モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年12月

年の瀬、いかがお過ごしですか?今年もありがとうございました♪


294

今年の私のトピックスは、やっぱりここ
ラニカイのB&B
ビーチフロントのお部屋で目覚めるその幸せを、たっぷり味わえたこと


朝日の中で目覚めて 
047



日の光を浴びて寛ぐ 
155


移りゆく海の色をの~んびり部屋から眺める
498

夕暮れのラニカイで帰る時間を気にせずに遊ぶ242


どれもこれも、ここに滞在していたからできたこと


旅に出られる・・・ということは本当に幸せなことだと思うこのごろ
家族と自分も健康で、自由にできるお金があって
家を空けることができるのは当たり前なことではないんだと
しみじみ感じています。
どれか一つ欠けても「旅に出る」ことはできないから・・・

Hawaiiだけじゃなく、SeoulにもNew Caledoniaにも行けた今年
そんな幸せな2014年に感謝して年の瀬を過ごしています。


でもでも・・・
行ける時に行かなきゃね~ともう来年の予定を考えてたりして 

今年一年おつきあいくださってありがとうございました。
マメにUPできないブログですが
来年もがんばって続けていこうと思っていますので
時々は遊びに来てください
どうぞ良いお年をお迎えください。


1121

ニューカレドニア♪最終日はグラスボートで島に渡るよ~


408
最終日、今日も島に渡って遊びます。

ニューカレドニアは、
首都ヌメアのあるグランドテール島と、ロイヤリティ(ロワイヨテ)諸島などの島々を指します。
ヌメアの街はブティック、レストラン、ショップなどもフランス領らしくオシャレな佇まいで
大聖堂や教会、エスプリの雰囲気が漂うカルチェラタン地区など市内に見どころも多いのですが
でも・・・ニューカレドニアの楽しみと言ったらやっぱり島めぐりでしょう!

今回は、初めての4泊だったので近場の2島に渡りましたが、それでも十分楽しかったんです。
もちろん、もうちょっとがあれば遠くの島にも渡ってみたい

newcale-map
今回渡った島は、メートル島とそれよりももっと近いカナール島

でもイルデパンまで行けば、こんな景色が見られる 
・・・となれば、やっぱりもう一回行きたくなっちゃうよね~

11_1

さ、夢のような次回のお話はここまでにして・・・
最終日に渡ったカナール島のつづきを 

176

ホテルの目の前の乗り場からもうすぐそこ、ボートで5分です。

394
出航してすぐ・・・ホテルが遠くに見えます。

399

466
途中餌付けをして、寄ってくる大きなフエダイの大群を間近に見ることができました。
あまりに大きくて怖いくらいです 

457
グラスボートだったので船底にも魚が見えます。

453

島に上陸です。
サンゴの死骸が一面に砕けて白い島になっています。

407

416
反対側にもぐるっと回ってみても10分くらいで一周できます。

412

426

この日は日曜日だったので、地元の子供たちが大勢遊んでいました。
そのせいかどうか、パラソルとビーチチェアーは空きがなく・・・・

それでも木陰はたくさんあったので、居心地の良い場所をキープです 

436
ここでまったり・・・半日遊びます

おまけ・・・
カワイイ一輪車
たくさんの荷物があるときに使うものみたい 

429

そんな誘いにはのらないも~ん♪


007

今回のツアーに付いていた特典
カジノのチップ500フレンチパシフィックフラン(約700円)とウエルカムドリンク

ニューカレドニアのヌーメアには2ヶ所カジノがあって
ひとつは泊まっていたホテルに・・・
そしてもう一つはビーチの向う端のホテルに・・・
で、もらった特典は向う端のホテルのカジノでしか使えない 

カジノ
友達と二人、ちょっと行ってみたい気はしていたけど・・・
ドレスコードあるし、パスポート要るし、帰りのタクシーも心配だし
何より500フランで済まない気もするし
やっぱり、そんな誘いにはのらないも~ん 

148
こちらは泊まったホテルのカジノ入口

こちらで使えるチップだったら・・・もしかして・・・行ってたかもね 

083
そうそう、これがニューカレドニアの紙幣
今年の1月に新紙幣に変わったばかりで、南国らしいカラフルなお札になっていました。
これがまた円安のおかげで・・・ 
使い応えのないお札でしたよ
1年前は1フラン約1円だったのに、行った時は1フラン約1.4円 

ヌーメアは食事も買い物も物価が高いと、ガイドブックにも書いてあったけど
そのガイドブックも2013年版だから、それよりももっと割高になっているし



そう言えば・・・
旅行中、大事な帽子を海に落としてしまって・・・

046
ここを渡ってる時に、ピュ~っと風が吹いてきてね  飛ばされちゃった


代わりをマルシェや街で買おうと探したんだけど、
普通の麦わら帽子で3000フランくらい・・・4200円だよ~
ちょっとオシャレだと5000フランするし・・・結局、帽子は諦めたんだよね。
取り立てて観光客相手のお店ってわけでもなくこの値段だったから、もうガッカリ 

おかげで買い物も、無駄使いすることなく・・・かえってよかったのかもね 

025

026
こんなオシャレな雑貨も値段見たとたん・・・
「いらないね」と速攻諦められたんだから 

トーチジンジャー♥ヘリコニア・・・いかにも南国な花が好き♪


161
バラも、野の花も好きだけど
でも、やっぱりこちらも好きだなぁ~

これだけあると圧巻なトーチジンジャー




160



156
こちらはヘリコニア


どちらもニューカレドニアのマルシェで見かけたもの ボリュームがあって華やかで南国らしくて
大好きです 







こちらはカイルアのホールフーズで・・・

1175
ピンクッションにプロテア





1176



最近、近所のお店でもこの子たちを見かけるようになってうれしい~

今年は、松をやめてこれにしてみようかと企んでるところです 



ニューカレドニア♪ なぜここにペンギンが??


410
この日もタクシーボートで島に渡りました。
・・・で、これは島にあった銅像

皇帝ペンギンみたいだけど、なぜここに?

そう言えば皇帝ペンギンは南極に生息しているからそっちを向いてる・・・とか?
ちょっと調べてみたけど
ニューカレドニアにペンギンが生息してるわけではないみたい・・・

でも、砂浜に凛と立っていてどこか愛らしい 

 

409

ニューカレドニアで海水浴♪


136
海水浴って(笑)
シュノーケルもしたんですよ、ホントは・・・
でも・・・ライフガードがいないし、胸より深い所には行けないし・・・
もう少し沖まで行けばサンゴ礁も見れたかも・・・
ガイドブックに外洋の波の引きが強い!なんてあるから怖いし


波打ち際でちゃぷちゃぷ 
やっぱりこれは海水浴でしょう 

それでも
岩場に寄ってくるたくさんの魚を見ることができましたよ。




ホテルの前から出ているタクシーボートに乗って40分
メトル島では、こんなところに陣取って海水浴です。

122
泳ぎ疲れたら、木陰でこんな景色を眺めながら・・・ぼんやり・・・




139

カヌー遊びの歓声も、気持ちのいいBGM・・・




083

ここメトル島は自家用ボートで来る人も多く、
フランスのリッチな方々が、ロングバケーションの一日をここで過ごすのでしょう 羨ましいこと 




124
赤いパラソルがまたいい感じ~





113
ず~っとこんなことしてる時間も結構好き
またここの木陰の気持ちいいこと 




さ、来る時のボートで濡れたワンピースも乾いたし・・・

そろそろ帰りましょうか

129
日本から持ってきた大根です(笑)
砂もサラサラ、白くてキレイ~
それでも、ニューカレドニアの中ではこの砂の色で茶色い方らしい・・・
どんだけ白い砂浜があるんだか 

087
さ、この桟橋からボートに乗ってホテルまで帰りますよ~




ニューカレドニアに行かない?でも、それどこ?


079
そんな、場所もよく知らなかったところまで、先週行ってきました。

ざっくり言えば・・・
パプアニューギニアの南で、オーストラリアの東、ニュージーランドの北、タヒチの西の辺り・・・

初めての南太平洋です。
久しぶりの未知の国にテンションも


そんなニューカレドニアの旅をご紹介します。


020


エアーカランはエールフランスとの共同運航で、ニューカレドニアまでは直行9時間・・・
揺れもなく、フライトも時間がよかったのと、時差も少ない(日本の時間が2時間早い)ので
Hawaiiより遠いと感じないくらいでした。

行きは成田12:15発・・・・ニューカレドニア・ヌーメアのトントゥータ23:00着
帰りは現地01:15発・・・・成田08:10着


行きは映画を3本見て、帰りは寝て・・・・の計画でしたが
飛行機睡眠得意技発揮で(笑)
どちらも、たっぷりな睡眠時間になったのでした。

実は・・・
あまりに体調良好だったので、帰国日は成田からそのまま仕事に行ったくらいです 


ニューカレドニアは
フランス領なこと、島全体が世界遺産なこと、ハネムーンで行くようなところ・・・
くらいしか知識がなかったけれど、きれいな海は期待できそうよ~ 


004
さ、ヌーメアに到着です 


・・・・つづく