モーハワイ☆コム

カテゴリー:海外で買い物

♡秘密兵器♡


「秘密兵器」なんて大袈裟ですが、旅先で出歩くときには必ず携帯しています。

カハラモールでは「ジャンバジュース」で一休み。
カップはSサイズを選んだけど、フローズンなジュースは一人では飲みきれません。
P1050763

二人で仲良く飲むときに「秘密兵器」が登場です。

小さな紙コップ。
今回は行きのチャイナエアラインでCAさんから頂いてきました。
大きなカップから半分ほど注いでもらって、イッキ飲み。
これで暑さも治まって。
P1050764また並々に注いでもらって丁度半分つかな?

潔癖症ではないけど、娘と、と言っても回し飲み的な事が気になる方。

今じゃ胃ガンの元になるピロリ菌も虫歯も唾液から感染と判明されているではありませんか?
赤ちゃんや子供でなくても気をつけたいものです。
この「秘密兵器」は多目に頂いといてマメちゃんズと出掛けるときは必ず持っていきます。
子供にサイズも丁度良く溢しにくい。

ケチ臭く只で頂かなくても日本では通販で大量販売しています。
そんなに消費するものでもないから、見つけたらと思ってました。
そうしたら、偶然入った「ロングス」で見つけました!
DSC_4049ね、ここにも書いてある。

DSC_4050
マメちゃんとマメ君におみやげ♡

今日はトマト

DSC_4044

じゃなかった、トマトパン!
DSC_4045
「ドミニク アンセル ベーカリー」美味しかった♡

☆T・J・maxxで一目ぼれ~連れて帰りたい☆


引き続きT・J・maxxの話題です。

おもちゃ売り場を見るのはいつもの事ではなかったのですが、ここのところ恒例になりつつあるのです。
と言うのは、一昨年行った暮れのNYCでのこと。
衣料品の他に、何か良いモノはないかな  :emojipresent:  と店内をウロウロしていて一目ぼれしたものがありました。
持って帰るには嵩張るし、こんな歳でもないかなぁ~と傍によっては別の売り場に。
その日も何度かそんなことを繰り返していたけれど、またその売り場に引き返す。
やっぱり我が家に連れて来るべきご縁のあるものなんだと自問自答した結果・・・この時は背中を押してくれる人はいませんでしたが(笑)購入したのは抱き人形でした。
P1080220名前はキャシージャネットだそうです。

買った時、プリンセスとプリ姉とどちらにキャシーでどちらにジャネットを渡すか・・・(イメージでは金髪のジャネットをプリ姉にしようと決めていました
それを知らずに先に選んだプリンセスは、当然のように自分のイメージと言ってキャシーを選んでいました。
さすが母親!よく娘の個性を分かっているでしょう

このお嬢さんたち、着せ替え人形なんですよ。
$26・95→$16・99 $10も値下げされちゃったなんて・・・ 
P1080219下着もしっかり着用、ニットのハイソックスも脱ぎ着できるんです。
彼女たちが遊ぶようなら洋服を作ってあげるんだけど、買った時の格好で枕元に一緒に寝ています。
キャシー&ジャネットは実在される女性がモデルだそうです。
興味がおありの方は画像をクリックしてみてくださいネ。
P1080221
子供に戻りたくなっちゃう☆

☆念願のお菓子、売ってるところは☆


久々に胸が高鳴りました。
やっと出会える嬉しさと、もし、万が一売って無かったらどうしよう?という気持ちと。
こんなお菓子一つの事なのに、なんて小心者なんでしょう 。

大げさですが、近年になく胸がときめきました。

空港でレンタカーを借りたらまっしぐら

向かった先は、画像を取り損ねました。
何分動揺していたのと急いでいましたので。
このカードがハワイでも役に立ちました。
P1040267
COSTCO」なんですねぇ。
店内も撮影できないのが残念です。
欲しかったお菓子がド~~~ンと目に前に積み上げれていてホッとするやら嬉しいやら
それは「O HAWAII T-Macs
P1020700
昨年のハワイ滞在の前に、ハワイアン航空のパイナップルクッキーはどこに売っているか製造元に訊いた事があったのです。
その時、COSTCOと、返事はいただいていたのです。
そして似ているクッキーをプリンセスの友人からいただき、それが買えるお店は?と、うかがっていた所それもCOSTCO。
ハワイアン航空と同じものは無くても美味しいのだからそれを買ってみようと、3月のハワイではCOSTCOへまっしぐらになったわけなんです。

製造元とは「Clara Confectioners」2009年のアロハストリートでこんな記事がありました  :emojion:
この頃は全く知りませんでした。
ニーマンマーカスのエピキュアでもお取り扱いが無くなった様子。

大きなケースには4種類のクッキーが100個以上入っています。

P1080022
フレーバーはカリカリッと飴の入ったトフィーマカダミヤ 苦みのあるチョコレートマカダミヤ フルーティなリリコイマカダミヤ サクサクとシリアルを固形にしたようなブルーベリーオートミールの4種類です。
P1020699
そのうち、リリコイマカダミヤがハワイアン航空のクッキーに一番近い感触かな?ハワイアンの方はパイナップルでしたが。
他の3種類もそれぞれ香ばしく、まず日本のクッキーではいただいたことがない(あくまでもパイプリママは)ものでした。
どれもこれも気に入りました。どうしてCOSTCOだけになってしまったのかなぁ~

大きなケースで、持ち帰りはちょっと嵩張りましたが3箱購入大正解!
P1020698
実はCOSTCO、他にも・・・やっぱり食品(笑)なのですが、第二の目的がありました☆

☆ご縁がないところに縁がありました~支離滅裂?☆


ヒロの街ホロホロは続きます。

何の下調べもなくホロホロしていたので「BEARs’COFFEE」美味しいと評判のワッフルも食べ損ねちゃいました(その時の記事は :emojion:

画像を見てわかりました。
P1020598
このお店、葉巻屋さんだったんです。
「KIPUKA SMOKE SHOP」
骨董品屋さんだとばかり思って店内をウロウロしていた記憶があります。

現に古い瓶を探していたプリンセスはお眼鏡にかなったガラス瓶をこちらで購入していました。
いくつか買っていましたが、品物の割になんだかとても高価でした。

買った薄汚れた薬瓶のような瓶はリード・デュフザー代わりにベッドの枕元に置いてあるのですが、洗っても洗っても瓶の汚れが取れません。

P1040225
何に使っていた瓶何だかぁ?と、皆に脅かされながらも捨てきれず☆

:emojiscissors: 気合をいれて☆


Post-867今日は久しぶりのお裁縫日記です。


まとめてチクチクできたのが珍しい。

このところ集中してお裁縫をする時間がとれません。



マメちゃんたちが産まれてから良いか悪いかは別として、着るものやら使うものやら、エトセトラ。
お嫁ちゃんたちの喜ぶ顔を真に受けてチクチクやってまいりました。



ところで昨日の作品は・・・

トップの画像のあぶちゃんです。


生地選びも考えました。
吸水性が良いものや、オーガニックなもの。
今まで見ることのなかった生地のコーナーにも足を運んでみました。

わが子には家にある端切れで作っていたけれど孫となったら、気合が違う!


ハートのアップリケの裏側はウサギちゃん。



迷彩プリントの裏側は、動物くん。



お星さまの裏側は、ハワイアンなホヌですね。



白いレースの裏側はSamuel J Butcher のプリントです。


Samuel J Butcher は、昔ハワイで買ったお人形さんの作者です。
(このお人形さんの洋服を着せ替えた記事は コチラ をご覧下さい。)


Samuel J Butcher の可愛いお人形さんはあらゆるところでお目にかかりますね。
愛くるしい姿はいつまでもどの時代にも愛されています。

ファブリックマートでこの生地を見つけた時、マメちゃんはこの世にいなかったけれど、いつかいつか・・・が実現しました。



ところで、ハワイでファブリックマートに行く目的はパススカートや小物類にする生地やワンピースを作るための生地選びがほとんどなのですが、中にはこんな可愛らしいプリントや、いかにもアメリカンな生地に出会えたり。

じつは、今温めているアメリカ~ンな生地が一枚あるのです。

さて、いつこれを何にしようかな☆

:emojiwear: ベトナム女性の普段着は☆


Post-767ベトナムのホーチミンでシルクのパジャマを買ってみました :emojion:


   ドンコイ通りで前を行く果物売りの女性も
   


   地べたで果物を売っているこの女性も、上着は着用していますがパジャマ姿です。
   


   オートバイに跨ったこの方もそうですね。
   


今のホーチミンでは日本で着物姿の女性をほとんど見かけないように、アオザイ姿の女性は見かけません。
お仕事で着ていらっしゃる方はいらっしゃいますけどね。

それに代わって目に付くのがパジャマ姿の女性です。
いかにもパジャマなプリントからそうでないものまで。
と言う事は普段着なんですね。

他からの情報では、これも昔のフランス統治時代の名残りだそうです。
フランス人は寝巻きにしていたものが、いつしか普段着になったと言うんですね。


パジャマはタンクトップのようになったものから、着物のようなものもまでデザインは豊富です。

話しはそれますが、ベトナムも香港同様お店に入ると店員さんが寄ってきてお店を出るまでアアダコウダと品物を説明したり中には無言でついてくる方もあり。

   いけないと知りつつも、監視の目を?すり抜けて
   こっそり売り場の一部の写真を撮ってみました。
   

パジャマ、パジャマと書きましたが、この売り場は婦人用品の中にありますから、ベトナムの女性達はパジャマとは考えていないのかもしれませんね。


湿度が高い時は100%にまでなるホーチミンです。

暑い国なのに女性の服装は襟付きのシャツスタイルがほとんどです。
ワンピースやタンクトップ姿はほとんど見かけません。

なのでこのパジャマに見える上下セットのスーツ?は涼しくオシャレで可愛らしいもってこいのウエアーですからホーチミン女性の間に定着したのかもと思えてきました。


あら~なんだかベトナムパジャマに付いて述べよ!風になってしまいましたが、気になるお値段は


196000ドン862ぐらいなんですよ。

このお値段じゃ買わないわけにはいきませんよね。



         パイプリママがパジャマを選んでいたら、
         プリ達は二人でプリ父のパジャマをおみやげに買っていました。
         


プリ姉の買ったシルクの寝巻き、お嫁ちゃんへのパジャマのお披露目ははまたこの次に。

ハワイの事も、日常も交えてアップしてまいりますのでヨロシク☆

:emojiairplane: ベトナムに行ってきました☆


Post-766ベトナムに行ってきました。



今回はプリ達との三人旅。

当然、カメラも三台で、撮った写真は莫大な枚数です。
絞りにしぼって、やっと三枚のCDに収めました。

こうして家族で行った時は、まずは写真の整理からしてしまわないと、ブログの記事を書いている途中で思わぬロスタイムが待っているんですよね。


CDのバックに使った生地がなんとなく、ベトナムっぽいでしょう?

それもそのはず、お気に入りなお土産の一rつ、シルクのパジャマの生地なんです。

今回は、ホーチミンに行きました。

街にはシルク屋さんがたくさんあるんですね。


   そして思い切って、自分用に、こんなパジャマを買っちゃいました。
   
   

   胸元には小さなボタンが付いてます。
   


   パンツの裾のリボンが可愛い(なんて歳ではありませんが・・・
   

   けっこう凝った作りです。
   自分で作るとなったら、面倒くさいデザインです。
   パイピングだって、メローロックだって、考えるだけできっと作らないでしょう。


さわり心地満点のシルクのパジャマが手元にあるなんて、なんて嬉しいんでしょう。

ベトナムじゃなきゃ買わないけど。

お値段聞いて驚かないで

:emojiapple: フルーツ系の男子の気になる部分☆


Post-725最近目に付くフルーツ系男子のCM.
ロッテからとうとう発売されちゃいましたね、フルーツタブレット。


   フルーツタブレットと言えば、ICE BREAKERS
   

新しいバージョンをスーパーマーケットで探すのも楽しみの一つだったのですが。
日本で発売されちゃったとなると、今度は限定モノを探してくるのを楽しみにしなくっちゃ。

         

         フルーツと言えば、杏。
         

   
   今年初めて杏のコンポートに挑戦してみました。
   

   
   洗った杏を二つに割って、バットに並べて種を繰り抜いたところにお砂糖を詰めます。
   
   
   
   自然にお砂糖が溶けてシロップに杏のエキスが溶け出したら、
   
   
   
   落し蓋をしてひと煮立ち。
   


   冷蔵庫で冷やして出来上がり。

   
   バニラアイスを添えて、ハイ召し上がれ!
   


甘酸っぱい杏がお口いっぱいに広がって、ブログを書いてるだけでも、もうたまらん☆

:emojiknife: 現地で買うことに意義があり!☆


Post-689お土産のお話しが続きます。

ちょっとショックと言っていいかな?
それとも嬉しいことかな?

コリアン情報続きます。
ハワイのコリアンスーパーPでのこと。

   韓国のコチュジャン数あれど、これが一番美味しいと聞いていたメーカーを
   見つけられ、
   さあ、買って帰ろうかと・・・
   


   ところが、小さいお味噌のパックほどもあり、
   こんな時にはかなり重たく感じます。
   あきらめ帰国後、カルディで見つけちゃいました。
   

   日本語になってますけど同じもの。
   値段もほとんど変わらない。



そんな事がもう一つありました。

   フランスから帰国したプリンセス。
   壊れないように大事に持って帰ったお土産は。
   

   やっぱりカルディにありました。
   こちらもお値段がほとんど変わらない。


日本で買ったらいくらって、メモをしていくには莫大過ぎてできませんが、
こんなことって良くあります。

現地で買うのが大事なこと。
想い出も一緒に買って帰るのだから
それはじゅうぶんわかっているのですが、なんだか複雑。


          そんな重宝なカルディで。
          今の季節冷蔵庫に切らしちゃいけない
          パッションフルーツのアイスクリーム。
          
          
          ミルクとフルーツのコンビがかなり気に入ってます。
          マンゴーもありますよ☆

:emojiface_bee: プリンセスは蛙でした☆


Post-646エシレバターのつながりで。
フランスに一時行っていたプリンセスのおみやげですが、乗り継ぎのヘルシンキでジャムを買ってきてくれました。


赤い瓶はフルーツのジャム。
黄色の瓶は何のジャム?
変わっているからこれだ!って思って買ったよと。

早速パンでいただきましたが。
赤い、方は甘酸っぱくって美味しかったけど、黄色のほうは、なんじゃこれ!
カレー風味のジャム?フィンランドではポピュラーなようでした。


フランスでは、パリとモンサンミッシェルのあるサンマロに滞在していました。

   フランス土産でパイプリママが期待に胸を膨らませていたのはエシレバター
   

   日本にも進出していて買えるのですが高価で手が出ない。アチラだと、この塊が400円くらいとか。

本当に欲しかったエシレバターはプリンセスがおススメの海草入りのバターでした。、残念ながらそちらは見つからず、ノーマルなバターです。


バターに関しては結局インディアンお姉さん  :emojion:  に軍配が揚がってしまったのですが、待望のエシレもいただけて満足まんぞく。


   これは日本にもお店のあるポールのカヌレ&タルト
   
   

   さらに、デニッシュも。
   

   遠いフランスから飛行機に揺られ、手荷物で大事にお持ち帰りしてきてくれました。


パイプリママが香港のマンダリンホテルででデニッシュをお持ち帰りしたように  :emojion:  、ハワイのスーパーでホイップバターを買うようにカエルの子はカエルなんだわねぇ。


   モンサンミッシェルをプリントしたこの赤い箱は
   

   あれ~どこかで見たことあるぞ!
   

   今や日本でもおなじみです。カルディや、輸入食品店でも手に入りました。

ちょっとがっかりなプリンセス。


         こんな手作りマカロンの素も珍しいですね。
         

         
         箱の裏にあるように簡単にできるようです。
         

   早速、作ってくれました。
   

   搾り出すのが至難の業。

   生地がやわらかくて丸く出せないようです。


   出来上がりはかなりいびつです。
   でも、味はダロワイユにひけをとらいよ、プリンセス。
   

   周りはサックッと。
   中はもっちり。

これはパイプリママがリベンジしたいな!


パイプリママが旅先でフレッシュなおみやげを買って帰るように、プリンセスもおのずと。
血は争えないものですね☆