ホントは『あれから2カ月』ってタイトルで書いた記事があったんです。
でも、なんだかUPできないまま、結局消してしまいました。

『あれから』というのは、最初に福島に行った時から、という意味でして・・・
ラスティが我が家に来てから、2ヶ月半になりました。

『あれから2カ月』の時点では、9月の絶不調を乗り越え、ごはんをたらふく食べて、それなりに元気で、良いこと尽くめの報告になるはずでした。
あ、今も体調は変わりませんよ。
ずいぶん太って、元気にしています。

でも・・・
5日程前に受けた血液検査で、腎不全と診断されました。
猫にはとても多い病気で、ニッキー▼もそうでした。

最初の検査の時点であまり良くないことはわかってたし、今すぐどうこうということはないですが、それでもやっぱり・・・ショックでした。
この気持ちをどう表現したらいいのか・・・
悲しいとか、くやしいとか、そんなはっきりした感情ではなく、もっとあいまいな・・・

やるせない

そんな感じでしょうか。

ラスティの年令(推定ですが)から考えたら、いつ腎不全と言われてもおかしくなかったとは思います。
でも、満足に食べることも、きれいな水を飲むこともできなかった5ヵ月間が与えた影響は、相当大きかったはず。
これが震災によるものだったら、仕方ないと思えたかもしれません。
でも、原発事故は人災だと私は思っています。


私は、ラスティに何をしてあげられるんだろう?
元気なうちに、家族の元へ返してあげられるんだろうか?

【福島県南相馬市小高区羽倉荻原】▼

ラスティが保護された場所です。
航空写真で見ると、周辺に民家は10軒あるかないか。
ネット環境にない方、あるいはそもそも使ったことのない高齢の方が飼い主さんだった場合、ラスティを見つけてもらえる確率はかなり低いと思います。
被災動物の保護情報を冊子にしているボランティアさん▼もいるし、それを被災者の方に配布しているボランティアさんもいます。
でも、南相馬市に住んでいても、保護活動を知らない方が多いのが現状だそうです。

家族を探している動物たちがいることを知ってもらう、妙案はないものでしょうか・・・。


※今までにUPした保護猫ラスティ日記をまとめておきます。

(1)今日のラスティ▼
(2)ラスティの首輪と、支援物資♪▼
(3)そろそろ、ケージフリー♪▼
(4)たかが300g、されど300g。▼
(5)もらっちゃったのね・・・▼
(6)原因不明の絶不調、からの〜!▼
(7)いらっしゃいませ〜♪▼
(8)くろいコ、キライ・・・▼
(9)ラスティ、負けちゃだめだよ。▼


☆今日の写真☆
箱に入ってるつもりのラスティ
携帯で撮ったんですけど、最近のプリクラ並みの修正力(爆)で、かわいく写ってます。
実物は・・・まぁそれなりの婆さん顔です(^_^;)

ポチッと応援、MAHALOです♪
 ↓↓↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ハワイアン雑貨へ
にほんブログ村

モーハワイ☆ブログランキングにも参加してま〜す♪