モーハワイ☆コム

♡日本人のアロハな心&メイシーズのセービングパス♡


ハワイアンファブリックのダメージを見つけた話しから、ハワイに失望したけど一件落着させた事を長々と書いていました。

日本のハワイアンファブリックを扱う多くのお店やサイトは『ハワイアンファブリックはプリントする過程で擦れやキズのように見える箇所があるけれどそれは正規品である アロハな優しい気持ちで受け入れて欲しい』と大なり小なり但し書きをしています。
そうは言われても記事にしたようなプリントは問題外でしょう。
アロハな心をいくつ持ったって受け入れられる代物じゃ無かったです。
よくもまぁ正規品としてお店に置いた(仕入れた)と呆れてしまいます。
そんな但し書きをする日本人の方がよほどアロハな気持ちを持ち合わせている(庇っているかのように)気がします。

あぁ、また蒸し返してしまいましたが。
それからと言うもの、生地を見る目が変わりました。
趣味で買う方、お仕事にされる方、本当に要注意です。
そんな事でここのところモヤモヤとしてスッキリしませんでした。

今日は3ヶ月ぶりにプリンセスが帰って来ました。
行きは羽田に送り、帰国は成田。
成田には羽田には無いお楽しみがあるんです。
千葉県の名産のピーナッツ。
それも極細実ピーナッツ。
DSC_5602一人で一袋食べちゃいたいくらい、あとを引く美味しさです。

もうひとつのお楽しみはクレジットカウンターでフリーペーパーを頂く事。
DSC_5594メイシーズのセービングパスが新しくなりましたね。
DSC_5603

割引率がアップした!
何だかんだ言っても、やっぱりハワイに行きたくなります♡

♡呆れてガッカリ 一件落着♡


たかがハワイアンファブリックなのですが。

あんなミスプリの生地が正規品だなんて、ゼッタイに許せない。
日本製の生地もそうですが、正規の生地のほとんどは生地のミミ(端)に会社名やデザイナーの名前がプリントされています。

生地屋が正規品と言いはるなら大元へ問い合わせよう。
ネットの画像で見る限り同じ生地はミスプリ無しの、ちゃんとした生地の画像が見られます。
メールで問い合わせると、それは申し訳ないと。
ほらね、やっぱり認めたじゃないですか。
ところがこちらから添付した画像を見た限りではダメージが分からないって、また言うのです。
IMG_20161122_130403
嘘でしょ!!
ヤシの木だって文字だって、色が欠けてるじゃないですか!
ネットの画像と比べてみてよ!
よ~く見て欲しい、そんなことあり得ないと再度メールを送ると、会社へ直に生地を持ち込んだら現物を見てから取り替えるかも知れないと言うのです。
絶対ではなく、かもしれないと。

場所を調べると、空港に程近く工業地帯で倉庫が集まっているところ。
ちょっと車でないと無理そう。

レンタカーの時にでも行きますかと、取り合えず少し進展したかな?
しか~し、来るときには2、3時間前に電話してくれとおっしゃる。
これは無理だわ。
到着日に車を借りても着く時間を計算して電話をしなくちゃならない。
滞在期間中だとしたら時間を費やすのがもったいない。
確実性のない対応では価値無しと、
結局はその本社に、行くことは諦めました。

11月のハワイではカイムキの生地屋さんにも行ったのですが、ななんと!そこでもダメージプリントが並べられているじゃありませんか!
カイムキの生地屋さんは観光客が、よく行くワイキキ近くの生地屋さんより単価が高めです。
その高い金額額で堂々とミスプリの生地を置いている。
それって、神経を疑ってしまいますね。

カイムキの生地屋さんはともかく、プリ姉がクレームを言ってくれた生地屋さんもミスプリを承知でが正規品として買い付けているのですね。
その為、返金も交換もできないのでしょう。

そんな不備な生地を市場に流通させる事自体が信じられません。
ハワイって、一事が万事そんな事が罷り通ってしまうのかとガッカリするやら呆れるやら、大好きハワイが何だか悲しい♡

♡これが!と、激怒♡


気に入って続けて買っていたハワイアンファブリックのプリントがダメージだらけ。
使いたくても小物以外は作れません。

比較すれば一目了然。
PhotoGrid_1479035521164
気が付いて間もなく、プリ姉がハワイに行くことになりこれ幸いと生地を持たせ、まずは買った先のお店に行ってもらうことにしました。

お店で良く見かける男性は完璧に近い日本語を話すから万が一の時はその人を探して交渉してねと。

プリ姉が行ったその日は同じプリントの他の色はあったけど黒はなかったとの事。
一番良いのは、正規のプリントがあったら交換してもらって。
無かったら半分でも良いから返金して欲しいと伝えてありました。

プリ姉に買ってきてと頼んであった生地をカットしてもらう際、過去に購入した時のレシートと生地を見せて話してみたと。
ところが生地を切る女性はこれはミステイクじゃないの一点ばりだったそう。
その時ももちろん、過去のレシートの金額もかなりな金額なのだからいつも買ってくれるリピーターであることは分かるはず。
柔軟な姿勢で十数ドルの返金位してくれても良さそうなのに。

やり取りをしていると日本語が堪能な男性が登場。
一切日本語はしゃべらず、これが正規品と言い通したらしい。
我が子らしくなく、父親譲りの押しが弱いプリ姉はここまででおしまい。

帰国後その話を聞いてももちろん納得できないパイプリママでした。
あり得ないでしょ!
このプリントの差、見たら分かる(激怒)♡

♡泣き寝入りしなくちゃいけないの~♡


大好物のガーリックシュリンプを食べなくたって、ケアモクのアンディーズに行かなくたって、必ず生地屋さんには足を運びます。

このところ、年に数回購入するチャンスがあってもハワイアンプリントの新柄が次々と出て買うのが追い付きません。

その中で定番となっているプリントがあるんです。
小物作りでは人気なフラガールプリント。
wpid-dsc_3323.jpg何年か前に買ったのが最初なのですが
昨年も一昨年もまだあちらこちらに売ってました。

開口部にバネを入れたポーチはとても使いやすい。
DSC_5488と言っても、余談ですが上質なバネを使用しなくちゃいけません。
100均のバネは形だけ同じものができるけど、使用感は全く違います。

この生地も残り少なくなったので、昨年の夏にまた買い足しました。
帰国後生地を広げてみたら
wpid-dsc_2529.jpgパッと見た目は気付かなかったのですがライトグリーンのプリントミスで使い物にならないプリントでした。

コットン100%のプリントは比較的高級品です。
何ヤードも買ってしまって、このまま泣き寝入りしなくちゃいけないの~♡

♡嫁ぐ娘にハワイアン♡


久しぶりに
「鬼は外!福は内!」と、今晩は豆まきをしました。
DSC_5294

昨日、プリ下兄に三番目の娘が産まれ、マメちゃんズも五人になり、いつのまにか新米ばぁばも卒業を迎えそう。

幼稚園が我が家の近隣と言う事もあり、ママの床上げまでマメ君は我が家に滞在することになりました。
それに付随して、プリ下兄も我が家に。
急に賑やかになったのも束の間、明日プリ姉は外へ。

11月のハワイでは生地探しを手伝ってくれたプリ姉、色々探すなか唯一気に入ったハワイアンプリントが見つかったようでした。
その時はその生地でプリ姉に何かを、と、全く考えてもいなかったのですが、その生地を見るたびに選んでいた時の光景が思い出されてなりません。
それならばいっそうの事、それで何かを作ろうと思い立ち、
出来上がったのはエプロン。
DSC_5293
もうひとつ、これはハワイアンファブリックではありませんが、新居はブルーを基調にしたインテリアを考えたそうだから、それに合わせて小花プリントで
DSC_5287割烹着。
冬場の調理には無くてはならない必需品!と、私が愛用しているものだから、プリ姉もお弁当作りをの時は着用してました。

一緒にいた楽しい時間が長すぎて、別れはさみしい♡

♡本物のラウハラプリントとの出合い♡


ハワイの生地屋さんで目についたラウハラプリント。
何種類かありましたが微妙な色合いの違いなので三種類選んでみました。
DSC_5201
本物のラウハラって高価だから、ドンキで売ってるランチョンマットはもちろんフェイクでしょうね。
DSC_5200この編み目を模したプリントです。

ラウハラプリントが手に入ったら、早速作りたいバッグがあったのです。

素人がバッグを作るのに苦労をするのが生地の芯貼りです。
裁断した生地に蒸気無し中温アイロンで1ヵ所に10秒以上、圧をかけながら小刻みにアイロン移動させて貼り付けます。
DSC_5202貼り付け面が広いとけっこう時間がかかります。

すると、ペラペラだった生地がハードな張りのある生地に生まれ変わる!
DSC_5199これをしっかりやらないと、生地と芯の間に空気が入って浮いちゃったり、皺ができてしまったりと出来上がりに影響が出でしまいます。

我慢と忍耐の時間は、スマホでモーハの新着記事を読む時間にあててます。
1日分が読み終わる頃には芯貼りも完成。
DSC_5203

昨年は日本製のなんちゃってラウハラプリント(勝手に名付けちゃったのですが…)を使ってトートバッグを作りました。
IMG_20170130_215815

その、なんちゃってラウハラプリントは廃盤になってしまい、今年は何と組み合わせようか考えていた矢先の出会い。

見つけた時は、早く日本に帰って縫い物した~い!なんて、思っちゃう。

そしてやっと、今年初のラウハラトートバッグの出来上がり。
DSC_5234留め具もラウハラをキューブに編んだ物を付けてみました。

新しい生地を見ると次から次にデザインを思い付きます。
また新しい生地が欲しくなり、ハワイに行きたくなる。
そんな毎日だから一年があっという間♡

もったいないことしちゃった!ニーマン・マーカス♡


部屋の片付けをしていたプリ姉が、ガラクタを袋に詰めて持ってきた。

欲しいものあったら使ってね~って、言われてもね。
バッグのファスナーとか金具類とか外して使えるかな?
かなり物持ちの良い娘だから、トコトン使ったものばかり。

その中からお宝発見!
何で持ってたんだか分からないのよね~ですって。
ニーマン・マーカスのトートバッグ。
我が家の愛犬マリオットのお散歩に使っていたって言うじゃないですか。
DSC_5249
もう、10年以上も前に使ってたって。
どこから手に入ったかいっこうに分からない。
アイロンをかけてみたけどクッチャクチャ。
DSC_5243

お散歩でレイのモノを入れてたからしょっちゅう洗ってたからねと。
こんなレア物、分かっていたら大事に取っておいたのに、もったいなかった♡

♡ホヌが成長してた話し♡


ホノルル空港からレンタカーを借りて向かった先は
パールリッジセンター➡アイエアの「ファブリック・マート」➡ワイマル・センターの「パンケーキ&ワッフル」でした。
遅めのランチをワッフルで済ませ、ようやくワイキキに向かいます。

それにしてもワッフルは気に入った♡美味しかった~

遠くでの予定は終わってもすんなりホテルにチェックインはしませんでした。

ハワイ旅行の目的の半分はパイプリママの材料屋さん巡りですから。
何軒か寄道を予定してワイキキに向かいます。

先ずはカリヒにある雑貨店「インポートA&Bエクスポート」へ
DSC_4380にこやかに迎えて下さいますが、しっかり防犯カメラの役割りを果たしてらっしゃる彼女が居ます。
ここで仕事に使う材料を購入します。

次はパラマのいつもの雑貨店「フィアン」
DSC_4489今回も目的の材料が品薄でした。
このところ確実に購入できないことが最近多いので、時間のある時じゃないと寄れません。
こちらもいつも愛想の良いフィリピーナが迎えて下さいます。

この二軒はスタジアムのスワップミートに行く予定が無い時にはぜったいに行きたい場所なんです。
やっぱり、ワイキキのどこよりも確実に良い買い物ができるんです。

以前買った可愛いホヌちゃんを探していたけど
wpid-dsc_5184.jpg
時が経ったら成長してた(笑)

次なる先は、プリ父もプリ上兄もやっと元気を取り戻すところへ♡

♡勢いよくがポイントのポケ作り♡


旅行記をお休みして
昨夜「ポケ」作りました。

混ぜるだけでハワイアンポケが出来上がると言う調味料です。
DSC_5133
よくポケを作りますが、自己流で毎回味つけは様々。
これを使えば一定の味つけ、しかもハワイで食べるようなポケに?

…ならなかった~
シェイクしてマグロに混ぜてみたら
DSC_5129

何だか味が薄いし物足りない。
もう一回シェイクして、勢いよく注いだら⬅ここがポイント
濃いトロミのある液体が出てきた。
なぁーんだ、薄いわけだわ。
上澄みののオイルが先に出ちゃって、目的の調味料が出てこなかったわけでした。

このメーカーのガーリックシュリンプの調味料も同じでした。
勢いよく出さなくちゃガーリックが瓶の底に残っちゃって出てこないから薄味になっちゃう。
いっぺんに全部使うなら良いけど、何度かに分けて使うときは、思いっきりシェイクして思いっきり出す!

胡麻油の風味もあり、ハワイなポケがあっという間。
スパイシーが好きなので、ハバネロを加えてみました。
DSC_5131
ちょっと自分では出せない味つけが出来上り♡

♡どうしても行きたい!と、リクエストしてきたお店です♡


ランチタイムに向かった先は「ワイマル・プラザ」
DSC_4377
ワイマル何とかとか、この辺りは似たようなショッピングセンターがあるような気がします。

プリ上兄がここへ行きたいと、リクエストした時
「ああ、そこならこの辺だわ~」と、シッタカしちゃったけど、違うショッピングセンターでした。

パーキングを囲んでお店が並んでます。
DSC_4360
「パンケーキ&ワッフル」
DSC_4361カリヒにもあるようですね。
分かりやすい屋号の通り、ランチの目的はワッフル!
パンケーキは途中で飽きちゃうけど、ワッフルならば絶対完食間違いなし。
まわりがカリっと、中はサックリ。
書いていても食べたくなる~

ファストフードのように注文しますが出来上がると席に運んでもらえました。
P1080933

初日はなにかと食欲がイマイチですが、ワッフルならば一人1枚ずついけちゃうかな?
迷ったけど、ともかくお試しに1枚。
お代りしたかったらまた頼もうと言うことで。
DSC_4369

ボリューム満点!
クリームがとっても美味しい!
イチゴがたっぷり、フレッシュ!

これは言うことない!
では、お代りしちゃおうか?・・・
今回は止めました。
なぜなら、出来上がりにかなり時間がかかったのです。
忘れられてるんじゃないのかなぁ~ぐらいに。
P1080935

お腹って、間が空くと満たされちゃいませんか?
美味しかったね!と、言うところで止めるのが良いのよねきっと。

この後もまだまだホテルにチェックインはしませんよ♡