モーハワイ☆コム

カテゴリー:イベント

☆金魚放流まつり☆


恒例の金魚祭りでした。

image


マメちゃんズは初参加。

image

川の何ヵ所からか金魚が放たれたら
image
大騒ぎ。

image




image


大人も真剣!
元気に育ちますように☆

:emojimood: 赤坂の夜はハレクラニの夜☆


Post-903先日初めて訪れた赤坂のバードランドの続きです。



ハイラム・オールセントリオやポマイカイ・ブラウンのステージも一通り終わると、この夜のお待ちかね。


主は舞台のそででスタンバイ。
カメラを向けるとにこやかに、いつもの笑顔をこちらに向けてくださいました。




少し遊んでみました


目の前で踊られるカノエ・ミラーを画像で表現するならば・・・・・眩しすぎる!!!




ソロのフラから始まり、いつもご一緒の可愛いフラガールとの共演あり。

このあとは、画像でお楽しみください


    

   











   
    



後半のポマイカイ・ブラウンとのデュエットはコミカルに



銀座カンカン娘』を日本語で熱唱されました。



もちろん日本のステージだからでしょうね、ハイラム・オールセントリオが日本語で唄う『瀬戸の花嫁』もフラにされ、赤坂に居ながらにしてハレクラニのステージを再現していただけた夜でした。




実は・・・プリママ、我が家から遠く高円寺まで、土曜の夕方、何かと忙しい時間にせっせとフラに通っておりました。
マメちゃんズ誕生で忙しさも増し、スパッとフラ、やめちゃったのです。

元来飽きっぽい性格なのに十数年続けられたのも、アロハスピリッツのおかげです。
スパッとやめてしまったら、残ったものはフラを始める前からの『ハワイフリークパイプリママ』だけ。

そして日本でフラを観賞する意欲が一切失せてしまったのです。

はたまた、このフラ熱も復活するか定かではありませんが、自分のフラを磨こうという気が失せた今日は楽しめれば良いじゃない!!!と、観る目も厳しかった自分が変わってきたのを実感しました。

さあ、これからは本来のハワイを楽しむぞ☆

:emojimood: 赤坂の夜はワイキキの夜☆


Post-902初めての来店でした。


ところが、こちらからもうじきお引越しをするそうです。
六本木から赤坂三丁目。赤坂三丁目から赤坂二丁目に。


新しいお店は懐かしい六本木のお店にそっくりなのよ!とは、太田紀美子さん談。


東京MXTVのバードランドでおなじみのBIRDLANDへ行って参りました。



この日のライブはテレビでは放映されないようなので一安心。

もちろん、ザ・バーズの皆さんにもお目にかかりたかったですが、本命は・・・




着席すると、プリママは好奇心に我慢できません。
TVで見慣れたバードランドのステージって!




お楽しみなショーの前にこれまた楽しみなライトブッフェタイムです。


大きなカヌーの上にお食事が用意され始めました。



アルコールは別料金で500円。
こちらからサービスされます。



ソフトドリンクはいただき放題!



ライトブッフェと言えどもメニューは豊富。


デザートまでしっかりいただきました。




お食事のあと、ザ・バーズの皆さんの演奏が始まります。




TVでは拝見することのない、ユーモアたっぷりのお話しぶり。




会場からのリクエストに応えたり、フラを踊られる方はいらっしゃらないかと声かけられたり。
結局、みなさんおとなしく…太田紀美子さんが踊られて和気藹々のステージでした。




彼女のお人柄にふれた短いひと時でしたが、飾らないお人柄とアロハスピリッツ溢れる素敵な女性でした。
リピーターさんが多いのもうなずけます。



記事を書き始めたばかりですが、お帰りのエレベーターまで自ら私たちゲストを送られ、お一方ずつにお声をかけてくださいます。

またチャンスがあったら・・・と誰もがきっと思うでしょう。



さて、話は初めに戻します。



太田紀美子さんとザ・バーズの演奏が終わると次はハイラム・オールセントリオの皆さんのショータイム。



演奏はとても音楽性が高く、ゲストボーカルのポマイカイ・ブラウンの歌声とバンドのコーラスとのとハーモニーが素晴らしいの一言でした。



歌声も甘く優しそうなお人柄のポマイカイ。


もっと聴いてみたいなぁ~



あの方が控えているとはわかっていても、これだけでも満足。
本格的なハワイアンが生で聴けたとは・・・この夜は、目を閉じるとまさにワイキキ、ハレクラニ



いや~長くなりそうなのでここで休憩☆

:emojitv: テレビ・ハワイ・フラ~ホットなニュース☆


Post-839こんな可愛いBOXのハワイアンホストのチョコレートがあるのですね。



中にはマカデミアナッツのホワイトチョコレートが4粒入っていました。



昨日、ある番組収録に行ってまいりました。



その時のお土産なのですが、近くの某有名フラショップで同じものが売られていて再確認。



タイミングよく、実はタイミングに合わせてなのでしょうね、
今朝の朝刊の記事が目に止まりました。


アナウンサーの露木氏、ハワイアンバンドをねぇ・・・


その露木氏のハワイアン番組がこの4月からスタートするのだそうです。

公開録画でひと月分を撮りました。

ハワイからの最新情報モーハブログを書いていらっしゃる吉見大介さん)や、ハワイ語学習、ハラウやクムフラのフラと多彩な番組です。


収録の様子を画像で撮れなかったのが残念ですが、春の番組スタートが待たれます☆

:emojigoood: お手ごろマタニティーならオールドネイビー☆


Post-775イベント続きで少々疲れ気味です。
イベントの内容は順次アップするつもりです、あしからず。

楽しい事ばかりなのに体が付いてゆかない、辛い現実。

さて、トップバッターはオールドネイビー

プリ上兄のお嫁ちゃんMちゃんの妊娠がわかった後のハワイでのお土産は、やっぱりマタニティウエアをついつい見てしまいました。

目に止まったのはオールドネイビーマタニティ

結構充実しているんですね。

マタニティっぽくないパンツ。
お値段も手ごろ。


なんと言っても肌触りがとても良い。

日本でも。ぽく無いジーンズとかって、たくさんでています。

お腹のところにジャージのリブを使っていてお腹の大きさに合わせて調節ができるんですよね。

ところがオールドネイビーのこちらはベルと通しも付いていて、
ベルトをしちゃえばマタニティウエアだって事がわからないくらい。


そんな具合の良さそうなパンツをお買い上げしたのですが、
当のご本人様のお腹はすでに許容範囲を超えていて、我が家の箪笥の肥やしでした。

ところがです。

急に寒くなって先週のイベントに穿くものが無いパイプリママ。

思いついて、恐るおそる(ちょうど良かったらショック!じゃないですか)足を通してみたのです。

と、どうでしょう・・・

腰から下はピッタリでしたが、やっぱりお腹はねぇ
妊婦さんの勝ちでした。

ああ~良かったとニンマリして、ベルトを通してお出かけいたしました。

出かけた先は前にお世話になっていたハラウフラの教室)のホイケ発表会)です。
untitled

画像から見てわかるように、席はゲスト様の残りをいただいたような・・・
でも、今回は双眼鏡を持参ですからまあ、我慢しておきましょう。

いつものようにユーモア(?・・・時には当事者はそう受け取れませんが)を交えたクムフラの先生)の進行で一部二部と楽しみました。


辞めてから観るステージはどう?と、感想を求められて。

率直な意見は辞めてよかった!

幕が下りる前の『HAWAIIALOHA』の舞台に呼ばれないクラスも多数。

年功序列がクプナ(大人の女性)のクラスの決まり。
孫弟子を持つ方は特別扱いで、実力は二の次。

この最後のステージに並ぶクラスはクムの目の届くクラス。

呼ばれないクラスはクムとは名ばかり、このようなイベント以外クムの姿も見ないかも。
なのでいつまで経っても顔もクラス名も覚えてもらえない

せめて、スタジオの隣の部屋の事務所に来た時くらいチラッとでもお稽古をのぞいて欲しい!

おはよう!声だけでもかけて欲しい!とお稽古のたびに愚痴を言っていたフラ友も数人まだ頑張っているのを観たらかわいそうになってきた。

彼女達には、認められてるクラスのようにハワイのコンペに出たい!!!という、このハラウにいたらいつか夢が叶うんじゃないかという希望がある。

でも、それは何年いても叶わないという事があきらめられない。

たかが趣味のお稽古でも、本格的にしたい人。
楽しむだけで良い人。
様々で、選んでハラウを決めたはずだけど、やって見ると訊くとは大違い。

お稽古ごときでも悩みの多いパイプリtutuでした☆

:emojiwaves: ケイキフラと震災のがれき【動画あり】☆


Post-753目を見張るケイキフラをご紹介しますと言っておきながら、だいぶ日にちが経ってしまって申し訳ありません。


そしてもう一つ、そのご本人がソロで踊っている動画も・・・実は前にパソコンの中の画像消去事件で復活ならず、ごめんなさい。


   ケイキちゃんとは思えないフラを踊るご本人とはこちらの方。
   

   ますますケイキちゃんとは思いにくい。
   舞台での表情、フラ、どれをとっても大人顔負けでした。


でも、十代でクムフラ(フラの先生)になる方も多いハワイですから、大人顔負けも珍しいことじゃないのかもしれません。

   
   フィナーレで踊っていますが、遠くてわかりにくいですね、失礼しました。

   ワイアナエ

   この日はクムのバースディだった模様です。
   舞台でバースディソングを皆で唄ってお祝いしました。


小さい子から大きい子まで、ほのぼのファミリー的なハラウの暖かさを感じるアラモアナのセンターステージのケイキフラの模様でした。



ケイキフラといえば数年前の情報ですが、カハラモールの二階やアロハタワーの二階のスタジオでもケイキちゃんのお稽古が見学できました。


アロハタワーの二階はサタラカさんのハラウでした。
ご本人同様アロハスピリッツ溢れるアットホームな雰囲気で一気にファンになりました。
残念なことにお亡くなりになりましたが、ご本人のフラを拝見したかったです。

サタラカさんの画像はお借りしました。




:emojitv:   :emojitv:   :emojitv:   :emojitv:   :emojitv:


   おまけは今朝の新聞から。
   

   今日はテレビ欄、NHK  BS1ワールドニュースです。

3月11日の震災の時の恐怖が未だによみがえります。
安普請の我が家は震度3程度でも大揺れで、その後の余震でもビクビクしっぱなしです。
大きく頑丈なダイニングテーブルで良かったと何度思ったことか。

その震災の瓦礫がハワイに漂着し始めたというニュースです。

半年かかって、当時の予想通りハワイに流れ着いたのですね☆

:emojinote_eight: 日曜の朝のアラモアナといえば【動画あり】☆


Post-752ナ・ヒヴァヒヴァと言えば、ハワイ最高峰のフラを観賞することができますが
こちらで毎週催されるフラも元気に満ち溢れています。


フラを踊る方たちにとって観た後のやる気が全然違うと言ってもいいと思います。


その場所は、アラモアナセンターのセンターステージで開かれるケイキフラです。


フラを踊る世代を大まかに分けた呼び名があるんです。

そこそこのハラウ(教室)で多少の違いはありますが、
パイプリママの以前所属していたハラウのコンペ出場規定によると

ケイキ→子供(14歳まで
ワヒネ→若い女性(15~45歳
クプナ→女性(46歳以上)とは言い切れず、混合の時は男性も含めクプナと言う 
カネ→男性

男の子もある年齢まではケイキに属します。
ケイキは男女混合の呼び名ですね。

ワヒネクプナの境が難しい。
〇〇歳才から上はクプナと、決めるのはまちまちで。

厳密な区切りはコンペに出場する時の決まりくらいで、普段は・・・まぁいいじゃないの!なんて、とっくにワヒネじゃなくなっちゃったパイプリママは思いますが。
やきもちを焼いているんじゃなくってネ。


   アラモアナの日曜日はケイキちゃんのフラですから、もちろんこんな可愛いお嬢ちゃんが踊るのは期待通り。
   

   きっとオムツが取れた頃からフラを習っているんでしょうね。
   大人顔負けです。


   そして彼女たち。
   中学生くらいかしら。

makiiailana

素人撮影でお見苦しい動画を許してね
   
   優雅にステキなフラ『マキーアイラナ』を踊ります。
   手の動きが素晴らしい!!!
   そしてなんと言ってもスカートの揺れが止まらず、カウントを数えないステップが羨ましい。


朝早いアラモアナセンターは人もまばらです。
センターステージの階段席に一緒に腰を下ろして観ているような
そんなアラモアナセンターの雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです。



さて、明日は本当にケイキちゃんですか!と目を疑うようなフラをお届けいたします☆

:emojiribbon: フラ甲子園、来年は福島での実現を祈ります☆


Post-745福島で予定されていたフラ甲子園、震災により一昨日東京で開催になりました。


3月に予定されていたことは全く知りませんでした。

   新聞の地方版に先月記事を見つけ
   

   楽しみに待っていたのです。



   会場には報道陣も大勢集まっていました。
   


   ホールには福島の名産やら、フラグッズの販売も。
   


福島と言えば常磐ハワイアンセンター(今のスパリゾートハワイアアンズ)が有名です。

   初代フラガールの皆さんの優雅なフラを開幕に
   


   全国から集まった13校の高校生がフラを競いました。
   


1チーム二曲踊ります。
1曲目は課題曲、『月の夜は
二曲目は各校さまざま。


高校生らしさも審査の基準項目の一つです。
パイプリママ達、クプナのフラガールもクプナらしさが何よりも大事。


   そして何よりもこの笑顔、真似なくてはいけません。
   


   最後まで観ることが出来ませんでしたが、次の日の新聞にはまた記事が載っていました。
   


今年は栄えある一回目でしたが、残念ながら地元福島での開催が出来ませんでした。

来年はぜひ、福島でフラ甲子園が実現できますように、一刻も早く復興できますようお祈り申し上げます☆

:emojihearts: 感謝したメモリアルディ【動画あり】☆


Post-732毎週月曜日にワイキキコミュニティセンターで行われるフラのレッスンがお休みでがっかりでした  :emojion:   :emojion:


その日は、ちょうど祭日メモリアルディであることは友人Nさんもパイプリママも承知していたことなのですが、それは祭日=コミュニティセンターもお休みに結びつかなくて、後になって『ああそうだったね』と気が付くしまつ。


そのメモリアルディの祭典をNさんが待ちに待っていたことは言うまでもありません。


ちょうど昨日の新聞で、日本もお盆の最中に東北地方の震災の地、宮城県で冥福を祈る灯篭流しがあったと記事にありました。


   夕暮れ迫る、この場所はアラモアナビーチパークです。
   


   海に突き出て舞台がしつらえられ、ビーチのどこからでも舞台の様子が観えるようにスクリーンがいくつも張られています。
   


   ゲストのメッセージやクムフラのチャント(祈り=唱和
   

   コンサートや古典フラも繰り広げられました。
   


   夕闇が迫ると、昼間から用意していた灯篭に灯が燈されます。
   

   この灯篭は確か有料で昼間から限定販売をしていたと記憶しています(間違えていたらごめんなさい
   


   灯篭には思い思いのメッセージが書き込まれていました。
   家族に向けて、連れ合いに向けて、子供に向けて。
   

この日を選んでハワイに来て日本の震災に向けての灯篭を流したかったと言う若者も。


   ついつい、いけないと知りながらお隣りの方のを読んでしまい胸がいっぱいになってしまいました。
   

   ご年配の日本人らしき女性。
   ハワイに嫁ぎ、今日まで過ごされていらっしゃるご様子。


   灯篭を流す方は列を作って水の中まで進みます。
   

   
   灯篭は次々に沖へ流れて。
   

   


もう暗くなりはじめてからはNさんと一緒にビーチに立ってはいましたが、心は別々。

パイプリママは、亡き両親のことを思い。

Nさんは昨年亡くなられたご主人を思い。

   少しだけですが、灯篭が海に流されていく様子をご覧ください。
   メモリアルディ


   沖の船からも灯篭が海に放たれて、海が燃えているようでした。
   


と言うわけで、マラサダワゴンやホットドックの屋台はメモリアルディの日のためのもの。

灯篭を買う方は一日ビーチや公園で過ごすのですから、腹が空いては・・・ですよね。


今までもメモリアルディにハワイに滞在していることはよくありました。
でも、ハワイに来て両親の冥福を祈るのは初めてのこと。

かけがえのない家族がいて、元気で旅行に来ることができ、美味しいお食事がいただける事を再認識できました。


Nさんありがとう!みんなに感謝です☆

:emojiribbon: 待ち遠しかったこの日の夕暮れ☆


Post-731今朝は爽やかな風が吹いてます。
この猛暑には珍しい目覚めでした。


本日パイプリママのお盆休みっ!ったって、わんさか家族はステイ中。
食事の支度くらい自分たちでどうぞ!将来の予行演習にしてちょうだいね。


ひと仕事終わって、ゆっくりパソコンを。

朝一番にウルウルときちゃいましたよ、お姉さま  :emojion:  Mahalo♪
きっとパイプリママに姉妹がいたら・・・そんな状況に置き換えて感謝いたしました。

遠くハワイから、真っ白な雲に乗って今朝は爽やかな風も一緒に運んでくれました。


その幸せな主マメちゃんも、そろそろ二ヶ月になろうとしています。

   我が家でのお昼寝の定位置はプリ父の
   

   大きなお腹の上はきっと気持ちがいいのでしょうね。
   ひたすら、寝るねるネル~~~



さて、5月のハワイでは滞在中に行っておきたい場所がありました。

   夕暮れもせまり人の影が長くなり始めた頃、
   

この場所に到着です。


   まるでお祭りのようにマラサダのテントが出ていたり。
   

地元の方たちはきっと朝から丸一日ここで過ごしているのでしょうね。
テントを張ったり、パラソルを広げたり、あちらこちらでBBQの良い匂いもしてきます。


   吸い込まれてくるように人々が集まり、陽が沈みはじめると
   イベントの始まり始まり~!
   


いよいよですよ、これから何が始まると思いますか☆