私が今回乗ったJAL786便は、先日お話したように、七夕フライトと名づけられていて、搭乗ゲートでは普段とは違っていました。
フォトフレームの他に、副機長と、チーフパーサーからの搭乗へのご挨拶。
それから機内に向かう通路には、七夕のちなんだ折り紙で折られた星だったかがたくさん飾られていました。
特に感動したのが、副機長のお話。
天の川が機内から見えると思うと。。。
そのせいか、機内ではいつもならば窓が閉められるに、開けておいてもそのままにしておいてくれていたようです。

まだ夜が明けない時に、機内でCAさんとお話しました。
コックピットからだと、天の川はよく見えるけど、客席からだと難しいかもと。
でも窓を開けておいてくれたおかげで、きれいな星がたくさん見られました。

いつもは、この時間て、窓閉められていたから、外の様子って気にしてなかったって、今さらながら知りました。

星を撮ろうと思っても、それはそれは至難の業です。
CAさんいわく、頭にプランケットがかぶって撮るといいですよって。

ちょっと見にくいけど、星が映っています。
おわかりになりますか?
37278569_1798448996914921_8199386468381097984_n
宙女ではないけど、星っていいですねぇ。

そうこうしているうちに、空が明るくなってきました。

サンライズも見られました。



37270829_1798450960248058_5435080263237369856_n
37327791_1798450883581399_4120071705106317312_n
37268349_1798451016914719_4527706729047130112_n
37240369_1798451080248046_7152851119012577280_n
37234970_1798451133581374_6866248445271736320_n