今日は、朝からタヒチで行われてるBillabongのサーフィンの大会を観ています。約10フィートという波がたってます。ここはでっかい波がたつのですが、とてもリーフが浅いので怪我人がよくでます。2日前もマウイから行ってるサーファーがフリーサーフィン時に膝を14針縫う怪我をして今回のコンテストを棄権。膝を切ったあげくに、リーフが刺さったなどと聞いただけで痛くなるような怪我だった模様。

ついでに言ったら、同じ日にのBruce Ironsも波にもまれ、出てきた時にはサーフパンツが脱げていて、お裸でジェットスキーに乗って行ったとか。

今日も、世界ランキング2位にいるJordy Smithが波にまかれて肋骨を負傷。この時にヒートがストップされたんですよね。私も「ん?」とは思ったのですが、結局このラウンドの最後にやり直しのヒートが行われるという珍しい事に。

このコンテスト、今日とあと1日行われるので興味のある方は下をクリックして覗いてみてください。