P1080572

今日は昨日の続き的は話です。

最初診ていただいた、M先生の「何かあったらいつでも言ってきて・・・」ってことば。
この言葉が頭から離れずに、子宮体がんとわかったその日の夜、思い切って電話してしまいました。

留守電に急患時の電話番号がアナウンスされていたので、急患ではない私は悩みました。
かけていいのか、どうなのか。。。って。
でもここでかけなければ絶対に後悔すると思って、かけてみたら電話の向こうは奥様かどなたかの女性の声。
しっかりとわかるように説明をしたら「今先生に話して、先生がお話できるようであったら、こちらからかけなおします」って。

すぐかかってきました。
でも先生ではなく先ほどの女性からです。
これはやっぱりダメだったなぁ・・・って思ったらその方が「先生に変わりますね」って。

久しぶりに聞いて先生の声。
ちゃんと憶えていてくださいました。

今までの経緯を説明しました。
大丈夫だよって言葉も言ってくださいました。

そして病院選びの事も聞いてみました。

県内のがんセンターがいいか、大学病院がいいか、それとも日赤がいいか・・・って。

そしたら、今の様子ならばK先生に任せて大丈夫だと思うよって。
そしてまた何かあったら、いつでも電話しておいでって。

本当にこのM先生、大好きです。

そして先日K先生にM先生にも話、こう言われたとも伝えました。
そしたら「恐縮です」って。

M先生はK先生を信頼し、ご自分の患者さんは、K先生にお任せしていたようです。

明日の説明がどうなのか、ものすごく不安です。
心臓が飛び出てしまうほど、ドキドキしています。

私もドキドキしてるけど、明るく装っているダンナも不安なんだろうなぁって思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいます。

ノーレイン、ノーレインボー


   韓国の続きです。

金浦空港に着いてまずは腹ごしらえ。

P1080576


トップの写真のお店ですが、ここが一体どくにあるのか、全然わからず。

P1080577

P1080582
P1080581

おいしいビビンパでした。

お茶は日本で云う、そば茶。

マカロニサラダに一人ハワイを感じてました。

あと三日・・・今日は成田までのバスのチケット購入完了。