モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2007年2月

Nicky&ニッキー



母Nickyと娘ニッキー(9歳)は仲良しなので、いつも一緒に寝ています。

一日の大半をどこかに隠れて過ごしているニッキーですが、夜私が寝室に行くと同時にどこからともなく現れて、一緒に布団に入ります。
で、ちゃ〜んと顔だけ出して寝るんです。
暑くなると布団から出て、私の体の上に寝てしばしクールダウン。
そして寒くなるとまた布団に入ってくる・・・。
この繰り返しです。

//

おやすみなさ〜い♪
//

☆今日の写真☆
寝顔

インフルエンザB型



数日前からトモが**『ノドが痛い』**と言っていたのですが、昨日の朝ついに発熱。
(とは言っても37.5℃程度ですが・・・。)

たまたま昨日はPTAの役員会があって午前中半休の予定だったので、一日休みにしてもらって病院に連れて行きました。

**『扁桃腺が赤くなってますね〜。多分風邪だと思いますけど、念のためインフルエンザの検査をしときましょう。』**
ということで、待つこと15分。
結果を聞きに診察室に入ると、お医者さんに**『予想に反してインフルエンザB型でした〜。』**と言われました。

はっ、さようでございますか。

確かに熱も高くないし、何日も前からグズグズしていて(ハナとノドが)、インフルエンザっぽい急激さは全くありませんでした。
A型よりB型のほうが軽いんだそうです。
夜になっても熱が上がらなかったし、今朝も37.9℃。
本人はいたって元気で歌なんぞをうたっておりました(^_^;)
でも、学校は木曜日までお休みだそうです。


以前診てもらっていた近所の内科小児科は、昔からあるせいか、お年寄りの患者さんがほとんど。
**『だからどうってことでもないから・・・』という理由で**インフルエンザの検査もしてくれず、出してくれる薬もいつも同じ(当たり前ですか?)。

それに対して、数年前に近所にできた**小児科専門医院**では、しっかり検査をしてくれます。
診察も丁寧だし、ちょっとでもゼーゼーしているとすぐに吸入もしてもらえます。
そして、薬の作用・副作用と飲ませ方を詳しく説明してくれることは、子供を持つ親にとっては何よりありがたいです。

そういえば・・・
ここの待合室には大きな水槽があって、熱帯魚と一緒に亀(スッポン?)が一匹入っていたのですが、この亀がしょっちゅう熱帯魚のヒレに喰いついたりしてたんです。
が、その悪亀、昨日見たらいなくなってました。
あまりの悪行に追放されたのかも・・・。

☆今日の写真☆
症状観察記録
朝昼晩と熱を計って、木曜日に提出だそうです。

紫いものビスケット



紫いもの食品を見ると、ついつい**タロイモか?**と思ってしまいます。

紫色が好きなこともあって、思わず手にとってしまう紫いも製品。

このビスケットも、ほんのりとした甘さはまさにタロイモ。

**う〜ん、ハワイの味!**


と、自分に言い聞かせてみました。


☆今日の写真☆
McVITIE'S 紫いも
ダイジェスティブビスケット
あやむらさき使用

これはウサギです。



トモに頼まれて、あみぐるみを作りました。
どれでも好きなのを・・・と編み方の本を渡したら、トモが選んだのは一番子供が喜びそうにない顔つきの**ウサギ**。

トモが言うには、この目がたまらなくかわいいんだそうです。

ちなみに、見本のウサギはもうちょっと目が小さいです。
でも、だいたいこんな感じ。

なんだか宇宙人っぽいウサギですが、トモにはめちゃくちゃ喜んでもらえたので作った甲斐がありました。
今日も買物に行く時に、ウサギにネクタイとマントを着せて持っていってました(^_^;)

次はカツからのリクエストで**ピーナツ**を作る予定。

☆今日の写真☆
エイリアンウサギ

家で食べる駅弁



会社帰りに寄ったスーパーで**駅弁**の特設コーナーを発見。
時間が遅くて食事の支度をするのが面倒だったのと、**『30%引き』**のシールに釣られて買ってしまいました。

カツには鹿児島の**極黒豚めし**。
トモには鳥取の**うさぎちゃんの夢**。
私は東京の**江戸の黒いなり**。

//

中身はこんな感じ〜。
うさぎちゃんの夢は、内容的にはどれが鳥取名物なんだかわかりませんが、**いなばのしろうさぎ**のうさぎなんだそうです。
//

ぶたちゃんとうさぎちゃんはそれなりにおいしかったようで、二人ともほぼ完食。
トモは容器がほしくてがんばって食べたのかも・・・。

私が食べた黒いなりは・・・黒砂糖で煮た油揚げのおいなりさんだったのですが、ちょっと苦くて焦がしたか?って味でした(^_^;)

教訓・・・

**駅弁は、電車の中で食べてこそおいしい。**

☆今日の写真☆
駅弁3種。

【13階段】&【黒い家】



どちらもBooさんから借りて読みました。

まずは【13階段】
高野和明氏が江戸川乱歩賞を受賞した作品です。
ある刑務官と前科のある青年が、犯行時の記憶を失った死刑囚の冤罪を晴らすというストーリー。
最近読んだ本の中ではトップレベルのおもしろさで、ぐいぐいと引き込まれました。
【傷痕】のおもしろさに、死刑制度などの社会問題を加えた重さというか、奥深さがあります。

そして【黒い家】
こちらは貴志祐介氏の日本ホラー小説大賞大賞受賞作だそうです。
ホラー小説大賞だけあって、コワイです。
保険会社に勤める男性が、不審な死亡保険金請求を調べ始めたことから恐ろしい事件に巻き込まれるストーリーなのですが、どこから何が出てくるかわからない、お化け屋敷的な怖さがあります。
でも、B級ホラー映画のように、怖さ優先で話の辻褄が合ってない・・・なんてことは全くないです。
だからこそ、ホントに怖いのかも。

どちらも一気読みしたくなる本なので、眠れない夜のお供にいかがでしょうか?
さらに眠れなくなること請け合いです。

☆今日の写真☆



準備6[発着時間が変わった!]



[(829.html|準備5)]でも書きましたが、次回の航空券は空席待ちの状態(ちょっと値段の高い席は確保できてます)。
なので、毎日のように[(https://www.ana.co.jp/asw/index.jsp|ANAのサイト)]から予約状況をチェックしているのですが・・・
一昨日見てみたら、**発着時間が変更**されてました。

行きは、20:15発 → 7:50着 から、**21:00発 → 9:20着** へ。
帰りは、10:20発 → 14:20着 から、**10:35発 → 14:10着** へ。

ANAの予約状況の画面では、空席待ちをしていると、座席数に「~~navy|◆~~」と表示されるのですが、この時に見た画面では、「**5**」に変わってたんです!
これはきっと席が取れたに違いないと大喜びをしていたのに・・・
今朝見たらまた「~~navy|◆~~」に戻ってました(泣)
これってどーゆーこと?
まぁ、利用運賃のところに何も書いてなかったから、あれっ?とは思ったんだけど・・・。

・・・結局、いまだに空席待ちの列に並んだ状態。

普通だったら出発の21日前まで待つところですが、[(801.html|準備2)]に書いたとおり、ホノルル⇔カフルイのチケットを**国際線購入後に手配**しなければならないのです。
となると、そんなギリギリまで待ってられないですよねぇ?
う〜ん、どの時点で手を打つべきか・・・
こんなことするのは初めてなので、悩むところです。

そういえば、ちょっと前にモーハの掲示板に**『日本在住だと、ハワイアン航空の英語のサイトから予約ができない』**とかって書いてあった気がするのですが、あれってホントなんでしょうか?
まさにこの方法で安いチケットを買いたいな〜と思っていたのに・・・。


でもまぁとりあえず出発時間が遅くなってくれたのは嬉しい♪
これなら19:06着の1本目のイブニングライナーで間に合うかも。
2時間弱じゃ、ちょっと厳しいかな?


それにしても・・・出発まであと2ヵ月ちょっと。
こんなに準備が捗らない年は、なかった気がする(ーー;)

☆今日の写真☆
Bougainvillaea

★10年ハワイ!★を当てよう!!



お友達のみみちゃんから、スゴイ情報をゲットしました。

**日本ヒューレット・パッカード**のキャンペーンで、なんと

&size(20){~~red|**JTBハワイ旅行券500万円分**~~};

が当たるんだそうです。

すごいー!!

毎年50万円ずつ使って10年間ハワイに通うもよし、家族・友達全員に大盤振る舞いで1度で使い切るもよし、だそうです。

エントリー人数が増えるとその分当選確率が下がるから、内緒にしとこうかな〜とも思ったんだけど・・・
ワタシってば心が広いから(オイオイ)、みんなにも教えちゃう!

エントリーはこちらから→[(http://www.hp.com/jp/hawaii08|「HP 10年ハワイ!キャンペーン」)]

締め切りは4月9日なので、まだまだ間に合いますよ!!


~~blue| ※※よいこのおやくそく※※~~
~~blue| じょうきリンクよりキャンペーンにおうぼして、とうせんしたばあいは、~~
~~blue| かならずNickyさんをハワイにつれていってあげましょう。~~


☆今日の写真☆
Hibiscus

【傷痕】



書店員さん、大絶賛
今年の徹夜本はこれで決まり!

書店員さん、大興奮
一気読みした人、続出!

の文字に釣られて買っちゃいました(^^ゞ
確かにおもしろくて一気読みしたい感じでしたが、ちょっと軽かったかな。
文学と言うよりはエンターテインメント的なおもしろさです。
映画にしたらヒットするかも。

凄腕FBI捜査官のスモーキーという女性が主人公。
夫と子供を殺害され、自分自身もレイプされたうえに深い傷を負って失意のどん底にいた時に、残虐な連続殺人事件が発生。
その犯人を追うことにより生きる力を取り戻す・・・
とまあ、こんな感じです。

前半を読んでて『こいつが犯人かな?』と思った人物が犯人で、ちょっと嬉しかった♪

☆今日の写真☆



涙の閉店セール



家から自転車で10分ほどのところにあるスーパーが、昨日で閉店しました。
昨日の午後、新聞の折り込み広告を見て初めて知ったので、気づいたのが3時頃。
**5時で閉店**って書いてあるから、もしかして最後の叩き売りをしてるかもと思い、ダンナと2人で行ってみたのですが・・・
もののみごとに店内はすっからかんになってました。

この様子では数日前から閉店セールをしていた模様。
野菜売場に残っていたのは、長さ10cm程に切られた大根とパセリがセットで50円という袋が5個ぐらいだけ。
精肉・乾物コーナーにも多少の商品が残っていましたが、予想に反して3割引止まり。

あまりにも期待はずれで、違った意味で涙が出ちゃいました。

こうなったら、次に入るお店に期待するしかないな。

☆今日の写真☆
52円の豆腐、3丁買いました。