モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年11月

ラニカイB&B♥水遊びは日課です♪


149
B&Bには、たくさんのワンちゃんがいて、目の前の海で遊ぶのが大好き

遊んだあとは、庭でシャワー、そのあとは木陰でお昼寝・・・



今日も良く遊んだね~
page

 

iPhoneからトライ♪



image


ハワイビール飲み比べ  

SUGAR FREE♥好き….だけど食べ過ぎ注意♪


468

これ 美味しいんです。
チョコの中がソフトで、甘さもそこそこ 

仕事中・・・午後4時ころの糖分不足に即効性があり重宝してます

SUGAR FREEってのもいいでしょう?

でも・・・

SUGARはFREEだけど、基準に無い糖類や甘味料、
たとえば糖アルコールやステビアが甘味として使われていることが多いのよね~

SUGAR FREEに誘われて、食べ過ぎてはいけませんね。
美味しくても1日1個にしておきましょう 

・・・ってこんなに買っちゃって  糖分(笑)もちますね~

Bishop Museumは館外も楽しい、そしてあのヒスイカズラ見つけた♪


館内をぐる~っと見て回り、クールダウンもしたところで、外に出てみます。

711

このハワイアンホール本館のほかに、広大な敷地内には植物園やプラネタリウムなどいくつもの見どころがあります。

裏庭のようなところに来ました・・・

 

698

 

 

701

ここにもハワイ固有の植物があるらしく、ガイドを頼りに探してみます。

フェンスにはBの紋章が 

あ、見つけましたよ

707
ハワイ固有ではありませんが、ずっと見てみたかったジェードバイン(Jade Vine)日本名ヒスイカズラです。
 絶滅が危惧されるということで、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストに登録されています。

hisuik9                            (小田原フラワーガーデンよりお借りしました)

その木の下にはたくさんの花が落ちていましたので拾い集めてみます。

pageこの時は6月の上旬、開花時期が過ぎていたのか、色は少し薄いようでした。
花びらを見てみると、天使のような・・・と言われるかわいらしい形をしています。

708
裏庭の門・・・ここにもBの紋章が 

720
こちらの右手にはハワイアンガーデンがあり、花のガイドマップでハワイの固有の植物を見ることができます。

716
向こうに見えるドームがプラネタリウムです。
感激するほどの大きさではありませんが、
星を頼りに大海原を渡りハワイへとたどり着いたポリネシア人の壮大な物語を
知ることができます。

723
奥の建物は、
高温で溶かした溶岩が見れたり参加型展示なども充実しているサイエンスアドベンチャーセンターで、

この日も校外学習の生徒たちがたくさんいました。

page
途中大きなパンの木もありました。
680
何度も訪れているハワイだけれど
今まで知らなかったハワイの王朝や当時の人々の暮らしや自然を知るいい機会でした。
広大な敷地、ゆったりした展示・・・・ここはもう一度来てみたい場所になりました

散歩の続きは、Bishop Museumへ行ってみよう♪


718
カパフルST.散策を途中で切り上げ、バスに乗って涼しいところまで来ちゃいました。

 

674

 

去年、ひとり Honolulu Museum of Art と Hawaii State Art Museum に行ったんだけど
静かで、好きなように見て回れる自由な時間が気に入ってたんだよね。
今回も思いがけず一人の時間ができて、またそんな時間が持てることに・・・
オアフ島に、いくつかのMuseumがあることは去年調べていたから
今回は迷わずここ

 

調べてみると、たくさんあって・・・
Iolani Palace、 Shangri La、 Hawaiian Mission House, Spalding House
クイーンエマのサマーパレス・・・・


まだまだあるのかも・・・楽しみだわ~

 

ここBishop Museumは古代から王朝時代までHawaiiの歴史が展示してあり
ダイナミックで広々していて、見応えがありました。

682

入ってすぐが、ビショップ博物館メインの”ハワイアン・ホール”

吹き抜けの、回廊式3層構造の展示室になっています。
大きなマッコウ鯨の標本が大迫力です。

展示室は
1階・・・カイ・アケア ハワイ古来の信仰・神話の紹介
2階・・・ワオ・カナカ 昔の人々の暮らしや道具の紹介
3階・・・ワオ・ラニ ハワイ王族の歴史がわかる展示

 

日に何度か日本語の解説ツアーがあるようでしたが、
スマホとイヤホンがあればチャンネルを合わせて、展示物ごとに日本語の解説を聞くことができました。
(イヤホンは入り口で売ってました)

 
686

685

691

ホールを海に見立て、実物大の魚やマッコウ鯨、エイなどを泳いでるように見せています

 

展示物をぐるっと、気に入ったところはゆっくりと巡ります。

696

右にあるのは、マッコウ鯨のお腹・・・裏表・・・なかなか面白い展示です。

重厚な階段もゆったり作られています。
690

 
床のモザイクも丁寧な仕事・・・

689

カメハメハ王直系最後の子孫バーニス王女の追悼のために、夫のビショップ氏が設立したそうで、
氏の愛情と財力がより伝わってくる建物でした。

館内をぐるっとした後は外に出て、ハワイ移民の歴史が展示してあるキャッスルホールと
ハワイ固有の植物、そしてプラネタリウムも見て回ります。
これが結構広くてね~


・・・つづく

 

ソウルで靴を3足も買うことになったのは・・・♪


DSCN3179

 

旅には履き慣れた靴で・・・が基本ですが
今回のソウルにそんな履き慣れた靴を履いて行ったはいいけれど
履き慣れ過ぎて初日に崩壊 
(TOP画像の右の靴)
ちなみに、左はいつもの旅友部屋履きビーサン

 

・・・で、まずは1足目(真ん中の)購入
これが履きやすくてなかなかいい感じ
履き慣れたあの靴は、ソウルのゴミになりました

 

そう言われてみれば街に靴屋さんがけっこうあるね~
洋服みたいに試着も面倒ないし・・・

DSCN3333

・・・で次はこのブーツを購入
足首まで暖かくて歩きやすくて、これもいい感じ

 

そうこうしてるうちに
ソウル三日目に雨の天気予報
買った靴はどちらも雨には向かないし
足元が濡れたら寒いしね~




・・・で、雨でも履ける三足目購入

DSCN3329

これで3足揃い踏み~


結局、晴れ女の強力なパワーで雨は明け方に上がっちゃったけどね

化粧品も海苔も買わなかったけど
こんなお土産も実用的でなかなかいい感じ

 

 

韓国行くなら釜山だけでいいって思っていたけれど
ソウルも案外楽しかったよ~
もし次に行くことがあれば・・・
梨大や弘大のアートな地域も見てみたいし
新村散策も眠らない東大門にも行きたい
それに未体験な辛いもんもまだまだ食べてみたい・・・
ますます次もありそうな予感

 

 

ソウル旅最後は・・・
面白かったソウルスナップをご紹介

    

DSCN3246
ラブラブベンチ
二人で座ってるとどうしても寄り添ってしまう・・・独り身にはすごく座りづらいベンチ

 

 

 

DSCN3315
黒の点をふたつ書いただけで顔に見えちゃうからカワイイ

 

 

 

045
仁寺洞のサムジギル
伝統的な雑貨からオリジナルなアート作家ものまでたくさんのお店が並ぶ・・・
1階から4階まで螺旋のようにつながっていて、
お店を見ながら歩くだけで4階までたどり着いちゃう珍しい造り


 

 

 

 

DSCN3283-horz
スクールフード
学校帰りのおやつ・・・がコンセプトなのに
ハッピーアワーでビールが半額
大人な私は700ml  2杯いただきました

 

 

 

002
最後に今回の旅の同行者をご紹介

 

 

 

 

 

 

 

 

ウソで~す
南山タワーのゴンドラで動画を撮るのに夢中な二人を友達が隠し撮り・・・この方はひとり旅の西洋アジョシです。

 

ちょっとそこまで辛いもの食べに♪ 後編②


DSCN3209

初ソウル・・・辛い物も好きだけど、スイーツも好き・・・
だけど、生クリーム系はちょっと苦手・・・
そんな私向けのスイーツが、ここソウルにありました

042

仁寺洞の街並みからちょっと路地に入ったところ・・・
耕仁美術館の中の傳統茶院

仁寺洞から少ししか離れていないのに、この静けさ

037

040
有名な旧家の韓屋をそのまま美術館にしたそうで
ここだけ懐かしいような空間になっています。

036




big_140448

big_140449                                    (2枚はソウルナビからお借りしました)

この中庭の見える席で伝統茶をいただきました。

DSCN3209

私は生姜茶、友達は柚子茶
ユグァというもち米の粉で作って油で揚げたお菓子が付いてきます。
そしておいしかったのは、一緒に頼んだ餅菓子のセット

お餅といってもうるち米で作っているので、日本のお餅とは食感がちょっと違っています。
いろんなタイプの餅菓子を一口づつアソートしてくれます。
甘さも程よくいろんな味が楽しめて、このゆったりとした空間にお似合いです。

この後、500坪の敷地にあるいくつかの展示場を見学してきました。

039

仁寺洞の通りに戻って見つけたのがこちらのスイーツ

page
胡麻やナッツやポン菓子みたいなのを水あめで固めてカットしたものです。
売り子はお母さん、奥でお父さんが板に延ばしています。

奥ですべて手作りしているそうで、甘みを抑えたヘルシー茶菓でした。
茶菓としては甘みが物足りないくらいに感じましたが、
ちょっと甘めの韓国茶に合わせているのでしょうね。

ソウル市内に数あるカフェよりも、こんな伝統的なお茶とお菓子に惹かれる私たちなのでした

 

ちょっとそこまで辛いもの食べに♪ 後編①


DSCN3191
景福宮で衛兵交代の儀式に遭遇・・・
ドラマで見たことのある衣装や笛・太鼓・のぼり旗、たくさんの衛兵・・・
つい見入っちゃいました。

DSCN3208-tile
ソウルも、街中でも紅葉が始まっていて、風情がありましたよ。
(でも・・・釜山もだけどゴミがたくさん落ちていて、ちょっと残念・・・
みんなが自分のところを掃除するだけでキレイな街並みになるのにね)

辛い物を食べに行ったソウルですが、基本、ガイドブックには載ってない
ほぼ地元民しか行かないようなところだけ目指す私たち・・・
ハングルがちょっと読める友人が頼りです。

さて・・・後編は美味しかった晩ごはんとスイーツをご紹介

最後の夜の参鶏湯・・・パンゲタン(鶏半分)にしたけど大きい
DSCN3306
グツグツ出来立てがきたので写真がボケてます
ここはメニューが参鶏湯だけ・・・行ったのは20時ころだったけど
ほぼ座席が埋まっていたから、夏は行列なんだろうなぁ~

DSCN3302

ここの売りはもちろん参鶏湯なんだけど
この壺に入ってくるキムチとカクテキがまたおいしい
特にカクテキ!
芯までは漬かってなくて、でも浅漬けじゃない味加減が最高
それを好きなだけ食べられるなんて、辛いもの好きにはたまらない~

参鶏湯はそのままでも、塩と胡椒につけてもおいしい
これに朝鮮人参酒と生ニンニクのにら和えなどのパッチャンが3品ついて7000ウォン・・・とってもお得

DSCN3307
ここは地下鉄鐘路3街駅すぐ
ホテルのある明洞からはテクテク歩いて35分
次のソウルでも、ここはまた来たいお店になりました。

ゆっくりしてたら参鶏湯だけでこんなにひっぱっちゃって
スイーツは後編②になり、続くのでした・・・

 

ちょっとそこまで辛いもの食べに♪ 前篇


DSCN3126
熱々の辛い物が美味しい季節になりました。
連休だったし、本場もんを食べたくなったので、ちょっとそこまで・・・・


初ソウルです
釜山しか知らない韓国でしたが、初LCCで初ソウル・・・3泊4日よく歩き、よく食べてきました 

DSCN3138-tile
仁川空港からは空港鉄道でソウル駅までノンストップ43分・・・・速くてキレイで快適  
ソウル駅からはタクシーでお泊りの明洞まで・・・


今回は、韓国好きな旅慣れた友達が企画してくれたので、 LCC+ レジデンス・・・と
初ソウルにしてはマニアックなものとなってました。
初レジデンスは、狭いけれど個別にとったし寝るだけだし・・・と割り切れば
これで1泊4000円・・・納得でしょう?

DSCN3158-tile

昼頃に着いて、即行動開始・・・
4日間、よく歩いたっけ




page
Nソウルタワー、明洞、汝矣島漢江公園から輝く63ビルを眺め・・・
光化門、昌徳宮、仁寺洞、韓屋街・・・
南大門市場や広蔵市場には行ったけど、
カロスキルやアックジョンのオシャレ地区には関心がない二人なのでした・・・

DSCN3187-tile

陽気も東京と同じくらいで過ごしやすく、秋の景色のソウルはしっとり落ち着いていて
街歩きのいい季節でした。

DSCN3203-tile





そして、よく食べたね~もちろん辛い物を食べにきたんだから食べるよ~

DSCN3164-tile




DSCN3282-tile



DSCN3181-tile


そんなソウル旅で、一番おいしかった辛いものとスイーツは、後編で・・・