ハワイアンテキスタイルでウエディングドレスを作りたい!と、ずっと思っていました。

いよいよハワイで挙式が実現できるとなり、ドレスの構想を娘に話すと、ちょっとイメージが違うとあえなく却下。
じゃあ、どんなのよ?と、貸衣装を見に行くと。
今時のドレスの傾向が何だか分かったような。
ディズニーのプリンセスみたいなドレスをリクエストされたらどうしようと、
まだ見ないうちからヒヤヒヤしていた心配も吹き飛びました。

どうやら親の力量も知ってるようで、無理難題は言われそうもなく。
娘、プリ姉が望むドレスは極々平凡なドレスでした。

これならば機内持ち込みも楽にでき、ホテルに着いてハンガーに掛けておけばシワも解消される素材で作れそう!

当日のプリ姉はこちら
IMG_2240

実はこのドレス、三つのパーツから成り立っています。

下地はストラップレスのフレアードレス。
IMG_0964

裾はホロクにしてみました。
きっと後ろ姿も可愛くなる!

そのドレスの上にレースのブラウスを重ねます。
IMG_0971

そして仕上げはソフトチュールとシフォンのオーバースカートを重ねます。
IMG_0973
これなら一人でも着られちゃう。
オーバースカートを脱げばおトイレだって怖くない!
帰国後は洗濯機でガラガラ洗えちゃいました。

ドレスを作り初めて直ぐに、右の足首を骨折してしまい一時はミシンも踏めず、どうなることかと気が焦りました。
気力で左足でもペダルが踏めるようになり、無事晴れの日が迎えられました♡