明日よりオアフ島規制が Tier3 へ緩和へ


オアフ島では、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、2020年10月22日から4段階ある規制の二番目に厳しい規制の「Tier2」で経済活動及び市民活動の再開がされていましたが、明日2021年2月25日より、一段階緩和となる「Tier3」へと移行されることが発表されました。

「Tier3」へと移行されて大きく変わることは下記の通り
●ソーシャルギャザリングの人数制限が、現在の5人から10人まで緩和
●レストランでの店内飲食も10人までに緩和
●室内のジムやフィットネスが収容率が現在の25%以下から50%以下までに緩和
●葬儀などのセレモニーへの参加が現在の10人以下から25人以下までに緩和




また、今後「Tier3」から「Tier4」に移行するためには、オアフ島での「Tier3」の状況が4週間継続され、週平均の新規感染者が20人未満に抑えられ、かつ陽性率が1%未満に抑えられなければなりません。

参考:
The City and County of Honolulu
https://www.oneoahu.org/reopening-tier3

Hawaii News Now
https://www.hawaiinewsnow.com/2021/02/23/honolulu-is-slated-slide-into-tier-come-thursday/
https://www.hawaiinewsnow.com/2021/02/24/live-mayor-discuss-efforts-ease-covid-restrictions-infections-decline/