アロハビーチサービス期間限定ストアがオープン


2021年4月1日、モアナサーフライダーホテル1階のカラカウア通りに面した店舗スペース(旧サンドピープル)に、『アロハビーチサービス』のポップアップショップが3ヶ月限定でオープンしました。



1959年創業のアロハビーチサービスは、モアナサーフライダーホテルのビーチフロントでサーフレッスン、サーフボードレンタル、カヌーライド、SUPレッスン/レンタルなどのアクティビティ及びレンタルサービスを長年提供しているワイキキの名物コンセッション。創業者のハリー・S・ロベロ氏は、ハワイを代表するサーファーでありオリンピックアスリートでもあったデューク・カハナモクの義弟。現在はハリーの息子、ディディ氏が経営者となり、伝統あるファミリービジネスを継続しています。今回オープンするポップアップショップは、アロハビーチサービス初となる小売店です。



このポップアップショップでは、Tシャツ、帽子、サーフウエア、スケートボードなどのオリジナル商品をはじめ、現職のワイキキビーチボーイズたちがココナッツの葉を編み上げて作った帽子や花のレイなど、ハワイらしさに溢れたアイテムも販売予定となっています。また、店内にはワイキキの歴史を垣間見ることのできる様々なメモラビリアが展示され、デューク・カハナモクのアロハ精神やサーフカルチャーについて学ぶこともできます。



テディ氏は「我々は希望を持って未来に向かい、過去に敬意を払う。それをハワイらしいポジティブなレイドバックスタイルでまとめたのが、アロハビーチサービスです。愛するワイキキは私たちのすべて。私たちの人生、私たちの遺産、私たちの家族、私たちのふるさと。これまでのワイキキとこれからのワイキキを、世界中の皆さんとシェアしたいと思います」とコメントしています。

【期間限定オープン】
アロハビーチサービス Aloha Beach Services
2335 Kalakaua Ave., モアナサーフライダー
11:00〜19:00pm
https://www.alohabeachservices.com Facebook:https://www.facebook.com/AlohaBeachServices/
Instagram: https://www.instagram.com/alohabeachservices/