モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年10月

:emojiribbon: 買い物袋ではありませんが 2 ハワイ観光局☆ 


Post-180新橋にあるハワイ観光局、お世話になっています。



最近はご無沙汰していますが、
フリーの情報誌や新聞があったころは銀座に行ったらちょっと寄ってみようなんて。



プリ姉がまだ高校生くらいの頃、観光局で働きたいって、カウンターの女性にどうしたら仕事が出来るか伺ったことがありましたが、
いつの間にか熱も冷めましたね。


その観光局。
フリーペーパーや雑誌類をお持ち帰りするのにこんな紙袋を下さいます。
いつものロゴです、これを見ただけでハワイに飛んでしまうのは早すぎでしょうか?


沢山いただいたときは、大きなこの紙袋(トップの画像)が便利ですが、
それほど無い時は、ビニールの袋をいただきます。




ある日、ポスターお持ちになりませんか?とおっしゃられて。

我が家は壁があまり無いので貼る所を探すのに困ってしまいます。
欲しいのを我慢して・・・あとでともかくいただいてくればよかったって後悔しましたが。


また、ある日はポストカードいかがですかと。




こちらは何セットかいただいて参りました。
暑中お見舞いにしたり、ピンナップしたり、ありがとうございました。




場所が日比谷にあった時より広くなって、テーブルも置かれて大変便利なハワイ観光局、
一度お出かけ下さいませ。



話はかわって・・・昨夜の情報では台風で大荒れの天気とのこと。


ベランダの植木鉢で頭でっかちなプルちゃんやハイビちゃん達を家の中に非難させました。




すると、その中の一つだけ咲いていたハイビスカスのミセスユミさんから、パタパタと。

目で追うと、
蝶々がお花についていたのを知らずに取り込んでしまったんですね。

ヒメアカタテハというらしいです。




一晩、部屋の天井にいて     朝外が明るくなったら出窓にやってきたので誘うようにして外に逃がしてあげました。


その後、突風が吹き荒れて
プリンセス『家に居たほうが安全じゃなかった!』そうかしら?

今まで居たらきっと力尽きてますよね☆

:emojiribbon: 買い物袋 1BIG DOG☆ 


Post-179ママレモンさん:emojion:のお買い物袋ブログに刺激を受けて、
いくつか載せてみたいと思います。


ちょうど整理したところでした・・・本当です

紙袋やプラスチックバッグはもちろん、包装紙、リボン、缶や箱も捨てられませーん。

何ヶ月かに一度の割合で整理をする時って、
エイヤ~くらいの気持ちでとりかからないと、
増える一方ですからね。


さて、プラスチックバッグは  




手つきの紙袋は   




小さい紙のショッピングバッグも、紙袋なども   




その中から、一枚残っていた BIG DOGの袋を発見しました。

BIG DOGといえば、Kマートの近くにあるドールにショップがあって(今でもあるのかなぁ?)

このカップはプリ姉のお誕生日と言って、プリ上兄が買ったもの。




もう何年使っているかしら?
15年くらいかな?

話はそれますが、その頃のドールは淋しくなりかけのころで。

屋根に大きなパイナップルがのっかっていた頃が一番の最盛期でしたか?
後に、そのパイナップルが下ろされてパーキング側の裏口に置かれていたのが痛々しかった。

横断歩道にいらした白いコスチュームの交通整理の方、子供達は大好きでしたね。



BIG DOGに戻りますね。

ワイケレでは、Tシャツも良く買いました。
家にマリオットがいたせいか犬グッズには子供達、目がなかったんです。


戸棚や納戸に未来の孫たちにという箱があって、
子供達の着なくなった服や物をポンポンしまいこんでいます。

そんな中に、プリンセスが幼稚園か、小学校低学年の時に着ていた水着を見つけました。




これもBIG DOGです。

プリントの中にワンちゃんがちりばめられていて、    


子供にしては地味な色合いで私は好きでした(プリンセスはあんまりだったような。。。)


集めに集めた袋類、シワシワニなっちゃって。

きれいなものはよそ様の所に行かれますが、残り組みはいつしかリサイクルになる運命でしょう☆

:emojiknife:香港グルメ 1☆


今日は美味しかった香港グルメで参ります。

なんとも気に入ってしまったので、画像をたくさん載せたいと思います。

どうぞ、お付き合い下さいませ。

香港に行ったらいただきたい食べ物No.1。小籠包

でもね、毎日は無理だよねって三人とも同感で。

早朝ホテルにチェックインして、一眠りして。

シャワーに入ったら数時間前に着いたのが嘘のようでした。

着いたばっかりだから、メイドサービスは勿論ないでしょって、チップは置かずにお出かけしました。

帰ってびっくり、
バスローブも新しくなっていて。

タクシーで向かった先は 『夜上海



席に案内していただくとこんな可愛らしい椅子が私のお隣に。



この椅子が何なのかはクイズにしようかな?

オーダーしたものはオススメ色々と、もちろん小籠包



黒酢に付けていただくと、スープが口の中にジュワーと広がって。

オススメの中でも冷やし中華のような冷たい季節限定メニューは麺もスープもとても美味でした。



スプリングオニオンロール



三人で分けられるように切ってくださいました。

その中味は。。。



こちらは山盛りザーサイです、これもいつもと違ってドンドンいけました。



焼き餃子、ふつうかな?



春巻きもいただきました、これも予想した通り。



最後は、お粥ではなく雑炊のようなスープライス。



ホテルの中にあるレストランで、香港在住の方もいらっしゃる、『夜上海
お値段がリーズナブルで、美味しい、スタッフの感じがよい!三拍子揃ったお店でした。

その日の夜は、お昼ご飯が遅かったのでかなり遅めのお夕飯になってしまって。。。

それじゃあこれから寝るだけだしデザートに行こうかと、決まり。

クーロンで人気のデザート屋さん 『糖朝』 まで出かけることにしました。

夜も深まりつつあるチムサーチョイの繁華街。
列ができてる『糖朝』発見です。

ほとんど地元の方のよう。
香港人って夜中にデザートいっちゃうんですね。

ところが、メニューを見たらデザートだけでが我慢できるわけがない。

食べたいモノNo.2の海老ワンタン麺みっけで夜中にディナーしちゃいました。

でもね、やっぱり量は加減して三人でシェア。

デザートもわけありで一つだけになりました。

そして翌朝、3番目にいただきたいメニューの鮑粥。

サラリーマンが入れ代わり立ち変わりのこのお店 『潮發粥麺』 で、正解でした。

プリンセス

プリ姉

そうそう、今日のお昼はちょっと気取ったところを予定しています。

:emojinote_eight: Hulaやる気にさせます☆


Post-177力強くたくましいパイプリママの足も香港島の坂道には心なしか弱腰で。
と言うのは過去に忘れられない思い出があったからなんです。
その話は、また後日。


それなのに、サンダルだなんてね。
一日目にして足の不調が現われましたが、一晩寝たら治るわきっと!と。 

街中には足ツボマッサージの看板があちらこちらに、お世話になっていたら軽快したかしらン?




それにしても、 誰もチェックする人いなかったの?足つって、なんでしょうかぁ


クーロン側から先ずはフェリーに乗って、香港島に向かいました。




画像の左端に見えている船ですよ。

一階が、二等でHK$1.7.
二階は一等でHK$2.2、日本円にしたら27円???くらい、安いですよね。

乗り物みんな安いです。
タクシーもキョリを気にせず乗れました。




まずは事前にプリ姉が買って帰りたいお土産に揚げていたキャンドルのお店に行ってみました。

雰囲気のあるこんな通り沿いにお店はあります。




中はこじんまりしているのですが、お店の方はなかなか品物が選べない私達に急かさず。
とっても感じが良かったです。




香港の店員さん、日本より付いて回ります。

入り口から出口まで、しっかりワンセットが多かったです。



じっくり選んだ品物はこんなキャンドルになりました。

プリ姉は大切なS君に。  


そして、自分自身に。  


プリンセスも可愛らしいピンクの蓮の花を選んでいましたっけ。


香港で蓮はラッキーなモチーフの一つなんですって。

香港らしいこんなガラスのキャンドルも捨てがたくて、お友達に。  




エスカレーターの途中からハリウッド通りを抜けて、今度はお茶屋さんに。




お店の中ではおいしいジャスミン茶をいただきました。

こんなまあるい蕾のようなものが。  


カップに入れて、お湯を注ぐと、徐々に花開いて。

  


  
陶器の器も買えて、お茶も購入して、ガイドブックから見つけた可愛らしいキャンドルも見つけられて、一泊二日で帰っても思い残す事はないんじゃない?


そんなこと、パイプリママには考えられませんよ。

グルメがまだじゃありませんか!!!



日曜日に『ハワイへのお誘い』と言う公演に行ってまいりました。
8枚ものチケットをいただけたので、
久しぶりに会うフラ友も交えて帰りは終電一本前になるまで楽しい夜になりました。
本当に幼なじみに感謝でした。

私達が小学生の時に学校の芸術鑑賞会で観た劇団四季の『裸の王様』に感激して、
後に彼女は劇団四季に入りました。


これから行われる私達のホイケで人を感激させるほどの自信はありませんが、こんなおばさんも楽しそうに踊っているなら私にだって出来そうじゃない?くらいの気持ちにしてさしあげられたら良いなって。

当日はプリ上兄とお嫁ちゃんのMちゃんが観に来てくれます。

そして、天国からY先生も・・・見守っていてくださいね、
一緒にの気持ちを込めて踊ります。



トップの画像はフェリーの駅の入り口です。
一等と二等と入り口からして違うんですよ。

:emojipresent: 香港からの副産物☆


Post-176香港島には各駅毎に違った顔を持つ繁華街があり、ショッピングが好きなプリンセス達は一日で我が街のようにあっちへ行ったりこっちに行ったり。




たった三日間の香港の旅でしたが、予想したようにお土産はいつものスーツケースにいっぱいになっちゃいました。


お土産の中身はパイプリママ家の旅行なので、殆どが食品ですね。

あとは、プリンセスが一緒なので靴有り、お洋服ありで。



ところが、帰国してからプリ姉の所にいらっしゃる香港在住の患者さんから、
今から暮れまでがバーゲンの時期なのに惜しかったと聞かされて、なんだか満足していた気持ちを逆撫でされたよう。




お恥ずかしい事に私、香港に行こうと決めるまで、香港九龍(クーロン)と香港島からなっているとは全く知らず。


泊まっていたホテルはクーロン側、こちらは香港島の夜景   がとっても綺麗に見え、ローカル度満点な街が広がっています。

そして、フェリーや地下鉄で香港島に渡るとそちらは高層ビルの立ち並ぶ近代的な香港と、個性派の雑貨店が立ち並ぶところ。



プリンセス達が気に入ったのはフェリーで渡ったところにある中環(セントラル)という所でした。
香港にいた三日間ともこちらを拠点に動き回りました。


それにしても坂道の多いところです。  


セントラルから歩いて山側に広がるアンティークなお店や雑貨屋さん、お茶屋さん巡りをするのに大変便利なものが、コレ

街中を山に向かってはしるエスカレーターです。   エスカレーターの乗り継ぎには洒落たカフェも見つけました。 
   

エスカレーターに乗らずに脇道を歩くと、瀬戸物屋さんがあったりして。

初日にランチをいただいたお店で見て気に入った調味料入れを見つけて早速お買い上げ。




エスカレーターの途中から後ろを振り返れば  


前方を見れば、先には高層ビルがそびえ。

  左は、エキゾチックな通り   


香港の秋は台風の通り道とのことで、
ずぶぬれになっても良いようにとプリンセスはビーチサンダルで行こうかなって。

『坂道、半端じゃないからそれはやめたほうが良いでしょ』のアドバイスどおり普段の履き慣れたサンダルにしたんです。

私も、一番歩きやすいペタンコサンダル・・・これが間違いの元だったんですね。

おかげさまで靴擦れなどとは縁が無かったものの、ホテルに帰ったらどうも足を捻ったように痛いんです。

サンダルで坂道、ずり落ちないように変に力を入れてたのでしょう。。。ちゃんと靴にすれば良かったのかも。

香港からの副産物かかえて帰国後から現在まで、足の甲の捻挫進行形です。  
                           

今週いっぱい通ったら良いかなって、接骨院の先生がおっしゃって。

全治3週間でございます☆

:emojiheartsmall:幼なじみちゃん、ありがとう☆


Post-175フラのホイケ(発表会)の衣裳を6人分縫うことになって、
よく話を伺ってみたらミシンをもっていらっしゃる方も何人かいらっしゃると。


それではご自分でお作りになるのが一番よ、とその方の分は辞退させていただきました。

私だったら高いお金を出してまでオーダーはしないわ、その分でお茶できちゃいますねって。
ご自分で作られた衣裳でホイケの舞台に立てるって、なんて幸せなんでしょう!!!

でも、ミシンがお手元にない方はどうすることも出来ませんもの、
私でよかったら喜んでと、お手伝いいたしました。




何人かの方が、この衣裳を着ていただいているのを拝見するのは創作者冥利に尽きる感激です。

パウスカートは何本もステッチをかけるのですが(今回は8本でした)コツコツミシンを踏めばできあがります。

型紙を起こすことも、特別なテクニックも無くただコツコツ。。。

そんなわけで、4人分になりましたので早めに終了でした。



少し前になりますが、幼園時代からの幼馴染のA子ちゃんから久しぶりのメールでした。

彼女は宝塚に入り、後は劇団四季に所属して暫くは女優業もしていました。


A子ちゃんからのメールのほとんどは、『いついつ舞台があるから来ない?』というもの。


現在のお住まいが東京からかなり離れてしまったので、浅草にあるお宅が別荘なんだとか。
東京に出てくるのは舞台と、ヤクルトの試合のみなんです。


このメールも久々の舞台かと思いきや、HULAの舞台のお誘いでした。

彼女の友人からのご招待を私に回してくださったのです。
席も良い席で、きっとHULAの迫力を直に感じられるでしょう。

私も早速フラ友におすそ分けしました。

そうそうたる面々は、チンキー・マーホエナニ・リム・ヤップのそれぞれのハラウ(教室)の他、
なんとダーリン・アフナのヴォーカルが聴けるというのです。




ダーリン・アフナ :emojion: との出会いは私がフラをはじめてすぐ。
ハワイアンが好きになるきっかけを彼女が下さったようなものなんです。



なかなか生で聴かせていただくチャンスが無かったので、これからのホイケ(発表会)よりも楽しみになってしまいました。


それに、香港と重なっていたら・・・なんて考えると。。。なんて、ラッキーなんでしょ(ホントはアンラッキーなことも・・・


でも嬉しいな!持つべきものは友達、大切にしなくちゃぁ☆