Post-534さあ、ヘルシンキに戻ってきました。
初日に宿泊したホテルとは違うホテルにチェックインです。
今度は「ソコスホテルヴァークナ」というところ。

前回のヘルシンキでのホテルも、中央駅から近い方でしたが
こちらは駅の目の前!立地は抜群に良いです。
そしてホテルの下部分はソコスデパートとなっているので
ちょっとした買い物もラクチンです。

サクサクッとチェックインを済ませ
お部屋へ向かいます。

シングルルームのはずでしたが、
どうやらアップグレードしていただいたようで広いお部屋でした。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トップ画像が部屋の窓から見える景色なんですが
これがね、もう、部屋に入った途端ちょっと感激しちゃいました。


「ラグジュアリー」って良く意味がわからず書いてますが
そんなイメージのお部屋で
もうこのまま、今日はお部屋で過ごそうかしら・・・なんて思ってしまう程でした。
(ホテルの事は次回書きますね。)

しかーし、私には時間がないのです。
この時点ですでに時間は午後5時近くだったと思います。
本当は地下鉄で数分で行ける(ハズ)「ハカニエミマーケット」という
屋内マーケットへ行って
いろいろお土産を“安く”手に入れて
そのままそこで食事もしたかったのですが
行ってもすぐに閉店時間になってしまうでしょう。
しかも年末の時期だし、もしかしたらもう既に開いている店は少ないかも・・・

なので、今日はもう近場でショッピングをすることにしました。
ここまでお土産も一切買っていませんから
少々焦っていたのです。
とりあえず買う物はほぼ決まっているから
お土産だけでも買ってしまおう。

外へ繰り出すと、けっこうな雪が降っていました。
日本だったら確実に傘をさすような降り方ですが
こちらでは傘なんて一切みかけません。

とりあえず、最初はストックマンデパートへ入ってみました。



高級デパートのようですが
印象的にはハワイのメイシーズって感じでした。
なんか、色々売ってはいるけれど
結局何も買わず、急いで次の目的地へ。



ボケボケ写真ですみません。
大粒の雪が降っているので
写真を撮るのも躊躇したんですが
思い出を残したくて、カメラが壊れるのを覚悟で撮影しています。

ところでお気付きだろうか?
地面に雪が積もっていない写真があることを。
メインの通りはキレイに雪が除けてあるのです。
でも、うっすら凍った部分などもあり、そういう所はツルツル滑るんです。
だから、大粒の砂利みたいなものが撒かれていたりして
気が利いてはいるのですが、それでもやっぱり滑りやすかったです。




行きたいお店が見つからず、ガイドブックの地図を手に確認しますが
本に雪が積もってしまう~。
こういう場所では地図はコンパクトな物を用意しないとダメですね。

そして、やっと見つけたお店です。


「nanso」というお店です。
マリメッコは有名ですが、私はこちらのテキスタイルの方が好みなのです!
店内に入るとセールだったので、隅々物色開始。
しかし・・・セールだからなのか?品揃えが少ない気がしました。
(初めて行ったのでわからないけど)
気になるバッグがあったのですが、散々悩んだ末保留。
他の店も見てから決めようと、結局ここでも何も買わず。(焦るっ)

時間はどんどん過ぎていきます。
次はエスプラナーディ通りへ向かいます。
この通りは、ハワイでいえばカラカウア通りのようなもので
有名なお店が並んでいるのです!

マリメッコ~♪

ほとんどこの店で時間を使ってしまった・・・
店内に入るとセールの文字に心躍り、テンション上がったな~
予想以上にここで買い物しちゃいました。だってセールなんだもの。


アーリッカ~♪

ウィンドウディスプレイも素敵だ~
私も買ってきたトントゥが、ずら~っと並んでおりました。
欲しかった物があるんですけど、とても手が出ないお値段でした。

他にも数店ウロウロして、なんとかお土産は確保できました。
しかし、面倒臭いな~と感じた事。
それは・・・外は極寒なので防寒のため厚着なわけですが
店内はポッカポカなのです。
店に入るたびにマフラー、手袋、帽子が邪魔なのです。
店内でそれらを装着したままだと汗をかくし、
外せば手で持つには邪魔だし
バッグに入れるとパンパンだし。
いちいち着けたり外したりが面倒でありました。どうしようもないけども。


さて、次の写真はエスプラナーディ通りと平行してある(道路に挟まれた)
エスプラナーディ公園。
ここにはいくつかの銅像があるらしいですけど
ひどい雪でそれを優雅に見て回る事はできません。






その後、もう19時閉店までタイムリミットが迫っていましたが
もう一つ行きたい店があったので
ガイドブック片手に向かいます。

お店までの道のりの風景。




写真ではわからないかな~?
もうすごい大粒の雪なんです。
ダウンコートには雪が積もっていくので
手で払いながら進むも、次から次に降る雪に、
もう太刀打ちできません。
地元の人はなぜ平然と歩いているんだ?

何度も立ち止まって地図を確認しましたが
結局目的の店には辿り着けず、断念しました。
もう19時になってしまったのです。
翌日時間があったら再チャレンジしよう!

とりあえずこの後は夕飯の事を考えなければいけません。
予定では、どこかのデパートのデリコーナーで適当に買って
部屋で食べようと考えていました。
しかし、デリコーナーでは食べたいと思うものがなく
とぼとぼとホテルに戻り、ホテルの1階にあるマックへ向かいました。
とにかく持ち帰りが出来れば何でもよかったのです。

でも、マックといえども注文が大変でした。
ハワイのように番号ごとにセットがあるわけではなさそうなのです。
英語で言うものの、相手が英語を理解していないのか、
私の英語が通じないのかわかりませんが(99%後者でしょうけど)
なかなか思う通りに注文できません。
しかも若い女の子の店員が、とても冷たいのです。
「あぁ、私はハンバーガーすら注文出来ないのか」そう思うと
ちょっと泣きそうでした。メニューの文字も読めないし・・・
なんとか写真を指差しながら、ビーフのハンバーガーとポテトを注文。
「ハンバーガーのチーズは入れないで!」と「ケチャップをください!」は、
なんとか通じたようです。



やっぱり英語の勉強しないとダメだな・・・

フィンランド旅日記【19】へつづく