モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年1月

やりくり下手


昔からですが、どんなに疲れていても、寝付きが悪いのです。眠りを誘うCDをもらって聴いたりした事もありました。しかし最近は、携帯のストップウォッチ機能を使って「表示を見ないで10秒ぴったりで止める」というチャレンジを続けると眠くなるのでは?と、くだらないチャレンジお試し期間中のニィニです。こんばんは。表示を見ながら止めても9.9とかになっちゃうくらいなので、10秒ジャストで止めるのってなかなか難しいのですよ。だからついムキになって、余計眠気が遠のいてしまう気もしないでもないけども。


いや~、仕事もプライベートも
なんだかやる事がいっぱいで
なかなか旅日記が書けません。
暇をみつけてはちょこちょこ途中まで書いたりしてますが
この調子じゃ、どんどん旅の想い出を忘れてしまう~!

少数であれ、せっかく読んでくれていた方も
これじゃあ続きを読んでもらえなくなっちゃうね。

やらなきゃいけないことが山積み、てんこ盛りですが
一つひとつ終わらせて、ゆとりが出来たら再開します。
今夜もまだまだ眠れません…

フィンランド旅日記【10】~ロストバゲージQ&A~


Post-525体が丈夫なのが唯一の取り柄のニィニです。こんにちは。思い返せば子どものころから皆勤賞の常連。そこそこ大人になってからも「9年間風邪をひかない」という自己記録をたたき出しました。しかし、一人暮らしを始めた途端、年に3回風邪で寝込むという有様。あきらかに食生活に問題ありなのでは?という疑惑を持ち、健康は母の食事のおかげだったのだと深く感謝したものです。しかし、この問題ありの食生活も7年目を迎えやっと体が順応してきたようです。去年は一度も体調を崩さなかったのです。不健康な食生活でも健康でいられる、私ってつくづく丈夫なのだわ。風邪をひかない記録更新目指して頑張ります!


さて、上で散々書きましたが
風邪をひかない=健康とは限りませんよね…
毎日の偏頭痛や、胃腸が弱いのはいつになっても改善されません。
そんな弱い私の胃は、フィンランドの極寒の地で
些細なストレスのお陰でキリキリしていました。

1人悶々としていても仕方ない。
荷物がない不安を少しでも和らげようと
現地ツアーデスクのお姉さんに色々質問してみました。 続きを読む »

フィンランド旅日記【9】 ~困らないけど、憂鬱な気持ち~


Post-524今回の旅行の写真たちを眺めていての感想なんですが、なんとま~斜めに写った写真の多い事!!写真が曲がるということで、心も曲がっているニィニです。こんにちは。いや、うそです。心は曲がってません。そう思いたい。写真が曲がっているのは、一日中太陽が昇らず暗いため、油断するとすぐボケてしまうのです。それを回避するために、カメラを胸元に押し付けて体に固定して撮っていたからです。ーーーという言い訳。


なんだか「旅日記」というより
ロストバゲージ後の状況説明ばかりですが
後々はいろんな事も書きますので…

ーーーーーーーーーーーーーーー
2009年12月27日 旅行3日目

荷物が無いまま一夜を過ごし、
翌朝、宿泊代に組み込まれている朝食を食べに1階のレストランへ。
その途中、昨日のガイドさんを見つけた。
よし、荷物の事を聞いてみよう!
もしかしたら深夜のバスが私の荷物を運んで来ているかもしれない!!

しかし答えは「まだ来てません・・・」。
ちなみにこの「ガイドさん」と言っているのは
現地のツアーデスクの方で、私の参加したツアー会社だけでなく
いくつかの旅行会社のお客さんの面倒をみてくれているようです。
荷物の件もこのツアーデスクにまず連絡がくるらしいのです。


このときようやく私は観念した。
こりゃ必要な物を買わねば!
どうせこの町では特にやることもありません。
まず散歩がてら町に何があるか偵察しながら
お店を巡ってみます。 続きを読む »

フィンランド旅日記【8】 ~晴れ渡った空と曇った心~


Post-523ぽっちゃりしている、体格がいい、がっちりしている、貫禄がある、太っている・・・体の大きめな人を現す言葉っていくつかありますが、今の私はどれなんだろう?と客観的な意見を聞きたいニィニです。こんにちは。「ぽっちゃりしている」くらいなら良いけれど…(イヤ、それも良くないけど)。あぁ、華奢、細身、すらっとしているなどに当てはまる様に今年はなりたい。

ーーーーーーーーーーー

22:00、予定より30分早くバスはサーリセルカに到着した。
ロビーで、滞在中の簡単な説明を聞き、
部屋のキーをもらったら解散です。
私は真っ先にガイドさんの所へ行き、荷物の確認をした。

すると、私の思い描いた甘い考えは、もろくも崩れ去った。
荷物は届かなかった・・・
次は、深夜にもバスが来るとのことなので一番早くても
荷物との再会は明日の朝になりそうだ。

さぁ参ったぞ。
手荷物として持っているのは
・必要な書類関係
・パスポート
・リップクリーム
・ハンドローション
・ミニタオル&ポケットティッシュ
・薄手の手袋&マフラー
・デジカメ&ミニ三脚
・ガム&飴

こんな程度だ。

だって国内線で1時間半のフライトなんですから、
大体の物はスーツケースの中ですよ。 続きを読む »

フィンランド旅日記【7】 ~思い出す!荷物がない事を~


Post-522さて、ちょっと日が空きましたが旅日記です。
この記事は自分の記録的な感じなので、何も情報はありません。
したがって、すぐに次の記事をアップしてしまいます。
この記事に気付いたあなたは…私が褒めてあげます。

ーーーーーーーーーーーーー
2009年12月25日 18:00

バスに乗り込みいざサーリセルカへ!
バスの中でも他の1人旅の方と
お互いに今夜のオーロラへの期待を語り合っていた。
どうやら1日前の昨日は、オーロラが出たそうです。
バスの中でガイドさんにその時の写真を見せてもらったら
奇麗なグリーンのオーロラが立派に写っていました。
こりゃ今日も期待大です!

バスに乗って1時間ほどたった頃、
真っ暗闇の中、ポツリと佇む1件のお店の前でバスは停まった。
なんと、さっき遅い昼食を食べたばかりなのに
ここで夕食なのだそう。 続きを読む »

フィンランド旅日記【6】 ~荷物は無くとも・・・ノンキにサンタと握手~


Post-521このブログで何度となく書いてきた自分のおバカな行動。昔はこんなにおっちょこちょいじゃなかったはずなのに、年々ダメな人間になっています。昨日は会社帰りに寄ったコンビニで、バイクのヘルメットを被ったまま店内に入るという、一歩間違えれば強盗と勘違いされそうなポカをしてしまったニィニです。こんばんは。入ってすぐに気が付いて、バイクに戻ってヘルメットをぬぎ、そのまま素知らぬ振りしてまた店内に入りました。年とともに羞恥心も衰えているようです。


【注意!】
今日の写真は見ると涙目になるでしょう。
それはあなたの目がおかしいのではなく
写真がボケているからです。


=======

宿泊地はサーリセルカという場所。
最寄りの空港はイヴァロ空港です。
なのに、来たのはロヴァニエミ空港という所。
なぜ滞在地から離れたここへ来たのかと言えば
サンタクロースに会いに行くためです。
(ツアーに組み込まれている)

空港からバスで数分ほどのサンタクロース村へ向かいます。 続きを読む »

フィンランド旅日記【5】 ~旅のトラブル ああ、厄年の締めくくりに相応しい旅~


Post-5202009年12月26日

今日は移動日。
ヘルシンキから空路ロヴァニエミへ飛び
その後3時間半のバス移動で最終目的地のサーリセルカへ。

=====

この時の私は厄年最後の年末。
厄年なんて気にしない!って思ってはいても
どうもこの3年間ツイテいないのも事実。
大きな病気や怪我をしたわけではないが
何かツイテないのだ。

思い返せば2008年の台湾の旅行だって
台風のお陰で観光が出来ないという不運に見舞われた。
(それはそれで楽しんだが)
この間に行ったハワイでも、
今までにはなかった怖い事やイヤな出来事があったりしたのだ。
(ブログではあえて書いていません)

そして、もうすぐ厄が明けるという今回の旅行。
やっぱり不運が待ち受けていました。

いつも以上に長いですが、準備はオーケー?
って、このシリーズ読んでる人って何人いるのかしら? 続きを読む »

フィンランド旅日記【4】~ホテル・ハワイと違うのどーこだ?~


Post-519大聖堂からホテルに戻ったのは
食事の時間である18:30の5分前!
急いで部屋に戻り、余計な物を置いて
1階のレストランへ向かいます。

入り口を入ってすぐの所に、横長のテーブルがあり
そこにはすでに先程見かけた同ツアー参加者が着席しています。
私と同じタイミングで店内に入った女性も一人旅のようなので
並んで腰掛け、食事中もお話をさせていただきました。
無言で食べる食事はなんとも寂しいですからね。
良かった良かった。

で、肝心のお食事は写真ナシでございます。
カメラを出す勇気はございませんでしたよ。
料理はコースになっていて、スープ・メインの魚料理・パン・デザートといったところ。
フィンランドで最初の食事だったので口に合うかドキドキでしたが
スープは濃厚で(なんのスープかは誰もわからず)
ちょっと塩気が効いて抜群に美味しかった。
魚は白身魚だったかな。(向こうで魚ばっかり食べてたからわからなくなってきた)
デザートは甘い甘いチョコレートケーキで、少し残してしまいました。

食事代はツアー代に含まれていましたが、飲み物は自腹です。
私はアルコールを飲めないので、水オンリー。即ち無料!
皆さんはワインなどいただいてましたよ。 続きを読む »

フィンランド旅日記【3】 ~目指せ大聖堂~


Post-518チェックインするも、部屋を一瞥しただけで
すぐにホテルを飛び出した。
しかし、私はヘルシンキをなめていた。
正確にはヘルシンキの寒さをなめていた。
実は外気に触れたのは空港でバスに乗るまでのほんの2分くらい。
その時の印象は、「空気は冷たいけど思った程寒くないんじゃない?」という感じ。


なので、手袋も帽子も、北極圏で身につける予定の物より薄い物を着用したのだ。
しかし、外へ出てすぐに後悔した。
この寒さは日本と違う。
町中には温度を表示してあるところが結構あり、
確認するとマイナス10数度。そして風がある。
この風が寒さをさらに凶暴にしている。

とりあえず、薄い手袋1枚の手はダウンコートのポケットにつっこみ
ニット帽の上からダウンのフードも被る。これで耳の痛さはなんとかおさまった。
しかし剥き出しの顔が痛いのである。
マフラーを鼻の上まで押し上げてなんとか寒さをしのぐ。
しかしマフラーでおおわれた口元は、
息を吐くたびにその部分のマフラーが凍るのである。
やはり-10数度は半端ない。 続きを読む »

フィンランド旅日記【2】 ~ヘルシンキ到着~


飛行機内のトイレに入ると、必ず最初は「流す方法」がわからずオタオタしてしまうニィニです。こんにちは。大概どこかを押す仕組みになってるんでしょうけど、そのありかを見つけられないんです。一度見つければ、「なんでこれが目に入らないんだ?」と自分でも不思議なんですけどね。私だけ?


今日は写真がないので
フィンランドの風景に興味のある方は
スルーしてください~
次回は写真載せますので。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2009年12月25日
現地時間15:00/日本時間22:00
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

10時間のフライトを終えヘルシンキ空港に到着。
長時間の空の旅の後には、晴れ渡った空と燦々と輝く太陽が待っているーー
というのに慣れているわたし。
しかしここは冬のフィンランド。
飛行機の小さな窓からわずかに覗く景色は
エメラルドブルーの海ではなく
雪が降り積もった一面の銀世界。
時間はまだ午後の早い時間にも関わらず、もう薄暗い。
機内でのアナウンスによると、気温はマイナス7度とのこと。
思ったより低くないな。

飛行機を降り、人の流れにまぎれて進むと、
今乗って来た飛行機のコックピットが見えた。
すると、機長さんらがサンタの赤い帽子を被っているではありませんか。
この人たち、操縦中もかぶってたのかな? 続きを読む »