ダンナが、月曜日から入院しています。


先週水曜日の夜、『寒い〜っ!』と言いながら帰ってきたんです。
その日はどちらかというと暖かで、???な感じだったのですが・・・
翌日、会社でも寒くて仕方なかったらしく、こりゃおかしいと熱を計ったら、39℃近くあったんだとか。
喉が痛いわけでも鼻水が出るわけでもなく、ただ熱が高いだけ。
で、翌日も朝から39℃近くあったのですが、体調はいたってフツーだったので、出勤。
インフルエンザだと困るので、病院へは行ったのですが、結果は陰性。
とりあえず抗生剤と解熱剤をもらってきて飲んだものの、熱は下がらないし、『頭が痛い』と、早く寝てしまったんです。
翌土曜日は頭が痛くて気持ちが悪いということで、会社を休んで寝ていたのですが・・・
さらに悪化。
もう、ちびちびと水を飲む以外、何も食べられなくなってました。
あっ、この間、熱はずーっと39℃前後(解熱剤服用してて、です)。

そして日曜。
熱は下がらないし、頭が割れそうだって言うし、くちびるカサカサでどう見ても脱水症状だよね?って感じでかな〜りぐったりしてたので、日曜日も開いている病院へ連れて行きました。
車って・・・便利よね(^_^;)

そこでもう一度インフルエンザの検査をしたのですが、やっぱり陰性。
血液も採取したのですが、結果は明日にならないとわからないと言うので・・・
原因はわからないまま、点滴をして、違う薬を処方してもらいました。
その薬は・・・葛根湯でした ヾ(・・;)ォィォィ

帰り際に、医者が
『意識がはっきりしてるから髄膜炎の可能性は低いけど・・・もし、急に暴れだしたりヘンなこと言い出したら、すぐ救急車呼んでね!』って・・・ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

でもって月曜日。
フラフラのダンナを連れて、再度病院へ。
血液検査の結果は・・・
白血球が多くなってて、炎症反応の値が計測できる範囲を超えてました。
どこかで何かが炎症を起こしてるのは確か。
でも、どこが悪いんだかはわからない。
腹部レントゲンも異常なし。

すでに薬を飲んだだけで吐いてしまう状態だし、血液検査の結果も悪かったので、入院できる病院を紹介してくれました。


そんなこんなで、入院。


そこでもまた血液検査。
腹部と頭部のレントゲン。
髄液を採取する検査もしたのですが、髄膜炎でもなさそう。

はて?
医者が悩んでました(^_^;)

小鳥は飼ってないか?とか、鳩がたくさんいるところに行ったりとかしてないか?なんて質問までされ・・・
挙句、『猫ならたくさん飼ってます』 『猫飼ってるんですかっ?』なんてやりとりまであって・・・
その後、『念のため培養検査もしますから』と、また血を抜かれたりなんかして・・・

なんなんでしょう?

病院では、強力な解熱剤(座薬)を入れてもらっているので、薬が効いているうちは37℃台まで下がっているのですが、切れるとまた39℃を超えてしまうようです。
とはいえ、ここまでくると38℃以下の熱はへでもないらしく・・・
昨日の昼からはごはんも食べられるようになり、階段で3階から1階まで降りてジュースを買ったりしてます。

でも〜、病名がわからない〜(*_*;

原因不明ってことで、医者も警戒してるっぽく、完全に平熱に戻るまでは退院できなそうです。


と、言うわけで・・・

ツレが??になりまして。

の、??は、マジ??って話でした。


あっ・・・

ここまで書いといてナンですが・・・案外元気なのでご心配なく(^_-)


☆今日の写真☆
日曜日の点滴


ポチッと応援、MAHALOです♪
 ↓↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ
にほんブログ村

モーハワイ☆ブログランキングにも参加してま〜す♪