先週の日曜日から作り始めた**座布団カバー**が完成しました。

我が家は全室(といっても2部屋しかない)フローリングなのですが、テーブル&イスの生活があまり好きではないので、座卓+座布団を使っています。
が、この座布団がちと困り者なのです。
というのも、結婚した時に母が揃えてくれた**八端判**の座布団なので、フローリングに合うようなカバーがなかなか手に入らないのです。
一回り小さい銘仙判だったらオシャレなのがいろいろ売ってるんですけどね。

そんなわけで、今まではカーテンを裾上げした余りを利用して作ったカバーをかけていたのですが、それもかなり汚れてきたので、新しく作ることにしました。
生地は、昨年12月に[(242.html|メネフネ・プランテーション)]で買っておいたハワイアン・ファブリック。

渋めの赤なので、秋・冬用にピッタリ!
と、自画自賛で盛り上がっていたのですが・・・
ダンナに**『なんでこんな中華風のにしたの?』**と聞かれてしまった(ーー;)
そういわれてみれば、そんなふうに見えなくもないが・・・。

**『ハワイアンな柄の割には暖かそうでいいでしょ!』**と言ったら、今度は**『確かに、辛そうでホットな感じするねぇ。』**ときた。
あくまでも中華に見えるらしい・・・。

☆今日の写真☆
ハワイアンな座布団・・・って、どーでしょう?