モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年7月

HALF DOLLAR



マウイ旅行中に、初めて50セント硬貨をゲットしました。

ずいぶん前にもUPしましたが、[(22.html|1ドル硬貨)]は昔もらったものを大事にしまっておいたので、2種類持っています。

あと、50セント硬貨っぽいのも持ってはいたのですが・・・
//

金額が書いてない(・・;)
怪しすぎる・・・。
//


今回手に入れた硬貨と比較してみました。
//
大きさはほぼ同じ。
怪しい硬貨(左側)のほうが軽くて周りのギザギザがはっきりしてる。
描いてある人が違う。

やっぱり、ニセモノなのか?

☆今日の写真☆
¢50

ホクレアが日本人に与えたものは?(後編)



・・・熱く語ってしまったので、[(1000.html|前編はコチラ)]・・・


**第三部 パネルディスカッション「ホクレア・スピリットを未来に活かし続けるには」**
前半は、ホクレア号が各寄港地で開催したワークショップに参加したいくつかの小・中・高・高専の先生が、ご自身の感想・生徒たちの反応などについて紹介してくれました。
実際にワークショップに参加した高校生数名も会場に来ていて、イマドキの高校生らしい言葉でそれぞれの感じたことを語ってくれました。

教育の現場にいる方たちからの報告ということで、とても興味深い内容で、ホクレア号やクルーに出会った子どもたちが、漠然としたもののようではありますが、『今の自分のままで良いんだろうか?』という、自分自身を見つめ直すきっかけをつかんだことは間違いないようです。
そして、先生たちからも『子どもたちに貴重な経験をさせることができて良かった』というような一歩外から見たような感想だけでなく、今の学校教育のあり方や自分の指導方法について、子どもたち同様『このままで良いんだろうか?』『ホクレア号を通して感じたものを今度どのように活かしていけば良いのか』といった言葉が聞けたことを嬉しく思いました。
//

そして後半は、ホクレア・クルーの荒木汰久治さん、東京海洋大学の田村先生、ガイアシンフォニーの龍村監督、ナイノア・トンプソンさんによる、「日本来航の意義と今後の展望」についてのお話。
//
ナイノアさんからは、『ここで発表するつもりはなかったんだけど・・・』と前置きがあったうえで、次の航海のプランが発表されました。
かなり壮大な計画で、本当に実現するんだろうか、もし実現させたとしても何年先になるのか、と思わせる内容でしたが、その反面、この人ならやってのけちゃうんだろうな〜と思わせる強さを感じました。


こんなに盛りだくさんな内容だったのに、さらにお昼休みには、ホクレア号日本航海スライドショーと国立天文台・ハワイ観測所との中継があったりと、ホントにホントに充実した一日でした。

行って良かった。


**『ホクレア号が日本人(あなた)に与えたものは何ですか?』**

これは、今日配られたアンケートにあった質問の1つなのですが、とても難しい質問ですよね。
私には、まだまだ答えが出せそうにありません。
とりあえず、今答えられる言葉だけを書いておきました。
それは・・・**『きっかけ』**です。


☆今日の写真☆
まじめちっくな一日でした。

記念すべき1000エントリー目がホクレア号の記事になるとは・・・
しかも長大作で、自分で**『私らしいな』**、と思ってしまいました(^^ゞ

ホクレアが日本人に与えたものは?(前編)



東京海洋大学で開催された、**『2007ホクレア号日本航海プロジェクト記念シンポジウム』**に行ってきました。

**『ハワイから日本へやってきた古代式カヌー:ホクレア号が拓く未来への航路』**というテーマを掲げたシンポジウムということで、ただ単にハワイから日本への航海を振り返るという内容ではなく、ホクレア号がわざわざ危険を冒してまで日本に来て伝えようとしたことはなんだったのか、そして、ホクレア号が与えてくれたものはなんだったのか、ということを、さまざまな立場の方たちから聞くことができました。

**第一部 「南太平洋の人と文化とその起源」**
[(http://shun.blog.mo-hawaii.com/134.html|ビショップ博物館の篠遠先生)]、南山大学の後藤先生、国立科学博物館の海部先生の講演。
篠遠センセー、最高です。
大正13年生まれだそうですからすでに80を越えてらっしゃるわけですけど、まだまだ調べてみたいこと・知りたいことがいっぱいあるようです。
考古学が楽しくて仕方がないといった感じが話の端々から感じられました。

**第二部 「2007ホクレア日本航海を振り返って」**
ナイノア・トンプソンさん、ホクレア・クルーの内野加奈子さん、プロセーラーの西村一広さん、海洋ジャーナリストの内田正洋さんの講演。
ヤップから沖縄までの航海について、ビデオとスライドを見ながら内野さんが説明し、ところどころでナイノアさんがナビゲーターとしての解説をしてくれました。
そして、西村さん・内田さんからは、この航海を陸の上からサポートした中で感じたこと・得たものなどのお話がありました。


・・・長くなりそうなので、[(1001.html|後半へ続く)]・・・

南国デザート グラノーラ



Calbeeから発売されている**フルーツグラノーラ**の期間限定商品。
この前スーパーで試食させてもらい、トモが**『おいしい♪朝食べたいから買って!』**と言うので買ってきました。

**南国デザート グラノーラ ココナッツミルク味**

**マンゴー、パパイヤ、パッションフルーツが入ったトロピカルな味わい**

まさにその通りでした。

新しく仲間入りしたというパッションフルーツが、ハワイっぽさをUPさせてます♪

☆今日の写真☆
グラノーラって・・・見た目、小鳥のエサっぽい?

背筋も凍る(!?)、妖怪汁



**ようかいじる** ・・・ 商品名がコワイ。

他にも、猫娘汁・ねずみ男汁・目玉のおやじ汁・妖怪珈琲、なんてのがありました。

どれを買おうか迷ったのですが、名前的に**『おやじ汁』**だけは飲みたくないような気がしたので、とりあえず初心者向けっぽい**『妖怪汁 其の弐』**をチョイス。

・・・フツーのジュースでした(笑)

朝起きても妖怪になってる気配なかったし(元からなってた?)

見た目はスポーツドリンクのような、半透明の液体。
だいだいの果汁が入っているので、甘すっぱ苦くてさっぱりとした味わいがなかなかグーでした。

☆今日の写真☆
ホントは**妖怪ドリンク**と読むらしい

●BBQ



2007-04-30《7》

カアナパリからの帰り道、ラハイナの街に寄ってみようかとフロント・ストリートに入ったのですが・・・
ものすごい人&車!
パブリックの駐車場も一杯だったし、子どもたちは疲れて**『早く帰ろうよ〜!』**状態だったので、車を停めることなく、スルー。
今回の旅行では、結局一度もラハイナに行くことなく終わってしまいました。

で、この日はBBQをする!と宣言してあったので、スーパーで食材を買い込んでコンドミニアムへ。
マウイ・ヒルには、便利なガス式のBBQグリルが数ヵ所に配置されているのですが・・・
どれも棟の脇にひっそりとあったり、
//

広い中庭にポツッとあったり・・・。
しかも、ピクニックテーブルはなし。
//

いろんな意味で、焼いたものを部屋に持って帰って食べるしかない状態でした(^_^;)

//

大人2人が焼いている間、子どもたちはビーサン飛ばし。
広いからね、思いっきり蹴っちゃって下さい。
//

5人分を一度に焼くことはできなかったので、焼けたものから部屋に持っていって子どもたちに食べさせて・・・と、何度も行ったり来たり。
なんだか、おいしかったんだかどうなんだかわからないうちに終わってしまいました。

☆今日の写真☆
まずは野菜から・・・
Booさんが焼いてくれたとうもろこしは、まるで屋台の焼きとうもろこしのような仕上がりで、大好評でした。
手前のオレンジっぽいのはニンジンではなく、じゃがいもとさつまいもの中間みたいなお芋です。

●CAMP KAANAPALI (キッズプログラム)



2007-04-30《6》

カアナパリショアーズに到着したのは2時10分前。
**『5分前には迎えに来てください!』**と言われていたので、ちょうど良い時間。
そういえば・・・ハワイ島とカウアイ島では2回とも遅刻しちゃったんだった(^_^;)

ロビーに入ったところで、プールから上がってきたキッズプログラムご一行様に遭遇。
体格の良い先生の後ろにうちの3人組がくっついていたので、地元の家族連れかと思っちゃいました。
で、着替えてくるまで私たちは廊下のイスに座ってしばし休憩。
すると、おそろいの**CAMP KAANAPALI**のTシャツを着て、髪は濡れてボサボサのまま、水着の入ったビニール袋をかかえた子どもたちがニッコニコで出てきました。
そして・・・
//

//
自分で作ったレイを首からかけてくれました。
母の日が近かったので、カーネーション。
嬉しかった♪

室内では、レイメーキングの他にアイロンビーズとペトログリフの砂絵を作ったそうです。
お昼はコンドミニアム内のレストランでスパゲッティ。
メニューは他にもあったそうなのですが、先生の話す言葉の中でわかったのがこれだけだったとか・・・(^^ゞ
そして午後からはプール。
小さいプールだったけど、思いっきり遊んで楽しめたようです。

参加者は、日本人はうちの3人組だけで、あとは5〜8歳ぐらいの子が3人いたかな。
その中の1人の男の子(多分6歳ぐらい)に、カツが作っていたアイロンビーズを壊されてしまったそうで、カツは当然のように**『やり返した!』**と言ってました(おいっ!)
しかも、その子は何かとちょっかいを出してきたらしく、プールでも何か気に障るようなことを言われたとかで、**『ずりパンにしてやった!』**んだそうです(こらっ!)

・・・言葉は通じなくても、楽しく遊べたんだね(違)

ってゆーか、先生、ご苦労様でした〜(^_^;)


それにしても、英語なんてまったくしゃべれないのに、何でからかわれたってわかったのか不思議だったんですけど、**『言葉はわからなくても、しゃべり方とか顔でわかる。』**と言ってました。
確かに、そうかも。
子どものコミュニケーション能力には、見習うべき点がありそうです。

☆今日の写真☆
キッズプログラムのおみやげ

ココナッツカレー第2弾



この前は[(912.html|タイ人もびっくりのココナッツカレー)]でしたが、今日はどちらかというと日本人もびっくりなココナッツカレー。
具が、

&size(20){**豚肉と厚揚げ**};

でした(・・;)

ココナッツに厚揚げを合わせるという、この発想ってどうなんでしょう?
しかも、これが案外おいしかったりするから不思議です。
考え抜かれた料理なのか、それとも、この食堂に通いすぎて味覚がおかしくなっているのか・・・。
//

例によって、宣伝文句もオイシイ。
//

こんなに思いっきり &size(18){~~red|**濃**~~}; って書かれるとねぇ。
しかも、『クリーミー』が『クリ|ミー』になってる・・・。

ネタにはなりそうだけど、今日は他のもの食べよ〜、と思ったのに、券売機の前で気付いた時には『セットメニュー』のボタンを押してました(^_^;)

そして、今日UPする予定だった**マウイ島旅行記**は、また明日に持ち越し。
最近、ハワイネタUP率が急下降しているのは・・・気のせい?

☆今日の写真☆
今気付いたけど、**1,003きろかろりぃ**???
・・・食っちまった(ーー;)

当たった〜♪



山崎製パンの**『ランチパックタオル プレゼントキャンペーン』**に応募したら、4口中2口、当たりました!
勝率5割です♪

トモの名前で2口、カツの名前で2口応募し、それぞれ1枚ずつもらえたのでホッとしました。
これがどちらかに2枚当たってたら・・・
オソロシイことになってたに違いない。

ちなみにトモが白、カツがブルーのミニタオルに応募しました。

この[(http://www.yamazakipan.co.jp/lunch-p/index.html|ランチパックシリーズ)]、けっこうな人気者だというウワサですね。

うちの子どもたちはずいぶん前から**ピーナツバター**がお気に入り。
小さくて朝食べるのにちょうど良い大きさみたいです。
大人も、小腹がすいた時にパクッと食べられて良いんですよね〜。
しかも、新製品が次々出てくるのも楽しいし。

最近では、トモがチョコクリーム&ホイップ(もう製造中止になってるみたい)、カツが渋皮マロンがおいしいと言ってます。
私は・・・メープル&マーガリンが好き。

なんだかんだ、結構食べてたりして・・・。

☆今日の写真☆
ランチパックのミニタオル

パイレーツ検定、結果報告



携帯サイトでの第1検定を突破して挑んだ第2検定でしたが・・・。
残念ながら決勝戦進出のお知らせは来ませんでした。
この前の**10年ハワイ**に続き、またしても2回戦敗退です(泣)

試験は、4択問題41問、映像問題4問の45問。
かなりマニアックな問題ばかりでした。

例えば・・・

~~blue|第1作で、死の島で呪われし海賊たちに囲まれたジャック。~~
~~blue|「パーレイ」を考え出したのはどこの国の人だと言った?~~
~~blue|**ア.スペイン人 イ.シンガポール人 ウ.イギリス人 エ.フランス人**~~

~~blue|第2作の冒頭、ギブスが歌う歌詞の中で「デッドマンズ・チェストという島」には、~~
~~blue|何人の男が取り残されたと歌っているか?~~
~~blue|**ア.10人 イ.15人 ウ.20人 エ.100人**~~

~~blue|第3作、海賊長の評議会で、シュヴァルが海賊長のしるしとして、出したものは?~~
~~blue|**ア.キラキラの金貨 イ.重そうなカギ ウ.木製の義眼 エ.トランプのようなカード**~~

とまあ、こんな感じ(^_^;)
答え、わかります?

ちなみに私、この3問はちゃんと覚えてて、正解〜(^_^)v
それでも、少なくとも5問は間違えちゃいました。

で、第2検定を受けるともらえることになっていた認定証が、この写真のモノなのですが・・・
えっ?コレっすか???
って感じでした。

☆今日の写真☆
パイレーツ三昧の日々は終わった・・・