけど。。。レナーズの香りと味を再現できました。

 

直径5cmほどの一口サイズのマラサダが30個以上もできたのですが、好評であっという間に完売☆

☆カトンをholoholoニョニャ菓子にTRY☆


P1060662

カトンの可愛い家並み

シンガポールのお菓子の中で、和菓子のようなお菓子があります。緑色が何とも鮮やか。

その中の緑はパンダンリーフと言う葉っぱから取っていると昨日のカヤジャムの記事で書いたのですが、まあ色々な物にこのグリーンが使われていること。

シンガポールにはプラナカンとよばれるマレー半島のマラッカ、ペナン、シンガポールの3都市で  繁栄を極めた中国系の方々がいるのです。そのプラナカンの女性(ニョニャとよばれる)が手間暇かけて作ったお菓子に鮮やかな緑色をしているものが多いのです。

昨年は行きそびれたので今回はプラナカンの世界に触れてみようと、地下鉄MRTでカトンという所まで足を延ばしてみました。

もちろん食いしん坊は、ただ文化に触れるだけじゃつまらない。

目的を持って行こう!と言うことで、その一つがニョニャの伝統菓子を食べてみること。

 

アレだコレだと迷って時間がかかったけど、お店の女性が優しかった!

P1060663

店先にたくさんプラナカンのお菓子が並んでいます。

 

なかなか決められなかったけど

P1060675

迷って、5つだけ買いました。本当はもっともっと食べたかったけどお連れからストップがかけられた。

 

あっちをのぞき、こっちで立ち止まり

P1060658

何キロ歩いたことでしょう。

 

仲良く半分こ

IMG_2039

持ち歩いたお菓子はホテルに帰ってから二つに切り分けて、ティータイム。

 

何が恋しいかって?やっぱり食べ物かな

P1060676

こんなにリアルな画像を見ているとゴックン!今にも一口頂戴!と言いたくなる☆

☆シンガポールの老舗トーストと言えば☆


P1170974

早く食べた~い!

シンガポール旅行の最大の目的はなんと言っても食べること。

 

老舗の亞坤

P1060623

シンガポールご当地グルメと言ったらガイドブックに必ず載っている亞坤(ヤクン・カヤトースト)。

薄い全粒粉のトーストに厚くスライスしたバターとカヤジャムを挟んだだけの簡単なサンドイッチです。

 

甘くてしょっぱい

P1170976

有名店の『亞坤』では薄い食パンをカリカリに焼いています。

 

いたるところにカヤトースト有り

P1180086

空港のカフェでは厚い白パンでした。

好みはやっぱり薄いパンの『亞坤』かな。バターの塩気とカヤジャムのハーモニーが何とも言えません。

 

カヤジャムとはココナッツと卵からできているジャムなのです。我が家はみんな大好きですが、好き嫌いが分かれそうです。豊洲のららぽーとにお店があったようですが、見あたらなくなったのもそんな訳かしら?

 

量の割には重いかも・・・小瓶を購入

P1180111

老舗、『亞坤』のカヤジャムが一番おいしいかな?と一瓶購入。

ガラス瓶なので一つだけ。

 

これならみんなに

P1180115

お土産用に見つけたのがプラケースの『TOP-ONE』。

 

茶色とグリーンがありました

P1180131

茶色がかった方はキャラメルフレーバー。このフレーバーは『亞坤』にはありません。緑色はパンダンリーフと言う植物からとった天然の色素です。シンガポールにはパンダンリーフを使ったお菓子の多いこと。バームクーヘンやケーキ、和菓子のようなものにも使われています。色は真緑で初めは退いてしまいますが天然色素なので安心して良さそうです。

 

帰国後さっそく

P1180114

 

なんだかバターの厚切りに抵抗があってハワイで購入してきた鹿印のホイップバターにのせてみましたが、やっぱり違う・・・

 

この後もちろん、バターの厚切りで再びTRY!シンガポールのカヤトーストがよみがえる~☆

 

 

☆ホノルル空港のスタバで後悔したこと☆


P1170680

Refreshers

ハワイのアサイーボールも日本で手軽にいただけるなんて。

なんて幸せな時代でしょう。

でも、同じお店でもお国によって取扱いが違うと言うことも良くあります。

最近ではスターバックスがそうでした。

 

6月のハワイ、帰りのホノルル空港のスタバにて。

プリ姉は『ハイビスカス何とか・・・』と言う真っ赤な可愛い飲み物にしてました。

コーナーにその『ハイビスカス何とか』を家庭で作れるパックが売られていたと記憶あり。

思いのほか美味しい!とプリ姉の感想。

感想を聞いたのはすでに搭乗ゲート傍に来たとき。

時は遅し、もうスタバに戻る時間もナシ。

では日本に帰ってから、あのパックを買ってみよう!と考えていたのですが、無いのですね、これが。

 

この夏限定のメニューにはクールライムトリプルオレンジは出てますが、ハイビスカス何とかもないし、ましてやスティックは日本未発売なんですね。

そのうちに、缶の炭酸エナジードリンクでハイビスカスとクールライムが出てきましたね。

無いとなると後悔しきり。

季節ものですから、次のハワイ行きがあったとしても『ハイビスカス何とか』はTRYできないでしょう。

 

そこで助っ人登場です。

NYのプリンセス。

やっぱりありました。

NYのスタバにはあるんですね。

 

酸っぱくって美味しい!!!

P1170679

さっそく、炭酸で割って一気飲み。

 

ハイビスカスで揃えてみました!

P1180330

遊びに来たお嫁ちゃんにはちょっとおめかしして。

 

バレンシアオレンジも楽しみ!

P1060917

ひと箱にわずか5パックですから大事にだいじにいただきます☆