Post-807気が多いんです、あれもこれも・・・
気になったらすぐにでも、してしまわないと気がすまない。
家の雑用、その他もろもろ手を出しならのブログアップなので、みんな中途半端。


ベトナム、 :emojion: から続きます。
ちょっと変わったレストランの紹介でしたね。


nha hang ngonニャハンゴン)~屋台風のレストラン。


ベトナムは歩道にお店を広げているご飯処があり、
小さなプラスチックの椅子に、お客さんはちょこんと腰掛けて食事をしている姿を良く見かけます :emojion:そんなベトナム特有の食事スタイルを模写したレストラン。
ただし、かなり高級そうです。
でも、お値段はリーズナブル。
一人7、800円くらいと考えてください。


ランチでもない、ディナーでもないような時間に来店したので店内はガラガラでした。



ちょうど席から窓の外をのぞくと、表通り風な設定で


右も左も


なんだか面白そう。


ここで色々注文をしてテーブルでいただくこともできますし、
もちろん普通にメニューから選ぶ事も可能です。

とんでもないものを食べてはいけないなんて気持ちもはたらいて、ガイドブックのメニューページをウエイターさんに見せて4人(ウエイターさんも混ぜてネ)して、メニューとにらめっこ。


その結果、


お飲み物は、たしかパパイヤとかマンゴーとか、ココナッツとか・・・


南国風なスムージーだったような。
美味しい上に量をケチらないのが、何と言っても嬉しいです。



ここでは揚げ春巻きが絶品とか。


隙間のない具の詰まり具合といい、カリッとした食感といい


中華の揚げ春巻きとは全く違う代物。
噂を信じて注文したら、ほんとに美味しかったです。



激辛の青いパパイヤのサラダ


これはハワイのケオスでも必ず注文しますが、


ボリュームもお値段も辛さもニャハンゴンの勝ち!!!


はぁ~はぁ~ひぃ~ひぃ~言いながらも、すっかり完食です。



期待に胸を膨らませて待ったのは
バイン・セオ


これはベトナム風お好み焼きとでも申しましょうか。
中にはお肉やら野菜やらシーフードなど挟みこんで


バイン・セオの皮で包んであるんですね。


手際よくカットしてそれぞれに分けてくれるウエイターさん。


少し物足りなかったかな。
一人で全部いけそうです。



このお店では腹八分目を徹底して、
最後に〆のデザートはココナッツプリン。


じゃあ、ないでしょ!これは
なんていわれそうですが、ココナッツプリンなんです。

このグリーンのお餅のようなセリーのようなモノとココナッツプリン混ぜ混ぜしていただくと、
これもまた一人で思う存分食べたかった!



お店の中は庭園風で、


いつの間にやら灯がともり、


ガーデンサイドのお席は満員でした。



ホーチミンでご飯をいただくところを一軒だけ選んで!って、言われたら・・・



迷わずおススメ!ニャハンゴン