ラスベガスについた日は風もなくいい天気でした。次の日は寒い上に冷たい風が吹いてました。私は久しぶりの冷たい風で、「私のたるんだ毛穴を引き締めてーー!」と思いながら風を顔で受けて歩いていたのですが、その隣で歩いてた主人は・・・「顔が動かない・・・」「息が出来ない・・・」
ついでに「もう歩けない・・・」ときたもんだ。顔に当たる冷たい風をどうしていいかわからないようだ。
これくらいの寒さで何言ってんだー!!マイナスにもなってないんだぞー!
.