モーハワイ☆コム

カテゴリー:2010年8月香港

香港の空港


Post-207こんなタイトルを書いたものの、今の香港の空港名がじつはわかっていないんです :emojiface_koma:
昔はカイタック空港ってすぐ答えられたのに、今は答えられない・・・恥ずかしい。。。

トップは娘と私は食べた朝食です。
バーガーキングのパンケーキセット。
旦那様朝から味噌ラーメンを食べていましたが、このラーメンがかなりおいしかったようです。
『味平』って云うお店なんですが、外資系エアラインのパイロット数人がここでラーメンを食べていた・・・って事はおいしいって事・・・って読んだ旦那様は正解でした。

↓は空港出発ロビーに入ったところです。



かなり近代化されていて、ビックリしちゃいました。
成田とは・・・全然って印象もありです。

↓のような場所もありました。



どんなふうに充電するか実際のところよくわかりませんが、至れり尽くせりの空港って云ってもいいかも。

さらに↓、これには言葉がないくらい、ビックリです。



お祈りするスペースまであるとは。。。
日本人にはちょっと縁遠いかもしれませんが、世界の広さをここで感じたりも。。。



この空港で感じた事は、とにかく広いのひと言。
チェックインカウンターから搭乗ゲートまで、何分かかったかわかりませんが、本当に遠かったです。
かなりの余裕を持たないと、大変な事になってしまうかも~。

香港でのショッピングその2(娘)


Post-154↑の写真は娘のお気に入りの『Emili』 :emojion: です。

でも香港にあるとは全然知らずに、ハーバーシティをぶらぶら散策中に見つけて娘はもう興奮状態でした。
Tシャツを2枚お買い上げです。
そしてもう一件好みのお店を見つけ、そこでもTシャツを買いました。
本当はすっごく素敵な皮ジャンを見つけたのですが、4万円近くしたので却下。
お金を貯めて買いに来れば・・・と言った母でした。


↑が買ったTシャツです。

まさか香港でこんな出会いがあるとは想定外だったようです。
香港への想い・・・プププです :emojiface_cyu:

まだありました。

去年ハワイで買いそびれた化粧品。
発祥の地はサンフランシスコの化粧品です。
名前は『ベネフィット』 :emojion:

パッケージも容器もキュートで、若い子を虜にするって感じです。
若くない私も虜になってしまいましたぁ~ :emojiface_heart:

↑が買った化粧品です。
下地と頬紅、ファンデーションです。
そしてそしてHK$800以上買ったので、ノベルティのヘッドフォンを付けてもらえました :emojichoki:
これとっても可愛くて得した気分です。

12月のハワイでもまた買わされそうです。

香港でのショッピングその1  


Post-152香港に行く前にこのブログでも書きましたが、円高になった時アメリカドルと一緒に香港ドルも交換しました。
その時のレートは13円ちょっとだったかなぁ。
絶対に日本で交換しておく方がお得だと信じきっていた私。。。
それに成田でもあと1万円換えておこう・・・って思って両替したけど、やはりレートは同じ位。

香港ではガイドの陳さんがもし両替するならしてあげますよって言っていたので聞いてみたところ、なんとHKドル=11円ちょっとと云う好レートにビックリ :emojiface_gesso:

DFSでは日本円で買い物できますが、おつりは香港ドルになります。
そのレートも陳さんとほぼ同じ。

日本で両替してこんなに後悔するとは、思ってもみなかった。。。

昔香港にツアーで行った時、空港からホテルまでのバスの中でガイドさんが「一万円パック」を用意してくれていました。
その時はレートの事なんて考えずにお願いしていたけど、たぶん当時も良心的だったのかもしれないです。

次回は絶対日本での両替は止めます :emoji!!:

香港での戦利品を少々ご紹介します。


まずはお菓子系。
パイ地の中にあんが入ったのを買ってみました。
まぁ特別おいしいってわけではないけど、なかなかだと思います。
左下はシティスーパーで買ったニュージーランドのはちみつ。
1回分ずつのポーションタイプです。
はちみつは大好きなんですが、アメリカのよりニュージーランドの方がクセがなくて好きなので、これを買ってみました。


なんで香港で日本の資生堂のを買うの???って思われがちですが、もちろん「安い」からです。
4割位安いんですよぉ~。
これからは香港にまとめ買いに・・・なんて出来たらいいなぁ~。
マックスのSK=Ⅱも安かったですよぉ。

下のは毛抜きなんです。
女の子が可愛いでしょ。

トップの写真は停泊していた豪華客船です。

香港のスーパー  


Post-151ハワイでもグアムでも、そして日本でもスーパー巡りを趣味としている私。
今回の香港でも、もちろん行ってみようと思ってました。
事前調査したら、私の求めてるスーパーはこの『シティスーパー』だと確信しました。
行きやすいのはハーバーシティ店。
ホテルのシャトルバスでこのハーバーシティまで送ってもらえます。
もしタクシーとなっても、初乗り200円弱で :emojiok:


↑は入り口です。
まずこのおしゃれな雰囲気にまず :emojiface_gesso:


↑はヨーグルトコーナー。
ほんとうに香港???って思ってしまいました。


↑はバターコーナー。
こちらのすごくないですかぁ~。
ここまでの品揃えにまたまた :emojiface_gesso:


↑はシリアルコーナー。
ここは写真に納まりきれないほど、たくさんの種類がありました。

他にパスタはワイン、スナック・・・本当に素晴らしかったです。

このスーパーの他に、シティスーパーが経営しているフードコートも今までの香港のフードコートは全然違ってました。
パンも日本のアンデルセンが入っていて、おいしいパンが食べられました。

北海道のあの『ロイズ』もたくさんの種類を売っていて、日本で買うより種類豊富だったかも。

それに食べ物ばかりでなく、雑貨類がよかったぁ~。
まるで日本の『プラザ』みたいだった。

三日目の夜はここでデリを買ってホテルで食べました。

香港でここまで充実してるスーパーと出会えて大満足 :emojihearts:

日本の物、アメリカの物だけでなく、世界のおいしい物がここで買えるなんて、嘘のようです。

お値段はそれなりだと思ったけど、旦那様が買った日本のエビスビールが10ドル(約120円)って安くないですか???
缶で350mlですが、通常のだけでなく黒缶やグリーン缶も同じ値段。
日本で買うより安いって、香港は税金がかかってないからなんでしょうね。

香港はお買い物天国です :emojispark: :emojispark: :emojispark: って声を大にして言いたいです :emojiface_cyu2:

北京料理  


Post-150香港でおいしい北京料理と出会えました :emojiface_delicious:

OPツアーでお世話になったパンダトラベルのガイドの陳さんが、私たちの泊ってるホテルの近くでおいしいレストランを教えてくれました。

ホテルの斜め前にあるビルの中のお店(名前忘れたー :emojisweat:

トップはエビチリ。
このエビはかなり大きいので、二尾しか入ってません。
そう云われるとロミーズのブローンみたいだったかも。。。


↑は五目炒飯。
これに入っていた小さくカットされたハムに娘ははまりました。
たぶんこのハムは・・・あの「金華ハム」だと思います。
おいしいとは聞いてはいたけど、こんな小さなものでもそのおいしさを感じるって相当かも~ :emojiface_heart:


↑は青椒肉絲(チンジャオロース)です。
見た目は別に一般的なのに、味はものすごぉ~~~くおいしかったです :emojigoood:
これも娘は気に入り「私香港の味、合うかも・・・」って言い出しました。
肉のやわらかさがたまらないし、味は今まで食べた青椒肉絲の中で一番おいしかったです。


そしてそして↑は、陳さんオススメの一品です。
豚挽き肉とザーサイ炒めです。
ザーサイを細かくしてひき肉と炒めた物を、写真に写ってるナンのような物に入れていただくのですが、オススメだけあって本当においしかったです。
ナンのようなものにはさむのもいいけど、私はご飯と一緒に・・・の方がと思い炒飯と一緒に食べました。
結果 :emojigoood:

この味が忘れられずに、先日作ってみました。
レシピがあるわけではないので、すべて自己流で。。。

ザーサイを細かく切って塩抜きをしっかりし、ひき肉と一緒にごま油で炒め、味付けは豆板醤、甜麺醤、豆豉醤を適当に入れて出来上がり。
割合は甜麺醤を多めが家の好きな味のようです。
時には細かくしたニラや長ネギを入れてもいいかも。
それにしっかりと味付けをすれば、お弁当にもいいと思います。

ザーサイの塩漬けなんて初めて買ったけど、これからは頻繁に買いそうです :emojiface_glad:

DFSプラチナクラブ   


Post-1482006年8月、グアムに行きました。
ホテルはヒルトンでしたがUGでタシクラブになりました。
当時はタシクラブを売り出した頃で、『別物』扱い?ってイメージもありました。

部屋にはご案内と云う形で、DFSへ一緒に置いてあったカードを持って行くとゴディバのチョコをいただけました。
それと同時に発足(?)したてのプラチナクラブに特別入会出来ると知り、入会させていただき今に至ってます。

このプラチナクラブの特典はグアムだけだったら考えてしまったけど、ハワイでもDFSならOKとの事だったのも :emojigoood:

ホテルとDFS間をベンツで送迎してくれたり、DFS内にあるラウンジで寛がせていただく事もできます。
なので今回の香港でも利用させてもらいました。

香港にはDFSギャラリアが二店舗あるますが、一つは泊ったホテル(日航)の真正面なので車での送迎はなくラウンジのみ利用しました。

↑はトイレなんですが、あまりの素敵さに :emojiface_heart:


↑はトイレに置いてあった、トワレです。
アッ、トイレ用のトワレではないですので。。。 :emojiface_glad:

もう一つはペニンシュラホテルの裏手にあるので、ここは帰りだけ送迎をお願いしました。


↑はペニンシュラの方のお店のトイレにあったトワレです。


↑はラウンジでいただいた飲み物です。
旦那様はコーヒー :emojicup:
私は紅茶(イングリッシュブレックファースト) :emojicup:
娘はペリエ。
レモンパイも付けていただきましたが、このちょこっとのスイーツがとってもおいしいかったなぁ~。

DFSに貢献してないのに申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが、香港では他より利用させてもらったつもりです :emojiface_glad2:

1年間利用しないと失効されるとか。
でもとりあえず今のところ年1で利用してるので、何とかありがたく使わせていただいてます。

香港の街並み   


Post-147今回の観光は香港島のみです。
私が行きたい、いや二人を連れて行きたいと思った所がここ香港島ばかりでした。

まずはレパルスベイに向かいます。


むかぁ~しの有名な映画「慕情」の舞台になった場所ですが、今は超高級マンションが点在しています。
ここにあるマンションにはアグネスチャンの両親や、ジャッキーチェーンが住んでるようです。

このレパルスベイの一角にある公園「鎮海摟公園」には演技のいいものがたくさん集まっています。
長壽橋を渡ると寿命が延びると云われたり、姻縁石と云う縁結びの石もあります。


実は私はここでお礼をするのも、旅の目的の一つでもありました。

姻縁石にお礼を・・・って事はおわかりになりましたか?
旦那様と飲み友だちだった頃(結婚は全然考えていなかった頃)友人と二人で香港を訪れ、ここに来ました。
その時この姻縁石に「いい人をめぐり合いますように・・・」ってお願いをし、帰国した数日後から自然に付き合うようになり、どんどん話は進み今に至っております :emojiface_koma:
このめぐり合いに後悔した事は一度もなく、今でもあの頃のまま・・・なぁ~んてね :emojiface_bee:
って事で感謝の気持ちを伝えてきました。

そしてこれからいい人をめぐり合えるように・・・と娘もお願いしてきました。


↑は赤柱(と書いてスタンレーと読みます)
ここは楽しかったぁ~。
おいしいクッキーを買ったり、アーケード街をぶらぶらしたりして時間が足りませんでした。
旦那様と娘の印鑑も作ってきました。

スタンレーにはこんな花がたくさん咲いていました。

トップのハイビスカスもそうですが、ここがアジアって事忘れてしまうくらい、ハワイ好きの人でも納得いく場所の一つかも。



↑はレパルスベイからスタンレーに行く途中で見られる風景。
ちょっとヨーロッパのある街並みに似ていませんか?
って行った事はないけど。


↑は香港島の街の一角です。

香港に戻ります  


Post-146ハワイから香港に戻ります :emojiface_glad2:

香港の観光についていた飲茶です。
『華星』と云うお店ですが、ここでまたイメージが覆させられました。
理由・・・お皿などがとってもきれいなんです :emojispark:
昔なちょっと薄汚れていて、このお皿で食べるの?このお茶碗でお茶飲むの??って感じでした。そのお茶もビックリするほどおいしんです :emojigoood:

昔はちょっとクセがあるプーアール茶のようお茶だったけど、今回は身体に優しいお茶でした。
アッと云う間に最初注がれたお茶はなくなり、蓋を取ってお湯を入れて下さい・・・の合図をしました。
そうそう、こう云う合図があったのよね~。

まずは春巻きとお団子系です。


飲茶と云えばこのせいろに入った蒸し料理。
シュウマイにエビ餃子。

エビのプルプル・・・最高~~~ :emojiface_heart:

チャーハンに焼きそばです。


デザートはマンゴープリン。

マンゴープリンだけなら食べられるんですけど、これに私の苦手な物がかかっていて、食べられませんでした。
何がかかっていたか・・・ココナッツシロップです。

私、ココナッツが苦手なんです。
コパトーンの香りはまだ大丈夫なんですが、他はダメ。
杏仁豆腐も本格的なのはダメ。
ニセモノ杏仁なら大丈夫。

このマンゴープリンは娘のお腹へと消えて行きました。

トップの写真は旦那様が飲んだ青島(チンタオ)ビールです :emojibeer:
感想・・・おいしかったようです~ :emojigoood:

香港観光2    


Post-144お次は私が大好きで、これに絶対二人を乗せたいって思っていたピークトラムです。
ビクトリアピークまでの片道乗車ですが、二人は思った以上気に入ってくれたようです。

このツアーは優先乗車が出来るのか、そのレーンで待たせてくれました。
と云っても私たちだけではなく、地元の方やチャイニーズのお方もたくさん並び、私の後ろにはちょっと的なご婦人が。。。

いざ乗車となった時、私たちの前に割り込もうとしてきたご婦人。
順番と云うものをこの方はご存知ないの???って今は丁寧な言葉使いで語ってるけど、その時は・・・ご想像におまかせ。

非常識的な事は許せない私は、断固として順番を守ろうと必死にがんばりました。
そのご婦人(正直、こんな言い方はしたくない)ものすごい腹と胸をぐいぐい私に押し付けてくるではありませんか。
もしかして『スリ?』って思ったりも。。。
あいにく私に持ち物はずべて前で抱えていたから、そうな問屋は卸さなかったけど・・・ね。

いやいやあの迫力はすごかったです。

前置きはさておいて、このトラムの傾斜、半端ではありません。
このトラムでないと味わえない醍醐味です。

↑トラムの中です。

ビクトリアピークからの眺望は・・・感動もんでした。
20年以上前に行った時の展望台と同じ場所???って思うくらいの変貌ぶりにただただビックリでした。
ショッピングゾーンもあったり、レストランも充実してるし、嘘みたい~~~って一人叫んでました。

トイレもきれだったし、香港のイメージまずここで大きく変わりました。

お次はアバディーンでサンパン船に乗ります。

目の前には有名な水上レストランのジャンボがあり、お隣はちょっと小さめの太白。

ジャンボには過去に3回行った事がありますが、海鮮のおいしかった思い出が蘇ってきました。
今回はパス。

サンパン船でちょっとした水上生活者の様子を見たけど、この辺りのは本格的な生活者って感じでもなかったかも。

こう云う船に乗れるのも、ツアーならではかもしれませんよね。


  続く

香港観光1


Post-143この日は夕方4時頃まで、香港島観光です。
パンダトラベルに申し込み、この日のガイドさんは陳さんと云う57歳の男性。
日本語わかりやすいけど、ときたま通じない日本語になったりして、理解しようと真剣に聞いてると頭痛です :emojiface_koma:

そうそうこのツアーには私たち家族3人と5人家族のご一家でした。
こちらの男性はデルタ航空に勤務されていて。ご自分のご両親と奥さんとお子さんを連れてきたようです。

こうやって一期一会の出会いが出来ましたが、またどこかで偶然会えたらいいなぁ~って思える、そんなご一家でした。

まず向かったのは文武廟(マンモンミウ)と云うお寺です。
↓の写真は釣鐘の形をしたお線香です。


大きなお線香にビックリしちゃいました。
でも大きいだけあって、2週間燃え続けてられるとか・・・。
たくさんの巨大お線香・・・圧巻でした。

私たちは無料でお供えできるお線香をいただき、お参りしてきました。

今日は睡魔に勝てず、この辺で失礼します。