モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2006年3月

アロハ航空創業60周年記念企画



ハワイ好きの皆さんならすでにご存知の情報かもしれませんが・・・

[(http://www.alohaair.co.jp/|アロハ航空)]は今年創業60周年を迎えたそうで、いろいろな記念企画を準備しているようです。
で、その第1弾が**バゲージ・タグのプレゼント**だそうで、ヴィジットUSAチケットを購入するともらえるそうです。
//

かわいいじゃな〜い!
色もデザインも50'Sっぽくて好き♪
//
でもカウアイ島は行きだけALOHAで帰りはHAWAIIANだからもらえないし、数量限定って書いてあるからマウイ島に行く頃にはなくなっちゃてるかも。
う〜ん、第2弾に期待するしかないか・・・。

それから、現在**期間限定・特別運賃**というのも出してるみたいです。
片道**$39〜$71**とかなりお得な料金になってますが、
搭乗期間:6月9日〜9月30日
予約・購入:4月7日まで(予約後24時間以内に購入)
予約は電話のみ・購入は東京チケット・カウンターでのみ可
と、かなり厳しい条件となってます。
(詳しくは[(http://www.alohaair.co.jp/|アロハ航空のサイト)]をご覧下さい。)

//

この特別運賃は[(http://www.iflygo.com/|新規参入する航空会社)]に対抗して・・・なのかな?
ついでに普段の運賃もお安くなると嬉しいんだけどな・・・。
//

☆今日の写真☆
旅行博でもらったステッカー

風邪っぴきと新体操と豚まんと・・・



先週金曜日の夜から鼻水がダーダーになって、月曜日からは咳も出始めて、あ〜風邪ひいちゃったな〜と思っていたのですが・・・。
火曜日の午後からは頭痛も加わり、帰りの電車は座れそうなのが来るまで数本見送ってなんとか座って帰ってきました。
で、家に付く頃には息をするたびにヒューヒューゼーゼーいやな音がしてきました。
これはまずいとスーパーで買ってきたお弁当を子供たちに食べさせ、自分はとっとと布団に入りました。
が、普段の半分くらいしか酸素が取り込めてないような苦しさ&深く息を吸うと咳き込むの繰り返しでほとんど眠れず、昨日はついに起きられず、仕事を休みました。
ブログも更新できないぐらいに弱ってました。
で、医者に行ったら**『喘息みたいになってますねぇ。』**と言われてしまった(ーー;)
ここ1〜2年の間にどうも気管支が弱くなったような感じで、喘息っぽいと言われたのもこれで2度目。
これって、その内本格的な喘息患者になるってことなんだろうか・・・とちょっと心配になってます。

で、薬を飲んで一日中寝てたので頭痛は治ったのですが、まだゼーゼーが治まらず立っていられない状態で今日もお休み。
夕方までずっと寝てました。

ホントは明日の朝まで寝ていたかったんだけど、今日からトモが**新体操教室**に通うことになっていたのです。
教室まではバスで行かなくてはいけないのですが、トモ1人で行かせるのはまだちょっと不安・・・。
もともとあと1回ぐらいは一緒についていこうと、今日は仕事を早退して連れて行く予定だったのですがこの調子ではついていけるかどうか・・・。
でも本人は行く気満々だし、カツは連れてくのはいやだ(ってゆーか自信がない)って言うしで、仕方なく連れて行くことにしました。

バスの中では座れなくて辛かったけど、レッスン中はマットの上に座っていられて結構楽だったのでちょっと元気が出てきて、カツもついて来てる事だし家に帰って食事の支度をするよりは・・・とおそばを食べて帰ってきました。

☆今日の写真☆
この前、[(365.html|開運カメロン)]を買ったパン屋で見つけた
**何とか豚まん**
具だくさん豚まんだったかな〜?

準備18《酔い止め薬を購入》



ボートに乗る時には**酔い止め薬**を飲もう、とこの前書いたところ・・・
[(http://blogs.yahoo.co.jp/with_moana|TRADE WINDさん)]がオススメの薬を教えてくれました。

酔い止め薬なんて一度も飲んだことがないので、どの程度眠くなるものなのか旅行前に試しておこうと思って早めに買いに行きました。
行ったのは某有名ドラッグストアで、対面販売でした。

**~~blue|Nicky : ~~『○○っていう乗り物酔いの薬がほしいんですけど、他に眠くならなくてよく効くのってありますか?』**

**~~brown|店員 : ~~『一応眠くなりにくいタイプのもありますけど、全然眠くならないわけではないし、酔い止めの効果はイマイチなんですよ。』**

**~~blue|Nicky : ~~〜効き目がイマイチなんじゃ飲む意味がないから、やっぱりTRADE WINDさんオススメのにしよう〜**

**~~blue|Nicky : ~~『じゃぁ、やっぱり○○をお願いします。』**

**~~brown|店員 : ~~『乗ってる時間は何時間ぐらいですか? 効果の持続する時間が薬によって違うから、乗っている時間に合ったものにしたらどうですか?』**

**~~blue|Nicky : ~~『えぇっと・・・5〜6時間かな。』**

**~~brown|店員 : ~~『それでしたら、コレがオススメですよ!』**

と、写真の薬を出してくれました。
他の薬は効果が現れるまでに30分〜1時間はかかるそうなのですが、この薬はチュアブルなので乗ってから口に入れても間に合うし、効き目もばっちりなのだそうです。
TRADE WINDさんに教えてもらったのもチュアブルだから、効果は変わらないんじゃないかと思ったのですが、対面販売で『これがイイですよ。』と勧められてしまうと断れなくなってしまう弱気なワタシ・・・。
決して強引に勧められたわけではないのですが、気付いた時には**『じゃぁ、これ下さい。』**と言ってました(T_T)

TRADE WINDさん、ごめんよぉ〜!

☆今日の写真☆
酔い止め薬

【グッバイ・エンジェル】



いつも比較的まじめな暗〜い本とかハワイの本しか紹介してませんが・・・
実はこんな本も好きだったりします。

シャロン・サラ著のグッバイ・エンジェル MIRA文庫

幼い頃母に連れられてカルト集団の中で暮らすようになり、小児性愛者相手の売春を強いられていた女性が、実の父親と再会し、信頼できる男性とも出会ったことで立ち直り、幸せをつかむ・・・というお話。

MIRA文庫はハーレクイン社から出されている文庫シリーズです。
と書けば大体中身は想像して頂けると思いますが(^_^;)
MIRA文庫のキャッチフレーズ(?)は、読むジェットコースター
ジャンル的にはロマンティック・サスペンスというらしいです。

比較的すじのしっかりしたハーレクイン・ロマンスにサスペンス色を加えた感じ。
なので、↑に書いたあらすじに、自分の性癖が暴露されることを恐れた人物が雇った殺し屋に命を狙われる・・・というサスペンス部分が加わります。

主人公のカップルのどちらか(または両方)が必ず大金持ちで、容姿も抜群!なのがお約束で、こんなウマい話はありえねぇ〜!とかってツッコミながら読むのが楽しかったりして。
MIRA文庫に限らず、この手の本は後に残るものがなくさら〜っと読めちゃう軽さと、次々に新しい本が出るのが魅力です。

☆今日の写真☆

古い洋館



傾斜のきつい屋根に白く塗られた木の窓枠。
いつ頃建てられた家かわかりませんが、その当時はとってもおしゃれな洋館だったに違いありません。
この建物は隣のビルを囲むようにL字型になっているのですが、写真には写っていない側から取り壊されていました。
歯医者さんの看板がかかっていますが、ずっと閉まったままだったし、そろそろ住むには限界なのでしょうか。

この東上野界隈には他にも古い建物が数多く残っています。
とは言っても今にも崩れそうな家が多く、つっかえ棒がしてあったり網がかけてあったりする家も見かけます。
もしかすると戦前の建物なのでしょうか?

//

この古いビルなんて、右側の新しいビルに寄りかかってるように見えます。
大丈夫なのか?
//

建物にも寿命があることは確かなのでしょうけど、江戸っ子の**粋**を感じる家がただきれいなだけのビルへと建て替えられていくことに、ちょっぴり寂しさを感じます。

☆今日の写真☆
こんな家に住んでみたかった・・・。

なぜ今頃?



クリスマスローズは渋めの色合いが多くて、好きな花の一つです。
それにしても、なんで今頃咲くんでしょう?
12月に咲くのが妥当って気がしますけど・・・。

//

こちらはホワイト。
両方とも母の家の庭に咲いてます。
//


☆今日の写真☆
クリスマスローズ

梅はそろそろ終わりかな・・・。



昨日、母の家で撮りました。
きれいな青空がバックだったらもっときれいだったんでしょうけど・・・。
ちょっと残念。

☆今日の写真☆
梅の花

【子ぎつねヘレンがのこしたもの】



どうもドラマ化されたり映画になったりすると原作が読みたくなってしまう・・・
これって悪い癖なのかも。

こちらは映画化されたお話です。
作者は竹田津実さんという獣医師です。

『小学中級以上向き』と紹介されていたため、子供たちも読むだろうと思って購入したのですが、この本を小学生に読ませるのはちょっと難しいのではないかと思いました。
話が難しいと言う意味ではなくて、最後まで興味を持って読めないんじゃないかという意味。
なので、もし子供が何かを得ることを期待するのだったら、映画館に連れていったほうが良さそうに思いました。
映画の宣伝を見た限りでは、原作と映画のストーリーとの共通点はヘレンと名づけられた子ぎつねの存在だけのようです。

ヘレンは目が見えず、耳も聞こえず、匂いもわからないため、口に入れられたものが食べ物なのかどうかもわかりません。
野生動物でこれだけの障害を抱えていたら1週間も生きられないのでしょうけど、ヘレンの場合はたまたま人間に拾われたためにちょっとだけ長く生きることができました。

でも・・・この長く生きられた数日間は、ヘレンにとって本当に幸せな時間だったのでしょうか?
ヘレンが生まれた時からペットとして飼われている犬とか猫だったら話はまた変わってくるでしょうけど、あくまでも野生動物ですから・・・
私としては、安楽死を選択しなかったこの獣医師に諸手を挙げて賛同することができない気分です。

☆今日の写真☆

アルフレッド・スパゲティ



食べてみました、**アルフレッド・ソース**。

&size(18){~~red|**まいう〜♪**~~};

具はチキンにしようと思っていたのですが、スーパーに行ったら程度の良さげな生エビ(下ごしらえ済み)があったので、[(http://www.mo-hawaii.com/~aya/cooking/alfredo/index.html|新型アヤさん)]同様、エビをメインにすることに。
後は、マッシュルームと玉ねぎとカリフラワーを入れました。
色合い的にはブロッコリーを入れたかったんだけど、ブロッコリーはカツの嫌いな食べ物トップ3に入ってて、つぶつぶが入ってるだけでも口をつけなくなること確実・・・。
そんなわけで、カリフラワーだったらソースの色に紛れて気づかないかも、と思って入れてみました。

1.エビに軽くお酒(白ワインがあればそのほうが良いかも)を振って、ガーリックソルトで下味をつける。
2.小房に分けたカリフラワーとスライスした玉ねぎを、それぞれ電子レンジでチン。
3.マッシュルームをスライス。
4.フライパンにオリーブオイルを熱し、1〜3を入れて炒める。
5.火が通ったら、[(380.html|アルフレッドソース)]をドバーッと入れる。
6.味が薄いようだったら塩・こしょうを加える。

**できたー!**

ハインツのホワイトソースを濃厚にして、さらにチーズをたくさん入れたような味で、**激うま**でした。
子供たちにも好評だった・・・のですが、カツは3分の1ぐらい食べたところでカリフラワーが入ってることに気づいてしまい、そこで終了。

後から帰ってきたダンナは**『こりゃうめ〜!』**を連発してカツが残した分まで完食。

ちなみに4人分で1ビン使い切っちゃいました。
食べる量にもよるけど、大人だけだと・・・2〜3人分かも。

次回はちょっと薄めてスープスパゲティ風にしてみようかな♪

☆今日の写真☆
Alfredo Spaghetti

シール帳・・・



トモがお友達にかわいいシールをもらったと言ってシール帳を見せてくれました。
その中にはものすごい量のシールが所狭しというか、重なり合って貼ってありました。
しかも・・・夏に2人で撮ったプリクラまで貼ってある・・・。
んっ!? これがシール帳の正しい使い方なのか?

それにしても、最近のプリクラって、写りがイイよね。
コレ見てから本人に会ったらかなりがっかりするだろうな〜みたいな・・・。
照明のせいなのかな?
この写真なんて、5割り増しぐらいで写ってると思うよ。

☆今日の写真☆
Tomo & Nicky