モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2005年8月

◆ヴォルケーノの暑い夜



B&Bに戻って一休みしていると、オーナーのアンドレ&ミッシェルが翌朝用のマフィンを持ってやってきました。
ちょうどストーブ用の着火剤と細い薪がなくなりそうだったのでその事を伝えると、すぐに取りに行ってくれて、ついでにアンドレ自らストーブを点けてくれたのですが・・・さすがに上手!
あっという間に太い薪が赤々と燃え上がりました
私たちがやった時と手順は同じような気がするんですけどね〜。なんで?

そして夕食の時間。
**『ヴォルケーノは寒いらしいから・・・』**と買ってきた**ラーメン**がこの日のメニューだったのですが、アンドレが点けてくれたおかげでストーブががんがん燃えていて、部屋の中は暑いくらい。
しかもダイニングテーブルのすぐ近くにストーブがあるのでみんな汗だくでラーメンを食べました
**『寒い時にあったかいラーメンを食べて心も体もポッカポカ』**企画のはずだったんですけどね。

**本日の夕食**:ラーメン

☆今日の写真☆
オヒア・レフア
文章とあってないけど、ヴォルケーノ名物(?)ってことで。

Katrina



超大型ハリケーン**『カトリーナ』**によってアメリカではかなりの被害が出たようですね。
[(http://news.yahoo.com/photos/ss/events/ts/080304tropicalweathe;_ylt=AqW4Z7DedPjWCNMbdBiVziis0NUE;_ylu=X3oDMTA2Z2szazkxBHNlYwN0bQ--|被災された方々)]に心からのお見舞いを申し上げます。。。

ところで、**『ハリケーン』** と **『タイフーン』** の違いって知ってますか?
ワタシはずーーーーっと
~~blue|ハリケーン = 大西洋上で発生したもの~~
~~green|タイフーン = 太平洋上で発生したもの~~
と思っていたのですが、どうやらちと違ったようです
[(http://www.tbs.co.jp/morita/qa_taihu/faq_000228-2.html|森田さん)]に教えてもらいました。

☆今日の写真☆
Katrina

◆キラウエアその7



キラウエア観光の最後に立ち寄ったのは、**Kilauea Visitor Center**。
がしかしすでに閉館した後でした(^_^;)
ここって本当は朝一番最初に立ち寄るべき所なんですよね〜。

で、お隣の**Volcano Art Center**へ。
ちょっと子連れでは入り難い感じではありましたが(なんか壊しそうで・・・)
ステキな絵や写真がたくさん置いてありました。

[(http://toraneko.blog.mo-hawaii.com/197.html|とらねこさんご購入のフレーム&イラスト)] もかわいくて、**『今度行ったら探してみよ〜!』**って思っちゃったけど、この時私が選んだのはこちら

落ち着いた色合いが気に入ったので、もう一枚似たようなのを買って母へのお土産にしました。

☆今日の写真☆
Volcano Art Centerで購入したイラスト。

◆キラウエアその6



Chain of Craters Roadを登っていくと、下りは海に飛び込みそうだったカーブが、今度はそのまま離陸してしまいそうなカーブになって迫ってきました。

Craters Rim Drive に近付く頃には小雨が降り始めていましたが、今度は **『Thurston Lava Tube』** へ行ってみました。
駐車場から巨大シダの茂る山道を下っていくと、洞窟の入り口に到着。
元々は鍾乳石が下がっていたそうですが、訪れた人が削ったり触ったりしているうちにほとんどなくなってしまったとかで、今ではのっぺらぼうのただのトンネルみたいになっています。
ライトも付いているのでテクテク歩いて通るだけなのですが、出口付近に細い分かれ道があり、懐中電灯を持った人たちがそちらに入っていってました。
ここは入口と出口が別なのでぐるっと一周でプチトレッキングが楽しめます。
溶岩の上もそうですが、ここみたいに探検気分を味わえる場所は子供たちに好評でした。


駐車場に戻ると、Craters Rim Driveの洞窟とは反対側にも下に下りていく小道があったので、九折の小道を下ってみたのですが、すでに薄暗くなっていたし小雨も降っていたので途中で引き返してきました。
B&Bに戻ってから判ったのですが、ここが**『IKI TRAIL』**の入口で、そのまま降りていけばクレーターの中に出られる道だったのです。

**『今度来る時は絶対トレッキングに挑戦するぞ〜!』**と誓ったワタシでした。

☆今日の写真☆
Thurston Lava Tube
& Kilauea Iki Trail(入口)

カナシイトキ〜



 
アニメキャラクターの名前が覚えられない時。

彼の名前は**『コーラルQ』**と言います。

がしかし、どーしても
&size(20){**『コエンザイムQ10』**}; 
と呼んでしまう、ワタシって、ワタシって・・・。

☆今日の写真☆
コーラルQ だっ!

ハワイタイムマシーン3(その8)



久々に昔の写真をUPしてみました。

飛行機の中から撮った朝日だと思います。
今も昔も変わらないはずの風景(?)ですね。

ところで・・・
左上の方に写っているオレンジ色の光って・・・**UFO???**

☆今日の写真☆
HAWAII 1977 Vol.8

◆キラウエアその5



そして、しばしの休憩後、同じコースを引き返しました。
その途中、車を降りてすぐに見た、煙の上がっていた方角を見ると、わずかですがオレンジ色の炎らしきものが見えました。
一応写真を撮ったのですが・・・ほとんどわからないですね、残念!


遠目に見ると真っ黒な溶岩ですが、近くで見るとキラキラと光っている事がわかります。
これは、溶岩の中にガラスの成分を含んでいるからだそうです。
シャボン玉が7色に光るような、あんな感じの色です。

☆今日の写真☆
中腹から煙&わずかな炎が・・・。
&冷え固まった溶岩。

◆キラウエアその4



アスファルトの上を15分ぐらい歩くと、ようやく道路が溶岩に埋まっている地点になります。
溶岩の上には名刺ぐらいの大きさの黄色いマーカーが転々と置かれていて、どうやら安全なコースの目印になっているようです。
この目印をたどって溶岩の上をどんどん進むと、山あり谷あり、ところどころ穴が開いていたりして、子供たちはすっかり探検気分で楽しんでいました。
**すごく良いお天気&下からの照り返しで~~red|ものすごく暑い!~~**
それでも子供たちは顔を真っ赤にして走るように先へ先へと進んで行き、ついに黄色いマーカーの終点らしき大き目の看板のある所に到着!

歩き始めたときは結構人が多いように感じたのですが、ここまで来たら私達だけになっていたし、ちょうどお昼になったので、溶岩の上でお弁当を食べました。
見渡す限りの溶岩の上で食べる塩おにぎりのおいしいことと言ったら・・・
**あっと言う間に完食〜!**

☆今日の写真☆
アスファルト道路はここまで。
&トレッキングコースの終点。

◆キラウエアその3



//
!!!Halema’uma’u Overlook
駐車場から300mほど歩くと、ハレマウマウの淵のすぐ近くまで行けます。
先程の[102.html|ジャガー・ミュージアム]のほぼ反対側から火口を見下ろす感じです。
高い所は苦手なので柵には近付きたくないんだけど・・・写真撮りたいし

!!!Chain of Craters Road


いよいよ、今回レンタカーを借りるに当たり、一番心配だった道を走ります。
オートマなのにシフト操作をしながら下って行くと・・・
このまま海に飛び込んでしまいそうなカーブの連続。
ふもとに近付くと、周りには溶岩の黒一色の景色が広がっていました。

そして、無事終点のレンジャーステーションに到着!
車を降りて歩き出してすぐ、山側にカメラを向けている人に気付き、その方角をふと見ると・・・
**煙が上がってる!!**
日本を発つ日に溶岩の状況を確認した時点では、今回はドロドロ溶岩を見るのはムリだな〜と諦めていたのですが、その後で状況が変わったのかも?とちょっとだけ期待したのですが・・・
レンジャーステーションの張り紙を見ると、やはり私達が歩いていける距離に溶岩は流れていないことがわかりました。
でもせっかくここまで来たのだからと、溶岩の上を歩いてみることに。

レンジャーステーションから溶岩の始まる所までのアスファルト道路が結構な距離があって、その時点で子供たちからは**『暑い〜!』『疲れた〜!』**とブーイングの嵐
とりあえず、ゆでたまごを食べさせてだまらせときました。


☆今日の写真☆
Halema’uma’u & Chain of Craters Road

あやしーSPAM



この前、[(94.html|手作りもどきパン)]を買ったお店に一緒に売っていた**コレ**

どう見ても怪しいって遠目に見てたんだけど、お値段が・・・**&size(18){安い!};**
なんと、**300円!!**

よく見たら業務用みたいだし、『在庫限り』って書いてあるし、さんざんウロウロした挙句、結局買ってしまいました。

ちなみに普通のラベルのは別のお店で460円で売ってました。

☆今日の写真☆
無印SPAM