ポート・アレン港のすぐ近くに、**Glass Beach**という小さなビーチがあります。
その名の通り、ビーチの砂に小さなガラスがたくさん混ざっています。
というか、波で洗われて丸くなった細かいガラスでできたビーチって感じです。

なんでも、近くのゴミの埋立地だか処分場だかから流れ出たガラスのビンなどが、このビーチに集中的に流れ着いたのだそうです。

実際に行ってみると、あまり大きなかけらはなくて細かいものがほとんどでした。
そして、まだ割れたばかりじゃないかと思うような尖った破片もちらほら。

でもしゃがんで見ると太陽が当たってキラキラと光ってて、とってもキレイ。
思わず夢中になって拾ってしまいました。
//

私たちが行ったときには、年配の白人グループがいて、ガラスを拾ったり、足だけ海に入ったり(しかも裸足で)していましたが、波も荒いしガラスだらけですからここで海に入るのはちょっと無謀かも。
//

でもね、こんなビーチはなかなか見られないと思うので、チャンスがあったら行ってみてください。
あっもし行くんだったらビニール袋などの入れ物を忘れずに!
//


これが我が家の収穫物です。
なかなかキレイでしょ?
//

☆今日の写真☆
グラス・ビーチをアップで撮ってみました。
ぼけちゃったけど、ほとんどガラスなのがわかりますか?