年明けにプリ父とのハワイ行きのツアーを予約しています。
一つ旅が終わっても、次の予定が決まっているなんて、なんて嬉しい事でしょう。
チャンスがあった時は逃さないように。
西へ東へ訪れてみたいものです。
ところがその予定のハワイ行きが危うい・・・(汗)

今回のヨーロッパでは初めにスペインを訪れました。
4日目にイタリアに移動したころ、行きに利用したフィンエアーはワンワールドなのでマイルがJALのマイルに加算されていることを確認しました。
DSC_0521
提携航空会社のマイル加算は時間がかかると聞いていたので早い加算に驚きました。
ところが、帰国後一週間経っても帰りの便のマイルが加算されないのです。
何だか嫌~な予感。

実はEチケットをプリントしていても誰も気が付かなかったのですが、行きと帰りと航空券のクラスが違うのです。
P1030520
行きの準備の段階で受託荷物はいくつまででしょう、とチェックしたのはワタシ。
約二名は国際線だからトーゼン23Kg2個でしょ!なんて、のんきなことを言ってました。
行きは2個で良かったのですが、帰りの便は23Kg1個ですって!!!
ええっ!!!行きが2個で、帰りが1個?!なんで~と、なったのですが。
航空券を頼んだ時にどうして確認しなかったの!と、今言ったところであとの祭りでした。
すべてお任せは信用ならん(怒)

もう二度と行かないかもしれない国々です。
心置きなくお土産を買いたいなんて思っていた予定は砕かれました。
受託荷物の件が分かった段階で、クラスが違う=マイルは付かない・・・何だか嫌~な予感がしていたのですが。
帰りの便は1マイルも付きませんでした(泣)
そうそう、フィンエアーは機内持ち込みの荷物制限も厳しいです。

もしも、もしも往復マイルが付いたなら。
JALのビジネスにアップグレードでハワイへ往復半、すなわち一人は往復。
もう一人は行きか帰りのどちらかアップグレードできたはず。
そうしたら、今予約しているツアーをキャンセルしてチケットを取りなおそう!って、考えていたのです。
もちろん、往復アップグレードはプリ父に。
車の運転するでしょう?ゆっくり休んで頂きたい。
そしたらプリママは行きは一緒にアップグレードで、帰りは一人旅風にエコノミーだってかまわない。
取らぬ狸は考えていたのですが、ガガガ~~~ンと崩れ去りました。
そんなこんなで、今日は一日パソコンとにらめっこ。
にらめっこした結果少し灯りが見えてきた。
それについては追々に。

そんなフィンエアーのお話しです。
ヘルシンキで国内線に乗り換えたのですが、それが地獄と先日書きました。
行きは三人並び席。
こちらは日本のフィンエアーさん、並ばせてくれたのですね。
帰国の国内線はバラバラでした。
フィンエアーの国内線の座席指定は有料なんですって。
運を天に任せました。
帰りお隣になった方は日本の大手ツアーで来ていましたが、25名の団体さんみ~んなバラバラの席でした。
並び席確約のツアーじゃないとこういうコトになるのかも。
バラバラの座席が地獄なんじゃありません。

席に着いたら何処から臭って来るのでしょうか。
とっても臭くてたまりませんでした。
トイレが近いせいでしょうか?原因はそれじゃなさそうです。
頭を動かせない位、じっとしてても漂ってくる。
先に機内食が出ないと書きましたが正解です。
ブルーベリージュースとコーヒーを鼻を詰まらせて飲んだ後は着陸までこんな感じ。
DSC00070
持っていたパーカのフードを頭から被って息をなるべくしないように、できっこないけど、大きく息を吸わないで。
プリ姉の隣のツルンとしたのがパイプリママでした。
プリ姉は何で余裕の笑顔なんでしょう?
彼女は乗り物に乗ったら鼻で息をしない癖を持っているのでした←それが正解!

TVも無ければ何もない機内です。
それでなくても退屈なのに匂い攻撃とは、地獄☆