モーハワイ☆コム

カテゴリー:エピソード

♡ちょっとどころか…無理ムリ♡


定刻より大分早く帰国出来ました。

到着前に出た軽食、パッケージは可愛いけど
DSC_4689全く無理です。

短い滞在中に何でまた!って事が度重なり、後々まで語り継がれそう♡

☆あちこちで見つけちゃった挙句に こんなところで遭遇☆


昨日の防犯グッズのカードホルダーですが、それに使った生地は「Tori Richard」のものでした。
P1030378
日本でもそのような有名なデザイナーのハワイアンファブリックが手に入りました。
買ったのはずいぶん前の事ですが、見つけた時にかなり気に入ったので5メートルほど買った記憶がありました。

モーハのブログでも度々登場して、話題にしている生地でした。
自分用にはブラウスとチュニックを作りました。
P1170768毎年夏になる、家での普段着でも活躍しています。

一昨年、ハワイ島の「クイーンズ・マーケットプレイス」へ行った時に、あるお店のショーウィンドゥの中で同じプリントのアロハシャツを見つけ、思わずカメラを向けてしまいました :emojion:

春にオアフ島を訪れた時も、あるお店でアロハシャツとワンピースが仲良く飾られていたのです。
半年たったこの夏まで、まさか飾ってるわけはないでしょう?と、近くに行く機会があったので見てみると。
DSC_0316
なんと、まだ同じ状態でディスプレイされていではありませんか!
これには驚きました。
かなりポピュラーなデザインなのですね。
私のセンスも満更ではないのかも・・・

この夏のハワイで滞在中のある日、フードパントリーへ出かけたとこのことでした。
前を行くプリ姉が急に振り向いて、近くにいたお若い男性のアロハシャツを見て「ええっ!!!どこかで見た~」って、振り返ったら、その日も私が同じ服を着ていた(笑)なんてことがありました。
DSC_0187
フードパントリー買い物に来ていた男性があのショーウィンドゥのアロハシャツを着ていらしたのでした。
並んでいるところを他の買い物客が見たら、まさかカップルとはねぇ~仲良し親子と思われること間違いなし(笑)
もちろんその男性は私には気が付いていませんでした。
お店の中ではその方に出くわさないようにササッと買い物をして、気も漫ろに出て来てしまいました。

もう端切れしか残っていないこの生地にはいろいろな想い出が詰まっています。
あと5メートル買っておけばよかったなぁ~なんて☆

☆ケチが裏目に(泣)初めてのトラブル☆


元来がとってもケチな性分です。
この服はいくらぐらいで作れるかな?と、考えたらミシンで作れるものは買いません。
着るモノしかり、食べ物しかり。
時間に余裕があったらの話しですが、勿体ないと思ってしまいます。
これは母の性分を受けついてると、歳をとってきたら尚更感じます。

なので、ホテルのアメニティもしっかりいただいて帰ります。
P1030129
中身はともかく外のケースが必要な時がありまして。
これも100均で買えば立派なものが買えるのに、やっぱり勿体ない。

必要な時・・・って、推測の通り、このケースに化粧水や洗剤を移し替えて旅先で使うわけですが

これをウン十年繰り返していて、初めてのトラブルでした。
これは気をつけないといけません。
ホテル関連のケースはとっても危ない!
P1030131
これでも気をつけないと!
P1030130
ある時、ホテルのメイドさんのお掃除が終わった洗面台を見たら、
ガ~~~ン 無くなっていたのです。
使いかけのシャンプーやクリームと思ったのでしょうね。
もちろん新しいモノは置いてありましたが、中身が違うでしょ!!!!!
使い物になりません。
ちゃんとマジックで中身の表示もしてある、他のホテルのボトルを誰が捨てようと思うの?
一生懸命仕事熱心にお掃除するメイドさんか、何にも考えずパッパと片づける人なのか。
きっと、後者の方でしょうね。
今回からは捨てないで!とメモを用意しようと思います☆

☆タートルズ 第二弾!☆


今から、23、4年前のハワイのカハラモールでのこと。

帰国日の前日でした。
その玩具屋さんでプリ下兄がかなり気に入ったオモチャがあったのです。
ところがその大きさたるや、どうやって持って帰ろう?くらいの大きさでした。
家族6人、一番下のプリンセスはまだ二歳。
プリ下兄も手を引かないとどこかへ行ってしまう4歳でした
機内持ち込み荷物の他に、大きなおもちゃをいったい誰が持って帰れるのでしょう。
泣く泣くあきらめてホテルに帰ったものの、どうしても諦めきれず、自分で持ち帰るのを条件に翌朝開店と同時に買った記憶がよみがえりました。

先日これを着るのはプリ下兄しかいないんじゃないかと即買いしたタートルズのTシャツ :emojion:
懐かしのあのキャラクターTシャツは絶対にプリ下兄に着せたかったのです。
当時流行っていたのですが、日本ではたいしたタートルズのオモチャを見かけませんでした。
それをハワイで見つけたのですから、買いたくなるのも無理はないことは分かっていました。
それにしてもかなり大きい!!!小さな体でよく持ち帰ったものでした。

着ないかも~と、Tシャツを受け取った時には言っていたプリ兄ですが、一昨日ちゃんと着てくれていました。
出先で赤の他人様から似合ってると褒めていただいたそうです。
そして着た時に、我が家の倉庫にオモチャが眠っていることを思い出したんだそうです。

来るや否や、出してくれと大騒ぎ。
出したら、少し壊れていました。
リンクのロープの柱が一本見つかりません。
それでも、マメ君と二人で熱心に戦っていました。
P1030118
微笑ましいやら、少しおセンチな気持ちやら。
ちょうど今のマメ君くらいの歳なので、面影がダブりました☆

☆きゃ~ な、もの見つけた!☆


買い物の合間に懐かしさのあまり、ついつい買ってしまいました。
wpid-wp-14316621888821-150x150
マメ君のボクサーパンツです。
プリママのパンツより高かった~

タートルズのプリントが懐かしくってマメちゃんにどうしても穿かせたかった。
マメ君のパパ=プリ下兄が幼稚園児の頃、タートルズが流行ってて
ハワイでもなんだかよく見かけて。
お友達へのハワイ土産はタートルズのTシャツで、大喜びされてました。
そんなエピソードを話してあげたいな。

偶然にも他のお店でまたまた発見!
wpid-wp-1431679427520-150x150

4月のハワイ土産のサーフンシーのランニング、間違えて買ってきたからね。
その代わりに、プリ下兄へ。

この二つを買っちゃったら早く家に帰って渡したくなっちゃいました。
それにしてもパンツはTシャツよりも高かった☆

☆がんばれ、親子☆


P1000254

しばし、見とれる

戸棚の整理をしていたら、大きな紙袋が出てきて…そのまた中身もまた、紙袋。

年代物のディズニーランドの紙袋です。みんな懐かしい絵柄ばかり。

 

P1000255

図々しくも、昨日の事のように…

特に捨てられないのはこの山吹色の紙袋。

30数年前の新婚旅行で行ったロスのディズニーランドの物。何をお土産に買ったかよく覚えてます。インディアンの羽根飾りが付いたヘアーバンドでした。なんだか最近まで見かけていたようだけど。いつの間にか無くなっちゃった。当時、新婚旅行先でアメリカ西海岸と帰りにハワイへ寄るツアーが流行ってました。サンフランシスコとロスで遊び、オアフ島でさらに遊ぶ。9日間があっという間でした。

 

P1000169

いつもお誘い、ありがとう!

そんな紙袋を見ていたら先週出かけたディズニー・シーを思い出しました。

プリ上兄一家の誘いでハロウィンまっただ中のシーでした。まるまる一日遊んで遊んでの一日でしたが、その後数日でお嫁ちゃんは産気づいたということ。。。ああ、危なかった!間際まで王国で仕事をこなし、挙句はインパ。どうりでお産が軽いはず。

さっき赤ちゃんの名前が決まったとLINEがありました。

マメちゃんもハワイ語を肖った名前ですが、今度の赤ちゃんもチラッとハワイ語。

名前負けしないように頑張れ~親子☆

☆お口にチャック☆


P1170210

いつも一緒よアンパンマン

3人目の孫の誕生で、孫の話題をまた一つ書かせてください。

長男プリ上兄のマメちゃんも、次男プリ下兄のマメ君もご多分に漏れずアンパンマンが大好きです。

 

先日いつになく早い時間にスーパーへ買い物に行ったら大きな段ボールに『ご自由にお持ちください!』と張り紙がありました。ご自由に・・・いくつでもいいのかな?店員さんにうかがうと構いませんよと太っ腹。

P1170378

なぜにメロンパンナちゃんがいるの?

その時いただいたのがアンパンマンの仲間たちバッグでした。これは喜ぶわとホクホクお持ち帰りです。このバッグは夏の間キャンペーンをしていた飲料水の景品だったようです。それにしても何度もになりますが、只で、いくつもだなんて、嬉しい!!!

 

P1170039

久し振りにアンパンマン作り,二十数年振りかしら

 

この本格的アンパンマンズをいただくまで、実は手作りアンパンマンバッグも我が家にありました。パイプリママがお使いに行こうとすると、すかさずマメちゃんは「しゅっぱ~つ!」と掛け声をかけてパイプリママのバッグを肩に掛けるので彼女の専用バッグ、アンパンマンバッグをこしらえたと言うわけです。

 

P1170038

意外に難しかったアンパンマンらしさ

子供達が小さい頃遊んだアンパンマンのオモチャをモデルにステンシルで顔を描き、完成。

 

マメちゃんズ、何でもかんでもアンパンが良いようです。マメ君は最初の言葉がアンパンマンでした。ママの顔を見てもアンパンマン。初めは笑っていたけれど、だんだん笑えなくなったエピソードがあるくらいです。

 

P1170209二人おソロ多いかも

そこで、いつもアンパンマンが一緒にいたらとそれぞれにプレゼント。

 

P1170221

大喜びしてました

マメちゃんにはワンピースとキャスケット。ポッケからアンパンマンを覗かせました。

 

P1170211

なかなか似合っていたなぁ

マメ君にもシャツのポケットからアンパンマンを覗かせて。

 

P1170223

この夏愛用してくれました

話は逸れますが、今の子供たちの帽子って、こんな日よけがいるんですね。

 

P1170222

襟首がくすぐったくないのかな?

そう言えば、気にして見ていたら日よけ付き帽子をかぶっている子が多かった。

昔は日光浴を推奨していてオムツを外して赤ちゃんの頃から日光浴をさせたものだけど。本当に育児が変わっていると実感します。

 

よけいな口出しはしないようお口にチャック☆

:emojikey: ホテルをリピートする鍵は☆


Post-874とても気に入ってるホテルだからこそ、満足しない部分は伝えたい。


いつもだったら、もうこれっきり!次には泊らなければ良いんだからと、口を噤んじゃうところですが・・・


あることは希望を伝え、あることは信頼を裏切られ、がっかりした事を滞在中に伝えました。



この夜は、お夜食に食べるフルーツを高橋さんのところで買って、ビーチウォークの突き当たりのアウトリガーリーフの中を抜けてビーチまでホロホロ散歩をしました。


数回しか泊った事のないアウトリガーリーフホテルなのに、カーブしたエントランスにかかる坂道も懐かしく、ホテルの中を通り抜けてショアバードの横の階段から砂浜におりました。



この辺りの夜のワイキキビーチは少し淋しいです。


ワイキキの中心に近くなると賑やかさも戻り、ワイキキの夜の長さを感じますね。



遅くにホテルの部屋に戻ると、キッチンのテーブルの上にプレゼントがありました。


はじめは、これって・・・今日私はこれを買ったかな?と、自分が買い求めたものをしまい忘れていたかしら?と、一瞬訳がわかりませんでした。


メッセージが付いていました。

部屋を担当しているメイドさんからです。

中味はご忠告有難うと言うような事。


しばらくしたら、ドアをノックする音が・・

彼女が直にメッセージを伝えに来てくれたのです。


このような品物はともかく、訪問してくださった事がとても嬉しく感じます。

このホテルのお部屋の掃除はピカイチだと前から思っていました。

でも、お掃除だけがメイドさんの仕事ではない事が今回の事で彼女も気が付いたようでした。

毎日、空くことなくこのお部屋は使われていたはずなのに、誰一人として伝える人はいなかったようでした。


ところで、可愛いプレゼントの中味です。


ハイビスカスのカップ、いつ下ろそうかしら・・・まだ考え中☆

:emojiface_glad: Hさんの想い出☆


Post-566普段パイプリママは衣類全般のリフォームのお仕事もしています。
オーダーも承りますが、リフォーム屋さんで相談するには少しね。。。なんておっしゃる方にも重宝がられてます。
なぜって、これはできませんをなるべく言わないからかも。


先日、お久しぶりのHさんがみえました。
Hさんプリ下兄が大変お世話になった方。

ちょうどプリ下兄が生まれたときにプリ姉が幼稚園に入園でした。

公立の幼稚園で、手作りお弁当親子で手つなぎ登園がお約束でした。
保育時間も短く、送っていったと思ったら、もうお帰りの時間。

往復1時間の送り迎えの道のりに5月生まれのプリ下兄を連れて行くのは大仕事でした。
新生児用のバギーに寝かせて連れて行くのですが、思い出すだけでも気が遠くなりそう。


そんな時、見兼ねてでしょうね、Hさんプリ下兄を預かってくださったのです。

そのころ我が家はHさんのお家の近くでしたから、毎日助けていただきました。

その後、我が家は引越しをしてしまい、年に何度かお顔は見かける程度のお付き合いになってしまっていたのです。


子育てをしていたころは、かなりな先輩お母さんのイメージだったHさんですが、今じゃパイプリママ同年輩初老になりました。


そんなHさんが、
このお洋服の『被る着かた』が不便だと言うのです。

身頃の幅を変えられないので前開きにしたくてもファスナーを付ける事ができません。
被っても襟のくりが小さくて窮屈だとか。
袖も取っちゃって、ベストの様でも良いんだけどって。


   そこで襟ぐりは見返しを付けて丸首に。
   

   お袖は肩が冷えないように残して重ね着ができるようにしました。



このブランドを知らなかったのですが、ゴルフウエアーのブランドで、高価なんですね。
知ってたらこんな大胆なリフォームを受けなかったかも。


Hさん、少し前まで傘のメーカーにお勤めでした。

   こんな傘生地があるんだけど、よかったら持って帰ってっていただきました。
   


   その生地をはぎ合わせて、これを作りました。    
   

   
   これって、こちらエコバッグです。
   

これは姿を変えて、Hさんの元へ帰ってもらいましょうね☆



昨年より時々お知らせしていますブログ開始二周年企画。

まだまだ間に合いますよ。 



今年はお口がパクッのこんなポーチ、またはメガネケースをプレゼントさせていただきます。   

詳しくは こちらのブログ をご覧になってくださいね。

たくさんのご応募を、お待ちしております

:emojipresent: パイナップルのご縁から☆


Post-283カルトナージュの存在すら知らなかったころ、お菓子の空き箱に綿を挟んで布地を貼って作りました。


もう蓋は日に焼けて、
お粗末な作りですから布も所々剥がれています。 


こういう技法がカルトナージュって言うだとパインちゃんのブログ  :emojion:  から教えていただきました。


そして、見よう見真似で和紙の折り紙で小物入れにも挑戦してみました。

          

          その時のブログはここをクリックしてくださいね。



彼女が作り出したものは本物ですね。  
丁寧で、センスも良くて。


そんなパインちゃんからいただきました。
有難うございました。

          

          バッグにそっと偲ばせる可愛らしい鏡です。
         お化粧直しには縁のないパイプリママですが、怖い顔して怒る前に我れを見直そうかと・・・


Hulaのお稽古も暫くないので、お出かけすることもあまりなくなりました。

なので、お出かけまではPCの所に置いてみんなが使えるようにしました。

           


ところでパインちゃん、なんでパイプリママの住所がわかったかと言いますと。
郵便番号を見たときに懐かしい番号だったそう。

○丁目△番地□号の△番地まで同じ所に以前お住まいだったそうな。

隣町どころではなくまさに、朝のゴミ出しでお顔を合わせていたかも。
子供達の学校の先輩かも・・・


パインちゃんとのご縁は遡りますが、ブログを始めた頃のテンプレートの画像がパイナップルで共通点でした。
なんとなく親しみがわき、お邪魔したのを思い出します。


行動的なパインちゃんレインボーマンさんのカップルが織り成すハワイ旅行に同行した~い!なんちゃって、若かったらお願いするところですが。。。

きっと、子供達と変わらない年代でしょう・・・と言うことは彼女にしてみれば母親とコメントのやり取りをしているようなもの。
それを考えたら、なおさら嬉しい!!!有難く思います。

こんなお若いお友達が出来るのもモーハのおかげです。
ブロガー冥利に尽きるというものですね☆