モーハワイ☆コム

カテゴリー:ハワイで買い物

♡お初のターゲット 良さげな買い物♡


プリ父と一緒にカイルアに出掛けると言うと、目的は「A」のマラサダを食べること。
「A」だなんて、プリティーリトルっぽいですが、良からぬ繋がりで頭文字にしておきます。
あるテレビ番組で「A」を紹介してて、あることを観てしまってから私はあちらのマラサダはいただきません。
プリ父はいっこうにお構い無し。
プリ上兄も、油で揚げちゃうんだから良いんじゃないの?って。
そういう問題じゃないことよ!

パンケーキを食べた後じゃ、好物のマラサダだって一口も食べたくないでしょう。
そこで、目の前の「ターゲット」へ。
DSC_4440
ハワイにできて初めて入ります。
ロサンゼルスで利用したことがあり、ハワイにできると聞いて楽しみにしてたのですが、近頃スーパーマーケット熱も下火になってしまって、初めての入店だなんて自分でも驚き!
以前の熱意は何処へ行っちゃったんでしょう。

きれいなトイレをお借りして、案の定買い物はたったの一点きり。
それもターゲットじゃなきゃと言う物でもないって、思いながら買ったけど。
よくよく見てみたらオリジナル製品でした。
DSC_4725フレーバーコーヒーが底をついたら入れてみましょう。
加減ができる液状は使い勝手が良さそうです♡

♡昔の輸入物♡


居間の収納家具を交換していたらプリンセスが幼稚園だった頃に使っていたデコパージュのセットが出てきました。
DSC_5828
黒くモヤモヤっとしているのはスポンジの筆。
スポンジが時を経てボロボロ。

いつかのハワイで買ったペーパーナプキン、これがいい!
DSC_5831
ハイビスカスのバランスが良さそうなところを切り抜きます。
DSC_5828
加工する場所はコレね。
IMG_20170307_221907
来月で丁度二年になるスマホ。
替え時です。
ケースがきたな~い。
失敗してもコレなら良いかな。

スマホケースにハイビスカスが咲きました。
DSC_5844
付けてみると、本体の能書きが見えちゃいました。
IMG_20170311_102512

全面に加工したら良かったと反省。
次にペーパーナプキンを買うときはデコパージュに使うときの事も考えよう!

この春、マメちゃんの弟マメ君が幼稚園に入園します。
上履きにデコパージュしてみたら?お嫁ちゃんに勧めてみたけどしないって。
「そんな昔(^-^;)からあったんですね!」って、驚いてました。
そう、あったんです。
それに輸入物♡

♡元気になるコスコ♪ラボッシュ+α♡


コスコでの買い物は最後になりました。
実際にはあと二つほど買い物しているのですが、画像が全くありません。
これは必ず買う、マカチョコの類いです。
大きなケースに大量に詰め込まれているハワイアンホストのマカチョコが何種類も個別のパックになった便利なもの。
マカデミアナッツが一粒入りと二粒入りと2ケースお買い上げ。
職場やチームへのお土産に喜ばれてます。
次回は忘れず画像をとっておきます。

ラストご紹介するのもお菓子です。
DSC_0549
「アイランド ラバ」って、あのハワイ島のお菓子「ラボッシュ」とそっくり。
IMG_20170226_230046(ハワイ島の記事より)

あのシンプルな味の「ラボッシュ」に+αがあるんです。
DSC_0550
回りに付いているパッションフルーツが甘酸っぱい
カリカリッとした食感がたまらない!

「O HAWAII」が作ってる!と言ったら幻の あのクッキーを思い出しますね。

ここ数年見つからなくなってしまいましたが代替え品的なクッキーを見つけました。
100%満足じゃないけど、ホノルルクッキーやBICに飽きたら良いんじゃないかと思います。
でも、幻のクッキーはひたすら探すのは止めません。
今のところ一番好きな「メイドイン・ハワイ」

代替え品クッキーは次回ご紹介します♡

♡元気になるコスコ♪大人も止まらない♡


騙されたと思って食べてみてって、普段はおやつを食べないプリンセスのおすすめは。
前にも記事にしていたらごめんなさい。

グミみたいなんだけど、グミじゃない。
P1030604


もちろん、ゼリーっぽくない。

スーパーで売ってるのはこのサイズ。
P1030601小分けになっていません。

コスコはもちろんBIGサイズ。
DSC_4701
便利な小分けになって
DSC_470280袋入ってますが、お値段$10.99はちょっと考えちゃうでしょうね。

これを買うには勇気がいります。
でも、我が家は毎回必ず買ってます。
マメちゃんズ二軒とキッチリ三等分します。
アッと言う間に食べ終わっちゃうマメちゃんズは我が家に来ると、
「コレ大~ぃ好き♡」と、せがみます。
ばぁばも好きなんですけど。。。

似たような類いで子供たちが好きそうなキャラクター物はスーパーに売ってます。
P1030807マメちゃんズもこれはせがみませんでした(笑)
「Welch's」じゃなきゃ!
幼児でも違いが分かるんですね♡

♡元気になるコスコ♪クッキーが二度美味しい♡


コスコの買い物二つ目です。
P109006760個も入ってるって、嬉しい!
お値段$6.49、これは昨日のジュースよりビックリでしょう!!

プリ父、趣味のソフトボールのメンバーへのお土産です。
休憩時にいただきます。
女性メンバーには毎回特別選りすぐりのおみやげ物も用意してるメンバー思い。

配り終えた残りが我が家のお茶うけにまわってきました。
小降りなサイズはちょうどいい。
DSC_4719パッケージにクッキーが二つプリントされてますが、中身はひとつです。

見た目も美味しそう。
DSC_5634食べてみると、お茶が欲しくなる!
そう、口の中の水分が持っていかれちゃう。

パイプリママはホクホクしたお芋やカボチャは苦手な方。
それでもこのクッキー、食べ終わって楽しいかも。
何が楽しいかって、口のなかに塩のツブツブがいくつか残るんです。
これが二度美味しい♡

♡元気になるコスコ♪重くても持って帰りたい!♡


ハワイ到着初日です。
空港からレンタカーでパールリッジ方面へ行き、ワイキキに戻りがてら寄り道をしました。
ずっとパイプリママのお付き合いだったのでやっとプリ父、プリ上兄が元気になるところへ寄って行きます。
DSC_4382日本でもハワイでもコストコ好き家族♪

プリ上兄がいると目の付け所が違います。
重い物も好物ならば何のその。
今回は水物を持ち帰りました。
DSC_472124本で$7.79、1本32セント!!
つい、日本のamazonと比較しちゃう。
グアバジュースのお取り扱いはしていないもよう。
IMG_20170222_112218買えますが、一桁違うと買おうと思うお値段じゃないですね。
滞在中に6本は飲んじゃう。
我が家に6本、自宅用に12本。

普段100%果汁を選んで飲みますが、国産の100%果汁ジュースよりカロリーはおさえめ。

プリ上兄は満足な買い物ができました♡

♡呆れてガッカリ 一件落着♡


たかがハワイアンファブリックなのですが。

あんなミスプリの生地が正規品だなんて、ゼッタイに許せない。
日本製の生地もそうですが、正規の生地のほとんどは生地のミミ(端)に会社名やデザイナーの名前がプリントされています。

生地屋が正規品と言いはるなら大元へ問い合わせよう。
ネットの画像で見る限り同じ生地はミスプリ無しの、ちゃんとした生地の画像が見られます。
メールで問い合わせると、それは申し訳ないと。
ほらね、やっぱり認めたじゃないですか。
ところがこちらから添付した画像を見た限りではダメージが分からないって、また言うのです。
IMG_20161122_130403
嘘でしょ!!
ヤシの木だって文字だって、色が欠けてるじゃないですか!
ネットの画像と比べてみてよ!
よ~く見て欲しい、そんなことあり得ないと再度メールを送ると、会社へ直に生地を持ち込んだら現物を見てから取り替えるかも知れないと言うのです。
絶対ではなく、かもしれないと。

場所を調べると、空港に程近く工業地帯で倉庫が集まっているところ。
ちょっと車でないと無理そう。

レンタカーの時にでも行きますかと、取り合えず少し進展したかな?
しか~し、来るときには2、3時間前に電話してくれとおっしゃる。
これは無理だわ。
到着日に車を借りても着く時間を計算して電話をしなくちゃならない。
滞在期間中だとしたら時間を費やすのがもったいない。
確実性のない対応では価値無しと、
結局はその本社に、行くことは諦めました。

11月のハワイではカイムキの生地屋さんにも行ったのですが、ななんと!そこでもダメージプリントが並べられているじゃありませんか!
カイムキの生地屋さんは観光客が、よく行くワイキキ近くの生地屋さんより単価が高めです。
その高い金額額で堂々とミスプリの生地を置いている。
それって、神経を疑ってしまいますね。

カイムキの生地屋さんはともかく、プリ姉がクレームを言ってくれた生地屋さんもミスプリを承知でが正規品として買い付けているのですね。
その為、返金も交換もできないのでしょう。

そんな不備な生地を市場に流通させる事自体が信じられません。
ハワイって、一事が万事そんな事が罷り通ってしまうのかとガッカリするやら呆れるやら、大好きハワイが何だか悲しい♡

♡これが!と、激怒♡


気に入って続けて買っていたハワイアンファブリックのプリントがダメージだらけ。
使いたくても小物以外は作れません。

比較すれば一目了然。
PhotoGrid_1479035521164
気が付いて間もなく、プリ姉がハワイに行くことになりこれ幸いと生地を持たせ、まずは買った先のお店に行ってもらうことにしました。

お店で良く見かける男性は完璧に近い日本語を話すから万が一の時はその人を探して交渉してねと。

プリ姉が行ったその日は同じプリントの他の色はあったけど黒はなかったとの事。
一番良いのは、正規のプリントがあったら交換してもらって。
無かったら半分でも良いから返金して欲しいと伝えてありました。

プリ姉に買ってきてと頼んであった生地をカットしてもらう際、過去に購入した時のレシートと生地を見せて話してみたと。
ところが生地を切る女性はこれはミステイクじゃないの一点ばりだったそう。
その時ももちろん、過去のレシートの金額もかなりな金額なのだからいつも買ってくれるリピーターであることは分かるはず。
柔軟な姿勢で十数ドルの返金位してくれても良さそうなのに。

やり取りをしていると日本語が堪能な男性が登場。
一切日本語はしゃべらず、これが正規品と言い通したらしい。
我が子らしくなく、父親譲りの押しが弱いプリ姉はここまででおしまい。

帰国後その話を聞いてももちろん納得できないパイプリママでした。
あり得ないでしょ!
このプリントの差、見たら分かる(激怒)♡

♡泣き寝入りしなくちゃいけないの~♡


大好物のガーリックシュリンプを食べなくたって、ケアモクのアンディーズに行かなくたって、必ず生地屋さんには足を運びます。

このところ、年に数回購入するチャンスがあってもハワイアンプリントの新柄が次々と出て買うのが追い付きません。

その中で定番となっているプリントがあるんです。
小物作りでは人気なフラガールプリント。
wpid-dsc_3323.jpg何年か前に買ったのが最初なのですが
昨年も一昨年もまだあちらこちらに売ってました。

開口部にバネを入れたポーチはとても使いやすい。
DSC_5488と言っても、余談ですが上質なバネを使用しなくちゃいけません。
100均のバネは形だけ同じものができるけど、使用感は全く違います。

この生地も残り少なくなったので、昨年の夏にまた買い足しました。
帰国後生地を広げてみたら
wpid-dsc_2529.jpgパッと見た目は気付かなかったのですがライトグリーンのプリントミスで使い物にならないプリントでした。

コットン100%のプリントは比較的高級品です。
何ヤードも買ってしまって、このまま泣き寝入りしなくちゃいけないの~♡

♡本物のラウハラプリントとの出合い♡


ハワイの生地屋さんで目についたラウハラプリント。
何種類かありましたが微妙な色合いの違いなので三種類選んでみました。
DSC_5201
本物のラウハラって高価だから、ドンキで売ってるランチョンマットはもちろんフェイクでしょうね。
DSC_5200この編み目を模したプリントです。

ラウハラプリントが手に入ったら、早速作りたいバッグがあったのです。

素人がバッグを作るのに苦労をするのが生地の芯貼りです。
裁断した生地に蒸気無し中温アイロンで1ヵ所に10秒以上、圧をかけながら小刻みにアイロン移動させて貼り付けます。
DSC_5202貼り付け面が広いとけっこう時間がかかります。

すると、ペラペラだった生地がハードな張りのある生地に生まれ変わる!
DSC_5199これをしっかりやらないと、生地と芯の間に空気が入って浮いちゃったり、皺ができてしまったりと出来上がりに影響が出でしまいます。

我慢と忍耐の時間は、スマホでモーハの新着記事を読む時間にあててます。
1日分が読み終わる頃には芯貼りも完成。
DSC_5203

昨年は日本製のなんちゃってラウハラプリント(勝手に名付けちゃったのですが…)を使ってトートバッグを作りました。
IMG_20170130_215815

その、なんちゃってラウハラプリントは廃盤になってしまい、今年は何と組み合わせようか考えていた矢先の出会い。

見つけた時は、早く日本に帰って縫い物した~い!なんて、思っちゃう。

そしてやっと、今年初のラウハラトートバッグの出来上がり。
DSC_5234留め具もラウハラをキューブに編んだ物を付けてみました。

新しい生地を見ると次から次にデザインを思い付きます。
また新しい生地が欲しくなり、ハワイに行きたくなる。
そんな毎日だから一年があっという間♡