モーハワイ☆コム

カテゴリー:2009秋 プリ父とハワイ

:emojiribbon: 買い物袋6 お財布☆


Post-273今日はプリ姉繋がりで。 
プリ父とのハワイではプリ姉にお財布をお土産にしようと決めていました。


ブランドはドゥーニー・バークです。


こちらのブログでかなり前に、こんなバッグ  :emojion:  プリ姉に買いましたとご紹介しました。

ネットで見ると同じプリントのお財布があったので、ちゃんと確認して。
レインボーカラーのファスナーも気に入っていましたが、カラフルなプリントがなんと言ってもプリ姉パイプリママも好みなんです。

ところが無かったんですね、目的のお財布が。
店員さんにうかがったら、もう製造はしていないとのこと。

仕方なくと言っちゃぁいけませんが今回はこのプリントにしました。

正面からみたら


うしろは・・・


プリ姉、すごく気に入ってくれてホッ

もうすでに使用しているため中の仕様はお見せできませんが、使いやすいようですよ。

そして職場でも好評だそうです。

ハネムーンでちょうどハワイにいらっしゃる予定の同僚さんが同じものを買って来ようと言ってらしたとか。

またまた、ところが何一つ無かったって残念がっていらしたそうです。

タイミングなんでしょうか?長い事ハワイの方たちに愛され続けているブランドですが、まさかの予定がないと良いのですが☆

:emojicake: ドンキで究極です☆


Post-258カラカウア通りにゴ○ィバがあってもなんとなく素通りしていました。
ハワイでゴ○ィバに限らず、日本でも結局なんですが高級なスイーツはパイプリママには似合わないからなんて思っちゃって。



ところがカイルアのドンキでこんなゴディバを買ってみました。この勾玉から中味はおわかりですよね。



カシューナッツをチョコでコーティングしてあります。
お値段、$3.99(ちなみに日本だと693円でした



中味はなん粒はいっているんだろう?くらいの量でしたが。


ナッツ好きなパイプリママとしてはカシューナッツそのものが好きなんですが、こうしてチョコレートがまわりにコーティングされているとあっては買わないわけにはいきませんでした。

そして、できたら~ナッツはしょっぱいといいんだけどぉ。。。

いただいてみたら期待通り、お塩のきいたいつものナッツ。
それにチョコですもん、こちらも思えば甘い・しょっぱいのいつもの究極ですね。


いたく感激したパイプリママはワイキキのゴ○ィバにも行ってみることにしました。

宝石のようなチョコレートは以前頂き物でお味は了解!していましが、すすめられるがままさんざん試食をした挙句、気になったこちらを買ってみました。



一袋$10
チョコレートブラウニーです。
最後の一袋でした。
売れ残り???なんて心配も頭をよぎりましたが、いつもの我慢できない自分が勝っちゃって、お買い上げ。

中味はこんなふう。



えーと、ブラウニーなんですが。。。
ブラウニーって、しっとーりちょっと生チョコがスポンジに入っちゃってますよねな感じが。。。
違いましたっけ???

それが・・・無いんですよね、さっくりしているラスクふう。

でも昨日のラジオで、ブラウニーの作り方は色々みたいなことを言ってました。
パイプリママの好みはと言う事で聞き流してくださいね。


これって、日本のゴディバでも売っているのだろうか?
ネットの通販を見る限りではないようですし、書き込みにあった日本で販売されているブラウニーはまた違ったものでした。

一応賞味期限内にいただいてみたのですが☆

:emojihotel: サンスーシ滞在~哀れなスイーツ☆


Post-202自他共に認めるスイーツ好きのパイプリママが日本のケーキでカップケーキだけはそそられないんですよね。


なんだか重曹臭くって、ちょっとパサパサ気味でなんて観念を持っちゃってるものだから、
開拓しようとも思っていないんですよ。



ところが、ハワイは別ですよ、
アイナハイナSCケーキクチュールに行って食べてみた~~~い!!!
ずーっと思っていたんです。


久し振りに会ったプリンスから、ハワイではカップケーキがポピュラーだときかされて。

アイナハイナSC ケーキクチュールが気になっているんだよねと話したら、

いやぁ~そこよりここでしょ!と。

プリンスおすすめのこのお店に決めました。



場所はワイキキから少し離れたレストランロウのホクラニ  :emojion:




そういえば、TVの番組でこちらを紹介していた事を思い出しました。

プリンスカップケーキをすすめたけど、TVの中ではクッキーをおすすめしてましたね。




色鮮やかな可愛らしいクッキーは、こうして作ってました。




ハロウィンバージョンも並んでいて、インターネットでのオーダーも可能だという話です。




クッキーも気になるけど、私の目的はカップケーキ




もっと早くに来ればよかった。
売り切ればっかり。。。



明日、日本に帰るのでカップケーキの持ち帰りは平気かしら?と心配してうかがいましたら
大丈夫とのことで6個お買い上げです。


カップケーキにも凝ったハロウィンの飾り付けが、何とも可愛らしくて。

箱を開けた時の家族の反応を思うと、今から、ワクワクしてしまいました。


有料($1くらい)ですが、こんなシックなエコバッグに入れていただいて。




だいじにだいじにホテルの冷蔵庫に保管して、帰国の時も保冷バッグに斜めにならないように入れてと。

と、ところがです。

大変ショックな事が起きてしまいました。

場所は、空港の手荷物検査です。

食品の持ち込みで引っ掛かった?   いえいえ没収ではありません。

赤外線に通す時なんです。

斜めにならないようにあんなに気を付けていたのにぃ。


あの、赤外線のカーテンをくぐる手前で・・・

係り官がバタンとバッグを横に倒しちゃったのです。

保冷バッグの取っ手がカーテンに引っ掛かりそうだったのです。
それだったらバッグから出して、箱のまま通すんだった。。。

アアッ っと叫んでもベルトコンベアーは意外と早くて追いつきませんでした。

カップケーキ同様、頭なの中も動転しましたよ。



我が家のテーブルで、家族に公開された哀れなカップケーキ達。
見るも無残な姿と化しておりました。


なんで買ったときに写真を撮っておかなかったのよぅ~と、誰かさんに追い討ちをかけられて更にへこんでしまいました。


しかしですよ、お味はと言うと。

侮るなかれ、これはカップケーキを越えた美味しさ。


土台のカップケーキのカステラはそれぞれがリリコイであったり、フランボアーズ等のカステラで、とってもしっとり。

飾り付けのクリームも甘すぎずフレーバーも素材もも色々です。

ハワイのスイーツもやるな!と言う感想でした。

あ~残念

:emojihotel: サンスーシ滞在~PHOならば~東京初のアウトレット☆


Post-206久々にプリ父とのハワイ旅行記に戻ります。


ワイキキからH1にのる時に必ず通るマッカリーSC

角のセブンがかなり目だってて、ここにもショッピングセンターがあるんだ~と
以前から知ってはいたのですが。。。 



プリンセスがハワイのプリンスと毎日のように電話をしあっていたころ、
フォンカードが切れちゃったからセブンに買いに行って来る、ってプリンスが言ってるとプリンセスからきかされると
我が家のすぐ近くのセブンを思い描き、ちょっとそこまでなんだと思い込んでました。

ちょっとと言ってもお隣までも距離のあるハワイのこと、
プリンスはマッカリーのセブンまで車を飛ばしていたんだと後で知りました。

以前なら、暗くなってからのマッカリーSCはロコ達が大勢いらして
観光客の私ははちょっと気が引けちゃいました。

プリンスとのご縁でお食事に利用するようになってからは見方が変わったような。


そんなマッカリーSc、今は懐かしいところです。


お食事以外でお買い物する事はないのですが、今回はクーポンと引き換えにビーチバッグがいただけました。




ネットになってとっても軽いんです。
ビーチ以外でも使えそうかな?
用途は未定ですがいただけるものはいただいちゃおうといつもの図々しさでGETしました。



4ヶ月近くぶりで会ったプリンスは、とても元気になってました。
6月に日本からハワイに帰った時はどうなるかと心配でした。
日本に戻りたいの連発でしたから。

今は学生生活に復帰し、学業と仕事を充実させていました。
勉強は今しかできないから学業に専念する。
大好きな日本は逃げないから将来だっていかれるし、、、なんて。
彼の口から聞くとは思いもよらず。
大人になったねと思わず言っちゃいました。


さて、お昼を食べようよと言うことになって。

彼が以前美味しいと言っていた、チャイナタウンのフPHOのお店にプリ父を連れていきたいなと提案したらランチは二時でお終いとか。

PHOなら、最近はココが一番だそうです。




彼は毎日ここでPHOを食べているとか。。。
じゃあ、他にしようかと言ったら
毎日食べても飽きない美味しさなんだからここが良いよって。


プリンスビーフ




プリ父は、シーフード
プリ父は初めてのPHOでしたから小さいサイズを注文してみました。




こんな調味料を小皿で混ぜ合わせて、レンゲにとったPHOに付けながらいただきます。
これは、プリンス流。




スープに溶かしちゃって食べる方法もあるとか。

この黒いオイスターソースのような物は、プラムソースなんですって。
そう、あの果物のプラムです。
でも、プラムの味は全くしませんよ。
なんだかわからない味、でも美味しいですよ!!!
そして、チリソースを好みの辛さに混ぜるんです。


私も他のお店はファブリックマートの近くのフォービストロを知っているだけですが、



(これは、ビストロのシーフード、具がたくさんですが・・・)
そこを越える美味しさでした。
スープもさることながら、付け合わせの香菜やもやしがとても新鮮です。
そして、スタッフの感じが良いがよく清潔な店内です。

ワイキキから歩いても行かれるマッカリーSCにお気に入りがまた一つ誕生でした☆



               



金曜日に東京に初めてのアウトレット  :emojion:  が誕生しました。

お台場のビーナスフォートの3階にオープンしたのです。

さっそくオープン初日に行ってまいりました。

以前3階にはレストランと店舗が入っていました。

レストランはそのまま健在で、各店舗があった場所に人気のお店がアウトレットでオープンしたわけです。

George’s  :emojion:  でプリ父にスリッパを買いました。



確か1800円が500円ちょっとでした。

お買い物をするとオープン記念に粗品のペンがいただけました。




この日は大雨の予想でしたから、オープン初日でもそう混雑するほどのこともなくゆったりとお買い物。
でも・・・お買い上げに至る物は見当たらず。
そういえば、大荷物を抱えている人もチラホラで。
やっぱり、入間が好きかな?

:emojihotel: サンスーシ ビーチ滞在~ディナーは世界一ロマンチックなところ☆


Post-220世界一ロマンチックなフレンチレストランはいかに?

事前に調査の結果、
わがままな胃袋の持ち主夫婦でもなんら心配無用となれば、不安なんぞありゃしない。

ディナーを予約していたのは皆さんご存知のコロニーサーフのMichel’sでした。

テーブルに案内されると初めに出していただいたのはこちら。




ガーリック風味のバターと相性がよくて食事をする前からカリカリ、パクパクがとまりません。

前菜は夢にまで見たAbalone。
コナ ビッグアイランド ベビーアバロニ です。




これは夢にまで見るメニューですが、頼む直前まで迷いましたね。
プリ父の、だいっ嫌いな貝ですので。

でも、私のどうしても食べてみたい視線を感じてか、
注文してみたら?と優しいお言葉。

救われたのは、鮑と一緒に ほうれん草が添えられていたので、かろうじてプリ父がいただけるものがあること。

いただき始めて気がついたことですが、鮑の殻をお皿に固定するために殻の下にマッシュポテトが敷いてあったのです。
このマッシュポテトがとても美味しかったのを今でも思い出します。
これって、食べてしまって良いいのかな?って、
二人して悩んだ挙げ句にきれいさっぱりといただいちゃいました。


次は、サラダです。




パパイヤも色どりを添えるフルーツサラダ トロピカルアイランドサラダ です。

このようにはじめにシェアしたいと伝えておくと一人ずつのお皿に取り分けてサービスされて、
まるで一人前のようにして下さいます。


スープはブイヤベースにしました。




魚介類がいっぱいです。


メインは、プリ父の好物のお魚さん。
ミシェルズ スチームド オナガです。




添えられているものは『そうめん』なんですよ。
&蕪&マッシュルーム。

グリーンのお野菜はグリーンオニオンのようです?
初めての食感、蕨や山菜のようなはごたえでした。
和風テイスト、とても美味しかったです!
これはもう一度いただきたい!!!

器も和風な桶に入って登場でしたが、一人でこの量、ホントに半人前でしょうか?


半人前仕様のフルコースも終盤になりコーヒーをいただいて。


デザートはいかがとすすめられるのが常ですが、ウエイターさんそっとそれぞれのテーブルの横にスプーンをおいていらして。

これは、きっとアレだね、と期待が高まってきました。

ところがもうおなかがテンテン。


そして、期待を裏切らなかった最後のデザートはこちら。



暗くて見にくいですね、明るくすると・・・

はいはいさんから Congratulations.! の、メッセージとともにいただきました。

この時はプリ父、嬉しそうにしていましたね。
結婚30周年の記念なんです!!!って、はいはいさんに言ってましたけど・・・

知ってるから持ってきてくれてお祝いを言ってくれたんじゃないのかなぁ。


まだ明るかったカイマナビーチもすっかり日が暮れていました。

五時半の予約にしてくださったのは、この時期のサンセットにお食事を始められるからなんですね。



   
      


お食事にも感激し、暮れていく景色にもため息をつき。



   

      


こんなお空の天体ショーも偶然に見られ、なんて幸せな夕暮れだったでしょう☆

:emojihotel: サンスーシ ビーチ滞在~今晩のディナーは☆


Post-219ハワイが故郷みたいなものかも、と思いはじめた頃テレビ番組と言えばハワイの旅情報番組ばかりを見ていました。

ある日、石○○一氏がとっておきの場所と、あるレストランを紹介していました。



ここで、愛を囁けば確実に成就すると。

彼のようなお方でもこちらのレストランの力を借りないと女性を口説き落とせないのぉ~ですかぁ。。。

そんなお店にに一度は行ってみたいなぁ~

これも長年の夢でした。

まあ、今さらでもありますから愛の何とかよりもパイプリママですもん、 Abalone  ですよ!



ところが一つ難題があるんです。
まず、好き嫌いが多いこと。
次に、大食漢ではないことの二点。

海外でのいわゆる洋物ご飯の半端じゃない量では私たちのちっぽけな胃袋が幾つあっても敵いませんよね。

きっと、前菜かサラダをとってデザートで終わっちゃうような予感がします。。。


事前予約を入れた時、私達夫婦は少食にも関わらず一人前にディナーを、コースの様にしていただきたい旨を伝えました。

そして、どんなにお腹がいっぱいでもデザートまで辿り着きたいと。

それと忘れず結婚三十周年の記念のお食事だということも。



お返事はすぐいただけて、とっておきのサンセットが見られるように5時半の予約で入れましたと。


当日は、待ちきれなくて5時少し過ぎから前のビーチに行ってしまいました。




ビーチからは、忙しくテーブルをセットしている様子が見られました。
どの席に通していただけるんだろうか、もう待ちきれませんでした。

防波堤に上がると足が竦みますが、足元を覗くとお魚がいっぱい!
この防波堤を上がったり降りたり。

時間を潰すにも限界ってものがありますよね。まだかまだかは長くてね。


ビーチにはきっとこの方たちもオープンを待っているのね!と少しオシャレをした方たちがチラホラ見受けられます。

中には、中年のご夫婦とお嬢さんとの三人組。
きっとお嬢さんからのご招待なんだわなんて勝手に思ったりして。。。


あまりにもワイキキ方面の景色がきれいなのでカメラを出したら、撮りましょうと言ってくださるレストランのスタッフらしき紳士が声をかけてくださいました。

私たちの有り難うのお礼に、「はいはい」と日本語でおっしゃるので、ついクスッと。


そこうしているうちちに時間も程よくなり店内へ。


さっそく注文にいらした方、まさに先ほどのはいはいさんでした。


前菜、サラダ、スープ、そしてメインと全部シェアしたい旨伝えました。

またしても彼ははいはいそして、ニコッと。

5時半というとサンセットにはまだ時間がありました。

店内はまだ空席が目立ちます。







飲み物と景色に乾杯!!!
プリ父の写メを日本にいる子供たちに有難うの言葉を添えて送信しました。





ところで、サンセットを待ちながらこんな時間からお食事をいただくのは観光客だけのような・・・少し照れくさかったかな☆



               



さてさて、本日冷たい雨でしたが銀座までお出かけでした。

銀座といえば、、、このところ『アンティーク』ですね。

ママレモンさんの新情報  :emojion:  をうかがってから
新製品のクリームパンと、パンプキンパンが頭の中で膨らむばっかり。
まさに発酵状態でございます。

そして、ワクワクお店に・・・ショコラミルティーユはあったものの
期待の新人さんたちが見当たらず、お会計の時に思い切って切り出しました。

な・名古屋にあるパンプキンと、クリームパンは何処に???

東京にはお目見えする予定はないとのことでした。
ただ今は、天使のチョコリングに力を入れておりますので・・・と。

なので、いつものチョコリング、Mサイズ(Sサイズより中のパン生地が多くて我が家は人気です
と、クランベリーのスコーン一度食べたら忘れられない?やみつき?どっちだったかな???にひかれて)そして、ショコラミルティーユでございます。



プリ姉曰く、お夕飯の後に一切れずついただいてショコラミルティーユが 一番! だそうですよ。

:emojihotel:  サンスーシ ビーチ滞在~ロクシタンに惹かれちゃいました☆


Post-218お部屋は、オーシャンビューを予約していましたので景色は想像していたとおりでした。




他のお部屋に空きはありましたがこの日は早々とオーシャンビューが満室でした。
早めの予約、正解でした!



カイルアのアコモから来たせいか?お部屋は小さめに感じました。





どうしたの?プリ父、カイルアが恋しいの???うんにゃきっと違う、反省中・・・じっとして動きません。


なのでお部屋に合わせてでしょうね、ベッドもシングルです。




バスルームもこじんまりしています。






クローゼットにはガウンが。
はたしてコレを着て寛ぐ時間が私達にはあるでしょうか。
香港のインターコンチの時もガウンを羽織って寛いでいたのは約一名、姫のみ。




何もかもがコンパクトにできていますが機能的で、なんと言っても清潔でした。


そうそう、こちらのお楽しみの一つ、アメニティがロクシタンなんです。




今じゃ街に溢れているロクシタンですが、なんだかこのミニチュアサイズに惹かれていました。
お部屋がアップするごとに種類が増えるようなんですよ。


サンスーシ ビーチのホテルといえば・・・そうなんです、

皆さんお察しの通りカイマナビーチホテルにお世話になりました。



ワイキキの喧騒からはなれたサン スゥ シビーチも静かで、
短期間の観察でしたが、ビーチに訪れる人は常連さんのようでした。


なんだかカイルアに今朝までいた気がしませんでした。
ここはここで、あらためてハワイに来たようでをしたみたい。。。



シャワーを浴びて着替えをしたらいい時間。

こんばんは、B級グルメではありませんよ。

この旅行の最大の贅沢・・・私にとってはね☆



               



ロクシタンといえば、ロクシタンカフェに行ってまいりました。

一階が店舗です。




二階三階がカフェになっています。



メニューを見て、わぁ~高いね!
どうする、出ちゃう?
でも、今さらいい年のおばさんが出ちゃうのもね・・・

時間をかけて、損得を考えて選んだものは

カフェオレの上にこれでもかとココナッツのアイスクリームが、てんこ盛りになったこちらと。




友人は紅茶とモンブランを注文しました。



紅茶にはこんなクッキーも添えられて。




テーブルにそれぞれが来て又ビックリです。

大きさが半端じゃないのです。

これは美味しくて、尚且つお・と・く

そして、お会計の時にプレゼントのいただけるチケットもいただけましたよ。



リピしたいお店です。

:emojihotel: サンスーシ ビーチ滞在☆


Post-208カイルア滞在の後は、いつものワイキキにと考えていましたが、

一捻りの記念旅行には普段めったに訪れることのないサンスゥシビーチに泊まりたいと思いました。


ワイキキから朝の散歩に歩いて、ハウツリーラナイを訪れる・・・夢でした。

慌しいいつもの旅ではまず叶わない。
ワイキキに泊まっていたら・・・すぐ車!のプリ父を歩かせて朝食に引っ張り出すのも至難の業。



初めて訪れたはずなのに、なんだか懐かしい!
何でかしら?
思いをめぐらすと・・・それはホテルの予約の際に感じた事かも。

実は宿泊の3ヶ月ほど前からホテルに直接予約を入れていたのですが、
行く直前にあるホテルの比較サイトを見たらお得な設定が見つかりました。
ホテル側にご相談したら快く『こうしたら良いでしょう』とメールを下さって、変更することが出来ました。
そんなやり取りからまだ見ぬこちらのホテルにアロハスピリッツを感じたのかもしれません。



フロントにはムームーを着た素敵な女性。

名前を告げるとチェックインの前に、おめでとうとメッセージをいただきました。

予約の時にひと言、
記念の旅行なのでそちらを選びましたと告げていたのを思い出しました。


そんな私の予約事情などプリ父は知る由もなく。
そして、そんなに喜びも驚きもせず(頭の後ろに目がありませんからぁ~実際は一緒に喜んでいてくれたかも。。。私はイヤミな女房なんです

プリ父はいつもの受身のパターンです。

本当は逆だろうに、プリ父からサプライズ欲しかったナ。。。でも、彼が相手じゃ無理なことわかっていますが・・・

そこはにこやかに言葉をのんで。


ありがとうとフロントの女性に向って大喜びをした少し淋しいパイプリママでした。



おめでとうは言葉だけではありませんでした。

こんなプレゼントをいただきました。




可愛い紙袋にプレゼントが詰まっていました。


お部屋にはいって待ちきれなくて、オーシャンビューの景色を楽しむより先に
テーブルに広げてみました。
色々な品が出てきます。

チョコでしょ、ミネラルウォーターでしょう、ポテチでしょ、リリコイジュースでしょ、おなじみグアバジュースでしょ、うれしかったナ!



サンスーシ ビーチでの心がホカホカしたスタートでした☆

:emojiface_cyu2:  一挙にハワイな感じ~サンタはいかが?☆


Post-214三泊したカイルアのアコモを後にして、プリ父が構内を見学したいというので一路ハワイ大学に向かいました。

以前にも書きましたが、どこそこへ行きたいなんてことはめったにない欲のないプリ父にしては珍しいことです。

でも、思い出すとハネムーンで行ったカリフォルニアで訪れたところも大学。。。



その日はかなり暑くて、半分も構内を回らないうちに二人とも(見たいと思っていなかった私だけかも・・・)バテ気味で。
早々に構内巡りは終了してしまいました。うふふ

次にお世話になるホテルにチェックインをするには少し早いかな?の時間でしたので、
今度は私の行きたいベ所に。えへへ


それはこちら、FIANです。





ワイキキから少し離れますが、ハワイアンキルトやラウハラのカゴ、ククイのネックレスなど、卸価格で購入できるんです。




フィリピン出身の可愛い女性がお店を切り盛りしています。



今回購入した品は、キルトのクッションカバー




そして、キルトのバッグ




茶色のホヌは自分用に。
他は友人へのおみやげに。


ラウハラのカゴケースも買いました。




サイズもいろいろありますよ
リクエストによって、天井までうずたかく積まれているのを梯子を使って登ってとってくれるんです。


こちらのお店の奥で、その可愛い彼女が手作りで拵えている物もあってお得なんですね。



キルトの類はちゃんとハンドメイドです。

よくあるパッチワーク状のなんちゃってキルトではありません!


我が家も一挙にハワイアンになりました☆





ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・



連休中、舞浜のヒルトンへお食事に行ってまいりました。

すっかりクリスマス。

ロビー入り口では等身大のこんなお人形さんに出迎えられました。



その脇には世界各国のサンタさんのお人形さんが勢揃い。





アメリカのサンタさんは国旗柄の衣裳から、ああ、アメリカね! って。




でも・・・日本のサンタさん、どちらのの衣裳ですか?なサンタさん。




気になったサンタさんはたくさんいましたが、カメラの電池切れで、あしからず。

跳んじゃいそうなカンボジアのサンタさん、印象的でしたのでかろうじて一体のみ。




こちらのサンタさんは、買うことが出来るそうですよ。

一体、3900円也でした。

:emojidoor: カイルア滞在~さよならカイルア☆


Post-212朝はいつものようにカイルアビーチに。

パーキングにはもう車が数台とまってます。

今日はもう帰るのよ…とカイルアビーチに声をかけて、
次はラニカイビーチに。

ラニカイコミニティセンターの隅にある公園では、もう子供と遊ぶママがいたり。



朝日のおかげで、今日はこんなにスマート。


ハワイアナスのビーサンにもお世話になりましたって。





時間がゆったり流れていたカイルアのアコモ生活も今日でおしまい。

お昼にチェックアウトしたら、ハワイ大学に向かう予定です。



これは、大学の校内に沢山落ちていたプルメリア。




辺りがプルメリアの香りに包まれていましたっけ。

こちらはスリフトショップの前に咲いていた ホンコンオーキッドツリー。
こんな、手の届く所に・・・





アコモに帰って荷造りを済ませ、プリ父は行かないと言うので、今から帰るというこんな時に一人でご近所ウォッチング。


それぞれのお家のポストが気に入って写真を撮ってみました。

ご自分できっとペイントされたのねのようなものから、エアブラシの素晴らしい物まで、とっても個性豊かですね。

郵便屋さんも覚えやすいかな。

何枚か撮ったポストの写真をコラージュにしてみました。




さて、この中に我が家のポストが紛れ込んでいるのですが、どれでしょうか?


今回のハワイで見たポストたちに刺激を受けて、塗り直しがしたくなっちゃいました。
何かやりたくなると直ぐに取り掛かりたくなる悪い癖。
来年だよ!って、自分に言い聞かせて。


さて、戸締まりをして庭のパンの木にもさよならを言って。




母屋のオーナーさんにご挨拶して。

さよなら、カイルア!



ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

先日の天使のチョコリングを買ったときに一緒に買ったシューラスク
いただいてみました。
硬めです。




シューを半分に切って、中にナッツがいっぱい入っています。
甘みは薄め。

プリンセスは好きでしたよ。


その、パン屋さんで今日はまたチョコリングにあんこパンを買いました。
あんこが練りこまれた食パンです。



かなりの重さです。
食パンのミミの部分にまであんこがはみ出しちゃってます。



パン生地の部分も、弾力があって、あんこはほんのり甘くて。
バターを塗って、美味しかった!!!