前回の[(322.html|脱出計画)]は失敗に終わったザリガニ2号ですが・・・
どうやらかなり悔しい思いをしていたようで、昨日ついにやられてしまいました。

昨日は家族で外食をした後、私とトモだけ買い物をしてから帰ったのですが、先に家に着いたカツから、電話がかかってきました。
//
 ~~blue|『おかぁさん、大変!ザリガニが逃げた!』~~
 ~~brown|『だったらつかまえてよ!』 ~~
 ~~blue|『やってみたけど、指挟まれてチョー痛かったからヤダ!』~~
 ~~brown|『じゃぁ、おとうさんは?』~~
 ~~blue|『インターネットしててやってくれないし(怒)』~~
 ~~brown|『はぁ〜?じゃ、見張ってて!』~~

そんなわけで、大急ぎで帰ってみると台所のすみっこで埃まみれになってゴソゴソと歩いてました。
もちろん、記念写真を撮ってから、捕獲して水槽に戻しました。

ちなみにこの水槽は床から150cmぐらいの棚の上に置いてあります。
水槽にはプラスチックのふたがしてあって、さらに重しの代わりに雑誌をのせてあるのです。この状態で一体どうやって逃げ出したのか?

エアーポンプのチューブを伝ってよじ登る
 ↓
チューブを入れるためのふたの隙間にハサミを引っ掛ける
 ↓
頭でふたを持ち上げる
 ↓
意を決して、落下

こんな感じでしょうか。

以前ネットで調べた時に書いてあったのですが、ペットのザリガニの死因で意外と多いのが、逃げ出して物陰に入ってしまい、干からびることによるものだそうです。
生きているうちに見つけられて良かった♪

それにしても・・・我が家のヤローどもときたら、根性なさすぎ。
ダンナは無関心を装っていたけど、実は怖くてさわれなかったに違いない。

☆今日の写真☆
ザリガニ2号、ついに脱出!