今朝、窓を開けたら「カマキリ」がいました。カマキリなんて見るの久しぶりだなと思って、主人に英語でなんて言うのか聞いてみた。「praying mantis」と言うそうな。なぜなら、彼らはいつも2本の前の手を、お祈りしてるように合わせているからだそうです。
そう言われて、時々三角の顔で睨まれながらも、しばらく観察してみた。
ほんとだ、前の手を合わせてる。

日本では、【蟷螂・螳螂・鎌切】。鎌のように曲げて虫を切る!みたいなちょっと厳つい名前が付いてますが、お国が変わると名前の付け方もこんなに変わるものかと思ったりして。

「カマキリ様」が、私の為にお祈りしてくれてるのに、これを見つけたヒロが飛びかかろうとしてた!
 「おいおい!止めてくれよ〜、ヒロさん」