モーハワイ☆コム

カテゴリー:マウイ島2006涙のドタキャン

個人旅行のキャンセル(その3)



そして帰宅後・・・

思いのほか元気なトモの笑顔に迎えられ、嬉しいような、悲しいような・・・。

でもまぁ家からハワイに行くまでの疲れから現地で具合が悪くなっていたかもしれないので、深く考えないことにしました。

夕食後、ディナートレインのキャンセルをするための手紙を書き、FAXしたのですが、なぜか送信できない・・・。営業時間外だからかも。仕方ないので朝一で電話することにしました。

この時になって、**アトランティス・サブマリン**に電話するのを忘れていたことに気付きました。
営業開始時間〜ツアー開始の24時間前までに連絡すると言うことは、日本では夜中の1時〜4時の間に電話しなくてはいけないことになります。
これは・・・ムリ。
なのでFAXを送信しておきましたが・・・果たして受け取ってもらえたのか・・・。


そして今朝・・・

起きてすぐ**ディナートレイン**に電話し、クレジットカードの情報を伝えてキャンセルしました。

そしてまたもや出社途中で**みどりの窓口**に寄り、払い戻しの手続きをしたのですが、母の分の切符がないので3人分のみの払い戻しで、しかも3割が手数料(?)として引かれるということでした。

会社に着いてから**保険会社**に電話して、こちらは解約手続の書類を送ってもらって返送することになりました。事務手数料が1人300円かかるとのことですが、残りは返金されるそうです。


これでようやく、全クリア。

あー、疲れた〜!
と言っていたら、社長がお昼に**うな丼**をごちそうしてくれました♪


それにしても・・・大変でした。
ハワイに行けなくなって落ち込んでる時にこれだけのことをするのは、ホントに大変。
手配する時は順を追ってぼちぼちやれば良いのですけど、キャンセルは一度に全部ですから・・・。

といいつつ、ブログネタにしちゃうワタシって・・・どうなのよ?

☆今日の写真☆
グラス・ビーチに咲いてた小さいお花

個人旅行のキャンセル(その2)



そして旅行当日・・・

まずは出社途中で**みどりの窓口**へ行き、NEXの予約を変更してもらいました。
母とは途中の駅で落ち合うことになっていてすでに切符を渡してあったので、わざわざバスで駅まで行ってもらい、変更してもらいました。

で、会社に着いてすぐ**ホテル**の予約センターに電話して変更を依頼したのですが、**『このご予約は直接変更できないので、現地に連絡をとってみます。』**と言われてしまいました。
だったら自分で電話しようかとも思ったのですが、会社から国際電話をかけるのはちょっと問題ありなので、お願いして返事を待つことにしました。

次に、**携帯電話のレンタル会社**に電話してキャンセル。手数料が1,050円かかりました。

それから、ディナートレインから返信があり、クレジットカードの番号と期限を連絡してほしいとのことだったので、これは帰宅してからFAXすることにしました。

航空会社への連絡はホテルが取れてからでないとできないので、あとはひたすら待っていたのですが・・・
結局5時近くなって**『まだマウイから回答がこないので今日中の回答は無理・・・』**と連絡がありました。
(ここでなんというか、ごちゃごちゃあったのですが、長くなるので省略。)

そう言われても、空港宅配の業者にも電話しなくちゃなんないし、明日になったら航空券がとれないかもしれないしで、すっかりモチベーションが下がってしまい、気付いた時には**『じゃあ、キャンセルしちゃって下さい。』**と言っていました。
が!キャンセルもすぐにはできないと言うじゃないですか!
もたもたしてて返金されなくなっちゃうのもいやだし、キャンセルぐらいだったら自分でもできるからと、**『だったら直接電話するからもう結構です。』**となりました。
とはいえ時間はすでに17時・・・ハワイは22時・・・。
近くで私の電話を聞いていた社長が、**『ここから電話していいよ。』**と言ってくれたので、さっそくマウイに電話。
名前・チェックイン日の他にキャンセルの理由も聞かれたりして、大汗かきながらの電話でした。

それが終わるとすぐ、**ANA**に電話してキャンセル。こちらは1人3万円(子供は22,500円)の手数料がかかりました。(ホノルル⇔カフルイのチケットは返送する必要があるそうです。)

お次は**空港宅配**業者。一足先に成田に到着していた荷物をそのまま送り返してもらうように依頼しました。これは往復の運賃が着払いになるそうで、一体いくらになるのか・・・。

それから**旅行保険**は営業時間を過ぎていたため連絡できず。ネットからの解約は出発の前日までとなっていたので、翌日まわしに。

ここまで手配したところで帰宅。
つまり、この日はほぼ1日仕事にならなかったということです。
社長、ごめん!

☆今日の写真☆
ハイビスカス@ポートアレン

個人旅行のキャンセル(その1)



個人旅行のドタキャンは・・・一言で言うと、面倒くさいです(-_-;)
書いてるうちにどんどん長文になってしまったので、3回に分けてUPします。

まずは旅行前日・・・
仕事の都合もあって、今週〜来週の間に出発する日程に変えられないかとANAの空席を調べると、2日後だったらまだとれそうな感じだったので、とりあえず2日後の出発を目指すことにしました。

[(349.html|以前も書いたとおり)]、今回はホテルの無料宿泊券を使うことになっていて、これは現地に直接電話して予約を取る必要がありました。
なので変更・取消も電話でするんだろうな〜と思いつつ、とりあえずキャンセル料(1泊だけ自費で追加してあったので)がどの時点で発生するのかを聞こうと思い、日本の予約センターに電話しました。
で、ついでに**『この予約の変更はこちらで手配してもらえるんですか?』**と聞いてみたら、**『はい、できます。』**との返事が・・・。
それだったら日本語でお願いしたほうが楽だからと、また明日かけ直すことにして電話を切りました。

そして帰宅後、到着翌日に予約してあった[(http://www.sugarcanetrain.com/|ディナートレイン)]を早めにキャンセルせねばと思い、サイトを見たのですが、その方法がどこにも書いてない・・・。

~~blue|※今日の教訓※~~
 ~~blue|ネットで予約する場合、キャンセルポリシーをしっかり確認しよう!~~

しょうがないので、キャンセルしたいことと、その方法を教えてほしいことを書いたメールを送信しておきました。

[(http://www.atlantisadventures.jp/submarine/|アトランティス・サブマリン)]のほうは、キャンセルする場合は24時間前までに電話して・・・と書いてあったのですが、すでにハワイは夜中なので、この日は連絡できず。

そんなわけで、この日にできたのはここまでです。

☆今日の写真☆
内容が硬いので、カウアイ島のお花を添えてみました。

マウイに行ってきま〜す!のはずが・・・



本当だったら今頃は成田エクスプレスの車内のはずなのですが、残念ながら社内(シャナイ違いか?)にいます。

・・・**ドタキャン**です(泣)
子連れハワイ7回目にしてはじめてのキャンセル(大泣)

[(437.html|またもやトモが)]風邪をひいてしまったのです。
それも強烈なおなかにくる風邪。
今、子供たちの通う学校で大流行なんだそうで、まずは先週木曜日にカツが発病。
ようやく元気になってきたと思ったら、日曜日からトモ&ダンナがダウン。
トモは頭痛と吐き気で座ってることもできない状態だったのですが、本人が**『もうちょっとがんばる。』**とかなんとか言うし、母をがっかりさせたくないという思いもあって、ギリギリまで様子を見ていました。
で、昨日の朝は熱も下がって顔色も良かったので、もしかして行けるかも・・・と淡い期待を抱いたのですが、夕方からまた何回かもどしてしまいました。
この状態で飛行機に乗せるほどの鬼母にはなれないので、一応延期も検討してみようと今日1日ホテルの予約センターからの連絡を待っていたのですが、5時近くなって**『今日中の回答はムリ。』**と言われ、泣く泣く諦めました。
もともとタダでもらった宿泊券なので、そう簡単には変更できないらしいです(と言っていた)。

あぁ、なんてこった!
荷物は成田に行ってるんだけどな〜。

追伸:さっきトモから**『カレーライスが食べたい!』**と電話がありました。
    もしかして・・・元気になっちゃった?


☆今日の写真☆
ソファでダウン中。

マウイ島準備§アクティビティ予約§



カウアイ島から帰ってきたばかりで・・・
仕事に追われているうちに、ふと気付いたらもう2週間を切ってました。
マウイ島・・・(^_^;)

いろいろ考えた末、日数も短いしカアナパリにはシャトルバスもいろいろ走っているようなので、今回はレンタカーは借りないことにしました。
なにしろ、母と子供たちではナビになりませんからね・・・。

で、ガイドブックを見ながら母と相談し、**潜水艦と汽車に乗る**ことになりました。
う〜ん、なんともベタな旅行になりそう・・・(^_^;)

潜水艦は、ハワイ在住の[(http://azure.blog.mo-hawaii.com/310.html|Azureさん)]が年間パスを持っているという、[(http://www.atlantisadventures.jp/submarine/|アトランティス・サブマリン)]をネットで予約。

そして[(http://www.sugarcanetrain.com/|さとうきび列車)]のほうは、[(348.html|ハワイ本3)]に載っていた、[(http://www.sugarcanetrain.com/dinnertrain.html|ディナー・トレイン)]というのをこれまたネットで予約しました。
これは、夕方プウコリイ駅を出発してラハイナ駅まで行き、折り返して夕陽を見ながらプウコリイ駅まで戻ってくると、駅にBBQ(ビュッフェ)&ショーの準備ができている、というもの。
食事はシェラトンが請け負って(?)いるということなので、まぁまぁ期待していいのかな〜と思ってます。
肉星人のカツは**BBQ食べ放題!**の一言に目を輝かせてました。

ちなみにどちらもネット予約だと多少の割引があるようでした。

☆今日の写真☆
カウアイ島から持ち帰ったマウイ島のフリーペーパー

マウイ島準備§航空券到着§



マウイ島の分のエアチケットが届きました。
今回は、国際線の分だけ**e−Ticket**にしました。
[(https://www.ana.co.jp/int/checkin/checkin/smart-e/ticket/index.html|e−Ticket)]の場合、通常の紙の航空券は発行されず、メールか郵送で利用控えだけを受け取って空港に持っていくようになります。

紙の航空券をなくすと再発行に手数料がかかるんですよね、確か。
でも、e−TicketならWEB上から印刷することができるので安心です。

あとは・・・カウアイ島の分とマウイ島の分を間違えないようにしなきゃ。

☆今日の写真☆
エアチケット

マウイ島準備§航空券予約§



以前書いたとおり、ANAのマイルが特典航空券(ハワイ往復)と交換できる[(305.HTML|4万マイル)]を越えました。
今回のマウイは、初の特典航空券利用か?とワクワクしていたのですが、諸事情により(?)日程をずらすことができず、希望日はすでに取れないことがわかりました。
でも、その日のチケット代は6万円。
4万マイルを利用券に交換すると、ちょうど同じ6万円。
ということで、特典航空券ではなく、利用券にしてチケット代に充てることにしました。

これまた[(336.html|前にも書きましたが)]、利用券を使うと乗り継ぎ便を別に購入しなければなりません。
今回はネイバー便もANAで(国際線とは別に)発券してもらいましたが、ホノルル〜カフルイ往復で**22,820円(税込み)**だそうです。
国際線と一緒に発券すれば**12,000円**でお子ちゃま割引まであるというのに(ーー;)
なんだこの差は・・・。
でも、2月中に購入したので、サーチャージは値上り前の値段です。

☆今日の写真☆
旅行博でもらったマウイ島マップ

マウイ島準備§ホテル予約§



突然ですが・・・
まだカウアイ島にも行ってないというのに、6月にマウイ島に行くことになりました。

実は・・・昨年、世界旅行博に行った時に、スターウッドのブースで行われたじゃんけん大会で勝ち抜きまして、シェラトン・マウイ3泊無料宿泊券をゲットしたのです(^_^)v
いや〜これにはびっくりしました。
昨年は何かとツキがあったようで、他にも小当りがいろいろあったのですが、こんなすごいものまで当たっちゃうなんて!

でも期限が今年の8月末までで、すでにGWはカウアイ島を予約してたし、仕事が休めるのかどうかもわからず、ずっと決められずにいました。
で、最近になって仕事の長期的なスケジュールの見通しが立ったのと、前から一度連れて行ってあげたいと思っていた母が、3月の父の3回忌が終わってからだったら行ってもいいと言ってくれたこともあって、思い切って予定を入れてしまいました。
あっあと、ANAのマイルも貯まったし。
今回はどう考えても4泊6日が限度なので、マウイ+オアフというわけにもいかず、1泊だけ料金を払ってシェラトンに4泊することにしました。

で、まずはホテルの予約なのですが、これが大変だった・・・。
ホテルに直接電話して予約しなくてはいけないと言われていたので、日本語の話せるスタッフがいることを祈りながら電話したのですが・・・いなかった(泣)
2回も電話を回されたというのに、結局英語オンリー。
覚悟を決めて、予約をしたいこと、無料宿泊券があることをなんとか説明したのですが、自分の言いたいことは言えても、相手の質問が聞き取れない(大泣)
何度も聞き返してるもんだから、相手の女性に『ハァ〜〜〜。』とか思いっきりため息つかれちゃったりなんかして・・・(号泣)

それでも、何とか予約はできたようで、後でネットから予約確認をしてみたら、ちゃ〜んとお願いしたとおりに表示されました。
良かった・・・。

☆今日の写真☆