モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年1月

北京・前海の…さあ、なんて読むでしょう。



毎週日曜夜11時のお楽しみ、浅田次郎さん原作の「蒼穹の昴」のドラマ。
浅田次郎さんと言えば、JAL機内誌連載の「つばさよ、つばさ」なんてエッセイも書いていらっしゃいますが、この方の真髄はやっぱりこの中国歴史もの三部作ではないかと、ナンチャッテ歴女のワタクシは僭越ながら思うワケです。
そして単純なワタシのあの2007年夏のマイブームは、北京。

友人たちに、なんでわざわざこの暑い時期に?!とあきれられながらJALのマイルを使ってイキナリ、いや潔く、ぴゅっと。
気温36℃の中、西太后の夏の離宮と言われる「頤和園」の蓮の花を見に。

それももちろん素晴らしかったけど、市内にある巨大な池?の前海の蓮もなかなか素晴らしかった!

前海にあるスタバにて、店内でなくあえて外のテーブルで熱いコーヒーを飲んだ。暑い時には熱いものを。
ああー、それにしてもほんとに暑い夏だった^^;

JALに想う…千歳から定期直行便運行時代。



今どきあんまり使わなくなった切手を探して引き出しがたがたやってたら、これまた使わなくなって久しいこんなもの見つけた。
テレフォンカード自体懐かしいのもあるけど、それよりも札幌・千歳からホノルル定期直行便が飛んでたことが今はちょっと信じられないかも^^;

飛び始めたのは1990年代の頭の頃だった気が…
北海道は冬は農閑期なので冬場はかなり喜ばれてたと思うが、当時のワタシなんかは、出発前にも免税店で買い物したいしー、だから成田経由でいいやー、って思ってそんなにありがた味なかった気がする^^; 千歳〜成田の直行便もあったから不便なかったし。

何年間かは飛んでたけど、そのうち運休になって結局そのまんま…

もうそんなにムリしなくっていいよ、って思う。
ってか、もうムリはきかないでしょうけど。

JALに想う…ジャンボ時代。



昨日の報道ステーションで「日本航空元パイロット 大好きな空を飛べる人飛べない人”退職後の人生”明暗くっきり」って特集やってた。去年秋に希望退職に応じた、1人は既に海外の航空会社に再就職しまだ空を飛んでる。方やもう1人はなかなか再就職先が決まらずもんもんとした日々を送ってるそう。
希望退職者はまだ募ってるけど、それに応じないと3月末までに整理解雇される人がわんさか出ると…

このGLAYジャンボが空を飛んだのは1999年夏。
あの頃GLAYはまさに飛ぶ鳥も落とす勢い。
JALはと言えば…山崎豊子さんの沈まぬ太陽が発刊される直前か…
衝撃だったなあ…寝不足になりながら読み進んだっけ…

さておき。道産子のワタシは同じ道産子のGLAYのファンだった^^♪
だからこのGLAYジャンボにも乗りたかったけどスケジュールが合わなくて乗れなかった。
なのにラストフライトの日は空いてたから、満席で乗ることは出来なかったのにわざわざ札幌−函館を特急列車で移動し、函館空港のデッキで羽田行のラストフライトを見送ったのだった…(遠い目)

大量輸送時代と呼ばれてた頃ジャンボは400人、500人の乗客を乗せて北へ南へ飛んでいた。

ヒコーキを飛ばす免許は機種別だそうで、あの頃需要に背中を押されて取ったジャンボの免許は、ジャンボを他社に売らなくてはいけない今の時代、JALでは使えないものになるらしい…
GLAYジャンボやこのディズニージャンボを操ったパイロットさん達の行く末を憂う…

L&L@渋谷を追え!みたいなー?



エッグスンを追え!みたくなっちゃってる?

昨日のランチはL&Lでフライド・シュリンプのプレート・ランチ。
Qポンでいくつか分まとめ購入してしまったので3/10までに使い切らねば。有効期限が気を急かす。

忙しくてゆっくり食べてる時間がなさそうだったからTOGOにした、が、考えるものがあった…
いや、味とかでなく、パッケージが…

だって、平たい紙の箱の中、これまた紙のお皿に乗っかってる!持って帰るのにぺこぺこして持ちずらいったら…確かにフタ開けた時美しいけれど…

ドリンクの縦長バッグとプレートの平たいバッグを一緒って持ちずらく…
TOGOなんだから、開店当初イートインでも使ってたドギーバッグで十分かと…あっち(ハワイ)らしく。色々試行錯誤されてるようではありますが…

これはあっちらしくていいよね、ID見せる人がいるかは別として。で、でも…スペルが^^;

kama'aina、かなっ^^;?

昨日のランチはドクロのバクダン。



このお店は元々黒ゴマ坦々麺がおいしくて時々行ってたラーメンやさん、権之助坂の、元は蒼龍唐玉堂。

それがいつ??いつの間にかドクロって名前になってた…入り口のカンジも全然変わって、最初通り過ぎちゃったわよ…
メニューにはまだ黒ゴマ坦々麺やトマトのが残ってた。
しかーし!どうやらこれが人気らしい…まわりみんな注文してる…
黒ゴマ坦々麺も食べたいが、せっかくだから新しいのにトライしてみよう、あのでっかいごろんが乗っかってるやつ。スープは醤油か柚子塩を選べる。じゃあ、あっさり柚子塩で。

で、このどんっって乗っかってるのが?これがバクダン?!赤唐辛子刺さってるよ^^;
何で出来てるかというと、肉野菜玉300g!

むむー食べきれるかなあ…怖気づいて葱ラーメンに変更した同僚に半分割って、あげる。意外、しょうがや柚子?が入っててあっさり食べれる!

あ、そういえば…すみませーん、今日はランチタイム限定の鶏しょうがめし、付かないんですか?
あら、忘れてただけですね、えええー、いいんですよ、そんなに大盛りにしてくれなくても!
でも、じゃあ、せっかくですから頂きまーす!
(内心、ぎゃ!麺は太いし、こんなにいっぱい、食べれるかなあ^^;)

しかし…杞憂…完食でした…あはは^^;
880円でオナカも心もいっぱいでシアワセなキモチになり、更にスタバでまったりお茶して午後のお仕事に戻ったのでした…

オナカ減ってるとこう見えるか…道路に目玉焼き落ちてる^^;



去年9月、カウマラ参加中。
マラソンって結構オナカ減るんです…

でー、走ってたら、ええ!?目玉焼き?なワケないけど、そっくりー!ぷぷーっ!
道路のセンターライン代わりの黄色い●ドット。
名前はわかりませーん。ああ、そうだった!元の形の写真も撮ってくればこれが何かわかってもらえたのに!失敗!

探してみてください。カウアイ島でなくてもちょっと郊外の道路で見つかるハズ。

で、道路の真ん中の、踏むとごとんっってなるアレが、多分太陽熱でやわくなったところに、クルマが乗っかってその繰り返しで徐々に白身の様にでろん…となったと想像する…

で、ホンモノたちはこちら、ロコモコに乗っかってる目玉焼きたち^^
マノアのライブでよく行くよ、ルルズのと、アロハ・テーブル・ワイキキのロコモコ。


ヒロ、カフェ100のビックリ安うまのと、KCCファーマーズ・マーケットのチリ・ロコモコ。


こうして並べてみると…十人十色、いや四人四色だなあ…いやもっとあったはずだけど…もういいか、この時間だし^^;
これだけでもまた食べたい気になるー!どれもおいしそー^^! で、おいしかったー^^v

生き物つながりで、ゲッコーいっぱい…



去年の10月、ビッグ・アイランド、ハワイ島のUCCコーヒー・ファームに行った時のこと。

焙煎体験の木の小屋の壁に張り付いてた。
えええ、こんなに目立ってていいの^^?!
前にカイルア・コナで見た時はもちっと地味な色だった気が^^;

まるでゴムのおもちゃみたいな蛍光色のゲッコーよりこっちの方がいいよね^^
コナ・ビールのトレード・マークのゲッコー。オナカがちょっとメタボ気味だけど^^;


6月、コナマラ完走のご褒美^^♪

ケアウホウ・ベイのホテルのラナイにてププにムール貝のポケで。おいしかった^^!


フタの裏には一言ハワイ語講座。

ALOHAとかHONUとか書いてあるのも見た事あるけど、これはHAU'OLI♪
なーんか、ぽいっ!て出来なくて持ち帰って来ちゃった^^

ホヌつながりで、こっちはもっこりホヌ…



寒い日が続くここのとこお気にのバッグ。
もこもこホヌのバッグ…
モンステラとプルメリアも飛んでるけど、なんてったってホヌがきゃわいいー^^!

電車で座ってる時、もしくはお茶しながらひざに乗っけて、あったかひざ掛け代わりにも^^v

夏の思い出…好奇心旺盛なホヌ。



またまた去年9月のこと。
シェラトン・ワイキキにて。海見てようかとラナイへ。

おや?!たくさんの人が柵に群がって何か見てる。

ええ、何なに?!誰か有名人が泳いでるとか?!

あはは!有名人でなく、一般のホヌが、それとは知らずに泳いでた一般人の方へ泳いでく!

気付いた一般人があわててピッチ上げて泳ぐけど、そりゃホヌの方が泳ぎは得意で…


くくくーー!上から見てるとおもしろーい!

左の防波堤の方へ急いで泳いでって、追いつかれる前になんとか防波堤によじ上る。


あれ?と人間を見失ったホヌが所在なげ…あのちっさい頭から「?????」が見えそうなくらい(笑)

ちょっとかわいそうかも…^^;

既に札幌テレビ塔の3.7倍?!昨日の東京スカイツリー。



昨日は札幌から遊びに来た30年来の友人と、まずは横浜へ。
やっぱ視界が開けるところ、行きたいのよねー。
ALOHA TABLE Ocean Breezeでランチした後、ワタシも見たい!と東京スカイツリー見に行く事に。
東海道線を新橋で浅草線に乗り換えて押上へ。
いやー、ここからだと首をエビぞらせないと見えないくらい至近距離^^;が昨日の写メ。

それもそのはず、ホノムボーイさん、情報ありがとうございます、高さが既に、札幌は大通公園にそびえたつ札幌テレビ塔の3.7倍!?

ちいさな川に沿って隅田川方向へ歩いて移動。業平橋で降りてもよかったかも?
ワタシもみんなも見上げながら、写真撮りながら歩いてる。
きっと川への落下防止と思われるネットフェンスには、近隣の食べ物やさん、駐車場、トイレなんかの案内板が出てる。


そのまま隅田川方向へ歩いて行き、駒形橋のたもとから撮ったのが上の上の画像。
手前隅田川、首都高6号が走ってて、アサヒビールの火の玉の大きさと比べても、たかっ!