モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年3月

:emojispeaker: 本物も偽者もないでしょう☆


Post-305ハワイ好きな友人から、横浜のフラショップのカフェでマラサダが食べられるから行ってみない?と、誘われました。  


レナーズマラサダなら即,OKだけど・・・パイプリママパスしたいとお断わりしちゃいました。

冷たいようですが、やはりワールドポーターズ
レナーズに行くなら、わざわざ東京から行く価値が有りなんですけどね。

その彼女、パイプリママパスした訳を聞いて、「あらマラサダって言ってても、ハワイのと違うの?」と。

ハワイのレナーズの事を指しているならば、当然違うでしょ!と、だってマラサダとはポルトガルの揚げ菓子のことですものね。

彼女は、マラサダ=レナーズだと勘違いしていたんですよね。

そこで、パイプリママは、以前書いた記事でパーキングエリアのパン屋さんで買った、マラサダなんちゃってマラサダと言ってしまったことを後悔しました。
あのマラサダ本物マラサダ
なんちゃってなんてありゃしませんよね。

パン屋さん失礼致しました。

例えば、○○のメロンパンが美味しくて有名だけど、それ以外のお店のはメロンパンじゃないと否定しているようなものですものね。
メロンパンは、どこのも列記としたメロンパンに違いないんですよね。

あらら。。。ブツブツと前置きが長くなっちゃいました。

          

          昨日の我が家のマラサダ、実はお粉マラサダ用なんですよ。
          


          先日、時間つぶしに入った所でこんなお店を見つけました。
          

          待ち合わせ時間が気になるので、マラサダの粉とベルギーワッフルの粉<と、甘いものを膨らませるので耐糖のイースト菌だけ買ってみました。
                    

マラサダの粉もワッフルの粉も1キロもあるんです。


その日はプリ姉とのショッピングなので、2キロの粉を持って歩くのがやっとかな。
そうじゃなかったら、他にも欲しいものが沢山あるお店です。
これは次回、出直ししなくちゃ!!!

ベルギーワッフルもその内TRYしてみます。


cuocaクリックしてみてね!!!)嬉しいお店を発見しました☆

:emojiknife: 究極なマラサダランチ☆


Post-304お昼ご飯はいつものように、究極ランチセットにしました。

パイプリママ究極とは。。。ご存知甘辛セットです。

今日のは、初挑戦のマラサダなんです。

おうどん


     こちらが材料です。      



     ボールに全部入れて混ぜます。
     

     台のうえに材料を移し滑らかになるまでよく捏ねます。
     
                
                        

     

     発酵させます。
     

     小さく丸めて、ベンチタイム。
     

     更に発酵させます。
     

     そして揚げますよ。
     

                     

     
     (いつも天ぷらもフライも揚げ油はほんの少しでします。

          熱いうちにシナモンシュガーや、グラニュー糖にまぶして出来上がりです。
          

     揚げてるそばから、いただいちゃいました。
     
     ホカホカモチモチ美味しかった!

     おうどん少なめにして、合計4つ食べちゃいました。
     


そこへ、プリ下兄が登場。
次回の課題は、もう少しキメを粗く!水分おおく!だね

パイプリママもそう思いました、どうしたら良いのかしら。
研究してみます!!!

中にあんこを入れても、チーズを入れても美味しいかも。
冷めてもモチモチ美味しかったです☆

:emojimark_warning: これは危ない☆


Post-299自分はもとより、一緒に旅する相手の喜ぶ顔見たさにレストランなどの予約をしていますが、
こちらは充分パイプリママだけのために。。。


       以前ハワイ島に行った時にはヒロに行かなかったせいか、BIGの字も全く気がつきませんでした。 
     
      今のようにPCをオモチャにすることもなくて。
        知っていたら、もっと早くに幸せになっていたのに(大げさだけど

     

      ビッグアイランドキャンデーズ(以下BIG)は年々新作を出していますから、
     
     早くに幸せになっても遅くになっても、
     幸せは毎年更新されるのでたいした後悔じゃないことは、
     いつも送られてくるパンフレットで承知しているのですが。


今年のNewはこちらって、以前のブログ  :emojion:  に書きました。
     
          やっぱりどうしても気になってしまって姉妹の契りのビスコッティと一緒に注文いたしました。
          

          チリ味のタフィー、コレは危ない。
          
          やめられないんですねぇ~
          タフィーですから、カリカリッと甘いキャンディーです。
          が、その内ピリッと!
          どこで食べるのやめようか、自分じゃ判断できません。

     
          ビスコッティは全種類注文してみました。
          
          ダークチョコ掛け、ミルクチョコ掛け、ホワイトチョコ掛け。
パイプリママはホワイトチョコが一番好きかしら。きっとそうだろうと予感して、ホワイトチョコ掛けは二箱の注文いたしました。

          
帰国後お土産をお配りした時、「このままいただくと歯が危ない!必ず紅茶かコーヒーに浸して召し上がれ」とお姉さまから受け売りのアドバイスをひと言おつけして。
          
          

     さて、手前の袋はこんな可愛いピンクのクッキー
     
     こちらもいただき始めると、止まるところを知りません。

     一人でお茶する時にかぎって、ああそうだ・・・とっておきのこのクッキーって、出してくるものだから。
     もういい加減にやめんか!という相手もおらず野放しで。
     
     
     ピンクの生地にはロコが大好き、パイプリママも大好きリーヒンムイが練りこまれ、周りにも甘くてしょっぱいリーヒンパウダーがまぶしてあります。



旅先で食べていた時はあんなに美味しかったのに。。。気に入っていたのに。。。と言うこともしょっちゅうですが、BIGに限って今のところ飽き知らずのようです。


もしかしたら、日本からでもお取り寄せしちゃうかもなBIGスイーツ、ご披露でした☆

:emojicake: マリポサでハイティ☆


Post-300今まで、2.3段重ねのティースタンドで供される軽食やスイーツなどをアフタヌーンティと呼ぶのかと思っていました。
ところが、マリポサはあえて、ハイティとおっしゃる。


元々、いただく時間帯もアフタヌーンティより遅めの時間だし、テーブルもアフタヌーンティはラウンジテーブルでいただき、ハイティはメインテーブルで堂々とのようですが。
それで呼び名が違うんだわね、で了解!

でもアメリカは総称して区別なくアフタヌーンティといっているらしいです。
ハイティと呼ぶマリポサさんの譲れない部分がみえて納得でしたが。


          難しいことを言ってないで、ご紹介しましょう。
          

一番下にはマッシュルームを使用したマッシュルームの形をしたパイとピザトースト?。


パイが美味しかったです。


二段目はロールサンドイッチ。
トマトの中味はシーフードが詰まっています。



三段目はスイーツですね。


チョコレートをコーティングしたイチゴの甘かったこと。


プリンセスキモイものを発見。

ツブツブの跡がついたチョコ、よーくみると。。。おっしゃるとおり。

チョコがカップになったお菓子も甘すぎず。


エクレアは一つでよかったかなぁ~

もう、汗(?)をかいちゃってます。


お行儀悪くプリンセスとふたり、上にいったり下にいったり。

アフタヌーンティって日本の茶道のように、お行儀を習うためのものでもあるようですから、こんないただき方jは失格ってもんじゃありませんか!


お近くのテーブルをチラ見すると、ハイティを召し上がっている方がいらっしゃらない。

ちょっと奥に、一組発見。

近視で乱視で、更に座った席からだと振り向かなきゃならないパイプリママは、遠視のプリンセスにそのテーブルのチェックをお任せしました。

プリンセス、「母ぁ~チャンと下のお皿から順番にいってるみたい!」だそうで。

やっぱりね、でもいいかぁ庶民のお作法で、美味しく究極なパターンでいっちゃいましょ!

チラ見したついでにぐるっと見渡してしまうと。

テーブルクロスのかかってないテーブルの方はランチお茶の方。


白いテーブルクロスがかかり

こんなプレートがセットされているテーブルはハイティの方。


そして、ナプキンが立ってるところはディナーなんですね。

少しばかりお行儀悪く見ちゃいましたが、プリンセスマリポサのテーブルセッテイングについてお行儀よく語り合いました。


広々としたマリポサの店内はゆったり扇風機が回っていました。


ラナイに座ったところからはこのようなアラモアナビーチパークの景色が。


ところがせっかくのマリポサの日にご覧のようなどんよりとしたお天気と雨模様でした。
天井からはビニールシートが垂れ下がり、爽やかな風が抜けるラナイでのハイティはどこへやら。


更に、アラモアナビーチパークのお池ではラジコンの船が二艘競争しています。
ウィーン、ウィーンと、まるで工事中のような騒音がアラモアナブルバードを渡って聞こえてまいります。

それにしてもプリンセス、美味しそうに食べていたっけ、よかったマリポサにして。


究極のいただき方を実践いたしましたが、やっぱりお持ち帰りいたしましたとさ☆

:emojicake: アフタヌーンティ♪エト☆セトラ☆イ☆


Post-298旅の中でパイプリママが期待するもの、それは美味しいご飯やスイーツに巡り会う事が大半を占めています。


ですから、必ずここぞというところを事前に予約をしたりして望みます。
お相手によって様々ですが、サプライズで・・・パイプリママがされる立場だったらとっても嬉しい!

近年では友人とのマノアのワイオリティルーム  :emojion:

アロハタワーのチャイズアイランドビストロ
プリ上兄達とはティキズグリル&バーでバースディ。
プリ父とのミシェルズ


香港ではフォーシーズンズアフタヌーンティ

こちらはプリンセスプリ姉との三人でしたが、量も多いので二人前で注文がOKでした。


とっても良心的だとおもいませんか?
お持ち帰りをお願いすることもなく安心していただけました。

目は食べたいのにお腹が言う事をきかないってことありますよね。
三段につまれているアフタヌーンティのお皿を見ると、さあ行くぞ!!!の意気込みが最後まで続いたためしがありませんから。



ミシェルズはとってもロマンチック。
美味しいシーフードにサンセット、プリンセスにも味あわせてあげたいと思いましたが、ここは大切な人とのディナーにとっといてね


好き嫌いなく気持ちのいい食べっぷりのプリンセスにはやっぱりアフタヌーンティを用意しました。


今回は、マリポサハイティを選んでみましたよ。


マリポサの室内からラナイまでの開放された空間、爽やかな風が通り抜けるはずでした☆

:emojiheel: お足元にもご褒美☆


Post-297昨年のハワイで見つけてからずっと欲しかったんです。


ミネトンカモカシン


安いですよね、$38.95が10%OFFクーポンを使って、$35.06
日本で購入する半額以下ですね。


今思うともう一足、色違いで買っておけば良かった。
色も豊富で5色くらいありました。

だって、すごくは履きやすいんです。
後姿もいいでしょう?


斜に構えても何とも言えず。



ヒールが履けないパイプリママはフォーマルな時以外はペッタンコ靴愛用者。

そうそう、お求めになる方は-5位の寸法がいいですよ、軟らかいスエードの手作りなので、ピッタリ、キツメがちょうどよくなります


少し前までVANSのスニーカー愛用者だったプリンセスノードストロームでこんな大人びたサンダルを買っちゃって。



パールリッジのパパイヤでも、デニム素材のヒールの高いサンダルをGET。

歩けるのかいな???

それがうまく歩けるようになるんですね。
何事も練習しだいだとは子供に言って聞かせたっけ。

そうそう、パールリッジのパパイヤは可愛らしいお洋服も揃ってます。
最近フリフリに目覚めたプリンセスはこんなブラウスも買いました。

これもセールで、$17くらいでした。


こうして今回の旅を振り返ると、買い物食べることに明け暮れているぅ~~~

まだまだ続きます、ご辛抱のほど

:emojiknife: プチプチご飯とぷりぷりポケと☆


Post-295我が家でもポケはよく食卓にあがるのですが、やっぱりこの味、ハワイのポケには敵いませんね。



あーポケ食べたい!!!食べたいと言ったら、パイナカフェ



メニューとにらめっこしたって、注文するものは決まってるんですが。



ご飯は玄米を選びます。
プチプチと歯ごたえがあるのが何ともいえない。

何のかんの言ったって辛いの苦手、お子ちゃまだわプリンセスショウユアヒ


パイプリママは大人なホットショウユアヒ


唐辛子の種が見えますね。

このスモールサイズならば一人一つで大丈夫。
でも、いただき終わったらお腹はテンテンでしたけど。

こんな風にご飯を半分食べ終えて、どんぶりを傾けるとソース(醤油だれのことね)がいかにたっぷりか。


お茶漬け状態に近い感じ。
もうちょっとソースは控えていただいた方が更にお口に合うような。。。
よく言えば、お上品に控えめにな日本育ちの私たち、目一杯なものへの贅沢がチラッと顔を覗かせます。


ちょっとぉ喉が渇きますなぁ~

でも、最後まで食べ終えちゃいます。
プチプチご飯と、ぷりぷりポケは後をひきます☆

:emojicake: ナポレオンさま~☆


Post-293パールリッジセンターに行きたい理由はあと一つ残っています。


バスを降りてパーキングを突っ切るとシアーズの入り口です。


パールリッジセンターもアメリカのいずれのモール同様に仲良くシアーズとメイシーズが隣接していますね。


二つ目の目的の場所はシアーズに入ったらすぐのこのお店。

ナポレオンベーカリーです。

ナポレオンベーカリーと言えば、ジッピーズのベーカリーショップ。



ワイキキではカパフルが一番近いでしょうか?
後日調べた所、アラモアナのシアーズにもあるようですね


こうしてバスで移動の今回のような時はパールリッジジッピーズに限りますよね。
モールと一緒ですから、便利このうえない。

そして、こちらにはベトナムサンドイッチのバレもありますし。


ナポレオンベーカリーから話が外れてしまいましたが、パイプリママナポレオンで買いたいものはナップル


何層にも焼き上げたパイ生地の中に入っているのはココナッツのフィリング、

リンゴの甘煮サクランボなどなどブルーベリークリームチーズもあったかな?


我が国日本のどこのお店のとは言いませんが、ご覧下さい!端の端までたっぷりなフィリング、真似してほしいものですね。

甘すぎずサクサクと。

おおきめで、$1・40です。丸ごと一人でペロッといけちゃいますよ。


今回は、これもお持ち帰りしました。
もちろん日本にです。

でもね、やっぱり危惧していた通りパイ生地はぺしゃんこに。


オーブントースターで軽く焼いたら少し元通りになったような気がしないでもない。。。日本まで持ち帰って家族に食べさせたいと思った気持ちは伝わったと思いますが☆

:emojiwear: ここのホリスターじゃなきゃ☆


Post-294パールリッジセンターヘ行きたい二つめの理由は、ホリスターでのお買い物。
あらっ、アラモアナじゃいけないの?って、そうなんですよ。だめなんです。 


頼まれていた物をチェックしていたら、、、
パイプリママも欲しくなっちゃいました。
冬物のシャツが半額になっていたのです。
大は小を兼ねるから試着しなくてもシャツならばOKでしょ、袖丈は相変わらず長いけど袖丈や裾ぐらいのお直しで済むかものね、と購入。

花柄の可愛らしいシャツも見つけ、きっとプリ姉に似合うはず!こちらも半額



プリ上兄にもティーシャツとポロシャツをセールで購入。



こうしてみるとパイプリママはセール品目当てにパールリッジセンターヘ行くことがよくお分りかと思います。


ホテルに帰って買ったものをチェックしてみようねとプリンセスとファッションショーを開始です。。

パイプリママのはシャツしかありませんから、あっと言う間に終わるはず…でした…が。

試着しないで買って後悔。

ガバッと着るつもりでしたが、それにしても大きいよ、可笑しいよとプリンセス
プリ父パジャマみたいだそうです。



えーん、それじゃ交換だわ
袖口やヨークの小花プリントがさりげなくて気に入っていたのに。。。


翌日は眠り姫プリンセスを残して一人パールリッジセンターヘ。


快く交換に応じていただき、さあ早く帰ろうと思うパイプリママを引き止めたものがありました。

お嫁ちゃんMちゃんが喜びそうなトートバッグ。



我が家にも。。。捨てがたい可愛いピンクを。



色違いで二つ購入。
昨日は定価だったのに今日はセールなんだ
こちらも半額で購入です。

そして入り口付近に飾られていたこの春のアライバル、色とりどりのチェックの七分袖のシャツが今日は半額セールです。

今度はちゃんと試着、五分袖でパイプリママの短い腕はピッタリ!素材もこれからにちょうど良い。




ダメ元でレジの彼に値段が少し違うけどもう一度交換して貰えないか、お願いしてみました。

おお、これもすんなりOK!おつりまでしっかりいただいて。
ホリスター様さまパールリッジまで遠路遥々来た甲斐があったと言うものじゃないですか!

午後から行ったアラモアナのホリスターはどれも定価のまま。
これが分かっているのでパールリッジセンターホリスターは大好きなんです

:emojiknife: 母の行きたい所☆


Post-292プリンセスと出掛けると言うことは、ほぼ70%は彼女の気持ちの内に行程は決まってきます。

ああだのこうだの言いながらの珍道中なのでパイプリママの中では,それで十分満足なのですが。

プリンセスも身勝手ながらも気に掛けてくれて、この日は朝からpパイプリママの行きたかったパールリッジセンターヘ参りました。



シアーズに吸い込まれてそのままダウンタウンへ。

朝はホテルで軽めにいただいたのでお昼前でしたが、すでにお腹が空いてました。
充実したお昼ご飯を予定している時にはチャッチャっといただける『ホテルご飯』はとってもありがたい。

パールリッジセンターでの第一の目的は、ハワイで唯一(だと思うんだけど、、、たしかレストランはワイアラエ方面にあったかな?)こちらのお店。



グレート・ハーンモンゴリアンBBQをいただくこと。

待ちに待ったこの時、このためにハワイに来たと言っても過言ではありません。

さて、初めにレジでメニューを決めてお支払いです。



ここでも、もちろんシェアです。

半分セルフサービスなため、出来上がるまでがイラストで示してありますので絵が理解できれば誰でもOK!



肉から始まり



野菜を自分で好きなものを好きなだけ盛り付けます。
この写っている腕はパイプリママではありません、念のため



そしてここからお店の方にバトンタッチ。



甘いの辛いの好みを伝えて調味料を入れていただきます。



そして最後にこれでもかの山盛りに麺をのせ。



係のお兄さんは調理担当に代わり、まずは野菜からこんな大きな鉄板で焼きはじめます。



長~いお箸を自在に操り麺を加えて仕上げです。
おみごと、できあがり!!!


出来上がるまでが何度唾をゴックンしたでしょう。

早めのランチタイムなのにフードコートは結構混んでます。



日本から撤退してしまい残念だったシナボンでシナバイツも買って、



いつもの究極の甘辛な組み合わせでスタートです。



LAでモンゴリアンBBQをいただいたときの感動がよみがえったランチタイムが実現したのです。

  

こちらはハリウッドハイランドのモンゴリアンBBQです

久しぶりのミニボンもシナボンより甘さ控えめで美味しかった!

さあ、あとは何処へ言っても良いわよ!母は満足じゃ