モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

一人旅の同居人


Post-565私は調味料のなかでも特に「お酢」をこよなく愛しているのですが、昨日部屋の床に酢をドバッとこぼしちゃったんですよ。鼻にツンとくるあのかほり。私は嫌いじゃないですが、嫁入り前の女子の部屋がお酢臭いなんて、やはりまずかろうということで丹念に水拭きしました。

でも夜ベッドに入ってからも、どことなくお酢のかほりが感じられ、お酢を愛する者としては嬉しいような、女子としては悲しいような、そんな複雑な心境で眠りについたニィニです。こんばんは。それが原因かはわかりませんが、今朝は寝坊して遅刻しました・・・

さて、トップ画像は去年宿泊したB&Bの
部屋の同居人「ゲコ」です。

私は虫や爬虫類は苦手な方で、
南国の唯一の欠点がそれらだと思っているくらいなのです。
B&Bに予約をする前、下調べの段階で
この「ゲコ」が出没するという情報はつかんでいました。
一瞬躊躇しましたが、結局は
B&Bの魅力>ゲコの憂鬱
と相成りまして、結果宿泊し、同居生活も実際したわけです。

実はゲコについては過去にも同居生活の経験があったのです。
プーケットでのホテル。
そこは鬱蒼と緑の茂る中にヴィラタイプの部屋が点在していました。
ハワイではまずお目にかかれないような広いラナイにはジャグジー。
なんとも素敵なホテルではあったのですが、
部屋の中にもラナイにも、
それはそれはたくさんのゲコたちが訪れたのでした。

まだ若かった私は、ゲコの逃げるカサカサッという音におののき
姿を目にしてはヒョエ~となっておりました。
でもこれが、1日もすればすっかり慣れてしまうのです。

この経験を覚えていたので
去年のハワイでのB&Bにおいても、
ゲコが出ようが、きっと大丈夫だろうと思っていたのです。
でも初っぱなは、やはりビクンとなりますね。
まず色がね。鮮やかすぎるよね。そして、想定より大きいよね。
どうしたって動けば気配を感じるもんね。
でもやっぱり1日たてば慣れるのですよね~。

このゲコが一人旅の寂しさを埋めてくれた…かどうかはわかりませんが
たまに刺激を与えてくれたのは確かでしょう!

た・わ・む・れ


Post-564身近な人がハワイに行くと聞くと、猛烈にじぇらすぃーを感じ、妬ましく思ってしまう心の狭いニィニです。こんばんは。モーハブロガーさんがハワイに行っているのを見ても、じぇらすぃーは感じないんですけど(ハワイ仲間だと勝手に思っているので)、リアルな知り合いが行くとなると、「私のハワイに行くんだ…」と思ってしまうのです。もちろんハワイは私のものじゃないですけども、ムムムムーーーーッと、なんともいえない気持ちがわき上がるのです。もっと器の大きな人間になりたいですけど、ハワイに関しては一生無理かも。


さて、ハワイが好きで、何回も行っているのに
「ハワイで海に入らない」と人に言うと
皆さん大抵驚きます。
「じゃあ何するの?」ってね。

ハワイは美しい海だけじゃなく、
もっと楽しめる事はあるんだぞ!と
色々説明したくなりますが、
だからといって
私がハワイで特別何かをしているわけでもないので
言葉に詰まっちゃうんですけどね。


ハワイでどっぷり海に入ることは
もう数年前からしなくなりましたが
それでも海へは毎回向かいます。
そして、波打ち際でそっと手で触れたり、
足だけ波と戯れたりはします。
これって、私にとっては唯一の
「ハワイとの触れ合い」なのかもと、最近気付きました。

目で見てハワイを実感すること
音でハワイを実感する事
香りでハワイを実感する事
食べてハワイを実感する事
こういう機会は頻繁に訪れますが
触れ合って実感する事は残念ながら私はいくつも知りません。
だからこれからも、ハワイへ行ったときは
毎回海へ行って、少しの戯れの時間を楽しもうと思います。

ところで、トップ画像のように
サンダルを脱がずに海に足を入れると
もちろん靴と足の間に砂が入りますよね。
その感触がなんとも言えず好きなのですが(乾くと魅力半減)
これってマニアックですか?
というか、この感覚わかりますか?
土踏まずの下に砂のかたまりがニョロッと入り込んでくる感覚・・・


今日はキレイにまとめようと思ったのに
最後にどうしてもくだらないことを書いてしまう~

あぁ恋しい


先月キャンセルになったハワイ旅行の、キャンセル料(航空券分)の請求が忘れた頃にやって来て、今更ながら改めて無意味な出費に悲しくなったニィニです。こんばんは。屋久島の航空券代と同じくらいの額のキャンセル料(総額)、と考えたら益々悲しくなった。お金が貯まらないわけだ。でも行こうとしたチャレンジ精神に後悔はなし!行こうとしなきゃ、ずっと行けないもの。

いや~、ここの所1日に2日分くらい働いていたので
心身共に疲労がドバッとたまっておりました。
そんな時に考えるのはやっぱりハワイのことなんですよね~。
行きたいな・・・と。

ハワイのことを思い浮かべると
真っ先に思い浮かぶシーンは
ギラギラの太陽を浴びながら
ワイキキを歩いているシーンなんです。
到着後、ホテルに荷物を置いて外に飛び出し、
ニヤニヤしながら息を大きく吸い込んで
ワイキキを闊歩しているところ。

そしてハワイに滞在中、
「今ハワイに居るんだ~」と感慨深く感じるのは
ワイキキビーチ沿いをバスの車窓から眺めた時なんです。

なんだかんだで私は『ワイキキ :emojiheart: LOVE』みたいです。
そして今、猛烈にワイキキが恋しいのです。


前回のハワイ旅行から、ちょうど1年が経過しました。
去年の今日あたりからのブログはウキウキで書いてたんだよね~
そう、たった1年前なんですよね、カイルアに滞在したのも(遠い目)
あれから1年かぁ。もっと昔の出来事に感じます。

数ヶ月前までは
「しばらくハワイには行かない」なんて言っていたのに
やっぱり私の癒しの場所はハワイなのだな~と
今頃気付きました。
今は心の底から「ハワイに行きたい」と切望しております。
神様、どうか私にまとまった休みを!(あと臨時収入を!)

ツアーの罠


休日の昼下がり、テレビをつけっぱなしでウトウトしていたら、いきなりテレビのスピーカーから大きな音が!寝ぼけながら手元のリモコンでテレビの音量を下げるも、大きな割れるようなおじさんの声が消えることはありません。テレビから、テレビとは違う音声が流れているのです。不可解な現象に、怖いというよりも、いい気持ちで寝入り始めていたのを起こされた怒りが勝ってしまったニィニです。こんにちは。どうも無線っぽい内容の声だったので、後日ネットで調べましたら、やはりトラックの無線かなにかがテレビのスピーカーに混信したっぽいです。こんな事初めてですけど、皆さん経験ありますか?うちのテレビが未だにブラウン管の古いテレビだからかな~?

さて、最近は屋久島旅行へ向けて
色々ツアーを探しているわけですが
どうも国内、しかも直通の飛行機が飛んでいない場所というのは
少々注意が必要なことがわかりました。

国内旅行は経験が少なく、
行くとしても近県の温泉へ1泊とかが多かったし
沖縄離島は個人手配でした。 続きを読む »

【再び旅宣言】島好きが次に目指すのは・・・


今まで旅行に行った場所を聞かれて答えると、「南の島が好きなんだね」と言われます。意識して島を目指していたわけではなく、行きたいと思う場所が「島」ってだけなんですけどね。これって同じ事?でも島って良いですよね。どちらかというと南国ムード満点な所を楽しむのではなく、独特の文化というか、しきたりとか神事とかそういうものに強く惹かれるニィニです。こんばんは。

さて、そんな島好きな私が次に目指すのは?


ハワイに行けなかったばっかりに
今年に入ってからは、まだどこへも旅行に行けていません。
でも、旅行へ行くのを諦めたわけではありません。


長期休みはとれませんが
土日プラス1日の有給で3日間。
これならなんとかなりそうです。
3日しかないので目指すは国内!
そこで浮かび上がった候補は
南の島です。
南の島なのに

「1ヶ月に35日雨が降る」と言われている島です。 続きを読む »

アラモアナで右往左往


ちょっとした旅行を計画中なのですが、国内で日数も短いのに高くて、どうしてもハワイと比べてしまうニィニです。こんばんは。国内でこの額を払うならハワイに行った方が良いって思っちゃうんですよね。でも休みがとれないんだから仕方ない。

このブログで何度も何度も書いていますが
私は極度の方向音痴です。

例えば、知らない土地でお店に立ち寄ったとしましょう。
そしてそのお店から外へ出たとき
もうどちらの方向から歩いて来たのかわからなくなります。

もっとひどい例えだと、
自分の家の最寄り駅は改札を出ると
出口が左右2つに別れています。
駅の改札を出た時、毎回どちら側の出口が正解かわからなくなります。
しかし、ふだん通勤で電車を使わないので
休日などにしか駅を利用しないという言い訳もさせてください。

こうなってくると、方向音痴以前に
自分の記憶力の悪さの方が心配にもなりますが
きっと空間の情報を捉えて、
記憶することが極端にへたくそなのだと思います。

そんな私ですから
アラモアナセンターと言う場所は
とても過酷な場所となっております。

ステージがある場所を中心として
十字のようにお店が並んでいますよね?
フロアマップはもちろん毎回ゲットして見るわけですが
シアーズ側、メイシーズ側の感覚が覚えられません・・・

私はいつも行きたいショップが決まっている場合
:emoji1: ステージを見下ろす中心の地点へ立ちます。
:emoji2: 目的のショップの場所を確認。
それがメイシーズ側だとします。
:emoji3: 中心地点から一番近いお店の位置と
フロアマップの向きを合わせ、メイシーズ側の進むべき道を導き出します。
:emoji4: 「よし!こっちがメイシーズ側だ!!」と確信して進みます。

しかし、向かった先にはシアーズが・・・
ということが5割くらい起こります。

もう何度も行っているんですから
そろそろ感覚で覚えても良さそうな物なのに
毎回行って帰ってくるたびに
きれいさっぱり忘れちゃうんですね~

せめて中心の場所からシアーズなりメイシーズが見えれば良いのですが
見えませんよね?私の視力の問題かな?

1階なんてもっと複雑で、
バスの時刻表をもらいたくて
「ホノルル・サテライト・シティ・ホール」を目指した事が
何度もあるのですが、目指したときは辿り着けず。
偶然歩いていて見つけたことが1回。
しかしその後再び辿り着けたことはございません。


そんなわけで、アラモアナセンターは私にとっては巨大迷路。
同じ道を何度も行ったり来たりで
帰る頃には買い物はそんなにしていないのに
すごい疲れようです。


近頃はアラモアナに行くのは滞在中1回。
しかもどこかへ行くためにバスを乗り換えたついでに寄る
といった感じ。
もうアラモアナでショッピングを楽しむということは
断念しております。

同じく複雑そうな空港の出発ロビーでは
迷わず自分の搭乗ゲートへ進めます。
あれは番号が表示されていて大変わかりやすい!
ショッピングセンターの類いも
各店ごとに番号の大きな看板をぶら下げてもらえば
もっとスムーズに歩ける気がするのですが、どうでしょう?(誰に聞いているやら?)

ホテルにおいての素朴な疑問


いつも4月ってこんなに寒かったっけ?まだ「湯たんぽ」が手放せない、もとい、足放せないニィニです。こんばんは。

新しいブロガーさんが増えましたね~
ハワイ情報は皆様におまかせして
私は相変わらずくだらないつぶやきで進めますよ。

さて、
ハワイや他の場所でも
ホテルのベッドをなにげなく使っているわけですが
実は、自分の使い方は正しいのか自信がなかったりします。

正しいベッドの使い方ってあるのですかね?

ピターっとマットレスの下まで挟み込まれている布があるじゃないですか。
あの布って私からみたら、
どうみてもシーツの素材に思えて仕方ないんですけど
あれをめくり上げて良いのですよね?そしてその下に寝て正解ですか?

横の「マットレスに挟まっている部分」は
全部引っぱり出してますか?
私は以前は全部出していたんです。
でも寝相が悪くて、布団があらぬ方向へ蹴飛ばされ
寒くて目が覚めたりしたもんで
最近はあまり引っぱり出さずにパツパツな状態で寝ています。

この説明が果たして伝わっているかな?
いや、きっと伝わってないかな。

きっと決まりなんかないのだろうな、とは思うのですが
みんなはどうやって寝ているのかちょっと気になったもので。

あともう1個気になることがあるんですけど
お風呂に入るとき、お風呂から上がってから着用する
衣類を持ってバスルームに入りますよね。
そのパジャマや、脱いだ衣類などって
シャワー中どこに置いておきますか?

バスルーム内って物を置くスペースがなくないですか?
私の泊まるホテルは、お安いがゆえに狭いからですか?
私は旅行時専用のランドリー袋を持っていって
そこに入れておくんですけどね。袋だと面倒なんですよね。
何か良い方法があるのかな?

沖縄のどこかの島の民宿は
決してキレイとはいえないシャワールームでしたが
そういった物を置くカゴとかが置かれていて
「日本はこういう所が気が利いていいよね」と思ったものでした。

ちびトラベラーの悩み


昨日は早く帰る事ができたので嬉しくて、「寄り道したいな~♪」なんて気分だったのですが、帰り道に【寄り道して楽しい場所】などないのです(涙)。早いと言っても7時は過ぎていたので、どこかに行くには億劫。仕方なしに帰宅途中唯一の大きなお店「ヨーカドー」のトラベル用品売り場で、スーツケースや旅グッズを眺めて【旅行前ショッピング気分】だけを楽しんだニィニです。こんばんは。お惣菜を手にヨーカドーを後にする時は虚しさとわびしさでいっぱい・・・

さて、今まで何度か書いていますが
私は背が低いのです。

日常生活でも背が低くて不便な事はありますが
旅行の際にも困る事があります。

まず最初は、飛行機の中。
手荷物を頭上の【手荷物入れ】に入れることが、大変困難なのです。
誰かと一緒なら、同行者(100%私より背が高い)に
お願いする事ができます。
1人旅でも、自分の頭上の手荷物入れに
収納する事が出来れば
行儀は悪いですが靴を脱いで
座席の上に立てば入れる事ができます。

でも、機内に入るための行列に並びたくないがために
私が機内に乗り込むのは最後の方。
そうなると、自分の座席上の手荷物入れは
すでに空きがなかったりします。

なので、他の座席上の空いているスペースに入れる時がさあ大変。
座席にはすでに人が座っているので尚更入れるのが難しい。
CAさんが助けてくれたことなど1度もありませんし(忙しいのでしょうけども)。

なので、極力荷物は上に入れないようにして
足元に置いたりしているんですけど
自分が通路側の席だったりすると、隣の人が席を立つ時
邪魔になってしまいます。
そういう時はあらかじめ上に収納しないとならない。

今までは、荷物を半ば投げるように入れたり
近くの席の人が「入れましょうか?」と聞いてくれたりして
助けてもらうことができました。
なんとかなってはいるものの
私はこの荷物の出し入れの瞬間が、まぁ大嫌いです。
旅行にハイヒールを履いていくわけにもいかないしね。


あと、ちびで困ること。
それはホテルのバスルーム。
洗面台が高すぎるとかもありますけど
今回私が強く言いたいのは
「バスタオルが置かれている場所が高すぎる!」ということ。

背伸びしてなんとかタオルの端をつかんで引きずりおろします。
タオルの端を掴めない時は・・・
タオルが置かれている台って
大概下がアミアミになっているというか
指を入れる事ができるので、指で下から突き上げながらジャンピング。
徐々にずらして落とす
という、涙ぐましい努力をしております。

そしてシャワーもね。
最近は可動式の物が増えている気もしますが
シャワーヘッドを固定する位置が低い所と高い所2箇所にあったりする場合
高い位置には設置できません。
その場合、体を折ってシャワーを浴びることになります。

こんなこと、皆さんは苦労なく
こなしている事なんでしょうね~。

まだまだちびトラベラーの苦労はありますが
今日はこの辺で。

しかし、背が低い=足が短いってことで
機内の狭いエコノミー席の中、
非常口前の「足元が広めの席」をとらなくても
どこでも【足が前に出せる席】となるのがなにより!

この絵はなんでしょう?


Post-556エイプリルフールに結婚した両親を持つニィニです。こんばんは。両親の誕生日は、度々混乱してわからなくなる時があるのですが、結婚記念日だけは絶対忘れません。しかしふざけた日に結婚したもんだ。きっと式場が安かったのでしょうね。


さて今日は簡単に。
トップ画像は
姪っ子が1人で描いた絵だそうです。
姪は2歳半なのですが
私はこれを見て「天才!」と思いました。
(叔母バカ発言すみませぬ)

それでは問題です。
この絵は何でしょう?
【ヒント】人物ではなく、何かのキャラクターです。

どしどしお答えいただけると嬉しいです。
そして正解者が多ければ多い程
叔母は喜び乱舞します。
当たった方には、特に何もありませんけども・・・

しかし、2歳半でこんなにしっかり描けるもんですか?
ホント天才じゃありません?