数日前からトモが**『ノドが痛い』**と言っていたのですが、昨日の朝ついに発熱。
(とは言っても37.5℃程度ですが・・・。)

たまたま昨日はPTAの役員会があって午前中半休の予定だったので、一日休みにしてもらって病院に連れて行きました。

**『扁桃腺が赤くなってますね〜。多分風邪だと思いますけど、念のためインフルエンザの検査をしときましょう。』**
ということで、待つこと15分。
結果を聞きに診察室に入ると、お医者さんに**『予想に反してインフルエンザB型でした〜。』**と言われました。

はっ、さようでございますか。

確かに熱も高くないし、何日も前からグズグズしていて(ハナとノドが)、インフルエンザっぽい急激さは全くありませんでした。
A型よりB型のほうが軽いんだそうです。
夜になっても熱が上がらなかったし、今朝も37.9℃。
本人はいたって元気で歌なんぞをうたっておりました(^_^;)
でも、学校は木曜日までお休みだそうです。


以前診てもらっていた近所の内科小児科は、昔からあるせいか、お年寄りの患者さんがほとんど。
**『だからどうってことでもないから・・・』という理由で**インフルエンザの検査もしてくれず、出してくれる薬もいつも同じ(当たり前ですか?)。

それに対して、数年前に近所にできた**小児科専門医院**では、しっかり検査をしてくれます。
診察も丁寧だし、ちょっとでもゼーゼーしているとすぐに吸入もしてもらえます。
そして、薬の作用・副作用と飲ませ方を詳しく説明してくれることは、子供を持つ親にとっては何よりありがたいです。

そういえば・・・
ここの待合室には大きな水槽があって、熱帯魚と一緒に亀(スッポン?)が一匹入っていたのですが、この亀がしょっちゅう熱帯魚のヒレに喰いついたりしてたんです。
が、その悪亀、昨日見たらいなくなってました。
あまりの悪行に追放されたのかも・・・。

☆今日の写真☆
症状観察記録
朝昼晩と熱を計って、木曜日に提出だそうです。