午前中、運転免許証の更新に行ってきました。
パスポートと同様、ICチップ入りに変わったので、本籍地の記載がありません。
申請するときに、暗証番号(4桁の数字を2種類)を登録します。
で、ATMみたいな機械に免許証をのせてその暗証番号を入力すると、本籍地が見れるようになっています。
(実際に試してきました。)
でも・・・
これって、どーゆーシチュエーションで必要になるのかな?
一度も使わないうちに、また5年後の更新を迎えるような気がする・・・。

そういえば、以前は誕生日までの1ヶ月間の間に更新しなくちゃいけなかったのが、誕生日の1ヵ月後までに延長されたんですよね。
1ヶ月あれば十分・・・のような気もしますが、私の場合は年末年始の忙しい時期が挟まるので、年が明けて仕事が始まってから**『ハッ!2週間以内に行かなくては!!』**と慌てる場合がほとんど。
なので、プラス1ヶ月というのはすっごく嬉しいです。

でもって、行ったついでに**国際運転免許証**も作り直してきました。
有効期限があと2ヵ月ちょっと残っていて、もったいないかな〜とも思ったのですが、また予定を調整して出向くのも面倒くさいということで(^^ゞ

申請の仕方などは、[(405.html|昨年も似たような記事)]を書いているので、ここでは省略。

これでまた1歩マウイに近付いたワ・・・♪

☆今日の写真☆
更新の講習でもらった資料と国際運転免許証